ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 953630 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

北穂高岳〜涸沢岳がスリルに満ちた穂高岳周回(涸沢→北穂高・涸沢岳・奥穂高・前穂高→岳沢)

日程 2016年09月02日(金) 〜 2016年09月03日(土)
メンバー e351wis, その他メンバー2人
天候晴ときどき曇
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
沢渡駐車場(茶嵐):2日間¥1200
タクシー:沢渡ゾーン→上高地バスターミナル¥4200
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間5分
休憩
1時間45分
合計
10時間50分
S上高地バスターミナル06:1006:15河童橋06:2006:50明神館07:00明神池07:10明神館08:00徳澤園08:40横尾 (横尾山荘)09:1009:55本谷橋10:0011:00涸沢11:10涸沢小屋11:4014:10北穂高岳(北峰)14:15北穂高小屋14:3014:35北穂高岳(北峰)14:4016:35涸沢岳16:5017:00穂高岳山荘
2日目
山行
5時間50分
休憩
2時間5分
合計
7時間55分
穂高岳山荘06:0006:40穂高岳07:0008:10紀美子平08:35前穂高岳09:4010:00紀美子平11:45岳沢小屋12:2513:35岳沢湿原・岳沢登山口13:50河童橋13:55上高地バスターミナル13:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

河童橋から穂高連峰を眺める。明日はここから見えている岳沢を下りてくる予定。
2016年09月02日 06:15撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋から穂高連峰を眺める。明日はここから見えている岳沢を下りてくる予定。
明神橋から明神岳。
2016年09月02日 06:57撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神橋から明神岳。
横尾大橋から。奥穂高岳までよく晴れている。
2016年09月02日 09:11撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾大橋から。奥穂高岳までよく晴れている。
なんとなく色付き始めた涸沢。
2016年09月02日 11:13撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとなく色付き始めた涸沢。
色付いているナナカマドもあった。
2016年09月02日 11:14撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色付いているナナカマドもあった。
北穂高岳に向かって登り始める。
2016年09月02日 11:51撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂高岳に向かって登り始める。
2
北穂高岳へ向かってまっすぐ登っていく。
2016年09月02日 12:38撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂高岳へ向かってまっすぐ登っていく。
1
向こうに見える常念岳に雲がかかってきた。
2016年09月02日 13:00撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こうに見える常念岳に雲がかかってきた。
穂高連峰全体にも雲がかかってきた。
2016年09月02日 13:31撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高連峰全体にも雲がかかってきた。
1
すごい場所にテン場がある。
2016年09月02日 13:58撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごい場所にテン場がある。
全体的に雲が多くなってきた。
2016年09月02日 14:01撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全体的に雲が多くなってきた。
1
山頂はもうすぐ。
2016年09月02日 14:03撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はもうすぐ。
1
山頂は意外と広かった。
2016年09月02日 14:12撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は意外と広かった。
これから向かう稜線。
2016年09月02日 14:12撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう稜線。
北穂高小屋で休んでいる間にもっと雲が増えてきた。
2016年09月02日 14:37撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂高小屋で休んでいる間にもっと雲が増えてきた。
涸沢岳を越えて穂高岳山荘へ向かう。
2016年09月02日 14:41撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢岳を越えて穂高岳山荘へ向かう。
○印に従って歩いていく。
2016年09月02日 14:50撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
○印に従って歩いていく。
西から雲が吹き付けてくる。
2016年09月02日 14:51撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西から雲が吹き付けてくる。
一見どこを歩くのか分からない。
2016年09月02日 14:54撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一見どこを歩くのか分からない。
1
こんなところを行くのか。
2016年09月02日 14:53撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところを行くのか。
1
もう少し雲が多かったらちょっと不安だったかもしれない。
2016年09月02日 14:58撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し雲が多かったらちょっと不安だったかもしれない。
涸沢岳はまだ先。
2016年09月02日 15:03撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢岳はまだ先。
稜線の西側を歩く時は雲の中。
2016年09月02日 15:23撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の西側を歩く時は雲の中。
涸沢カールの上を歩いているんだという感動がある。
2016年09月02日 15:29撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢カールの上を歩いているんだという感動がある。
ここの1つ目の梯子を登った後の岩がせり出しているところを越えるところは剱岳以上のスリルがあった。
2016年09月02日 15:48撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの1つ目の梯子を登った後の岩がせり出しているところを越えるところは剱岳以上のスリルがあった。
1
ずっと岩に張り付いて登っていく感じ。
2016年09月02日 15:54撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと岩に張り付いて登っていく感じ。
1
尾根道は思ったよりも広くてほっとする。
2016年09月02日 16:02撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道は思ったよりも広くてほっとする。
ちょっと滑りそうな岩肌。雨の日だったら嫌な感じ。
2016年09月02日 16:10撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと滑りそうな岩肌。雨の日だったら嫌な感じ。
もう少しで涸沢岳。
2016年09月02日 16:18撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しで涸沢岳。
クサリはけっこうしっかりしている。
2016年09月02日 16:25撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサリはけっこうしっかりしている。
あんなところに涸沢岳の山頂標が立っている。
2016年09月02日 16:33撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あんなところに涸沢岳の山頂標が立っている。
1
涸沢岳から北穂高岳から歩いてきた道程を振り返る。
2016年09月02日 16:38撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢岳から北穂高岳から歩いてきた道程を振り返る。
涸沢岳から奥穂高山荘へ向かう道は広くて安全な道。
2016年09月02日 16:50撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢岳から奥穂高山荘へ向かう道は広くて安全な道。
翌朝はいい天気。
2016年09月03日 05:57撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝はいい天気。
奥穂高岳へと向かう。
2016年09月03日 05:57撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂高岳へと向かう。
山荘からあっという間に高度を上げる。
2016年09月03日 06:03撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘からあっという間に高度を上げる。
もう槍ヶ岳が見えてきた。
2016年09月03日 06:11撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう槍ヶ岳が見えてきた。
1
6年前に来た時は天気が悪かったので見られなかった景観。
2016年09月03日 06:20撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6年前に来た時は天気が悪かったので見られなかった景観。
奥穂高岳に向かって緩やかに高度を上げていく。
2016年09月03日 06:21撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂高岳に向かって緩やかに高度を上げていく。
東側遠方の山には雲がかかっている。
2016年09月03日 06:27撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側遠方の山には雲がかかっている。
ジャンダルムには…
2016年09月03日 06:29撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンダルムには…
人がたくさん登っているのが見える。
2016年09月03日 06:29撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人がたくさん登っているのが見える。
山頂に人が集まっている。
2016年09月03日 06:34撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に人が集まっている。
ジャンダルムの向こうに焼岳と乗鞍岳が雲をかぶっている。
2016年09月03日 06:39撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンダルムの向こうに焼岳と乗鞍岳が雲をかぶっている。
山頂部にある写真を撮るための「お立ち台」。
2016年09月03日 06:46撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂部にある写真を撮るための「お立ち台」。
山頂には「日本アルプス総鎮守」。
2016年09月03日 06:48撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には「日本アルプス総鎮守」。
槍ヶ岳までの稜線とその向こうに北アルプス北部の山々。
2016年09月03日 06:48撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳までの稜線とその向こうに北アルプス北部の山々。
これから向かう前穂高岳は雲から出たり隠れたり。
2016年09月03日 06:52撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう前穂高岳は雲から出たり隠れたり。
槍ヶ岳の手前には、昨日歩いた北穂高岳から涸沢岳の稜線。
2016年09月03日 06:54撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳の手前には、昨日歩いた北穂高岳から涸沢岳の稜線。
遠くから白馬岳、鹿島槍ヶ岳、爺ヶ岳、蓮華岳、針ノ木岳。
2016年09月03日 06:57撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くから白馬岳、鹿島槍ヶ岳、爺ヶ岳、蓮華岳、針ノ木岳。
槍ヶ岳の左向こうには先月歩いた野口五郎岳、水晶岳とその周辺の鷲羽岳、黒部五郎岳、薬師岳も見えている。
2016年09月03日 06:59撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳の左向こうには先月歩いた野口五郎岳、水晶岳とその周辺の鷲羽岳、黒部五郎岳、薬師岳も見えている。
2
吊尾根を行く。
2016年09月03日 07:04撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊尾根を行く。
目指す前穂高岳は雲から出たり入ったり。
2016年09月03日 07:07撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す前穂高岳は雲から出たり入ったり。
昨日、北穂高岳〜涸沢岳が強烈だったので比べるとなんでもない。
2016年09月03日 07:15撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日、北穂高岳〜涸沢岳が強烈だったので比べるとなんでもない。
上高地が見えると、あの吊尾根にいるんだなぁと感慨深い。
2016年09月03日 07:23撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地が見えると、あの吊尾根にいるんだなぁと感慨深い。
紀美子平から前穂高岳を見上げる。
2016年09月03日 08:12撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紀美子平から前穂高岳を見上げる。
前穂高岳の山頂部はかなり広い。
2016年09月03日 08:36撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂高岳の山頂部はかなり広い。
焼岳、乗鞍岳の向こうに御嶽山の肩が見えてきた。
2016年09月03日 08:46撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳、乗鞍岳の向こうに御嶽山の肩が見えてきた。
南側には雲が多いが、中央アルプス、南アルプスも見えてきた。
2016年09月03日 08:47撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側には雲が多いが、中央アルプス、南アルプスも見えてきた。
常念山脈も時々雲の中から姿を現す。
2016年09月03日 08:58撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念山脈も時々雲の中から姿を現す。
あの岩峰は、
2016年09月03日 08:59撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの岩峰は、
クライミングのルートなのだろうか。
2016年09月03日 09:01撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クライミングのルートなのだろうか。
40分余り待っていると、奥穂高岳が姿を現した。
2016年09月03日 09:14撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
40分余り待っていると、奥穂高岳が姿を現した。
涸沢岳と穂高岳山荘。
2016年09月03日 09:16撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢岳と穂高岳山荘。
岳沢カールと焼岳。
2016年09月03日 09:17撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳沢カールと焼岳。
上高地も一望の下。
2016年09月03日 09:17撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地も一望の下。
奥穂高岳の上に面白い雲が。
2016年09月03日 09:26撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂高岳の上に面白い雲が。
奥穂高岳は雲から出たり入ったりで忙しい。
2016年09月03日 09:28撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂高岳は雲から出たり入ったりで忙しい。
上高地に向かっての気持ちのいい展望。
2016年09月03日 09:35撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地に向かっての気持ちのいい展望。
紀美子平に戻った頃にはだんだん雲が晴れて青空が広がってきた。
2016年09月03日 10:00撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紀美子平に戻った頃にはだんだん雲が晴れて青空が広がってきた。
重太郎新道は登りに使う人も多いようだ。
2016年09月03日 10:06撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重太郎新道は登りに使う人も多いようだ。
上高地がどんどん近づいてくる。
2016年09月03日 10:07撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地がどんどん近づいてくる。
西穂高岳に雲がかかる。
2016年09月03日 10:26撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂高岳に雲がかかる。
岳沢小屋も近づいてきた。
2016年09月03日 10:42撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳沢小屋も近づいてきた。
長い梯子。
2016年09月03日 11:24撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い梯子。
1
岳沢小屋までトレッキングする人も多いみたいだ。
2016年09月03日 12:24撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳沢小屋までトレッキングする人も多いみたいだ。
上高地まで下りてきた。
2016年09月03日 13:34撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地まで下りてきた。
水がきれいだ。
2016年09月03日 13:36撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水がきれいだ。
出発地点の河童橋から。あそこを歩いてきたんだと思うと感慨深い。
2016年09月03日 13:50撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発地点の河童橋から。あそこを歩いてきたんだと思うと感慨深い。
撮影機材:

感想/記録

雲ノ平へ行った山の日がらみの週末以降8月の週末は天気が安定しないことが多く、9月に入ってやっと山に来ることができた。
咲いている花もアキノキリンソウやミヤマトリカブト、標高の高いところもトウヤクリンドウばかりになり、すっかり秋になっていた。
涸沢も全体的に黄色みがかかり、紅葉間近といった雰囲気だった。

6年ぶりの奥穂高岳は、前回は涸沢からザイテングラード経由の往復だったため、涸沢から登り穂高岳山荘に宿泊し、奥穂高岳、前穂高岳を経て岳沢へ下るということは決まっていた。
そして涸沢へ到着した際の時間やあまりの天気のよさに穂高岳山荘までのルートは北穂高岳から涸沢岳を経ることに自然に決定した。
ただ北穂高岳に到着したころには北側には雲が立ち込め、大キレットを直下に見ることはできなかったのは残念だった。
時間的に北穂高小屋へ泊ってもいいかなと思ったのだが、北穂高小屋は人気があるのか平日の割には混んでいるとの話だったので、予定通り穂高岳山荘へ向かうことにした。

北穂高岳から涸沢岳のコースは、一般登山道最難関の部類になるとは聞いていたが、一箇所だけここは個人的に剱岳よりスリルがあるなと思う場所があった。
涸沢岳の2つ手前のピークになるのだろうか、ぐらつくアルミ製の梯子を登った後、せり出した岩があるのだが、ここを越えるときの足場がボルトなのだ。
剱岳のカニのタテバイのボルトの足場とカニのヨコバイの行き先の足場が見えない感じを足し合わせたような感じで、剱岳でも怖いと思わなかったのだが初めてちょっと怖いなと感じた場所だった。
ちょうどそのせり出した岩場の横の窪みにCCレモンのペットボトルが落ちていたので「CCレモンハング」とかなにか名前を付けたいくらいの場所だ。

翌日は最初からの計画通り奥穂高岳の後、吊尾根を通り前穂高岳を経て岳沢へ下った。
奥穂高岳では前回見ることができなかった槍ヶ岳までの展望と、その槍ヶ岳へ至る表銀座縦走路と裏銀座縦走路の山々、そして先月歩いた野口五郎岳、水晶岳とその周辺の鷲羽岳、黒部五郎岳、薬師岳の姿も眺めることができて大満足だった。
前穂高岳も最初は雲の中だったが、30程待っていたら雲が流れて奥穂高岳を間近に眺めることができた。
吊尾根を歩いているときもそうだったが、岳沢カールへ下りていくときも上高地から見えているあの場所を歩いているんだなという感動のあるコースだった。
岳沢カールへ下りていく重太郎新道も要注意のコースだが、昨日北穂高岳から涸沢岳のコースを歩いていたからか、気分的に楽に下ることができた。
訪問者数:335人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ