ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 953669 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

ガスガスの御在所岳 本谷〜一ノ谷新道周回

日程 2016年09月03日(土) [日帰り]
メンバー yamanyanco, その他メンバー2人
天候曇り時々雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中登山口に無料駐車場有。7時の時点で7割程度埋まっていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間15分
休憩
1時間10分
合計
5時間25分
S御在所岳中道ルート前駐車場(旧料金所前)07:2207:30中登山道口07:3308:08不動滝08:1309:07ジョーズ岩09:1209:30大黒岩09:5409:59御在所山上公園駅10:0310:16御在所山 一等三角点10:2610:29御在所岳10:3310:34御在所山 一等三角点11:18一ノ谷新道入口11:2011:31鷹見岩11:4312:44中道登山口12:4512:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
本谷:ほぼ、コース全域にわたり、岩登りを要求されるコース。前半は滝登り中心。マーキング多く、辿れば何とか不動滝まで行けると思う。後半はガレた谷歩き(登り?)。マーキングが薄くなったりして数が減り、また、コースが谷の本筋から外れる様な曲がり方をする事もあり、初めての人は難儀するかも。(自分も初めて本谷に行った時は、不動滝から先を間違い、一ノ谷新道の鷲見岩近くに出てしまった)。
一ノ谷新道(下り):急傾斜の尾根道。コース全般的に木に覆われ、景色はビューポイント除けばあまり良くない。ロープ、鎖多数で最近、梯子も整備された。コース上を木の根が這っており、歩き難い。標識、テープは多数で、判りやすい。
その他周辺情報鈴鹿スカイライを四日市方面に降りて、一番最初にある温泉が希望荘(宿泊者用の温泉だが、日帰り入浴可)。600円、タオル貸出あり。山上棟から宿泊・温泉棟へ向かうケーブルカーから伊勢湾の景色堪能できます。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS 筆記用具 携帯 時計 タオル カメラ

写真

中登山口駐車場。雨が上がったので出発
2016年09月03日 07:23撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中登山口駐車場。雨が上がったので出発
一ノ谷新道登山口から入山。
2016年09月03日 07:28撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ谷新道登山口から入山。
余りにリアルだったので一瞬ビックリ。
2016年09月03日 07:32撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
余りにリアルだったので一瞬ビックリ。
1
本谷入口。廃屋の奥から入る。
2016年09月03日 07:34撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本谷入口。廃屋の奥から入る。
河原に出る。
2016年09月03日 07:35撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河原に出る。
大きいい岩がゴロゴロしている谷を登る。
2016年09月03日 07:51撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きいい岩がゴロゴロしている谷を登る。
やっと滝が出てきた。
2016年09月03日 07:52撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと滝が出てきた。
不動滝。
2016年09月03日 08:09撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動滝。
不動滝は右岸斜面からう回する。
2016年09月03日 08:15撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動滝は右岸斜面からう回する。
滝の上部で谷に戻る。
2016年09月03日 08:21撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の上部で谷に戻る。
谷の本流を離れ、水量が少ない右側の谷を登る。
2016年09月03日 08:32撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷の本流を離れ、水量が少ない右側の谷を登る。
谷を詰めると、今後は左側の谷に。赤いマーキング、判り難い。
2016年09月03日 08:47撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷を詰めると、今後は左側の谷に。赤いマーキング、判り難い。
この滝は右岸からう回。
2016年09月03日 08:54撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この滝は右岸からう回。
う回路も持ち手が少ない急な登り、手汚れます。
2016年09月03日 09:04撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
う回路も持ち手が少ない急な登り、手汚れます。
ロープウェイ建設時の遺品?
2016年09月03日 09:06撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ建設時の遺品?
ジョーズ岩。
2016年09月03日 09:07撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジョーズ岩。
1
ジョーズ岩潜り抜ける。
2016年09月03日 09:10撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジョーズ岩潜り抜ける。
1
こちらは、ジョーズ岩潜り抜けのう回路。こちらも鎖場で気が抜けない。
2016年09月03日 09:10撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは、ジョーズ岩潜り抜けのう回路。こちらも鎖場で気が抜けない。
ロープウェイも本格営業開始したのか、本数増えてきた。
2016年09月03日 09:21撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイも本格営業開始したのか、本数増えてきた。
1
これも建設時の遺品?
2016年09月03日 09:30撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも建設時の遺品?
ロープウェイ最高支柱を背景に、岩登り続く。
2016年09月03日 09:31撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ最高支柱を背景に、岩登り続く。
谷歩き終わり。ここから、左側の尾根にロープで登る。
2016年09月03日 09:38撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷歩き終わり。ここから、左側の尾根にロープで登る。
山上駅も間近。
2016年09月03日 09:38撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山上駅も間近。
アザミ。
2016年09月03日 09:39撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アザミ。
このロープ掴んで尾根に登った。
2016年09月03日 09:42撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このロープ掴んで尾根に登った。
大黒岩の間近に出た。
2016年09月03日 09:44撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大黒岩の間近に出た。
1
この看板より、大黒岩寄りで尾根に合流した。
2016年09月03日 09:55撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板より、大黒岩寄りで尾根に合流した。
1
一ノ谷新道に合流。大黒岩、本谷の標識特に無し。
2016年09月03日 10:01撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ谷新道に合流。大黒岩、本谷の標識特に無し。
御在所山頂。ガスっていて景色ゼロ。
2016年09月03日 10:18撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御在所山頂。ガスっていて景色ゼロ。
1
山頂から少し下にあるケルン。
2016年09月03日 10:32撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から少し下にあるケルン。
山頂公園のレストラン、アゼリア。時間早いがここで昼食。
2016年09月03日 10:41撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂公園のレストラン、アゼリア。時間早いがここで昼食。
一ノ谷新道から、雲母峰と鎌ヶ岳。
2016年09月03日 11:24撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ谷新道から、雲母峰と鎌ヶ岳。
鷲見岩。
2016年09月03日 11:24撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲見岩。
一ノ谷新道は尾根道。
2016年09月03日 11:30撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ谷新道は尾根道。
でも、鎖場、ロープ、梯子あり、意外とペース進まない。
2016年09月03日 11:32撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、鎖場、ロープ、梯子あり、意外とペース進まない。
崩れやすい尾根道。
2016年09月03日 11:53撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩れやすい尾根道。
見晴らし台から、ロープウェイ鉄塔、中道キレット。
2016年09月03日 11:56撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らし台から、ロープウェイ鉄塔、中道キレット。
きのこ岩。
2016年09月03日 12:33撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きのこ岩。
登山口まで帰って来た。
2016年09月03日 12:42撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで帰って来た。

感想/記録

7時前に駐車場に到着。出発準備していたところへ、突然豪雨。中止にしようかとも考えたが、スマホで雲の動き確認したところ、この雨は長く続かない事判明し、暫く車中で待機。小降りになったところでスタートした。
 雨のおかげで気温も下がり、上々のスタート。雨の為、水量が増えている事も懸念したいたが、これも問題無し。但し、雨で岩が濡れ、滑りやすくなっていおり、岩登りに神経使う。不動岩を過ぎてからはロープも増えるが、これも水気を含み持つと気持ち悪いので、極力ロープを持たずに登ったが、おかげで手が泥で汚れる。ジョーズ岩からはガスもかかってきたが、時々、ガスの切れ間から景色楽しむ事が出来た。
 下山は一ノ谷新道。昨年来た時より、何か所か梯子が掛けられ、多少降り易くはなったが、ここも木の根っことロープ多く、滑りやすく気を使う個所多かった。中登山口に帰って来た頃にやっと天気回復。晴れ間も出てきて蒸暑くなった。今回はガスっていて、景色は楽しめなかったが、おかげで涼しかったので、まあ、良しとしよう。
訪問者数:261人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/8/14
投稿数: 511
2016/9/4 9:33
 初めまして
本谷を先に先行されていたようですね。
雨上がりで、たいへんでしたね!
昨日、山頂や山上公園あたりで、お会いしていたかも
知れませんね。お疲れ様でした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ