ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 953687 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

谷川岳

日程 2016年09月03日(土) [日帰り]
メンバー hekomuki(CL), その他メンバー1人
天候曇り、一瞬だけ晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
<行き>
05:50 池袋発
06:24 大宮着
06:34 大宮発 新幹線とき301号 新潟行
06:58 高崎着
07:10 高崎発 上越線 水上行
08:14 水上着
08:25 水上発 関越交通バス 谷川岳ロープウェイ行
08:45 谷川岳ロープウェイ 土合口駅着

<帰り>
14:55 谷川岳ロープウェイ 土合口駅発
14:58 土合着
15:35 土合発
15:46 水上着
15:53 水上発
16:56 高崎着
17:42 高崎発 Maxとき334号
18:14 大宮着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間18分
休憩
54分
合計
5時間12分
S天神平09:2409:59熊穴沢避難小屋10:0010:31天狗の留まり場10:3210:56天神ザンゲ岩10:5811:14谷川岳・肩の小屋11:20谷川岳(トマノ耳)11:2711:43谷川岳11:4411:50オキの耳と奥の院の間で昼食12:2512:37オキの耳12:53谷川岳(トマノ耳)12:5413:00谷川岳・肩の小屋13:0413:14天神ザンゲ岩13:1513:33天狗の留まり場14:01熊穴沢避難小屋14:0214:36天神平14:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
台風アフターなので木道、岩場が滑りました。
特に天神平〜熊穴沢避難小屋間は注意。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

共同装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

山頂駅にて。
2016年09月03日 09:18撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂駅にて。
上に着くころには晴れているでしょ、ってことでそのまま先へ進みます。
2016年09月03日 09:37撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上に着くころには晴れているでしょ、ってことでそのまま先へ進みます。
ナナカマド。
2016年09月03日 09:59撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマド。
オオカメノキ。
2016年09月03日 10:00撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキ。
避難小屋を過ぎると岩場になり、若干渋滞します。
2016年09月03日 10:07撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋を過ぎると岩場になり、若干渋滞します。
1
あ、あそこも渋滞してる。
2016年09月03日 10:10撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ、あそこも渋滞してる。
1
何イチゴなのか分からず。
2016年09月03日 10:46撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何イチゴなのか分からず。
全く眺望なし。
2016年09月03日 10:54撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全く眺望なし。
オキの耳に到着。
本日もガスガスでした。残念。
2016年09月03日 11:45撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキの耳に到着。
本日もガスガスでした。残念。
1
昼食休憩中に一番晴れた瞬間の写真。
これがめいいっぱいです。
2016年09月03日 11:50撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食休憩中に一番晴れた瞬間の写真。
これがめいいっぱいです。
1
名前分からず。
葉の形からするとイチゴっぽいんですけどね。
さっきのイチゴかな。
2016年09月03日 12:26撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前分からず。
葉の形からするとイチゴっぽいんですけどね。
さっきのイチゴかな。
セリ科の何かだと思いますが分からず。
2016年09月03日 12:34撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セリ科の何かだと思いますが分からず。
ミヤマコゴメグサ。
2016年09月03日 12:36撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマコゴメグサ。
アキノキリンソウ?
2016年09月03日 12:43撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ?
ずいぶんしおれたリンドウだなと思ったらトリカブトでした。
2016年09月03日 12:50撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずいぶんしおれたリンドウだなと思ったらトリカブトでした。
ヤマハハコ。
2016年09月03日 12:55撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ。
けっこうな風が吹いてました。
なのに雲はどっしりと動く気配なし。
2016年09月03日 13:01撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けっこうな風が吹いてました。
なのに雲はどっしりと動く気配なし。
降りてきた方が天気がよかったです。
2016年09月03日 13:28撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りてきた方が天気がよかったです。
1
シモツケソウ。
2016年09月03日 13:36撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シモツケソウ。
山頂でこのくらい晴れていてくれればなぁ。
2016年09月03日 13:47撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂でこのくらい晴れていてくれればなぁ。
ミヤマダイモンジソウ。
2016年09月03日 14:27撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマダイモンジソウ。
降りてきました。
白毛門は山頂だけ見えず。
2016年09月03日 14:38撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りてきました。
白毛門は山頂だけ見えず。
谷川岳の山頂もやっぱり雲に覆われています。
2016年09月03日 14:38撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳の山頂もやっぱり雲に覆われています。
土合駅に着きました。
2016年09月03日 15:02撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土合駅に着きました。
せっかくなので例のトンネルを記念撮影。
下まで行くと電車に乗れなくなりそうなのでここでUターン。
2016年09月03日 15:16撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかくなので例のトンネルを記念撮影。
下まで行くと電車に乗れなくなりそうなのでここでUターン。
1
撮影機材:

感想/記録

先々週から台風に振り回されっぱなしでストレスが溜まっていたところにギリギリ晴れ予報。山不足を補うべく、日帰りで行けそうな谷川岳に行ってまいりました。

高崎で上越線に乗り換えるためにホームに降りてみるとすでに行列が。
しかも登山用の装備の方ばかり。
運よく座れたものの、水上からのバスは上毛高原始発のバスなのですでに座席は埋まっておりました。
(20分くらいなのでまぁ何とかガマンできました。)

登山届を書いてからロープウェイに乗ります。ここでも行列を覚悟していましたが、ほとんど待たずに乗れましした。改めて乗ってみるとここのゴンドラは大きいです。
私の知る限り、ゴンドラは6人乗りがほとんどだと思いますが、こちらは定員22名だそうです。ロープを2本掴んでいるので物足りないくらい揺れが少ないです。
(そういえば箱根のロープウェイも同じくらいだったような気がします。)

天神平〜熊穴沢避難小屋は湿気が多く、木道も岩場も湿っています。
避難小屋を過ぎると、ロープや鎖のかかっている岩場がいくつかあり、そのあとは肩の小屋までひたすら登ります。ややザレ気味なので上から落ちてくる小石に気をつけつつ、自分も落とさないように注意して登ります。急登というほどではないものの、まあまあの斜度なので石を落とすとかなり下まで転がっていきます。

昼頃には晴れる予報だったので早めに山頂に着いておきたいと思い、ほとんど休憩せずに山頂まで行ってしまいました。
しかし今度はなかなか晴れてくれません。オキの耳に着いた辺りで一瞬陽射しが強くなり、青空がほんの少し見えました。予報通りならこれから晴れそうだな、と昼食をとりながら待機しますが、青空はその一瞬だけでした。

あきらめて降りてくると、肩の小屋から下は雲がなく、下りはなかなかの眺望でした。でももう少しだけ遠くまでくっきり見えたらよかったんですけどねぇ。
むしろ熊穴沢避難小屋やロープウェイ山頂駅が予想外に遠くに見え、これからの帰り道を考えた頭の中がどんよりしてしまいました。

ザレ気味の道、ロープのある岩場、雨上がりでヌメっとした木道を歩いて、田尻尾根の分岐を過ぎるとロープウェイの音が聞こえてきます。ここまでくれば一安心。
去年は岩場が怖いと言っていた妻は「今回は全然怖くなかった」とのこと。
いつの間にか逞しくなってました。

天神平でバスの時間を調べてみると14:55のバスにギリギリ間に合いそうだ、というわけでロープウェイに飛び乗り、下山届を提出して本当にギリギリ間に合いました。
そこで朝の電車を思い出し、少しでも手前から電車に乗った方がよくないか?と土合でバスを降り、次の電車は何時かなと時刻表を見てみると全部水上止まり。そのまま乗っていれば始発電車に余裕で乗れたのに、そのチャンスを棒に振ってしまいました。
まあ、土合駅も行ってみたいところではあったのでよかったんですが。
ちなみに水上駅では乗り換えの際に階段に人が殺到しましたが階段から離れた車両だと比較的空いていました。
訪問者数:245人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ