ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 953692 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

唐沢鉱泉より天狗岳周回

日程 2016年09月03日(土) [日帰り]
メンバー Wallman
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
到着時点で唐沢鉱泉駐車場は満車で,路上駐車多数でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間57分
休憩
1時間2分
合計
5時間59分
S天狗岳登山口駐車場09:4109:46唐沢鉱泉10:41渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐11:20黒百合ヒュッテ11:2811:45天狗の奥庭11:4612:38天狗の鼻12:3912:42東天狗岳13:2113:38天狗岳13:4014:09第二展望台14:1014:24第一展望台14:2514:53唐沢鉱泉分岐15:0215:35唐沢鉱泉15:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報唐沢鉱泉日帰り入浴700円,コーラ150円
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

到着が遅すぎました。駐車場は満車,路上駐車もいっぱいです。
2016年09月03日 09:27撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着が遅すぎました。駐車場は満車,路上駐車もいっぱいです。
唐沢鉱泉。落ち着いたたたずまいです。
2016年09月03日 09:39撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉。落ち着いたたたずまいです。
源泉?冷たいです。
2016年09月03日 09:41撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源泉?冷たいです。
1
早速八ヶ岳の雰囲気です。
2016年09月03日 09:44撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速八ヶ岳の雰囲気です。
冬虫夏草かも。。
2016年09月03日 10:50撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬虫夏草かも。。
おやきそっくりです。
2016年09月03日 10:52撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おやきそっくりです。
1
雲行きが怪しくなってきました。
2016年09月03日 11:01撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲行きが怪しくなってきました。
黒百合ヒュッテ周辺は和やかな雰囲気。
2016年09月03日 11:09撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテ周辺は和やかな雰囲気。
テン場。50張り程張れるらしいです。
2016年09月03日 11:23撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場。50張り程張れるらしいです。
東天狗に向かいます。
2016年09月03日 11:27撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗に向かいます。
すりばち池と東西天狗岳。
2016年09月03日 11:30撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すりばち池と東西天狗岳。
ツメクサ系
2016年09月03日 11:36撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツメクサ系
シナノオトギリ
2016年09月03日 11:38撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シナノオトギリ
稜線に出ました。
2016年09月03日 12:21撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ました。
川上村方面。
2016年09月03日 12:22撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川上村方面。
枯れたトウヤクリンドウ。
2016年09月03日 12:25撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯れたトウヤクリンドウ。
山頂には大勢の人。
2016年09月03日 12:35撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には大勢の人。
根石岳,硫黄岳。阿弥陀岳,赤岳は雲に見え隠れしています。
2016年09月03日 12:37撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根石岳,硫黄岳。阿弥陀岳,赤岳は雲に見え隠れしています。
この後向かう西天狗岳。
2016年09月03日 12:38撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後向かう西天狗岳。
原,富士見方面。
2016年09月03日 12:48撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
原,富士見方面。
赤岳が見えそうで見えない。
2016年09月03日 13:03撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳が見えそうで見えない。
東天狗を振り返る。
2016年09月03日 13:17撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗を振り返る。
1
西天狗岳到着。
2016年09月03日 13:32撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗岳到着。
この西尾根を下ります。
2016年09月03日 13:43撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この西尾根を下ります。
1
まず第二展望台。
2016年09月03日 14:03撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まず第二展望台。
ウメバチソウ
2016年09月03日 14:05撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウメバチソウ
イブキジャコウソウ
2016年09月03日 14:06撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブキジャコウソウ
シラタマノキ
2016年09月03日 14:07撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラタマノキ
第1展望台
2016年09月03日 14:23撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第1展望台
唐沢鉱泉に戻ってきました。
2016年09月03日 15:26撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉に戻ってきました。
登りの時は気づきませんでした。
2016年09月03日 15:27撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りの時は気づきませんでした。
撮影機材:

感想/記録

八ヶ岳の中でまだ登っていなかった天狗岳に行ってきました。

昨年の硫黄岳は桜平から登りましたので,今回は唐沢鉱泉からとしました。当初は西尾根から登ろうと思っていましたが,下調べ不十分で唐沢鉱泉からの登山口に気付かず,黒百合平経由で登り,下山は西尾根を下りました。

上りにとったコースはコケ感たっぷりの比較的なだらかに黒百合ヒュッテまで歩きました。黒百合からは東天狗へ直登コースをとりました。

黒百合ヒュッテの時点で山頂はガスに包まれて微妙でしたが,山頂に着くと晴れとはいきませんでしたが,まずまずの展望。硫黄,阿弥陀はほぼ常に見えており,雲の切れ間に時折赤岳が見える状況で楽しめました。

その後,いったん鞍部に下りて西天狗岳へ。そして西尾根コースで下山しました。こちらは途中に展望地が2か所あり,その後樹林の中をぐんぐん下りていくコースでした。

単身で平日は諏訪にいるため八ヶ岳はいつでも登れる,と思って後回しにしていましたが,天狗山頂から続く稜線の眺めを見てあらためて八ヶ岳の良さを感じ,もっと登っていこうと思いました。
訪問者数:240人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ