ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 953697 全員に公開 ハイキング関東

宝鉱山〜からかさ岩〜本社ケ丸〜鶴ケ鳥屋山〜笹子駅

日程 2016年09月02日(金) [日帰り]
メンバー katsudon
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:富士急線都留市駅からバスで宝鉱山へ。
帰り:笹子駅からJR
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間20分
休憩
1時間5分
合計
6時間25分
S宝鉱山バス停10:0110:08尾根取付き地点10:18送電鉄塔下11:36からかさ岩11:4912:20主稜線上に出る12:26本社ヶ丸12:3112:49(休憩)13:0713:17新道分岐13:29角研山13:3413:47ヤグラ13:4914:20鶴ヶ鳥屋山14:3014:57ヤグラ14:5815:12林道跨ぎ15:1315:31沢筋に出る15:4116:06林道終点16:26笹子駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所なし。山と高原地図で「やぐら」の記載がある付近の1008mPの分岐から船橋沢沿いに下るルートはやや荒れている感じ。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

富士急線都留市駅前
2016年09月02日 09:29撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士急線都留市駅前
終点 宝鉱山バス停
2016年09月02日 10:03撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終点 宝鉱山バス停
1
前方に三つ峠山
2016年09月02日 10:04撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方に三つ峠山
1
けいごや橋
2016年09月02日 10:10撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けいごや橋
けいごや橋の僅か手前から尾根道に入る。226号鉄塔を指すポールが目印
2016年09月02日 10:10撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けいごや橋の僅か手前から尾根道に入る。226号鉄塔を指すポールが目印
すぐに傾いた小屋?の傍を抜けていく。
2016年09月02日 10:13撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに傾いた小屋?の傍を抜けていく。
登山道のプレート。こうしたプレートはこの先もちょくちょくみかけた。
2016年09月02日 10:15撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道のプレート。こうしたプレートはこの先もちょくちょくみかけた。
樹林の隙間から三つ峠山。右端は御巣鷹山かな。
2016年09月02日 10:55撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林の隙間から三つ峠山。右端は御巣鷹山かな。
登山道のプレートに導かれて登る。
2016年09月02日 11:36撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道のプレートに導かれて登る。
からかさ岩。
2016年09月02日 11:51撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
からかさ岩。
1
本社ケ丸と鶴ケ鳥屋山の稜線上に出た。
2016年09月02日 12:21撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本社ケ丸と鶴ケ鳥屋山の稜線上に出た。
1
なんという名の花だったかな〜 (思い出せないのでなくよく分かっていない)
2016年09月02日 12:24撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんという名の花だったかな〜 (思い出せないのでなくよく分かっていない)
本社ケ丸
2016年09月02日 12:29撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本社ケ丸
1
本社ケ丸から三つ峠山
2016年09月02日 12:29撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本社ケ丸から三つ峠山
1
送電線鉄塔の先のコブが鶴ケ鳥屋山だろう
2016年09月02日 13:18撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電線鉄塔の先のコブが鶴ケ鳥屋山だろう
鉄塔近くの分岐。南に下れば宝の山ふれあいの里120分。
2016年09月02日 13:20撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔近くの分岐。南に下れば宝の山ふれあいの里120分。
1377mの角研山。ここから北へ下れば笹子駅へ。
2016年09月02日 13:35撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1377mの角研山。ここから北へ下れば笹子駅へ。
1
山と高原地図に記載されている「やぐら」とはここのことだろう。いまや崩れてしまっている。
2016年09月02日 13:47撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山と高原地図に記載されている「やぐら」とはここのことだろう。いまや崩れてしまっている。
笹子駅への降路で船橋沢に出るコース。地図では下部が赤点線登山道となっている。鶴ケ鳥屋山まで往復してきてここから下山した。
2016年09月02日 13:48撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹子駅への降路で船橋沢に出るコース。地図では下部が赤点線登山道となっている。鶴ケ鳥屋山まで往復してきてここから下山した。
1
鶴ケ鳥屋山
2016年09月02日 14:21撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶴ケ鳥屋山
1
同、鶴ケ鳥屋山
2016年09月02日 14:21撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同、鶴ケ鳥屋山
笹子駅への下り途中の林道跨ぎ箇所に出る。
2016年09月02日 15:13撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹子駅への下り途中の林道跨ぎ箇所に出る。
梯子を下りて林道を跨ぐ。
2016年09月02日 15:13撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子を下りて林道を跨ぐ。
沢筋に出たあたり。道もなんだか荒れている雰囲気が漂ってきた。
2016年09月02日 15:32撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢筋に出たあたり。道もなんだか荒れている雰囲気が漂ってきた。
1
どっちに進もうかな。右岸か左岸か・・。
2016年09月02日 15:49撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どっちに進もうかな。右岸か左岸か・・。
正規の道とは違って右岸を高巻いて林道にでた。左上を見ると道標が立っている。左岸が正規の道だったか。
2016年09月02日 16:08撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正規の道とは違って右岸を高巻いて林道にでた。左上を見ると道標が立っている。左岸が正規の道だったか。
林道歩き20分程度で笹子駅にゴール。
2016年09月02日 16:27撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道歩き20分程度で笹子駅にゴール。
1
撮影機材:

感想/記録

■松浦隆康著「バリエーションルートを楽しむ」に掲載の「本社ケ丸からかさ岩から鶴ケ鳥屋山」の登りのコースを歩いた。天気予報がこのあとはずっと悪そうなので好天の今日のうちに登ろうと思い立ったもの。

■宝鉱山バス停から、からかさ岩を経て主稜線上に至るルートが今回の歩きの狙い。道はしっかりしていたし、登山道のプレートもあって道迷いの心配もなかった。主稜線上に出てからは、本社ケ丸と鶴ケ鳥屋山まで往復してきてやぐら残骸のある辺りの分岐地点から笹子駅へ下った。このコースは途中林道を跨いだ後の下部のルートが赤点線登山道となっていて、この道の方がはるかにバリエーション的だった。沢筋に出てからやや荒れ気味でルートが分かりにくい感じもあった。ところどころで道標を見たが、林道に下り立つ直前付近が分かり辛かった。

■堰堤のあるところの渡渉箇所で渡った左岸側に道が続いていたかもしれないが、靴を濡らさないようにして渡渉するのがちょっと難しそうだったので、確認しないまま右岸側を高巻いた。
林道に出てから20分程度で笹子駅にゴールした。
訪問者数:190人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ