ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 953704 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

北横岳(大河原峠〜亀甲池〜北横岳〜亀甲池〜双子池〜双子山〜大河原峠)

日程 2016年09月03日(土) [日帰り]
メンバー ryuta1219
天候快晴のち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大河原峠駐車場
トイレあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間32分
休憩
2時間20分
合計
6時間52分
S大河原峠05:2806:02天祥寺原06:0406:26亀甲池06:3107:50北横岳08:0008:03北横岳(南峰)08:0608:07北横岳09:1409:56亀甲池10:1410:54双子池ヒュッテ11:0311:39双子山12:0512:20大河原峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【大河原峠〜天祥寺原】
一部登山道に水が流れている箇所がありましたが、危険はありません。

【天祥寺原〜亀甲池】
一部笹が濃い箇所がありましたが、危険はありません。

【亀甲池〜北横岳】
急登が続きます。
岩などで段差が大きい箇所もありますが、特に危険という個所はありません。

【亀甲池〜双子池】
危険はありません。

【双子池〜双子山〜大河原峠】
危険はありません。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ ポール

写真

夜明け20分ほど前に大河原峠に到着しました。
2016年09月03日 05:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明け20分ほど前に大河原峠に到着しました。
朝焼けの雲海に浅間山が浮かんでいます。
2016年09月03日 05:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼けの雲海に浅間山が浮かんでいます。
駐車場の入りは3割程度。
2016年09月03日 05:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場の入りは3割程度。
蓼科山方面は立派な案内看板あり。
北横岳方面は何にもなし。
2016年09月03日 05:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山方面は立派な案内看板あり。
北横岳方面は何にもなし。
双子山、双子池への登山口。
帰りはこちらから。
2016年09月03日 05:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子山、双子池への登山口。
帰りはこちらから。
大河原ヒュッテ。
2016年09月03日 05:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大河原ヒュッテ。
ヒュッテのすぐ先で、左手の道に入ります。
2016年09月03日 05:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテのすぐ先で、左手の道に入ります。
水たまりになっていました。
2016年09月03日 05:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水たまりになっていました。
天祥寺原。
小さい原っぱです^^
2016年09月03日 06:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祥寺原。
小さい原っぱです^^
笹についた朝露でびしょ濡れです。
2016年09月03日 06:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹についた朝露でびしょ濡れです。
振り向くと蓼科山。
2016年09月03日 06:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向くと蓼科山。
亀甲池。
2016年09月03日 06:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
亀甲池。
苔の世界へ。
2016年09月03日 06:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔の世界へ。
北向きの斜面にも少しずつ日が差してきました。
2016年09月03日 06:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北向きの斜面にも少しずつ日が差してきました。
北向きの登山道にも、ようやく日が差してきました。
2016年09月03日 07:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北向きの登山道にも、ようやく日が差してきました。
北横岳(北峰)着。
2016年09月03日 07:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳(北峰)着。
蓼科山。
2016年09月03日 07:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山。
1
浅間山(右)〜四阿山(左)。
2016年09月03日 07:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山(右)〜四阿山(左)。
1
南八ヶ岳の山頂は雲の中。
2016年09月03日 07:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳の山頂は雲の中。
1
南峰の上には南ア。
2016年09月03日 07:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰の上には南ア。
槍ヶ岳。
2016年09月03日 07:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳。
中ア。
2016年09月03日 07:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ア。
霧ヶ峰。
2016年09月03日 07:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧ヶ峰。
天狗岳と硫黄岳。
2016年09月03日 07:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岳と硫黄岳。
南峰。
2016年09月03日 08:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰。
南八ヶ岳と南ア。
2016年09月03日 08:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳と南ア。
南ア。
2016年09月03日 08:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南ア。
中ア。
2016年09月03日 08:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ア。
霧ヶ峰。
2016年09月03日 08:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧ヶ峰。
北峰に戻ってきました。
北横岳は人が多いだろうから、昼食は双子山でと思っていたのですが、チラホラとしか来ないので、ここで昼食に。
本日の昼食は、初カレーメシ。
なかなか気に入りました。
カレーヌードルからスイッチするかもしれません。
2016年09月03日 08:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰に戻ってきました。
北横岳は人が多いだろうから、昼食は双子山でと思っていたのですが、チラホラとしか来ないので、ここで昼食に。
本日の昼食は、初カレーメシ。
なかなか気に入りました。
カレーヌードルからスイッチするかもしれません。
1時間ほどのうちに、南八ヶ岳は雲に没しました。
2016年09月03日 09:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間ほどのうちに、南八ヶ岳は雲に没しました。
蓼科山は青空の下。
2016年09月03日 09:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山は青空の下。
北横岳の火口の池。
行ってみたくなりますね^^
2016年09月03日 09:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳の火口の池。
行ってみたくなりますね^^
これから向かう双子山(右)と、最初に歩いてきた谷間(右)。
双子山の稜線は気持ち良さそうですね^^
2016年09月03日 09:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう双子山(右)と、最初に歩いてきた谷間(右)。
双子山の稜線は気持ち良さそうですね^^
再び亀甲池まで下りてきました。
2016年09月03日 09:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び亀甲池まで下りてきました。
日が昇って、だいぶ明るい雰囲気になりました。
2016年09月03日 09:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が昇って、だいぶ明るい雰囲気になりました。
双子池へ。
2016年09月03日 09:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子池へ。
双子池への道を少し進んだところで、亀甲池の池畔に出られました。
2016年09月03日 10:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子池への道を少し進んだところで、亀甲池の池畔に出られました。
双子池に向かいます。
最初のうち笹が生い茂っていますが、道ははっきりしています。
2016年09月03日 10:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子池に向かいます。
最初のうち笹が生い茂っていますが、道ははっきりしています。
亀甲池と双子池の間の峠付近。
2016年09月03日 10:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
亀甲池と双子池の間の峠付近。
双子池(雌池)。
2016年09月03日 10:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子池(雌池)。
1
双子池ヒュッテ。
2016年09月03日 10:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子池ヒュッテ。
双子池(雄池)。
2016年09月03日 10:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子池(雄池)。
工事中です。
2016年09月03日 10:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
工事中です。
重機がグオングオン。
2016年09月03日 10:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重機がグオングオン。
1ℓ100円。
2016年09月03日 11:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1ℓ100円。
1回100円。
2016年09月03日 11:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1回100円。
ヒュッテ関係者は自動車でここまで入れるようです。
2016年09月03日 11:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテ関係者は自動車でここまで入れるようです。
双子山の頂稜。
開けて気持ち良いところです。
2016年09月03日 11:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子山の頂稜。
開けて気持ち良いところです。
双子山。
2016年09月03日 11:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子山。
蓼科山は山頂部が雲の中。
2016年09月03日 11:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山は山頂部が雲の中。
北横岳。
正面の窪みが亀甲池ですね。
2016年09月03日 11:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳。
正面の窪みが亀甲池ですね。
ときおりガスが通り抜けていきます。
2016年09月03日 11:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ときおりガスが通り抜けていきます。
蓼科山も北横岳も雲に覆われたまま。
天気が良ければもっとゆっくりしていくつもりでしたが、そろそろ下山します。
2016年09月03日 12:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山も北横岳も雲に覆われたまま。
天気が良ければもっとゆっくりしていくつもりでしたが、そろそろ下山します。
1
ハクサンフウロ。
2016年09月03日 12:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ。
1
駐車場はほぼ満車で、周辺の路肩まではみ出していました。
2016年09月03日 12:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場はほぼ満車で、周辺の路肩まではみ出していました。

感想/記録

北横岳から双子池までは、亀甲池まで来た道を戻るか、大岳経由で行くか迷いました。
最終的には、大きな岩が多く時間がかかるということと、北横岳でだいぶ雲が出てきて展望もあまり望めなかったので、いったん亀甲池まで戻りました。

双子池に進む道の途中で亀甲池の池畔に出られる箇所があり、なかなか良い雰囲気でした。
訪問者数:52人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ