ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 953705 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

赤岳〜阿弥陀岳縦走

日程 2016年09月02日(金) [日帰り]
メンバー ishishu
天候晴れだが稜線はガスで展望きかず
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間52分
休憩
3分
合計
2時間55分
S美濃戸11:2212:00やまのこ村12:05赤岳山荘12:0612:11美濃戸山荘12:1313:33中ノ行者小屋跡14:17行者小屋G
日帰り
山行
6時間13分
休憩
3時間47分
合計
10時間0分
行者小屋05:2906:23地蔵の頭06:27赤岳天望荘06:4907:29赤岳頂上山荘07:34赤岳08:0808:12竜頭峰08:1408:17赤岳08:1808:31文三郎尾根分岐08:3308:50中岳08:5109:00中岳のコル09:0109:34阿弥陀岳10:2510:49中岳のコル10:5010:59阿弥陀岳北稜11:0411:04中岳のコル登山道水場11:0511:21行者小屋12:5013:20赤岳鉱泉13:2514:35美濃戸山荘14:4614:50赤岳山荘14:5115:29美濃戸
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
行者小屋で昼食中にGPSが切れていたため、ログが飛んでいる
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

南沢から登っていく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢から登っていく
2日目 朝 雲がうっすらかかっているが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目 朝 雲がうっすらかかっているが…
地蔵尾根を登っているときは山頂が見えていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵尾根を登っているときは山頂が見えていた
天使のはしご?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天使のはしご?
だんだんと雲が出てきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだんと雲が出てきた
山頂はすっかり雲の中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はすっかり雲の中
阿弥陀岳から 一瞬の光景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳から 一瞬の光景
下から見ると晴れているのだが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から見ると晴れているのだが

感想/記録

久しぶりのテント泊 天気が良さそうなので、赤岳へ。
金曜なのでバスは空いている。
初日はいい天気。日差しは強いが、沢沿いで風が気持ちいい。
ほぼコースタイム通りで行者小屋着。テントは10張り程度。泊まり客も10人程度。
テントを張って、少し休憩してから中山展望台へ。阿弥陀〜赤岳〜硫黄岳まで抜群の展望。
Tシャツだけで来たので、16時半過ぎには寒くなってきて戻る。
夜はダウンが欲しいくらいの気温。

2日目、4時過ぎに起床。天気予報では悪くなかったはずが、何となく微妙な天気。
地蔵尾根を登っていると、稜線の反対側からだんだん雲が出てくる。
展望荘で30分、赤岳山頂でも30分以上粘って待っていたが、いっこうにガスが切れる様子がないので、ガスの中阿弥陀岳へ向かう。
阿弥陀岳でもガスが多いが、一瞬だけ切れるときがある。空が澄んで青い。ここでも30分以上粘ったが、余り変わらずなので、行者小屋へ降りる。
土曜日なので、人が多く、テントも20張り以上。
小屋のカレーを食べて、赤岳鉱泉経由で下山。下から見ると晴れてはいるものの稜線にはガスが。
八ヶ岳山荘で、風呂に入ってさっぱりして最終のバスで帰宅。バスから振り返ると、すっかりガスが切れて山頂が見えていた。
訪問者数:23人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

テント ガス テン 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ