ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 953832 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走近畿

蘇武岳(万場登山口から周回)

日程 2016年09月03日(土) [日帰り]
メンバー kumahiro(CL), hayamaru(写真)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち37%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間56分
休憩
48分
合計
5時間44分
Sスタート地点07:0709:50蘇武岳10:1910:58登山口(林道分岐点)11:05備前山11:2411:30登山口(林道分岐点)12:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
万場登山口からの登山道は、分岐点(2合目)から大杉山経由のルートと巨樹の谷経由のルートに分かれます。巨樹の谷経由のルートを下りに使う場合、「夫婦カツラ」を過ぎた辺り、少々道が不明瞭のため注意が必要です。
なお、登山口(1合目)に登山者用の登山道MAPを置いてくれています。
その他周辺情報万場登山口からすぐの道の駅神鍋高原内に「神鍋温泉ゆとろぎ(入浴料500円)」があります。 
サウナ・水風呂完備、浴室内はゆったり広々としていて、お勧めできる浴場です。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

万場登山口の駐車場に到着しました。水洗のトイレも完備されております。
2016年09月03日 07:08撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万場登山口の駐車場に到着しました。水洗のトイレも完備されております。
ゲレンデの脇の道を歩いて行きます。
2016年09月03日 07:18撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデの脇の道を歩いて行きます。
3
万場登山口(1合目)に到着しました。こちらから山道に入っていきます。
2016年09月03日 07:30撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万場登山口(1合目)に到着しました。こちらから山道に入っていきます。
最初は平坦な道が続きます。
2016年09月03日 07:33撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は平坦な道が続きます。
1
10分ほど歩くと中の滝が見えてきました。
2016年09月03日 07:42撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分ほど歩くと中の滝が見えてきました。
水の落ちる音が涼しげです。
2016年09月03日 07:42撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水の落ちる音が涼しげです。
1
中の滝が見えるとすぐに登山道分岐点(2合目)です。右回りルート(大杉山経由)と左回りルート(巨樹の谷経由)に分かれるようです。右回りのルートを進みます。
2016年09月03日 07:44撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中の滝が見えるとすぐに登山道分岐点(2合目)です。右回りルート(大杉山経由)と左回りルート(巨樹の谷経由)に分かれるようです。右回りのルートを進みます。
2
2合目を過ぎた辺りから徐々に登りが急になってきます。
2016年09月03日 07:45撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2合目を過ぎた辺りから徐々に登りが急になってきます。
1
3合目に到着です。暑くてすでに汗びっしょりです。
2016年09月03日 07:52撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3合目に到着です。暑くてすでに汗びっしょりです。
1
3合目以降、ひたすら急登が続きます。
2016年09月03日 08:03撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3合目以降、ひたすら急登が続きます。
5合目。相変わらず急登は続きますが、風が吹いてきました。暑がりにはとてもありがたい風です。
2016年09月03日 08:12撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目。相変わらず急登は続きますが、風が吹いてきました。暑がりにはとてもありがたい風です。
クワガタ(雌)を発見しました。
2016年09月03日 08:21撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クワガタ(雌)を発見しました。
5
8合目、大分上がってきました。
2016年09月03日 08:43撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目、大分上がってきました。
9合目、あと一息です。
2016年09月03日 08:49撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目、あと一息です。
1
大杉山の大杉です。間もなく大杉山山頂です。
2016年09月03日 08:55撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大杉山の大杉です。間もなく大杉山山頂です。
2
大杉山山頂に到着しました。中々登り甲斐がありました。
2016年09月03日 08:56撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大杉山山頂に到着しました。中々登り甲斐がありました。
1
大杉山山頂付近から北方を眺めます。
2016年09月03日 08:58撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大杉山山頂付近から北方を眺めます。
4
大杉山から蘇武岳に向かいます。
2016年09月03日 09:00撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大杉山から蘇武岳に向かいます。
1
四ツ山です。大杉山から蘇武岳へは4つのピークを越えていきます(四ツ山越え)。
2016年09月03日 09:05撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四ツ山です。大杉山から蘇武岳へは4つのピークを越えていきます(四ツ山越え)。
三ツ山。なだらかな上り下りの繰り返しが続きます。
2016年09月03日 09:08撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ山。なだらかな上り下りの繰り返しが続きます。
1
二ツ山。この辺り、登山道上に何ヶ所も動物の糞が落ちていました。クマの糞じゃないよね?!
2016年09月03日 09:15撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ツ山。この辺り、登山道上に何ヶ所も動物の糞が落ちていました。クマの糞じゃないよね?!
金山(一ツ山)です。もう少しで左回りルートとの合流地点です。
2016年09月03日 09:23撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金山(一ツ山)です。もう少しで左回りルートとの合流地点です。
1
左回りルートとの合流地点に到着です。
2016年09月03日 09:27撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左回りルートとの合流地点に到着です。
蘇武岳山頂に向かいます。
2016年09月03日 09:32撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蘇武岳山頂に向かいます。
蘇武岳山頂手前、なだらかな道が続きます。
2016年09月03日 09:45撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蘇武岳山頂手前、なだらかな道が続きます。
1
林を抜けて、蘇武岳山頂が見えました。
2016年09月03日 09:47撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林を抜けて、蘇武岳山頂が見えました。
1
蘇武岳山頂に到着しました。
2016年09月03日 09:51撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蘇武岳山頂に到着しました。
9
芝生が生えていて、広々としています。少々強めの風が吹いていて、とても心地いいです。
2016年09月03日 09:57撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芝生が生えていて、広々としています。少々強めの風が吹いていて、とても心地いいです。
6
山頂から西方向を眺めます。
2016年09月03日 09:53撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から西方向を眺めます。
2
左奥に氷ノ山とその手前に鉢伏山が見えています。
2016年09月03日 09:54撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左奥に氷ノ山とその手前に鉢伏山が見えています。
2
扇ノ山も見えています。
2016年09月03日 09:54撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇ノ山も見えています。
1
村岡町の中心部がよく見えています。
2016年09月03日 10:06撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
村岡町の中心部がよく見えています。
1
こちらは東方向です。天気が良ければ白山も見えるらしいですが、本日は見えていないようです。
2016年09月03日 09:53撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは東方向です。天気が良ければ白山も見えるらしいですが、本日は見えていないようです。
1
風の届かないところで湯を沸かしてコーヒーを淹れてくれるkuma。
2016年09月03日 09:56撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風の届かないところで湯を沸かしてコーヒーを淹れてくれるkuma。
2
広々とした山頂で景色を眺めながら飲むコーヒー。美味い。
2016年09月03日 10:00撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広々とした山頂で景色を眺めながら飲むコーヒー。美味い。
4
山頂でゆっくりした後、下山開始です。
2016年09月03日 10:21撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂でゆっくりした後、下山開始です。
2
巨樹の谷経由のルートで下ります。
2016年09月03日 10:39撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨樹の谷経由のルートで下ります。
しばらくはとても歩きやすい下り道が続きます。
2016年09月03日 10:43撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくはとても歩きやすい下り道が続きます。
1
名色下山道との分岐です。備前山に立ち寄るため、林道(名色下山道)側を下ります。
2016年09月03日 11:00撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名色下山道との分岐です。備前山に立ち寄るため、林道(名色下山道)側を下ります。
しばらく林道を歩いた後、こちらから林道をそれて備前山山頂に向かいます。
2016年09月03日 11:06撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく林道を歩いた後、こちらから林道をそれて備前山山頂に向かいます。
備前山山頂です。山頂標識は見当たらず、リフト場の跡があるだけでした。
2016年09月03日 11:20撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
備前山山頂です。山頂標識は見当たらず、リフト場の跡があるだけでした。
1
再び万場登山道に戻って、巨樹の谷経由ルートを下っていきます。
2016年09月03日 11:34撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び万場登山道に戻って、巨樹の谷経由ルートを下っていきます。
少し下りが急になってきた辺りから巨木群が現れます。
2016年09月03日 11:43撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下りが急になってきた辺りから巨木群が現れます。
1
栃の巨木です。なお、栃餅が地元の名産だそうで、帰りに道の駅で購入して食べました。
2016年09月03日 11:48撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栃の巨木です。なお、栃餅が地元の名産だそうで、帰りに道の駅で購入して食べました。
1
この辺りは少し急なザレ場が続きます。
2016年09月03日 11:50撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは少し急なザレ場が続きます。
1
カツラ親分。巨樹の谷の中でも一番大きい木だそうです。
2016年09月03日 11:52撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カツラ親分。巨樹の谷の中でも一番大きい木だそうです。
2
子宝岩だそうです。
2016年09月03日 11:55撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子宝岩だそうです。
1
夫婦カツラです。この先少し道が分かりづらくて、ルートを外れてしまいました。
2016年09月03日 12:03撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夫婦カツラです。この先少し道が分かりづらくて、ルートを外れてしまいました。
2
藪漕ぎしながら荒れ荒れの道を進んでいきます。綿毛とクモの巣のコラボが非常に鬱陶しい。とても正規のルートとは思えません。
2016年09月03日 12:09撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪漕ぎしながら荒れ荒れの道を進んでいきます。綿毛とクモの巣のコラボが非常に鬱陶しい。とても正規のルートとは思えません。
1
おかしいと思ってGPSを確認したところ、マップの道をそれていることが判明し、引き返します。
2016年09月03日 12:23撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おかしいと思ってGPSを確認したところ、マップの道をそれていることが判明し、引き返します。
1
戻ってみると正しい下山道がありました。
2016年09月03日 12:26撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってみると正しい下山道がありました。
1
中の滝の上部で沢を渡ります。
2016年09月03日 12:28撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中の滝の上部で沢を渡ります。
1
中の滝の上部から下をのぞき込みます。
2016年09月03日 12:29撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中の滝の上部から下をのぞき込みます。
登山道分岐点(2合目)に着きました。
2016年09月03日 12:30撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道分岐点(2合目)に着きました。
登山口(1合目)まで下りてきました。
2016年09月03日 12:39撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口(1合目)まで下りてきました。
駐車場に到着です。今日の山行も楽しかったです。
2016年09月03日 12:51撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に到着です。今日の山行も楽しかったです。
1
帰りに植村直己冒険館(入館料500円)に立ち寄りました。
2016年09月03日 14:37撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに植村直己冒険館(入館料500円)に立ち寄りました。
3
クレバスをイメージして造られた建物、オシャレですね。
2016年09月03日 14:38撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クレバスをイメージして造られた建物、オシャレですね。
2
最後は植村直己ふるさと公園に立ち寄って、帰路に着きました。
2016年09月03日 16:05撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は植村直己ふるさと公園に立ち寄って、帰路に着きました。
1

感想/記録

今回は、植村直己の故郷の山に登ってきました。
青春を山に賭けてを読んで以降、植村ファンとなった私は、蘇武岳登山を大変心待ちにしていました。今回それが実現して大変満足しました。山頂の解放感は素晴らしく、また傾斜的になかなか登り甲斐、下り甲斐がありいい運動になりました。終始、誰とも会わない静かな登山でした。
さて、何らかの動物の糞を数か所で発見しました。熊かどうかはさておき、検索すると、どうやら最近も登山道で熊が出没したようですので、熊鈴が必要かと思われます。

感想/記録

久しぶりのkumahiroとの山行、今回は植村直己の愛した蘇武岳に登ってまいりました。
神鍋高原側の万場登山口から登山開始、大杉山経由のルートで蘇武岳山頂を目指します。大杉山への3合目、4合目辺りまではとても暑くて汗びっしょりでしたが、5合目を越えた辺りから、風が吹いて快適に登ることができました。登山開始後、約3時間弱で蘇武岳山頂に到着、山頂は芝生が広がっていて、少し強めに吹く風がとても心地いいです。しばし、氷ノ山や扇ノ山といった山々を眺めながらコーヒーブレイクを楽しみます。帰りは備前山に立ち寄った後、巨樹の谷経由のルートから下山します。少々ザレ場で気を遣ったり、道を間違えたりはしましたが、無事お昼過ぎに下山することができました。なお、今回の山行では途中誰とも出会わず、とても静かな山行となりました。
下山後は、道の駅神鍋高原内の神鍋温泉ゆとろぎで汗を流した後、植村直己冒険館、植村直己ふるさと公園に立ち寄って偉人を偲び、帰路に着きました。
これからの季節、徐々に涼しくなってくるので、今回の山行に続けて、また関西の低山をいろいろ登っていきたいと思います。
訪問者数:256人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ