ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 953917 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

八方池・唐松岳

日程 2016年08月07日(日) [日帰り]
メンバー nagarin
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車ケーブルカー等
青春18きっぷ利用
往路:ムーンライト信州81号 立川駅0:29発→白馬駅5:40着
帰路:普通列車 白馬駅16:39発→松本18:11、甲府20:26、八王子22:19、東京23:29着

八方池山荘までは八方アルペンライン(ゴンドラとリフト2本)で一気に。
白馬駅〜八方の路線バスは利用せず。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間5分
休憩
3時間15分
合計
10時間20分
S白馬駅06:0006:20白馬八方バスターミナル06:30八方駅06:3506:45兎平駅06:5507:00黒菱平駅07:1507:20八方池山荘07:45石神井ケルン07:5508:00八方山08:0508:20八方池08:4009:20扇雪渓09:2509:45丸山10:30唐松岳頂上山荘11:0011:20唐松岳11:4512:10唐松岳頂上山荘12:40丸山13:30八方池13:5014:05八方山14:30八方池山荘14:35黒菱平駅14:4014:45兎平駅15:3015:40八方駅16:00白馬八方バスターミナル16:20白馬駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは八方ゴンドラ乗り場にあり。
(ヤマレコからの連携で提出済のためその場はスルー)
その他周辺情報ゴンドラ・リフトの前売券が白馬駅、駅前案内所、八方バスターミナル等にあります。
現地で買うより安く済むので、割引券の持ち合わせが無い場合にオススメ。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

早朝の白馬駅よりスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝の白馬駅よりスタート
リフトのチケット売り場。
看板の文字が違うも雰囲気はだいたい合ってる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフトのチケット売り場。
看板の文字が違うも雰囲気はだいたい合ってる。
最初に乗るゴンドラリフト「アダム」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初に乗るゴンドラリフト「アダム」
2つ目のアルペンクワッドリフト
1つだけゆるキャラの人形が付いているのが当たり??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2つ目のアルペンクワッドリフト
1つだけゆるキャラの人形が付いているのが当たり??
リフト乗り継ぎポイントの黒菱平
下の方を見ても雲海は・・・出来て無かった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト乗り継ぎポイントの黒菱平
下の方を見ても雲海は・・・出来て無かった
3本目のリフトを降りていよいよ歩き始めます。
登りは険しい登山道コースから。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3本目のリフトを降りていよいよ歩き始めます。
登りは険しい登山道コースから。
最初のケルン、石神井ケルン到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のケルン、石神井ケルン到着
八方ケルン
ここまでの道も一望できるよい眺め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方ケルン
ここまでの道も一望できるよい眺め
八方池
水鏡に映る逆さ白馬も見られ大満足
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池
水鏡に映る逆さ白馬も見られ大満足
池を後にしてさらに進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池を後にしてさらに進みます
扇雪渓
ほぼ雪が無いですが一休み。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇雪渓
ほぼ雪が無いですが一休み。
丸山登頂。
険しい道が続き、ここで帰りたくなりかけました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山登頂。
険しい道が続き、ここで帰りたくなりかけました
頂上山荘まで登り目指す頂まではあと少しの所で天候が怪しくなり・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上山荘まで登り目指す頂まではあと少しの所で天候が怪しくなり・・・
たどり着いた頃には真っ白で何も見えずorz
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たどり着いた頃には真っ白で何も見えずorz
そんな中で人だかりが出来ていたので一緒になって覗いてみると雷鳥が(@o@
はじめて見ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そんな中で人だかりが出来ていたので一緒になって覗いてみると雷鳥が(@o@
はじめて見ました
崖から落ちそうな不安に駆られるポイントはここだけでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崖から落ちそうな不安に駆られるポイントはここだけでした
帰りの八方池
池を上から見下ろすように抜ける道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの八方池
池を上から見下ろすように抜ける道
うさぎ平には天空牧場と称する動物と触れ合えるスペースもあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うさぎ平には天空牧場と称する動物と触れ合えるスペースもあります
最後に展望テラスでまったりお茶して帰りました(*´ω`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に展望テラスでまったりお茶して帰りました(*´ω`)

感想/記録

ヤマノススメ六十七合目の舞台、唐松岳に挑戦。
と言っても原作では冬山、しかも八方池山荘で撤退しているので、聖地巡礼要素皆無です。

終始景色が良いことだけが心の糧になったものの、己の限界を感じた行程ではありました。
ゴンドラは循環式とあって全く待ち時間も無く、終始スムーズにことが運びました。
訪問者数:34人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ