ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 953952 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

蓼科山

日程 2016年09月03日(土) [日帰り]
メンバー yamarecohn
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大河原峠に数十台駐車できます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間36分
休憩
55分
合計
5時間31分
S大河原峠06:0706:30双子山06:3106:57双子池07:32亀甲池07:3307:54天祥寺原07:5508:23大河原峠09:09赤谷の分岐09:15将軍平09:39蓼科山頂ヒュッテ09:4009:43蓼科山09:4709:47蓼科神社奥宮09:5409:55蓼科山10:3410:51蓼科山荘10:5211:00赤谷の分岐11:37大河原峠11:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
早い時間に双子山、双子池周回する場合は、
レインパンツを履いておいた方が無難です。
登山道両側の笹薮で下半身が濡れて、靴下まで濡れかねません。
ガレ場歩きがそこそこあるので、濡れた靴下だと靴擦れを起こしやすくなります。

亀甲池から最初の合流点で天祥寺原との看板がありますが、
地図で見ると天祥寺原手前の分岐点と思われます。
看板があったため天祥寺原と思い込んで消去法で歩いてしまい、
道を間違えて大河原峠に戻る羽目に。
少し竜源橋方面へ歩けば蓼科山荘への道が出てきそうです。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル カメラ バーナー コッヘル 温度計 モバイルバッテリー

写真

大河原峠に到着。約1か月ぶりの登山で楽しみ。車から出て第一印象が寒い!ドライナミックメッシュ+R1で丁度良い感じ。念のため長袖で来てよかった。
2016年09月03日 06:10撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大河原峠に到着。約1か月ぶりの登山で楽しみ。車から出て第一印象が寒い!ドライナミックメッシュ+R1で丁度良い感じ。念のため長袖で来てよかった。
この時間でも駐車場はそこそこ埋まっています。満車になっても駐車できそうなスペースは多いです。
2016年09月03日 06:10撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時間でも駐車場はそこそこ埋まっています。満車になっても駐車できそうなスペースは多いです。
1
濃い緑の香りが心地いい。
2016年09月03日 06:11撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濃い緑の香りが心地いい。
ガレなので足元確かめながらゆっくり登ります。
2016年09月03日 06:18撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレなので足元確かめながらゆっくり登ります。
良い天気。折角登るならやっぱりこんな日に登りたい。
2016年09月03日 06:31撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い天気。折角登るならやっぱりこんな日に登りたい。
朝露に濡れた草花に朝日が反射して綺麗。
2016年09月03日 06:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝露に濡れた草花に朝日が反射して綺麗。
1
双子山山頂に到着。
2016年09月03日 06:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子山山頂に到着。
1
駐車場から30分もかからずこの景色は素晴らしいです。
2016年09月03日 06:34撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から30分もかからずこの景色は素晴らしいです。
1
眼下に広がる雲海。まるで天空の草原。
2016年09月03日 06:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に広がる雲海。まるで天空の草原。
1
朝露に濡れた羽を乾かすトンボ。
2016年09月03日 06:39撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝露に濡れた羽を乾かすトンボ。
北横岳と蓼科山のコルかな?あそこをアップダウンするのはきつそう。
2016年09月03日 06:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳と蓼科山のコルかな?あそこをアップダウンするのはきつそう。
山頂から少し歩くと樹林帯に。
2016年09月03日 06:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から少し歩くと樹林帯に。
双子池ヒュッテに到着。
2016年09月03日 07:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子池ヒュッテに到着。
雄池は工事中で少し濁りもあるかな。水場はこちらのようですが、今は使えるのかな?テント泊のときは聞いた方が良さそうです。
2016年09月03日 07:01撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄池は工事中で少し濁りもあるかな。水場はこちらのようですが、今は使えるのかな?テント泊のときは聞いた方が良さそうです。
こちらは雌池。
2016年09月03日 07:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは雌池。
1
透明度の高い綺麗な水です。
2016年09月03日 07:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
透明度の高い綺麗な水です。
池畔のテン場だけではなく、所々空きスペースがあります。次の日の天気が微妙だったので、今日ここでのテント泊は取りやめました。いつかまた来たいです。
2016年09月03日 07:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池畔のテン場だけではなく、所々空きスペースがあります。次の日の天気が微妙だったので、今日ここでのテント泊は取りやめました。いつかまた来たいです。
池を過ぎると苔むした雰囲気の良い道が続きます。
2016年09月03日 07:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池を過ぎると苔むした雰囲気の良い道が続きます。
パッと見歩きにくく険しそうですが、歩きやすくゆったり進めます。
2016年09月03日 07:20撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パッと見歩きにくく険しそうですが、歩きやすくゆったり進めます。
亀甲池に到着。
2016年09月03日 07:32撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
亀甲池に到着。
水かさが増して道が無くなりどうしよう。
2016年09月03日 07:35撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水かさが増して道が無くなりどうしよう。
池側から笹を突っ切り登山道に復帰。
2016年09月03日 07:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池側から笹を突っ切り登山道に復帰。
ここまでだいぶ濡れていましたが、ここの藪漕ぎで下半身が露に濡れて酷いことに。
2016年09月03日 07:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでだいぶ濡れていましたが、ここの藪漕ぎで下半身が露に濡れて酷いことに。
北横岳との分岐。
2016年09月03日 07:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳との分岐。
目指す蓼科山が見えてきました。
2016年09月03日 07:40撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す蓼科山が見えてきました。
1
靴下まで濡れてきそうだったのでレインパンツを装着。暖かい季節なのでほっときましたが、最初からこうしておけばよかった。
2016年09月03日 07:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
靴下まで濡れてきそうだったのでレインパンツを装着。暖かい季節なのでほっときましたが、最初からこうしておけばよかった。
この看板で混乱してしまいました。
2016年09月03日 07:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板で混乱してしまいました。
看板と標識が無ければ、亀甲池から最初の分岐点と判断出来ましたが、看板があることで天祥寺原と錯覚してしまい、大河原峠方面に進んでしまいました。
2016年09月03日 07:56撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板と標識が無ければ、亀甲池から最初の分岐点と判断出来ましたが、看板があることで天祥寺原と錯覚してしまい、大河原峠方面に進んでしまいました。
山を巻いて右手に沢。後から振り返るとなんでこんなミスを・・・と思うのが道間違いあるある。
2016年09月03日 08:03撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山を巻いて右手に沢。後から振り返るとなんでこんなミスを・・・と思うのが道間違いあるある。
綺麗で気持ち良く歩きやすい道だったので結果オーライです。
2016年09月03日 08:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗で気持ち良く歩きやすい道だったので結果オーライです。
アキノキリンソウ。
2016年09月03日 08:18撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ。
大河原峠へ戻って来ました。
2016年09月03日 08:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大河原峠へ戻って来ました。
気を取り直して蓼科山へ。
2016年09月03日 08:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気を取り直して蓼科山へ。
アプローチからかなり急登が出てきます。2時間ほど歩いて体が温まっていますのでマシですが、駐車場からいきなりこれはきつそう。
2016年09月03日 08:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アプローチからかなり急登が出てきます。2時間ほど歩いて体が温まっていますのでマシですが、駐車場からいきなりこれはきつそう。
1
立ち枯れた樹林エリアを過ぎて。
2016年09月03日 09:09撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立ち枯れた樹林エリアを過ぎて。
蓼科山荘に到着。疲れたときはここのアイスで休憩しましょう。
2016年09月03日 09:18撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山荘に到着。疲れたときはここのアイスで休憩しましょう。
山荘過ぎると本格的な岩稜の急登に。瑞牆山、男体山あたりと似た感じです。
2016年09月03日 09:29撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘過ぎると本格的な岩稜の急登に。瑞牆山、男体山あたりと似た感じです。
蓼科山荘ヒュッテに到着。食事が結構充実。
2016年09月03日 09:41撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山荘ヒュッテに到着。食事が結構充実。
久々百名山更新。
2016年09月03日 09:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々百名山更新。
蓼科山頂に到着。
2016年09月03日 09:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山頂に到着。
1
広っ!初めて来る人は皆この感想が出てきそうな山頂です。何処に行こう何処に座ろう・・・
2016年09月03日 09:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広っ!初めて来る人は皆この感想が出てきそうな山頂です。何処に行こう何処に座ろう・・・
ガスが上がってきてしまい得られた眺望はこれくらいで少し残念。
2016年09月03日 09:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが上がってきてしまい得られた眺望はこれくらいで少し残念。
とりあえず参拝。
2016年09月03日 09:57撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず参拝。
1
奥で食事すると戻るのが面倒そうなので山小屋方面に少し戻って食事に。食事が終わる頃にはガスが晴れるかも。
2016年09月03日 09:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥で食事すると戻るのが面倒そうなので山小屋方面に少し戻って食事に。食事が終わる頃にはガスが晴れるかも。
そんな願いはもろくも崩れさり、ガスに巻かれました。巻かれて分かる目印のありがたみ。
2016年09月03日 10:35撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そんな願いはもろくも崩れさり、ガスに巻かれました。巻かれて分かる目印のありがたみ。
帰る頃には駐車場は満車。お疲れ様でした。
2016年09月03日 11:41撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰る頃には駐車場は満車。お疲れ様でした。
撮影機材:

感想/記録

8月はほとんど登山が出来ず、
夏山が終わる前に出来るだけ天気が良さそうなどこかへ行きたい。
天気予報サイトを見ると土曜日は霧ヶ峰、日曜日は蓼科山が良さそう。
そんな計画を立てていましたが、コロコロと天気の予報が変わり、
テント泊は取りやめ、蓼科山一本に絞りました。

早朝は期待通りの素晴らしい天気、
双子山から双子池方面の周回も、
ゆったりと美しい景色を眺めながらとてもいいトレッキングでした。
周回ルートは笹薮が少しうるさいので、
早朝に回る場合は朝露対策にレインパンツ装着をおすすめします。

山頂はガスって残念でしたが、
晴れていれば360度の絶景が広がっていそうでまた機会があれば登りたいです。

駐車場から山頂を往復するだけだと少し物足りないので、
双子池を絡めた周回がおすすめです。
蓼科山へのアプローチと山頂直下は少しきついですが、
山小屋やトイレもあり初心者の方にもおすすめできるお山でした。
訪問者数:259人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ