ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 953971 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

守屋山 2016諏訪湖新作花火大会

日程 2016年09月03日(土) [日帰り]
メンバー kikenji
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
152号線を杖突峠めざして走ります
大きな太陽光パネルと空き地が見えたら駐車場&登山口の入口です
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間10分
休憩
2時間37分
合計
4時間47分
S杖突峠口16:4317:09分杭平17:42守屋山東峰17:4417:52守屋山中嶽18:00守屋山20:3320:39守屋山中嶽20:4020:46守屋山東峰20:4721:09分杭平21:30杖突峠口21:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
序盤のダート道は下って東峰までは登ります
コース状況/
危険箇所等
ツルツルに滑る土の道はあるもののおおむね危険箇所は無し
その他周辺情報152号線を北上していると美泉の里「咲乃湯」という場所がありました

写真

駐車場は写真の右側
太陽光パネルが目印です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場は写真の右側
太陽光パネルが目印です
登山スタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山スタート
ダート道を下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダート道を下ります
看板は多いです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板は多いです
30分弱でゲート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分弱でゲート
歩きやすいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすいです
胸突きって場所はどこにでもありますね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胸突きって場所はどこにでもありますね
名前は知りません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前は知りません
北アルプス・南アルプス・中央アルプス・八ヶ岳まで一望できるようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス・南アルプス・中央アルプス・八ヶ岳まで一望できるようです
柵のなかの社
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柵のなかの社
カモシカと出会ってないな〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カモシカと出会ってないな〜
この岩自体もカモシカに見える気がする
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩自体もカモシカに見える気がする
ピークにある避難小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークにある避難小屋
75分でピークハント
テントがたくさん張ってありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
75分でピークハント
テントがたくさん張ってありました
花火を見下ろす
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花火を見下ろす
1
さすが新作花火大会
個性的な花火が多かったです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすが新作花火大会
個性的な花火が多かったです
2
壊れたデジカメ。・゜・(ノД`)・゜・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
壊れたデジカメ。・゜・(ノД`)・゜・。

感想/記録

先週BSでみた大曲の花火大会に触発されて諏訪湖新作花火大会の存在を知る
友人との予定が合わず、湖岸での観賞は断念
そんなで思い切って山頂花火観賞に切り替えて守屋山へ

杖突峠までは自宅から一般道で4時間30分程度
駐車場には下山された方がいたのでお喋り&情報収集
どうやら山頂花火を狙う方は他にもいるようだ

そんなで支度して登山スタート
少し登ってダート道を下りゲートを越えひたすら登る

約60分で東峰到着
南アルプスに掛かりだした分厚い雲が印象的
更に眺めが良い西峰へ進み18:00には到着

ピークにはテント数張り
20人近い人で溢れていた
山頂にいる方とお喋りしたりで花火のスタート待ち
美味しいイカを分けて頂いたり楽しい待ち時間

そして、19:00花火スタート
少し距離はあるものの打ち上げが一望できる特等席
周囲から歓声が上がる
個性的な花火の打ち上げの中、三脚にセットしたカメラが強風で倒れるハプニング
あーあと思い拾い上げると・・・
レンズが飛び出したまま動作しなくなってしまいました(´;ω;`)

呆然としつつも、どうする事も出来ず花火を眺めるのみ
ソロであがってこられた地元の方とラストまでお喋りしつつ楽しむ
水上スターマインと打ち上げ花火の競演は圧巻でした

今年は偵察もかねた登山でしたが大満足
来年は友人達と宴をしつつ盛り上がれたらなと思います

そんなこんなで花火は楽しめた
が、失ったモノも大きい山行になりました(;´д`)トホホ…



訪問者数:195人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ