ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 953994 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走志賀・草津・四阿山・浅間

湯ノ丸山&烏帽子岳

日程 2016年09月03日(土) [日帰り]
メンバー mitomiya
天候晴れ 山頂部ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間20分
休憩
50分
合計
5時間10分
S烏帽子岳登山口08:4009:50湯ノ丸・烏帽子鞍部10:50烏帽子岳11:1011:50湯ノ丸・烏帽子鞍部12:0012:40湯ノ丸山13:0013:40鐘分岐13:50烏帽子岳登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし、道標多数
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

湯ノ丸スキー場駐車場
2016年08月11日 09:13撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯ノ丸スキー場駐車場
鞍部への道から見える烏帽子岳
2016年08月11日 09:55撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部への道から見える烏帽子岳
1
鞍部到着
2016年08月11日 09:56撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部到着
雲間に見えた根子岳 四阿山は見えず
2016年08月11日 10:00撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲間に見えた根子岳 四阿山は見えず
お隣の湯ノ丸山
2016年08月11日 10:18撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お隣の湯ノ丸山
烏帽子岳の稜線到着
2016年08月11日 10:24撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳の稜線到着
マツムシソウ
2016年08月11日 10:30撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マツムシソウ
1
マツムシソウ その2
2016年08月11日 10:39撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マツムシソウ その2
1
小烏帽子岳の標柱 以前は無かったような??
2016年08月11日 10:39撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小烏帽子岳の標柱 以前は無かったような??
小烏帽子から湯ノ丸山
2016年08月11日 10:39撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小烏帽子から湯ノ丸山
烏帽子岳山頂直下の道
2016年08月11日 10:42撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳山頂直下の道
マツムシソウ その3
2016年08月11日 10:43撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マツムシソウ その3
秋、始まってました…
2016年08月11日 10:44撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋、始まってました…
イワインチンとマツムシソウ
2016年08月11日 10:52撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワインチンとマツムシソウ
1
烏帽子岳山頂
2016年08月11日 10:55撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳山頂
2
烏帽子山頂から小烏帽子方面
2016年08月11日 11:07撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子山頂から小烏帽子方面
鞍部に戻ると青空
2016年08月11日 11:49撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部に戻ると青空
鞍部のヤナギラン
2016年08月11日 11:50撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部のヤナギラン
1
湯ノ丸の登りから見えた烏帽子岳の稜線 ちょっと悔しい…
2016年08月11日 12:39撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯ノ丸の登りから見えた烏帽子岳の稜線 ちょっと悔しい…
湯ノ丸の登り
2016年08月11日 12:41撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯ノ丸の登り
湯ノ丸山頂
2016年08月11日 12:46撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯ノ丸山頂
2
ガスの下山路
2016年08月11日 13:03撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの下山路
ヤナギラン(拡大して見てネ)のお花畑
2016年08月11日 13:04撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤナギラン(拡大して見てネ)のお花畑
鹿沢温泉分岐の鐘
2016年08月11日 13:33撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿沢温泉分岐の鐘
シラタマノキ
2016年08月11日 13:35撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラタマノキ
ピンクのマツムシソウ
2016年08月11日 13:39撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクのマツムシソウ
1
ゴールの地蔵峠…ガス!
2016年08月11日 13:51撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールの地蔵峠…ガス!

感想/記録

台風で、8月はどこも行けないうちに、夏が終わってしまいそうなので、マツムシソウが見頃だという湯ノ丸&烏帽子へ。

8:30に着いた、地蔵峠湯ノ丸スキー場の駐車場は7割ぐらいの車。高速から見えていた烏帽子岳の山頂部分は雲がかかったり取れたりのコンディションだったけど、駐車場ではとりあえず晴れ。早速支度をして出発。
スキー場を登るのは辛いことを知っているので(笑)、以前冬に行ったコースで。
キャンプ場から鞍部、烏帽子、湯ノ丸と反時計回り。
この時点ではできたら角間山まで行こうかなと考えておりました。

林道を登りきるとキャンプ場。オートキャンプの車が一台と、ちょっと寂しい状況。
キャンプ場の端の湿原分岐を過ぎると林の中の登山道へ。日陰なんだけど風が通らなくて暑い…。

カラマツ林越しに烏帽子岳が見えてくると湯ノ丸・烏帽子の鞍部に到着。
お休み中の登山者でベンチがふさがっているので、休憩無しで烏帽子へ。
本格的な登りになった登山道は、振り返ると雲のあいだに根子岳、まだ晴れている湯ノ丸山。足元にはマツムシソウ、ウメバチソウ、アキノキリンソウ、オヤマリンドウなどなど。

烏帽子の稜線に上がると周囲はガス。時折薄日が指す程度。
ここからは、本日お目当てのマツムシソウ街道。
イワインチンやウメバチソウ、ハクサンフウロも咲いておりますが、赤くなり始めたドウダンツツジやナナカマドもあって、秋の気配十分であります。

写真を撮りながらひと登りすると小烏帽子の標中。こんなのあったっけ?
ガスが流れる稜線をぶらぶら登って烏帽子岳山頂到着。
たくさんの登山者が岩に座って休んでいるけど、ガスで展望はゼロ。
水を飲んだりタバコを吸ったりして時間を潰すも、ガスがはれる気配はないので湯ノ丸山へ向かいます。

ヤナギランの咲く鞍部では晴れ。ガスは山頂だけのよう…。
小休してから、明るい林の中に続く湯ノ丸山への登山道へ。
後ろから陽に照らされる急登で、疲労困憊。
時々雲が切れる烏帽子岳の稜線を振り返って休みながら湯ノ丸山に到着。

山頂はガスで真っ白。展望どころか、うっかりすると方向も分からなくなるほど。
クールダウンを兼ねて昼食にして、ガスの晴れ間を待つも、期待虚しく…。
角間山まで行っても展望は変わらなそうなので、下山することに決定。

周囲の花を楽しみながら降りてきた地蔵峠の駐車場は、山頂よりもすごいガスの中でありました。
スノーハイクで吹雪かれた時と同じような天気で、この山とは相性悪いのかな?
訪問者数:190人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ