ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 954057 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

(御嶽山)開田口から三ノ池

日程 2016年09月03日(土) [日帰り]
メンバー usofuyu
天候晴れ時々くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
☆自家用車を開田登山口近くの駐車スペースに駐車。
・開田登山口からさらに100〜200mほど林道を奥に進むとあります。「P 登山者用駐車場」の看板が目印です。
・4〜5台ほどの車が駐車可能。
・この日は自分の車を含め2台のみ利用。
・駐車スペースまで500m〜1kmほど未舗装の林道です。路面状態はよくはありませんが、通常の車高のFF車でも辿り着けます。拳以上の大きさの角が尖った石がいくつも転がっているので、パンクに注意です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【開田登山口⇔七合目】
◆樹林帯の中をゆったりと歩きます。ダートのクッションが効いている所が多く、概ね歩き易いです。
◆朽ちた木橋や木道は、苔が生え、滑りやすいので、注意が必要です。
◆踏み跡はくっきりしているので、道誤りの恐れは低いでしょう。
【七合目⇔九合目】
◆七合目の少し先からは涸沢沿いと涸沢の中を歩きます。
◆石or岩の上を歩くので、濡れている場合は、スリップに注意が必要です。不安定な石はほとんどありません。
【九合目⇔開田口】
◆岩や石の上、間を歩く、歩きにくい急登です。
◆草が大分伸びていて、足元が見えにくいので、(特に下りは)注意が必要です。
◆九合目標識付近は踏み跡が錯綜しています。
その他周辺情報☆御嶽明神温泉やまゆり荘で入浴
・大人450円。
・茶色く濁った、鉄臭のする温泉です。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

登山口の少し奥にある駐車スペースからスタート。
伊那市のuさんに同行させていただきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の少し奥にある駐車スペースからスタート。
伊那市のuさんに同行させていただきました。
2
開田登山口。
開田ルートの4合目です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開田登山口。
開田ルートの4合目です。
少し歩くと鳥居があります。
この鳥居の脇に美味しい水が湧いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し歩くと鳥居があります。
この鳥居の脇に美味しい水が湧いています。
1
五合目から九合目まで、1合目ごとに新しい標識が設置されていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目から九合目まで、1合目ごとに新しい標識が設置されていました。
苔むす御嶽山の原生林
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むす御嶽山の原生林
3
原生林の中をゆったりと登っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
原生林の中をゆったりと登っていきます。
1
七合目の避難小屋跡地で休憩しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目の避難小屋跡地で休憩しました。
シラタマノキかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラタマノキかな。
1
七合目から先の登山道は少し荒れ気味。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目から先の登山道は少し荒れ気味。
涸沢の中を歩く区間もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢の中を歩く区間もあります。
草を少し掻き分けて、歩く所もあります。
アザミがチクチク刺さり痛かった…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草を少し掻き分けて、歩く所もあります。
アザミがチクチク刺さり痛かった…。
振り返ると、中央アルプスが見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、中央アルプスが見えました。
6
木曽駒ヶ岳から三ノ沢岳付近
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳から三ノ沢岳付近
5
遠くに甲斐駒ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに甲斐駒ヶ岳
11
空木岳、南駒ヶ岳付近
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空木岳、南駒ヶ岳付近
5
咲き残りのミヤマキンバイを発見。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
咲き残りのミヤマキンバイを発見。
2
九合目から見た中央アルプス方面。
ここからだと、ロープウェイ駅もバッチリ見えますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合目から見た中央アルプス方面。
ここからだと、ロープウェイ駅もバッチリ見えますね。
1
遠く、池口岳も見えました。
画像では、最も奥の山列で、右1/4ほどの位置に写っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠く、池口岳も見えました。
画像では、最も奥の山列で、右1/4ほどの位置に写っています。
5
この辺りは、草が生い茂っていて足元が見えませんでした。岩や石がゴロゴロしているので、足元注意です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは、草が生い茂っていて足元が見えませんでした。岩や石がゴロゴロしているので、足元注意です。
1
この辺りの登りは青空に向かって登っていく感じで、気持ち良かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りの登りは青空に向かって登っていく感じで、気持ち良かった。
5
振り返ると、早くも中央アルプス付近が雲に包まれ始めていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、早くも中央アルプス付近が雲に包まれ始めていました。
1
剣ヶ峰方面は雲の中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰方面は雲の中。
周りは雲が湧きはじめていましたが、頭上は青空。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りは雲が湧きはじめていましたが、頭上は青空。
1
ナナカマド。
枯れている葉はほとんどなかったので、今年の紅葉は期待が持てそうです。
今後の冷え込み次第ですが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマド。
枯れている葉はほとんどなかったので、今年の紅葉は期待が持てそうです。
今後の冷え込み次第ですが。
女人堂が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女人堂が見えました。
ようやく登り切りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく登り切りました。
3
女人堂からのトラバース路が見えます。
このトラバース路は、再び通行止めになってしまっているようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女人堂からのトラバース路が見えます。
このトラバース路は、再び通行止めになってしまっているようです。
5
こちらもしばらくトラバースします。
結構先にuさんが写っています。
写真を撮りながら歩いていたら、uさんにあっという間に引き離されてしまいました。
uさんは、かなりの健脚でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらもしばらくトラバースします。
結構先にuさんが写っています。
写真を撮りながら歩いていたら、uさんにあっという間に引き離されてしまいました。
uさんは、かなりの健脚でした。
3
三ノ池が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ池が見えました。
三ノ池を見ながら休憩。
前回来た7月18日と比べると、水位が大分下がっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ池を見ながら休憩。
前回来た7月18日と比べると、水位が大分下がっていました。
18
きらめく湖面を見ていると心が洗われていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きらめく湖面を見ていると心が洗われていきます。
7
三ノ池を後にします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ池を後にします。
7
三ノ池からは実質ノープランだったため、引き続きuさんとご一緒しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ池からは実質ノープランだったため、引き続きuさんとご一緒しました。
1
イワギキョウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワギキョウ
4
継子岳と三ノ池を見下ろす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
継子岳と三ノ池を見下ろす。
6
サイノ河原が見える位置まで登ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サイノ河原が見える位置まで登ってきました。
1
摩利支天乗越の少し西側の展望地から三角点の設置されているピークを望む。
奥には継母岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天乗越の少し西側の展望地から三角点の設置されているピークを望む。
奥には継母岳。
1
剣ヶ峰方面を望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰方面を望む。
2
北アルプス方面は、ガスに阻まれ、展望が利きません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス方面は、ガスに阻まれ、展望が利きません。
4
五ノ池小屋。
ここで大休憩。
中華そばを800円で食す。味は…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五ノ池小屋。
ここで大休憩。
中華そばを800円で食す。味は…。
3
食事を終え、外に出ると、雲が厚くなっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食事を終え、外に出ると、雲が厚くなっていました。
1
北アルプスの眺望が望めないため、継子岳には向かわず、五ノ池の縁を歩いて、帰路につくことに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスの眺望が望めないため、継子岳には向かわず、五ノ池の縁を歩いて、帰路につくことに。
7
五ノ池小屋から四ノ池と三ノ池の分岐点までは少しザレています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五ノ池小屋から四ノ池と三ノ池の分岐点までは少しザレています。
2
定番ショット
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定番ショット
15
クロマメノキ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クロマメノキ
1
さよなら三ノ池。
次はいつ来ようかな〜♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さよなら三ノ池。
次はいつ来ようかな〜♪
3
足元が見えず、歩きにくい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元が見えず、歩きにくい。
涸沢の登山道は、登りではそれほど気にはならなかったのですが、下りではかなり歩き辛く感じました。
uさんに引き離されてしまいましたが、膝や背骨から怪しいサインが出てきたので、無理せずにゆっくり慎重に下りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢の登山道は、登りではそれほど気にはならなかったのですが、下りではかなり歩き辛く感じました。
uさんに引き離されてしまいましたが、膝や背骨から怪しいサインが出てきたので、無理せずにゆっくり慎重に下りました。
uさんには追いつけそうもないので、御嶽山の深い森を味わいながら、ゆっくり下りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
uさんには追いつけそうもないので、御嶽山の深い森を味わいながら、ゆっくり下りました。
2
木の枝か根が別の木に絡みついている姿が面白かったのでパチリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の枝か根が別の木に絡みついている姿が面白かったのでパチリ。
3
鳥の鳴き声もせず、静かな森を一人下っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥の鳴き声もせず、静かな森を一人下っていきます。
1
ゆったりと尾根筋を歩く区間もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆったりと尾根筋を歩く区間もあります。
1
木漏れ日が美しい森を引き立てている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木漏れ日が美しい森を引き立てている。
鳥居まで戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居まで戻ってきました。
1
湧水で顔を洗い、一口、二口味わってみました。
冷たくて美味しかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湧水で顔を洗い、一口、二口味わってみました。
冷たくて美味しかった。
1
登山口まで戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで戻ってきました。
1
あとは100mほど林道を歩くだけ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは100mほど林道を歩くだけ。
林道わきに咲いていた花。
イナカギク?よく分かりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道わきに咲いていた花。
イナカギク?よく分かりません。
1

感想/記録

南アルプス方面はガスが湧きやすい予報。
北アルプス方面は比較的良さそうな予報でしたが、前日ゆっくり休めそうにないので、北アルプス以北に遠征するのも躊躇われる。
そこで、登山口まで3〜4時間で辿り着け、コースタイムが手頃な開田口から御嶽山に登ってみることにしました。

開田口からは、静かな御嶽山の原生林の中を歩くことができます。
ご一緒したuさんを除けば、このルートでお会いしたのは一人のみ。
御嶽山はどこも人で賑わっている印象があったので、意外でした。
開田ルートは、静かに森を楽しみたい方にはとてもおススメのルートです。
訪問者数:257人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/4/5
投稿数: 37
2016/9/5 9:16
 お疲れ様でした。
usofuyuさんこんにちは

開田口の登山道、人もいないと思っていました。
登りはいろいろお話しさせていただき、知らないうちに三ノ池まで行けました。

ソロでかなりの山を登られているようで羨ましい限りです。
またどこか静かな登山道で遭えるかも知れませんね。

楽しい時間を有り難うございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ