ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 954092 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走飯豊山

飯豊山:川入⇔切合小屋⇔飯豊山⇔御西岳

日程 2016年07月23日(土) 〜 2016年07月25日(月)
メンバー hiro175065(CL), その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御沢野営場駐車場を利用(7:30で下段は満車、上段はガラガラでした)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間17分
休憩
22分
合計
7時間39分
S御沢野営場07:4908:02御沢登山口08:0310:41峰秀水11:39地蔵山12:50剣ヶ峰13:04剣ヶ峰の水場13:0513:12三国岳13:3115:00種蒔山15:0115:28切合避難小屋
2日目
山行
8時間15分
休憩
21分
合計
8時間36分
切合避難小屋06:1506:49草履塚06:5107:15御秘所07:1908:10飯豊山避難小屋、本山小屋、飯豊山神社08:48飯豊山08:4909:08駒形山10:08御西岳10:1010:17御西岳避難小屋10:2010:30御西岳12:02駒形山12:0412:25飯豊山12:46飯豊山避難小屋、本山小屋、飯豊山神社12:5013:52御秘所13:5414:19草履塚14:2014:51切合避難小屋
3日目
山行
7時間17分
休憩
2分
合計
7時間19分
切合避難小屋06:3807:05種蒔山08:57三国岳09:13剣ヶ峰の水場09:28剣ヶ峰10:46峰秀水10:4713:44御沢登山口13:4513:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険な場所はナシ、ほぼ乾いていたので滑りやすい箇所もありませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ テント テントマット シェラフ

写真

ニッコウキスゲ
2016年07月23日 13:35撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ
クルマユリ
2016年07月23日 14:47撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クルマユリ
シャクナゲ
2016年07月23日 15:06撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ
ヒメサユリの咲き終わりの4、5株が迎えてくれました。
2016年07月23日 15:07撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメサユリの咲き終わりの4、5株が迎えてくれました。
シラネアオイ
2016年07月23日 15:14撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネアオイ
イワカガミ 沢山のお花が疲れを癒やしてくれました。
2016年07月23日 15:18撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ 沢山のお花が疲れを癒やしてくれました。
綺麗な朝焼けにテンションが上がります。
2016年07月24日 04:41撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な朝焼けにテンションが上がります。
朝日に照らされる大日岳
2016年07月24日 04:50撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日に照らされる大日岳
ゆっくり出発
2016年07月24日 06:33撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくり出発
とても気持ち良い稜線歩き
2016年07月24日 07:06撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても気持ち良い稜線歩き
飯豊山から御西岳に向かう途中は一面のお花畑
2016年07月24日 09:35撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊山から御西岳に向かう途中は一面のお花畑
御西岳に到着した時点で、大日岳はガスの中。次回のお楽しみにして、引き返しました。
2016年07月24日 10:19撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御西岳に到着した時点で、大日岳はガスの中。次回のお楽しみにして、引き返しました。

感想/記録

登り甲斐のある懐の深い大きな山でした。
北アルプスのようなキラキラした華やかさはありませんが、
色とりどりのキノコ、高山植物が目を楽しませてくれます。
とても充実した山行になりました。
飯豊山から御西岳に広がるお花畑は、見事の一言です。

◆1日目 担ぎ上げ◆8時間弱
06:00 猪苗代湖
磐梯山を眺めながら猪苗代湖を出発、天気が良くとても気持ち良かった!
07:49 御沢キャンプ場
下段の駐車場はすでに満車でしたが、上段はまだ2〜3台でガラガラの状態。
地元のオジさんに「今日は切合小屋に60人の団体が居るよ」と情報を貰い、
テントが張れるか少し心配になりました。
08:02 御沢登山口
次第に斜度もきつくなるが、道は乾いていて登りやすかったです。
でも、雨でぬかるんだら難儀しそう。(天気が持ちますように!)
10:41 峰秀水
色とりどりのキノコが目を楽しませてくれます。豊かな山なんだなぁと実感します。
チョロチョロっとトカゲも歓迎してくれました。
11:39 地蔵山
開けた展望をおかずにおにぎりのお昼ご飯を頂きました。
山ごはんはなんでも美味しいですね。
12:50 剣ヶ峰
13:04 剣ヶ峰の水場
13:12 三国岳
三国小屋で小休止。風が気持ち良かったです。
15:00 種蒔山
種蒔山までは、チラホラとお花が出迎えてくれました。
ヒメサユリも何株か残っていてくれてました。とても可愛らしい色でした。
15:28 切合小屋
60名の団体さんはほとんど小屋泊らしく、テン場はまだ空きがありました。
全体的に傾斜のあるテン場ですが、ゆっくり寝られるくらいの場所に張れました。
でも、久々の山行に疲労困憊で足のケアを怠ってしまいました。(後悔)


◆2日目 御西岳までピストン◆9時間弱
06:15 切合小屋
今日も良い天気です。朝日を拝んでから、朝ごはんを食べたら、
団体さんの朝支度に引きづられて出発がとってもゆっくりになってしまった。
洗面所もトイレもなかなか使えない (T_T)
06:49 草履塚
07:15 御秘所
08:10 本山小屋
「冷たいコーラあります」の看板に惹かれて大休止。
ほどほどに冷たいコーラで燃料補給。
08:48 飯豊山 イイデリンドウ
本山小屋から飯豊山の山頂付近は固有種のイイデリンドウがいっぱい咲いていました。
09:08 駒形山
駒形山から御西岳の間はそれは見事なお花畑です。
最初は「わぁ〜」パシャ「うゎ〜」パシャと 写真を撮りまくってしまってなかなか進め

ませんでした。
10:08 御西岳
10:17 御西小屋
出発がゆっくりだったので、この時には大日岳はガスの中。
足も売り切れてしまったので、引き返すことにします。
10:30 御西岳
お花畑の中でお昼ご飯を頂きました。温かいスープがとても美味しかった。
12:02 駒形山
12:25 飯豊山
12:46 本山小屋
13:52 御秘所
14:19 草履塚
14:51 切合小屋
アタックザックで身軽にしたのですが、意外と歩きごたえがあったのと、
初日の疲労が残ってしまっていたので 疲れきってしまいました。
そして、またしても足のケアをサボってしまった。(後悔)

◆3日目 下山◆ 7時間半
06:38 切合小屋
とても良い山だったので、去りがたい気分でもあり、
久々の山行に疲れきってしまい、早く帰りたいような気分でもあり。
心配した雨に降られずに済んだ事に感謝しつつ下山しました。
07:05 種蒔山
上りで迎えてくれた花やキノコに別れを告げつつ
「本当に豊かな山だったなぁ」と山行の充実感に浸りました。
08:57 三国岳
09:13 剣ヶ峰の水場
09:28 剣ヶ峰
10:46 峰秀水
13:44 御沢キャンプ場
ケア不足に途中で売り切れてしまった足を引きずるようになんとか下山完了。
思う存分堪能しました。
14:30 いいでの湯
帰り道のいいでの湯でお風呂を借りてさっぱり。
宿泊もできるそうです。次回は利用しようかな?
訪問者数:38人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ