ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 954192 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

鹿島槍ヶ岳・爺ヶ岳 種池山荘テン泊(18きっぷ利用で扇沢から)

日程 2016年09月02日(金) 〜 2016年09月03日(土)
メンバー masaccho
天候2日:ガス
3日:ガス→快晴→ガス
アクセス
利用交通機関
電車バス
信濃大町駅からバスで扇沢
きっぷ売り場は駅出て左手の乗り場よこ

信濃大町駅ー扇沢    1330円
扇沢ー大町温泉郷    1030円
大町温泉郷ー信濃大町駅 530円

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間42分
休憩
5分
合計
2時間47分
S扇沢駅11:1311:26柏原新道登山口11:3112:18ケルン(柏原新道)14:00種池山荘
2日目
山行
6時間36分
休憩
3時間37分
合計
10時間13分
種池山荘04:4305:13爺ヶ岳南峰05:3705:49爺ヶ岳中峰05:5306:31冷乗越06:3206:37冷池山荘06:4007:16布引山07:3107:56鹿島槍ヶ岳09:3209:44鹿島槍ヶ岳北峰09:5310:09鹿島槍ヶ岳10:1810:37布引山10:3911:05冷池山荘11:14冷乗越11:52爺ヶ岳南峰12:1512:46種池山荘13:1614:13ケルン(柏原新道)14:45柏原新道登山口14:4614:56扇沢駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
扇沢ー種池山荘  テン泊装備
種池山荘ー鹿島槍 サブザック
コース状況/
危険箇所等

種池山荘テン場:700円
狭いもののフラットで周りには風よけになる木があります。


扇沢〜種池山荘(柏原新道)
扇沢から道路を下り、橋を渡った左が登山口。ケルンまでは樹林帯の登りでよく整備されています。その先は斜面のトラバースが多く急登りはあまりありません。
北アで一番登りやすい登山道と言われますが、稜線近くまで風が通らずきついことにはきついです(笑)

種池山荘〜爺ヶ岳〜冷池山荘
平たい石が積み重なる登りで、まき道を分けると南峰山頂。
中峰もまき道があり、北峰は一旦下って登り返し、直下をまきます。
やや急な下りで冷乗越、下って樹林帯を通ると冷池山荘です。

冷池山荘〜鹿島槍ヶ岳南峰
樹林帯を抜けると緩やかな尾根を経て森林限界を出ます。ジグザグの急登で布引山を過ぎるとガラガラしたやや急な登りとなり、鹿島槍ヶ岳南峰に着きます。

鹿島槍ヶ岳南峰〜北峰
南峰山頂からの下りははじめが浮き石の多い急な下りで要注意。
道幅が狭いものの歩きやすい吊尾根を行き、指導標からガラガラした登りを少しで北峰山頂。

その他周辺情報・大町温泉郷 薬師の湯
 食事処は16時、休憩スペースは17時まで。
 入湯料は700円ですが、扇沢で500円になる割引券をもらえました。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

9/2
信濃大町駅扇沢行バス乗り場
18きっぷで大糸線に揺られてやってきました。平日なので空いてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9/2
信濃大町駅扇沢行バス乗り場
18きっぷで大糸線に揺られてやってきました。平日なので空いてました。
扇沢
バスを降りたら早速出発。まずは来た道を下ります(勿体ない、、)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇沢
バスを降りたら早速出発。まずは来た道を下ります(勿体ない、、)
柏原新道入口
では登っていきましょう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柏原新道入口
では登っていきましょう!
ケルン
はじめからやや急な登りの連続で、風もなくかなりの暑さです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルン
はじめからやや急な登りの連続で、風もなくかなりの暑さです。
水平道
ひたすら山腹を登っていくと水平道の表示。この先いろんな表示が続きます。
柏原新道、単調だけど確かに歩きやすい道でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水平道
ひたすら山腹を登っていくと水平道の表示。この先いろんな表示が続きます。
柏原新道、単調だけど確かに歩きやすい道でした。
種池山荘
樹林帯を抜けると種池に到着〜
味のある指導標がお出迎え。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
種池山荘
樹林帯を抜けると種池に到着〜
味のある指導標がお出迎え。
種池山荘のテン場
テン場は山荘の少し先にあります。狭い感じはしますが風よけの木があって安心です。
(写真は我が家設営後)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
種池山荘のテン場
テン場は山荘の少し先にあります。狭い感じはしますが風よけの木があって安心です。
(写真は我が家設営後)
種池
設営後は付近を散策。
これが山荘名の由来の種池ですね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
種池
設営後は付近を散策。
これが山荘名の由来の種池ですね!
チングルマ
山荘の東側には一面のチングルマ畑が広がってました(^_^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマ
山荘の東側には一面のチングルマ畑が広がってました(^_^)
2
9/3
4時前起床。ガスから出たり入ったりの微妙な天気で、今日は展望はダメかと思っていました。
準備を整えサブザックで4時40分頃スタート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9/3
4時前起床。ガスから出たり入ったりの微妙な天気で、今日は展望はダメかと思っていました。
準備を整えサブザックで4時40分頃スタート。
爺ヶ岳への登り
徐々に明るくなってきましたが、、ガスガス。
道は緩く歩きやすかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳への登り
徐々に明るくなってきましたが、、ガスガス。
道は緩く歩きやすかったです。
爺ヶ岳南峰
山頂はまさかの貸し切り状態。
一瞬ガスが晴れ、目指す鹿島槍が望めました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳南峰
山頂はまさかの貸し切り状態。
一瞬ガスが晴れ、目指す鹿島槍が望めました。
1
爺ヶ岳南峰からの剱岳
日の出前の剱もこの瞬間だけ姿を見せてくれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳南峰からの剱岳
日の出前の剱もこの瞬間だけ姿を見せてくれました。
2
ご来光
誰もいない山頂で迎えるご来光。
ガスの向こうからぼんやりと光に包まれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光
誰もいない山頂で迎えるご来光。
ガスの向こうからぼんやりと光に包まれました。
4
爺ヶ岳中峰
<三等三角点「祖父岳」>
3峰からなる爺ヶ岳の最高点。
相変わらず微妙にガスを抜けない、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳中峰
<三等三角点「祖父岳」>
3峰からなる爺ヶ岳の最高点。
相変わらず微妙にガスを抜けない、、
朝限定の景色を楽しみながら
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝限定の景色を楽しみながら
1
ガス晴れてきました〜
目の前には双耳峰の鹿島槍!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガス晴れてきました〜
目の前には双耳峰の鹿島槍!
1
立山
すごいこれ滝雲になってるのかな?
稜線を越えた雲が目の前を流れていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山
すごいこれ滝雲になってるのかな?
稜線を越えた雲が目の前を流れていきます。
1
冷乗越
赤岩尾根からの道が合流、人も増えてきました。
空はすっかり青空!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷乗越
赤岩尾根からの道が合流、人も増えてきました。
空はすっかり青空!
1
冷池山荘
スタッフの方に、晴れてるうちに登ってきちゃいな!と元気よく挨拶をいただきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷池山荘
スタッフの方に、晴れてるうちに登ってきちゃいな!と元気よく挨拶をいただきました。
快晴の下、山頂目指して(^o^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴の下、山頂目指して(^o^)
1
爺ヶ岳を振り返る
布引山へは最後の登りが急。振り返ると爺ヶ岳が雲海をせき止めていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳を振り返る
布引山へは最後の登りが急。振り返ると爺ヶ岳が雲海をせき止めていました。
布引山(布引岳)
尾根の一角みたいなピーク。
味のある指導標ですね〜
山頂へはあとひと登りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引山(布引岳)
尾根の一角みたいなピーク。
味のある指導標ですね〜
山頂へはあとひと登りです。
2
布引山山頂からの針ノ木岳
望遠で引っ張ると実に立派なお姿。さらに左奥には水晶岳が重なります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引山山頂からの針ノ木岳
望遠で引っ張ると実に立派なお姿。さらに左奥には水晶岳が重なります。
1
山頂目指して
最後はガラガラしたジグザグの登りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂目指して
最後はガラガラしたジグザグの登りです。
鹿島槍ヶ岳(南峰・本峰)
<二等三角点「鹿島入」>
山頂に到着!!快晴やった〜!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳(南峰・本峰)
<二等三角点「鹿島入」>
山頂に到着!!快晴やった〜!
7
鹿島槍から本家(?)槍を望む
同じ北アでもずいぶん遠くに見えました。槍穂高はこの後すぐ雲の中へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍から本家(?)槍を望む
同じ北アでもずいぶん遠くに見えました。槍穂高はこの後すぐ雲の中へ。
2
鹿島槍から立山を望む
黒部側から立ち上がる様は壮大。雄山の神社も見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍から立山を望む
黒部側から立ち上がる様は壮大。雄山の神社も見えました。
2
鹿島槍から五竜岳を望む
八峰キレットを隔てた向こうには五竜。あそこも行ってみたいなあ、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍から五竜岳を望む
八峰キレットを隔てた向こうには五竜。あそこも行ってみたいなあ、、
3
鹿島槍から富士山を望む
遥か彼方には日本一の姿も!
布引山辺りから見えてはいましたが、ようやく頭を出してくれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍から富士山を望む
遥か彼方には日本一の姿も!
布引山辺りから見えてはいましたが、ようやく頭を出してくれました。
2
鹿島槍から剱岳を望む
なんと言っても剱岳、他の山にはない風格を感じました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍から剱岳を望む
なんと言っても剱岳、他の山にはない風格を感じました。
3
鹿島槍(南峰)から北峰を望む
後ろに頸城山塊を従えて堂々たる根張り。
あちらにも行ってみます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍(南峰)から北峰を望む
後ろに頸城山塊を従えて堂々たる根張り。
あちらにも行ってみます。
南峰の下り
はじめは浮石の多い急な下降で要注意。
吊尾根はなだらかになります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰の下り
はじめは浮石の多い急な下降で要注意。
吊尾根はなだらかになります。
吊尾根の分岐
ここで八峰キレットへの道を分け、わずかな登りで山頂へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊尾根の分岐
ここで八峰キレットへの道を分け、わずかな登りで山頂へ。
鹿島槍ヶ岳北峰
三角点も標高も南峰に持って行かれているせいか、こちらは静かでした。
南北合わせて鹿島槍ですからね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳北峰
三角点も標高も南峰に持って行かれているせいか、こちらは静かでした。
南北合わせて鹿島槍ですからね!
3
南峰に戻り、来た道を戻っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰に戻り、来た道を戻っていきます。
爺ヶ岳中峰分岐
ガスだったし帰りは中峰をまきました。
なお北峰はまき道しかありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳中峰分岐
ガスだったし帰りは中峰をまきました。
なお北峰はまき道しかありません。
再びの爺ヶ岳南峰
またも山頂は雲の中。
でも今度は賑わってました。
これでピークはさよなら。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再びの爺ヶ岳南峰
またも山頂は雲の中。
でも今度は賑わってました。
これでピークはさよなら。
ライチョウ
最後の最後で会えた!
木の上でポーズを取ってくれたみたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライチョウ
最後の最後で会えた!
木の上でポーズを取ってくれたみたい。
4
目の前で登山道をちょこちょこ横切ったり、とっても可愛かった〜笑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前で登山道をちょこちょこ横切ったり、とっても可愛かった〜笑
1
そして種池山荘に帰還
パパっとテントを撤収したら下山にかかります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして種池山荘に帰還
パパっとテントを撤収したら下山にかかります。
ひたすら下り
いきと同じ道だし、だんだん飽きてきます…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら下り
いきと同じ道だし、だんだん飽きてきます…。
柏原新道入口
やっと降りて来た〜
ここから扇沢までの登り返しが地味にきつかったり(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柏原新道入口
やっと降りて来た〜
ここから扇沢までの登り返しが地味にきつかったり(笑)
扇沢にゴール
自由に汲める「破砕帯のおいしい水」美味しかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇沢にゴール
自由に汲める「破砕帯のおいしい水」美味しかったです。
1

感想/記録

今回はちょっとした憧れの山だった鹿島槍に行ってきました!
どこからでもそれとわかる美しい双耳峰。
眺めてよし、登ってよし。
文句なしの名峰でありました。


<今回踏んだ主なピーク>
爺 ヶ 岳南峰(初)
爺 ヶ 岳中峰(初)
鹿 島 槍 ヶ 岳 (初)
鹿島槍ヶ岳北峰(初)

訪問者数:299人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/10/30
投稿数: 22
2016/9/5 12:20
 めまぐるしく変わる天候?
こんにちは。
こちらのコメントの方で顔を出すのはかなり久しぶりかなぁ、とか思っています。ところで、コメント題にも書きましたが、アルプスだとかそのあたりの天候ってのは、晴れたり曇ったりが忙しいなぁと見てて思います。

丹沢とか奥多摩は、曇ったらなかなか晴れないんですけれども。

それと、やっぱり立山の信仰は面白いなとか写真を見ると思います。昔の人って、なんだかんだでいろいろな山登ってますよね。開山縁起によると、立山信仰は少なくとも鎌倉期にはその元手はあったとされるあたり、登山における、技術の発展による恩恵ってのは思いのほか少ないのかも・・・?とか思ってしまいます。
登録日: 2013/3/11
投稿数: 37
2016/9/5 22:45
 Re: めまぐるしく変わる天候?
beniyaitaさんこんばんは。(こちらでは)お久しぶりです。
確かにアルプスは天気が目まぐるしく変わりますよね。今回は特にガスガスから快晴へ、劇的な天気の変化を体感できました。
低山だと雲が多かったらその日は展望あきらめですもんね(笑)

近年は一時期に比べ夜行列車が減って公共交通機関利用の山はむしろ不便になりました。技術の恩恵を受けるのは道具の発展くらいですかね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ