ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 954231 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

赤岳から阿弥陀岳(日帰り)

日程 2016年09月03日(土) [日帰り]
メンバー masaki_1125
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美濃戸口(八ヶ岳山荘)駐車場 500円/日
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間45分
休憩
55分
合計
9時間40分
S八ヶ岳山荘06:2007:10美濃戸山荘08:55行者小屋09:0510:00地蔵の頭10:35赤岳11:0011:55中岳のコル12:20阿弥陀岳12:35中岳のコル13:10行者小屋13:3014:00赤岳鉱泉15:20美濃戸山荘16:00八ヶ岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
往路は南沢から行者小屋へ、地蔵尾根、赤岳、中岳、阿弥陀岳、行者小屋へ。復路は中山展望台経由、赤岳鉱泉、北沢を通って美濃戸口へ戻ってきました。
樹林帯が多い南沢と比べ、沢沿いの北沢の方が整備され歩きやすかったと思います。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 飲料 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

朝の阿弥陀岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の阿弥陀岳
1
文三郎尾根手前にコマクサが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根手前にコマクサが。
2
中岳からの阿弥陀岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳からの阿弥陀岳
1

感想/記録

地蔵尾根を始め、赤岳、阿弥陀岳は岩登りが多く、天候にさえ恵まれれば楽しめます。
登山中は赤岳、阿弥陀岳ともガスに包まれていましたが、行者小屋まで戻ってくるとガスが晴れがち。登山あるあるです。
赤岳山頂から文三郎尾根方面に下山したルートの片隅にコマクサがひっそり咲いてました。たまたま山頂でお会いした女子(文三郎尾根経由で下山されるそう)と、「コマクサまだ咲いてましたね。」とお話させていただきました。
さすが八ヶ岳だけあって、老若男女、家族連れやカップルなど賑やかでした。
訪問者数:207人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/11/14
投稿数: 318
2016/9/4 18:46
 コマクサ!
こんばんはsign01
山頂でお会いして、コマクサを教えていただいた女子(???)ですhappy01

山頂では写真を撮っていただき、またコマクサが咲いているのを教えていただき、ありがとうございましたup
大好きなコマクサをまた見ることができて感激でした

それにしてもこの日は典型的登山あるあるにやられましたね〜sweat01
行者小屋あたりから見た青空が恨めしかったですbleah
でもまた山頂からの景色を見るためにこの山に登る理由ができたので、それはよかったのかもしれませんup

赤岳〜中岳〜阿弥陀岳と日帰り踏破、お疲れさまでしたhappy01

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

コマクサ ガス 地蔵 山あるある
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ