ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 954232 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走妙高・戸隠・雨飾

電車とバスde 火打山&妙高山縦走(笹ヶ峰IN 燕温泉OUT)

日程 2016年09月03日(土) 〜 2016年09月04日(日)
メンバー tkc0515
天候9/3 晴れ後曇り
9/4 晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
【往路】
(1)23:35新宿〜05:08長野
→高速バス
https://www.alpico.co.jp/access/express/nagano_shinjuku/
(2)06:24長野〜07:07妙高高原
→電車(しなの鉄道)
(3)07:20妙高高原〜08:10笹ヶ峰
→路線バス(頸南バス) ※笹ヶ峰直通バス
http://keinanbus.com/detail.php?id=59

【復路】
(4)11:46燕温泉〜12:15関山
→路線バス(妙高市市営バス) ※妙高山麓線(関・燕温泉線)
http://www.city.myoko.niigata.jp/road/2291.html
(5)12:25関山〜12:34妙高高原
→電車(えちごトキめき鉄道) 
(6)12:44妙高高原〜13:26長野
→電車(しなの鉄道)
(7)15:00長野〜18:47信州
→高速バス ※(1)と同

【補足】
・(1)から(2)に乗り継ぐ迄の時間は朝食&コンビニ買い出しで潰しました。
 朝食 松屋 長野鶴賀七瀬店
 http://r.gnavi.co.jp/n886684/
長野駅より片道徒歩10分位。丁度良い具合に時間潰せました。

・妙高高原駅での(2)のバス停は改札出て右手すぐのロータリーです。
http://bustei.publicmap.jp/sp/spot/262146
この日は乗客10名程度で席に余裕ありました。

・笹ヶ峰には駐車場が2つ(登山口目の前、道路挟んだキャンプ場側)あり、(2)のバス停は後者側にあります。トイレ自販機あり。水場は未確認です。

・(5)について、頸南バスの「ぶらっと妙高号」は今年から廃止となったようです。残念。市営バスはマイクロバスでした。燕温泉バス停は「ホテル花文」の前です。
http://bustei.publicmap.jp/sp/spot/268186
※リンク先のはGoogleアイコンではなく、その近くのバス停マークです。

・時間により(5)(6)の乗り継ぎ時間は悪いです。(4)が14:38発だと30分弱待ちます(ケチらず上越妙高から新幹線で帰るなら不要な悩みですが…)

・(1)(7)の高速バスは料金も安くトイレ有りで便数も多め。時間選べば割増無で3列シート&コンセント付の席もあり、結構オススメです(時間帯で渋滞にはハマりますが…)。ちなみにスマホから予約可。決済前はキャンセル無料。購入期限は乗車30分前位?です。

・(2)-(6)はSuica等の電子マネー使用不可。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間56分
休憩
2時間8分
合計
7時間4分
S笹ヶ峰登山口08:3509:13黒沢橋09:2410:43富士見平分岐11:18高谷池ヒュッテ12:4713:03天狗の庭13:31ライチョウ平13:3314:08火打山14:3415:09ライチョウ平15:26天狗の庭15:39高谷池ヒュッテ
2日目
山行
5時間36分
休憩
48分
合計
6時間24分
高谷池ヒュッテ04:3204:52茶臼山04:5405:19黒沢池ヒュッテ05:2005:43大倉乗越05:4506:15長助池分岐06:2007:29妙高山(北峰)07:34日本岩07:39妙高山08:1008:41燕登山道九合目・鎖場08:4408:58光善寺池08:5909:14天狗堂09:1509:52湯道分岐09:5410:29麻平分岐10:45惣滝分岐10:47河原の湯10:52燕温泉黄金の湯10:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【登山ポスト】
笹ヶ峰登山口にあり。自分は「コンパス」よりネット提出しました(新潟は提携自治体)。

【登山道の状況】
全般的に足元や標識などよく整備されています。特に火打山は崩壊箇所を迂回するように草刈りされていたり、山頂直下まで木道があったり。この日も業者の方が整備されていました。本当に感謝です。

⚫笹ヶ峰登山口〜高谷池ヒュッテ
黒沢橋まではほぼ平坦な木道です。十二曲りは普通の九折(距離が短くてGPSログが直線w)で、むしろ終わってから富士見平分岐迄はやや傾斜が増します(距離は短いです)。以降はヒュッテまで大きなアップダウンはありません。

⚫高谷池ヒュッテ〜火打山
天狗の庭迄は湿地帯沿いのほぼフラットな木道。湿原帯を抜けると草付の登り(下りは滑りやすい)の後に尾根に取り付きます。雷鳥平を越えてからは木道の登り。ここが地味にキツかったです。。

⚫高谷池ヒュッテ〜黒沢池ヒュッテ
茶臼山を境に緩い登り下り。泥寧で少し滑りやすいです。途中日本海側の視界が開けます。ご来光待ちの人もチラホラ。

⚫黒沢池ヒュッテ〜長助池分岐
大倉乗越までは30分程の登り。乗越の直前直後だけお助けロープ有の急な斜面。長助池分岐までは山腹のトラバース道。細かいアップダウンをしつつ標高を下げます。どことなく涸沢のパノラマコースに似てます。

⚫長助池分岐〜妙高山
山頂まで標高差400m程を一気に登ります。岩の表面が濡れていて下りは滑りそうです。

⚫妙高山〜胸突き八丁
山頂からは岩稜帯。距離は短いです。名物(?)の鎖場は3-5m程の高さ。岩が窪んで足の置き場があるので難しくはないです。その後胸突き八丁位までは急登です。

⚫胸突き八丁〜燕温泉
湯道分岐(北地獄谷麻生平分岐)で沢を渡りました。基本土の緩い下りですが、山腹をトラバースするアップダウンが多少あり終盤には堪えました。今思うと北地獄谷方面に行けばよかった…
その他周辺情報【山小屋】
高谷池ヒュッテを利用(テント泊)
http://www.city.myoko.niigata.jp/kouyaike/indexsmf.html
・テント場の地面は土。朝晩は多少湿気が上がりますがフラットで快適です。

・11時半前に到着した時点で普通の幕張スペースは殆ど無し。。1人用テントで何とか場所確保出来ましたが大きなテントは要注意。この日は定員2-30張のスペースに50張程で通路までテントが溢れてました。紅葉の時期は凄いことになるんでしょうね…

・水場は池から引いているので飲食に使用時は要煮沸。自分は下から持参しました(事前購入分3L、黒沢で補給2L)。

・9/1〜10/31まで小屋改修工事で小屋泊の定員が77名→48名とのこと。
http://www.yamakei-online.com/sp/m_info_detail.php?id=24074
トイレは仮設でした(5-6個)。

・売店のビール・飲料は冷えてなかった。残念。。

【お風呂】
ホテル花文
http://hanabun.com
公式HPには記載無いですが日帰り入浴ありです(11-15時。男性400円。女性500円)
設備はかなり年季が入っていますが、お湯は硫黄たっぷりで良いです(やや熱め)。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

備考 ダウンパンツを持参しましたが冷え込みが大したことなく未使用。

写真

バスの車窓より。仮眠予定でしたが天気よくてテンション上がりっぱなし
2016年09月03日 07:33撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスの車窓より。仮眠予定でしたが天気よくてテンション上がりっぱなし
登山口到着。バスの停留所はこちらの駐車場。
2016年09月03日 08:36撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口到着。バスの停留所はこちらの駐車場。
こちらが本当の登山口。よく見る写真ですね
2016年09月03日 08:54撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらが本当の登山口。よく見る写真ですね
始めは木道でフラットな優しい道。歩き始めにちょうど良いです
2016年09月03日 09:01撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
始めは木道でフラットな優しい道。歩き始めにちょうど良いです
黒沢。ここで水を補給しました。一応浄化器も持参しましたが使わず。とっても冷たくて美味しかったですよ
2016年09月03日 09:37撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒沢。ここで水を補給しました。一応浄化器も持参しましたが使わず。とっても冷たくて美味しかったですよ
黒沢から程なく有名な十二曲の始まり
2016年09月03日 09:59撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒沢から程なく有名な十二曲の始まり
道自体は普通の九十九折です。整備されているのでとても歩きやすいです
2016年09月03日 09:59撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道自体は普通の九十九折です。整備されているのでとても歩きやすいです
中間すっ飛ばし。あっという間に終了です。
2016年09月03日 10:14撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中間すっ飛ばし。あっという間に終了です。
十二曲終わってからの方が傾斜はきつめ。
2016年09月03日 10:18撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十二曲終わってからの方が傾斜はきつめ。
樹林帯で展望は勿論ないですが森も綺麗!あと半月もしたら紅葉ですかね?
2016年09月03日 10:16撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯で展望は勿論ないですが森も綺麗!あと半月もしたら紅葉ですかね?
尾根の隙間から北アルプスがチラリ。この日は偶然会社の防災システムの訓練。携帯の電波が入らないと思いきやここでばっちり入っちゃいました。がっくし
2016年09月03日 10:20撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の隙間から北アルプスがチラリ。この日は偶然会社の防災システムの訓練。携帯の電波が入らないと思いきやここでばっちり入っちゃいました。がっくし
頭上が開けてくると富士見平はすぐそこ。青空が気持ちいい!
2016年09月03日 11:00撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭上が開けてくると富士見平はすぐそこ。青空が気持ちいい!
富士見平に到着。先客の団体さんがいたので小休憩だけとって先に進みます。
2016年09月03日 11:01撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平に到着。先客の団体さんがいたので小休憩だけとって先に進みます。
富士見平を過ぎれば急な登りは終わり。この辺りも紅葉が素敵そう。
2016年09月03日 11:07撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平を過ぎれば急な登りは終わり。この辺りも紅葉が素敵そう。
木々の隙間から火打山と焼山が見えるようになってきました。流石に朝より雲が…間に合うかな?
2016年09月03日 11:16撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の隙間から火打山と焼山が見えるようになってきました。流石に朝より雲が…間に合うかな?
本日のお宿、トンガリ屋根の高谷池ヒュッテも。
2016年09月03日 11:18撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のお宿、トンガリ屋根の高谷池ヒュッテも。
周囲の人が急ぐのでヒュッテ到着早々にテントの場所取りにダッシュ。一人用テントが張れる隙間スペースをゲット。危うく張りそこなうところだった。人気のテント場ですね。。
2016年09月03日 12:23撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周囲の人が急ぐのでヒュッテ到着早々にテントの場所取りにダッシュ。一人用テントが張れる隙間スペースをゲット。危うく張りそこなうところだった。人気のテント場ですね。。
一休みしたところで火打山へGO!
2016年09月03日 13:08撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一休みしたところで火打山へGO!
高谷池。池塘が素敵すぎます。秋は更に魅力的なんでしょうね〜
2016年09月03日 13:09撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高谷池。池塘が素敵すぎます。秋は更に魅力的なんでしょうね〜
天狗の庭方面へ。見事な湿地帯!。どことなく雲ノ平と雰囲気が似てます。晴れていれば正面に火打山が…残念。
2016年09月03日 13:16撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の庭方面へ。見事な湿地帯!。どことなく雲ノ平と雰囲気が似てます。晴れていれば正面に火打山が…残念。
一足先に小さな秋が始まってますよー
2016年09月03日 13:19撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一足先に小さな秋が始まってますよー
天狗の庭。まだまだ素敵な湿地帯は続きます。
2016年09月03日 13:22撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の庭。まだまだ素敵な湿地帯は続きます。
湿地帯を囲むように木道がついてます。にこちゃん顔の池塘は見つけられず。。
2016年09月03日 13:23撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿地帯を囲むように木道がついてます。にこちゃん顔の池塘は見つけられず。。
肝心の火打山は・・・すっかりガスの中。朝の青空はどこに??
2016年09月03日 13:27撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肝心の火打山は・・・すっかりガスの中。朝の青空はどこに??
尾根にとりついた辺りより日本海方面。幾分雲はマシ。山頂からは晴れていれば佐渡島が見えるらしいが…やっぱりダメかな?
2016年09月03日 13:41撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根にとりついた辺りより日本海方面。幾分雲はマシ。山頂からは晴れていれば佐渡島が見えるらしいが…やっぱりダメかな?
湿地帯を見下ろします。歩いてきた道がよくわかりますね〜
2016年09月03日 13:47撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿地帯を見下ろします。歩いてきた道がよくわかりますね〜
ライチョウ平。曇りなので雷鳥さんに期待しましたが遭遇できず。この辺りも業者の方が道を整備されてました。
2016年09月03日 13:51撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライチョウ平。曇りなので雷鳥さんに期待しましたが遭遇できず。この辺りも業者の方が道を整備されてました。
登山道はこんなにしっかり整備されてます。が、この辺でガス欠&乳酸いっぱいでヘロヘロ
2016年09月03日 14:08撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道はこんなにしっかり整備されてます。が、この辺でガス欠&乳酸いっぱいでヘロヘロ
ヘロヘロになりながらも山頂到着!360度の大展望は…
2016年09月03日 14:21撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘロヘロになりながらも山頂到着!360度の大展望は…
oh no…やっぱりガスガス。。午前中は槍ヶ岳や佐渡島まで見えてって言ってたのに…待機して少し粘ることに
2016年09月03日 14:25撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
oh no…やっぱりガスガス。。午前中は槍ヶ岳や佐渡島まで見えてって言ってたのに…待機して少し粘ることに
30分ほど粘るもこれが限界。妙高山もガスの中。ビールが恋しいので下山します。
2016年09月03日 14:32撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分ほど粘るもこれが限界。妙高山もガスの中。ビールが恋しいので下山します。
ガスが出てても湿地と池塘は素敵!この景色に救われました〜
2016年09月03日 15:44撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが出てても湿地と池塘は素敵!この景色に救われました〜
草紅葉している感じもしますが…ピークは真っ赤になるんでしょうね。是非見てみたい!
2016年09月03日 15:45撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草紅葉している感じもしますが…ピークは真っ赤になるんでしょうね。是非見てみたい!
ヒュッテが見えてきました。テント場でないところにまでテントがある気が…
2016年09月03日 15:55撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテが見えてきました。テント場でないところにまでテントがある気が…
下りはあっという間に戻ってきました。ヒュッテは改装工事中で一階は使えない状態でした。
2016年09月03日 16:01撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りはあっという間に戻ってきました。ヒュッテは改装工事中で一階は使えない状態でした。
気になるテント場は…通路までテントがびっしり。夜のトイレが大変そうです(汗)
2016年09月03日 16:06撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気になるテント場は…通路までテントがびっしり。夜のトイレが大変そうです(汗)
ヒュッテに売っていたので購入してみました。冷えてないのが残念
2016年09月03日 16:14撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテに売っていたので購入してみました。冷えてないのが残念
2日目。バスに合わせて早出。混雑のテン場で朝からバサバサ煩くすみません…写真は茶臼山越えた辺り。朝と夜の境界線
2016年09月04日 05:00撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目。バスに合わせて早出。混雑のテン場で朝からバサバサ煩くすみません…写真は茶臼山越えた辺り。朝と夜の境界線
太陽もちょこんと頭出し始めます
2016年09月04日 05:21撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽もちょこんと頭出し始めます
大分空が明るくなってきた。ここでご来光を待つか少し悩みます
2016年09月04日 05:23撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大分空が明るくなってきた。ここでご来光を待つか少し悩みます
結局ご来光は断念することに。朝日に染まる雲を撮って先に進みます。
2016年09月04日 05:36撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局ご来光は断念することに。朝日に染まる雲を撮って先に進みます。
黒沢池の池塘と小屋が見えてきました
2016年09月04日 05:37撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒沢池の池塘と小屋が見えてきました
小屋で休憩中にふと見上げるとモルゲンロード!思いもしなかったので何だか嬉しい気持ちに♪
2016年09月04日 05:42撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋で休憩中にふと見上げるとモルゲンロード!思いもしなかったので何だか嬉しい気持ちに♪
小休憩の後、大倉乗越への登りに取りつきます。人全然いません
2016年09月04日 05:49撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小休憩の後、大倉乗越への登りに取りつきます。人全然いません
大倉乗越とーちゃく。朝日が力強い
2016年09月04日 06:03撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉乗越とーちゃく。朝日が力強い
すっかり上がった太陽。青空と奥には雲海も見えます
2016年09月04日 06:04撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっかり上がった太陽。青空と奥には雲海も見えます
これから登る妙高山。ここから見るとお椀型ですね〜
2016年09月04日 06:04撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから登る妙高山。ここから見るとお椀型ですね〜
長助池分岐までは山腹をトラバースしつつ下降します。下降した先は勿論登り。。
2016年09月04日 06:13撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長助池分岐までは山腹をトラバースしつつ下降します。下降した先は勿論登り。。
長助池分岐。登りに備えてベンチで一休み
2016年09月04日 06:30撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長助池分岐。登りに備えてベンチで一休み
分岐から山頂まではこんな登り。疲れるけど分りやすく嫌いではないです。マイペースで登ります。
2016年09月04日 06:55撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から山頂まではこんな登り。疲れるけど分りやすく嫌いではないです。マイペースで登ります。
木々の隙間から火打と焼山がチラリ。今日は山頂までよく見えます
2016年09月04日 07:20撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の隙間から火打と焼山がチラリ。今日は山頂までよく見えます
昨日見えなかった北アルプスの山々もチラリ。
2016年09月04日 07:29撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日見えなかった北アルプスの山々もチラリ。
頭上が開けてきたら登りもあと少し
2016年09月04日 07:36撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭上が開けてきたら登りもあと少し
程なく妙高山北峰に到着。今日は青空ゲット。やったー
2016年09月04日 07:43撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
程なく妙高山北峰に到着。今日は青空ゲット。やったー
北アルプス方面は雲が…間に合わなかった(*_*)
2016年09月04日 07:48撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス方面は雲が…間に合わなかった(*_*)
火打山に噴煙あげる焼山。
2016年09月04日 07:48撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打山に噴煙あげる焼山。
穂先だけだけど辛うじて槍も見えます。
2016年09月04日 07:49撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂先だけだけど辛うじて槍も見えます。
上越方面の町並み
2016年09月04日 07:50撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上越方面の町並み
妙高山の最高地点、南峰に向かいます
2016年09月04日 07:51撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高山の最高地点、南峰に向かいます
南峰。妙高大神が奉られてました。
2016年09月04日 07:58撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰。妙高大神が奉られてました。
少し頭を出しているのは乗鞍でしょうか?
2016年09月04日 07:58撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し頭を出しているのは乗鞍でしょうか?
すぐ近くには未踏の雨飾山。是非いってみたい!
2016年09月04日 07:58撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ近くには未踏の雨飾山。是非いってみたい!
日本海方面は予報通り雲一つない快晴
2016年09月04日 07:59撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本海方面は予報通り雲一つない快晴
山頂で30分以上ものんびり。名残惜しいけど下山開始。
2016年09月04日 08:47撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で30分以上ものんびり。名残惜しいけど下山開始。
噂の鎖場。上から見ると結構高度感はあります
2016年09月04日 09:00撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噂の鎖場。上から見ると結構高度感はあります
下より。こんな感じで足を置く場所は沢山あります
2016年09月04日 09:01撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下より。こんな感じで足を置く場所は沢山あります
小さな秋の兆し
2016年09月04日 09:06撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな秋の兆し
天狗堂で一休み。登りの人と沢山すれ違いました。親子連れが多かった印象
2016年09月04日 09:34撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗堂で一休み。登りの人と沢山すれ違いました。親子連れが多かった印象
胸突き八丁の急登。この辺から運動不足がたたり徐々に足に疲労が…
2016年09月04日 09:49撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胸突き八丁の急登。この辺から運動不足がたたり徐々に足に疲労が…
急登を過ぎると沢沿いの道。温泉成分で川底は白!
2016年09月04日 10:11撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を過ぎると沢沿いの道。温泉成分で川底は白!
湯道分岐。沢の対岸に進みます。
2016年09月04日 10:12撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯道分岐。沢の対岸に進みます。
沢を高巻くようについた道。終盤のアップダウンがきつかった…
2016年09月04日 10:16撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を高巻くようについた道。終盤のアップダウンがきつかった…
河原の湯分岐。楽しみにしてたけど登り下りがある…バスの時間があるので泣く泣くスルー
2016年09月04日 11:08撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河原の湯分岐。楽しみにしてたけど登り下りがある…バスの時間があるので泣く泣くスルー
訪問者数:130人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ