ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 954237 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

赤岳、阿弥陀岳2座挑戦

日程 2016年09月03日(土) [日帰り]
メンバー meijigo, その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
赤岳山荘駐車場1,000円
土曜日午前2時前着で7割程度埋まってました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間18分
休憩
1時間17分
合計
10時間35分
S赤岳山荘05:1905:23美濃戸山荘05:2406:38中ノ行者小屋跡06:3907:32行者小屋07:4508:18中岳のコル登山道水場08:2008:40中岳のコル09:15阿弥陀岳09:2109:51中岳のコル10:0110:21中岳10:41文三郎尾根分岐10:4611:06赤岳11:11竜頭峰11:1311:23赤岳11:2711:33赤岳頂上山荘11:4712:25赤岳天望荘12:2712:32地蔵の頭13:38行者小屋13:5314:41中ノ行者小屋跡14:4315:44美濃戸山荘15:54赤岳山荘15:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
両山頂直下は高度感ある急登。特に阿弥陀岳は登り下ともかなりの緊張感を伴うガレ、ザレ場です
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

南沢ルートで行きます
2016年09月03日 05:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢ルートで行きます
沢を何度か渡渉します
2016年09月03日 05:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を何度か渡渉します
さすが八ヶ岳、苔が美しい
2016年09月03日 07:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすが八ヶ岳、苔が美しい
およそ2:10で行者小屋に到着
2016年09月03日 07:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
およそ2:10で行者小屋に到着
大同心方面は雲がかかってます
2016年09月03日 07:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大同心方面は雲がかかってます
硫黄岳方面は空が青く、快晴
2016年09月03日 07:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳方面は空が青く、快晴
ここから中岳のコルを目指します
2016年09月03日 07:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから中岳のコルを目指します
トリカブト、個人的には好きな色の花です
2016年09月03日 08:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリカブト、個人的には好きな色の花です
文三郎尾根の階段地獄にに比べれば大したことはありません
2016年09月03日 08:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根の階段地獄にに比べれば大したことはありません
中岳のコルに到着、ここでザックをデポしていきます
2016年09月03日 08:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳のコルに到着、ここでザックをデポしていきます
取り付いてすぐのハシゴ、上から見下ろしてみました
2016年09月03日 08:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り付いてすぐのハシゴ、上から見下ろしてみました
1
鎖もあります、岩が脆く感じました
2016年09月03日 08:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖もあります、岩が脆く感じました
1
結構ハードです
2016年09月03日 08:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構ハードです
1
阿弥陀岳登頂
2016年09月03日 09:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳登頂
1
雲が湧いてきました。
2016年09月03日 09:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が湧いてきました。
阿弥陀様が鎮座してます
2016年09月03日 09:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀様が鎮座してます
目の前の赤岳は雲の中、残念
2016年09月03日 09:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前の赤岳は雲の中、残念
緊張感を持っております
2016年09月03日 09:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緊張感を持っております
マーキングがあるところしかいいと思うのですが
2016年09月03日 09:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マーキングがあるところしかいいと思うのですが
1
中岳、巻道はありません
2016年09月03日 10:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳、巻道はありません
赤岳を目指します。雲の切れ間から薄っすら山頂が見えます
2016年09月03日 10:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳を目指します。雲の切れ間から薄っすら山頂が見えます
文三郎尾根との合流地点。すっかり雲の中。文三郎尾根を登ってこられた方々はバテバテの様子
2016年09月03日 10:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根との合流地点。すっかり雲の中。文三郎尾根を登ってこられた方々はバテバテの様子
キレット小屋からの合流地点。山頂ちょっかの鎖場になります。上り下りで渋滞発生。
2016年09月03日 10:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット小屋からの合流地点。山頂ちょっかの鎖場になります。上り下りで渋滞発生。
赤岳登頂、眺望はありません、残念
2016年09月03日 11:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳登頂、眺望はありません、残念
3
赤岳頂上山荘前で休憩。多くの人で賑わってました
2016年09月03日 12:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳頂上山荘前で休憩。多くの人で賑わってました
山頂を後にし帰りは地蔵尾根から下ります
2016年09月03日 12:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を後にし帰りは地蔵尾根から下ります
行者小屋に戻ってきました。ここで生ビールを飲んだら最高なのに
2016年09月03日 13:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋に戻ってきました。ここで生ビールを飲んだら最高なのに
2
硫黄岳
2016年09月03日 13:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳
赤岳
2016年09月03日 13:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳
阿弥陀岳
2016年09月03日 13:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳
横岳
2016年09月03日 13:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳
行者小屋を後にし、沢から振り返るとこの景色
2016年09月03日 14:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋を後にし、沢から振り返るとこの景色
2
南沢に戻ってきました。次回は北沢経由で
2016年09月03日 15:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢に戻ってきました。次回は北沢経由で
撮影機材:

感想/記録

大学生の長男が帰省していたため、以前から計画していた赤岳・阿弥陀岳の1日2座の山行へ。赤岳は昨年登っており問題ないが、阿弥陀岳がどれ程のものか測りかねる中の登山、体力的に不安を覚えながらも、終わってみれば事前に計画したコースタイム通りであった。
行き帰りとも行者小屋では青空が広がり最高の天気であったが、両山頂は雲がかかりそれぞれの山を見ることが出来なかったことは残念であった。
阿弥陀岳は中岳のコルにザックをデポし取り付くここでヘルメットを着用しました。いきなりのハシゴ、そして鎖場。岩肌が脆く感じ三点支持で登るのに掴んだ岩を確かめながら登りました。結構な高度感があり、下りは非常に難儀しました。
赤岳は前回地蔵尾根からのピストン出会ったため、文三郎尾根方面からの初めてでしたがキレット小屋方面との合流後から山頂までの鎖場で渋滞が発生し時間を要しました。赤岳山頂は人で溢れ改めてにんきよ山を感じました。
この急峻な2座を1日登ったことは満足しましたが、やっぱり登山はゆっくりと山行途中の景色や花を楽しみながら登るものだと感じました。次回は赤岳鉱泉に宿泊し、山を楽しみたいと思います。
訪問者数:261人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ