ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 954248 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走北陸

雲ノ平、水晶、鷲羽、黒部五郎、周回コース

日程 2016年09月01日(木) 〜 2016年09月03日(土)
メンバー babyleaf
天候三日間とも晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
折立登山口を起点に周回。
少しでも朝早くに登山口を出発したいので、有峰林道の亀谷連絡所の駐車場に夜中に到着し仮眠、1日目の朝5:20ごろから料金所前に並んで開門を待った。私は5台目。
ここから折立登山口まで約30分かかるが、有峰林道の中では亀谷連絡所が折立までいちばん近いはず。
有峰林道の開門時間6:00〜20:00
一般車両1900円。
帰りは家路に着くだけなので、折立登山口から亀谷連絡所(富山)ではなく東谷連絡所(岐阜県飛騨市)のほうに出た。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
8時間4分
休憩
35分
合計
8時間39分
雲ノ平山荘04:4104:58スイス庭園05:26祖父岳分岐05:3105:51祖父岳06:0006:30岩苔乗越06:43ワリモ北分岐07:07水晶小屋07:0807:36水晶岳07:4408:08水晶小屋08:0908:35ワリモ北分岐08:4008:55ワリモ岳09:27鷲羽岳10:27三俣山荘11:17三俣峠11:53三俣蓮華岳11:5812:26三俣蓮華岳巻道分岐12:2713:20黒部五郎小舎
3日目
山行
7時間53分
休憩
51分
合計
8時間44分
黒部五郎小舎04:4406:31黒部五郎の肩06:46黒部五郎岳07:0207:08黒部五郎の肩07:2008:25中俣乗越08:2609:07赤木岳09:35北ノ俣岳09:4909:56神岡新道分岐09:5710:55太郎山11:00太郎平小屋11:0411:23太郎兵衛平11:2411:38五光岩ベンチ12:21積雪深計測ポール12:29青淵三角点(青淵山)12:51太郎坂(アラレちゃん)12:5213:27十三重之塔 慰霊碑13:2813:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所なし、道ほぼ明瞭。
私は、黒部五郎岳から北ノ俣岳方面へ行く道の分岐がわからず少し迷ってしまった。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

折立登山口から出発
2016年09月01日 06:37撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折立登山口から出発
2時間ほど登ったら左に立山・剣岳が見えました
2016年09月01日 08:47撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2時間ほど登ったら左に立山・剣岳が見えました
3時間弱で太郎平に到着。
2016年09月01日 09:24撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3時間弱で太郎平に到着。
1
目の前に、水晶。鷲羽、雲ノ平、三俣蓮華が現れ、一気にアルプス感が出ます。
2016年09月01日 09:24撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前に、水晶。鷲羽、雲ノ平、三俣蓮華が現れ、一気にアルプス感が出ます。
左には薬師岳
2016年09月01日 09:24撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左には薬師岳
少し右に行って薬師沢に降ります
2016年09月01日 09:38撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し右に行って薬師沢に降ります
1
せっかく3時間かけて太郎平に来たというのにここから2時間弱は下るっていうんだから・・・(-_-;)
2016年09月01日 10:00撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかく3時間かけて太郎平に来たというのにここから2時間弱は下るっていうんだから・・・(-_-;)
木道が牧歌的な雰囲気だし歩きやすくていいですけど。
2016年09月01日 10:29撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道が牧歌的な雰囲気だし歩きやすくていいですけど。
ちょっとドキドキの渡渉は何回もありました、いずれも橋あり。
2016年09月01日 10:35撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとドキドキの渡渉は何回もありました、いずれも橋あり。
薬師沢小屋に到着。
2016年09月01日 11:16撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師沢小屋に到着。
小屋前の立派だけどスリリングなつり橋。
2016年09月01日 11:16撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋前の立派だけどスリリングなつり橋。
の次にはしご(しっかりしてるから大丈夫)。
2016年09月01日 11:24撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
の次にはしご(しっかりしてるから大丈夫)。
高天原にもいきたいなあー・・・と思いつつ、
雲ノ平直登コースへいざ!
2016年09月01日 11:27撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高天原にもいきたいなあー・・・と思いつつ、
雲ノ平直登コースへいざ!
1
岩ゴロッゴロッの直登直登直登・・・(~_~;)
が、だいたい1時間半くらい続きます。
まあ、薬師沢でがっつり下ってるからねえ・・
2016年09月01日 11:56撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩ゴロッゴロッの直登直登直登・・・(~_~;)
が、だいたい1時間半くらい続きます。
まあ、薬師沢でがっつり下ってるからねえ・・
坂が緩やかになったなあと思いつつ登ったら、
ぱっと開けて「雲ノ平」ぽい景色が!!
2016年09月01日 13:19撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂が緩やかになったなあと思いつつ登ったら、
ぱっと開けて「雲ノ平」ぽい景色が!!
1
三俣蓮華岳
2016年09月01日 13:20撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳
1
黒部五郎岳
2016年09月01日 13:22撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳
1
水晶岳
2016年09月01日 13:24撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳
1
ああ明日あんなとこまで登れるんだろうか・・・
2016年09月01日 13:44撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ああ明日あんなとこまで登れるんだろうか・・・
1
薬師岳
2016年09月01日 13:24撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳
1
祖父岳と左にワリモ岳
2016年09月01日 13:47撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祖父岳と左にワリモ岳
何とも言えない雲ノ平っぽい風景がずっと広がってて、今までの苦労が報われました。
2016年09月01日 13:49撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とも言えない雲ノ平っぽい風景がずっと広がってて、今までの苦労が報われました。
今日のうちに祖母岳(アルプス庭園)に行っておくことにしました。
2016年09月01日 14:08撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のうちに祖母岳(アルプス庭園)に行っておくことにしました。
今夜お世話になる雲ノ平山荘と水晶岳。
日本じゃないみたい。
2016年09月01日 14:08撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今夜お世話になる雲ノ平山荘と水晶岳。
日本じゃないみたい。
1
パノラマも撮りたくなるってもんです。
こういうのがずっと自分の周りを取り囲んでるんですから。
2016年09月01日 14:10撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマも撮りたくなるってもんです。
こういうのがずっと自分の周りを取り囲んでるんですから。
アルプス庭園には池塘もありました。
2016年09月01日 14:11撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルプス庭園には池塘もありました。
山荘に向かいます
2016年09月01日 14:25撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘に向かいます
まだ新しくウッディーで清潔感ある建物です。
2016年09月01日 14:36撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ新しくウッディーで清潔感ある建物です。
2
ベランダから、のんびり絶景も楽しめます
2016年09月01日 14:37撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベランダから、のんびり絶景も楽しめます
1
夕飯は石狩鍋でした(たぶん)。
2016年09月01日 17:05撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕飯は石狩鍋でした(たぶん)。
夕日を浴びる水晶。
「明日行くから待ってろよ」と決意。
2016年09月01日 18:16撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕日を浴びる水晶。
「明日行くから待ってろよ」と決意。
3
2日目。ヘッドランプなくてもぎりぎり歩ける時間にスタート。
2016年09月02日 04:45撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目。ヘッドランプなくてもぎりぎり歩ける時間にスタート。
祖父岳目指して歩きます。
2016年09月02日 05:13撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祖父岳目指して歩きます。
祖父岳、しょぼい山かと思いきや、意外にハード。
2016年09月02日 05:43撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祖父岳、しょぼい山かと思いきや、意外にハード。
1時間かかって祖父岳に登頂。
2016年09月02日 05:48撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間かかって祖父岳に登頂。
1
黒部五郎のカール丸見えー
2016年09月02日 05:48撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎のカール丸見えー
笠ヶ岳、つんとしてかっこいいです
2016年09月02日 05:48撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳、つんとしてかっこいいです
今日はこの三俣蓮華岳の向こうまで行くのだが、
行けるんか?
長丁場、先を急ぎます。
2016年09月02日 05:50撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はこの三俣蓮華岳の向こうまで行くのだが、
行けるんか?
長丁場、先を急ぎます。
定番ですが、ワリモ北分岐にザックをデポして水晶へ。
2016年09月02日 06:41撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定番ですが、ワリモ北分岐にザックをデポして水晶へ。
水晶小屋に着きました。
2016年09月02日 07:07撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶小屋に着きました。
天気が最高で、荷物がないから、めっちゃ足取り軽ーい。
2016年09月02日 07:07撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が最高で、荷物がないから、めっちゃ足取り軽ーい。
水晶の横顔、
この稜線いいですね
2016年09月02日 07:08撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶の横顔、
この稜線いいですね
最後のほうは岩岩しい
2016年09月02日 07:26撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のほうは岩岩しい
水晶岳にきたー
2016年09月02日 07:32撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳にきたー
3
うひゃー
景色最高!!
2016年09月02日 07:34撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うひゃー
景色最高!!
1
あこがれの赤牛岳への道
いつか行きたい読売新道
2016年09月02日 07:35撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あこがれの赤牛岳への道
いつか行きたい読売新道
2
薬師岳
2016年09月02日 07:35撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳
雲ノ平と黒部五郎
2016年09月02日 07:35撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ノ平と黒部五郎
2
奥に槍、中央に鷲羽
2016年09月02日 07:36撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に槍、中央に鷲羽
2
左から焼岳、乗鞍、御嶽、右に笠、手前に三俣蓮華
とまあ、感動が忙しい。
2016年09月02日 07:40撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から焼岳、乗鞍、御嶽、右に笠、手前に三俣蓮華
とまあ、感動が忙しい。
デポしたザックを担ぎ直し、ワリモへ。
2016年09月02日 08:41撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デポしたザックを担ぎ直し、ワリモへ。
つづいて、鷲羽岳へ向けてどんどん行きます。
2016年09月02日 08:57撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つづいて、鷲羽岳へ向けてどんどん行きます。
1
どんどん
2016年09月02日 09:06撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん
1
登りが続きますが意外に歩きやすいです。
2016年09月02日 09:06撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りが続きますが意外に歩きやすいです。
鷲羽岳、登頂。
2016年09月02日 09:26撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳、登頂。
2
中央に三俣山荘も見えます
2016年09月02日 09:34撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央に三俣山荘も見えます
鷲羽岳まで来ると槍穂高がどっしり間近に迫ってきました。
2016年09月02日 09:34撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳まで来ると槍穂高がどっしり間近に迫ってきました。
1
三俣山荘に着きました。ランチ休憩。
2016年09月02日 10:26撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣山荘に着きました。ランチ休憩。
三俣蓮華岳へ向けて再出発。
2016年09月02日 10:49撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳へ向けて再出発。
昼前に三俣蓮華岳登頂!
2016年09月02日 11:33撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼前に三俣蓮華岳登頂!
2
槍ケ岳、さすがの貫録。
2016年09月02日 11:34撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ケ岳、さすがの貫録。
1
明日登る黒部五郎岳がすぐそこに。
楽しみです。
2016年09月02日 11:34撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日登る黒部五郎岳がすぐそこに。
楽しみです。
きれいなフォルムの笠ヶ岳
2016年09月02日 11:47撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいなフォルムの笠ヶ岳
中央やや左、今朝までお世話になった雲ノ平山荘ぽつんと見えました。
2016年09月02日 11:48撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央やや左、今朝までお世話になった雲ノ平山荘ぽつんと見えました。
水晶から鷲羽、三俣までのライン、
朝から結構歩いてきたものです。
2016年09月02日 11:48撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶から鷲羽、三俣までのライン、
朝から結構歩いてきたものです。
黒部五郎小舎につきました
2016年09月02日 13:16撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎小舎につきました
私の部屋は女子3人だけの部屋でした。
2016年09月02日 13:27撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私の部屋は女子3人だけの部屋でした。
黒部五郎小舎の夕食。野菜多めでありがたい。
2016年09月02日 17:05撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎小舎の夕食。野菜多めでありがたい。
1
3日目。カールコースで五郎めざします。
2016年09月03日 04:45撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目。カールコースで五郎めざします。
黒部五郎山頂目指して頑張ります。
2016年09月03日 05:08撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎山頂目指して頑張ります。
石ころだらけですが、歩きやすいです。
2016年09月03日 05:27撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石ころだらけですが、歩きやすいです。
朝日を浴びるカール
2016年09月03日 05:38撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日を浴びるカール
ライチョウもウロウロしてました。
2016年09月03日 05:51撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライチョウもウロウロしてました。
黒部五郎の後半はなかなかの急坂です。
2016年09月03日 06:10撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎の後半はなかなかの急坂です。
ここが正念場。
2016年09月03日 06:13撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが正念場。
突然稜線に出ました!
2016年09月03日 06:20撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然稜線に出ました!
黒部五郎岳の山頂への道。
2016年09月03日 06:30撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳の山頂への道。
登頂!
2016年09月03日 06:41撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂!
2
この後行く、北ノ俣岳方面への道。
2016年09月03日 06:43撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後行く、北ノ俣岳方面への道。
五郎のカール
2016年09月03日 06:43撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五郎のカール
名残惜しいですが、北ノ俣岳方面へ下りていきます。
2016年09月03日 07:20撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しいですが、北ノ俣岳方面へ下りていきます。
これが結構、ガレガレで歩きづらいです。
2016年09月03日 07:21撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが結構、ガレガレで歩きづらいです。
ガレガレを一気に急降下。
2016年09月03日 07:23撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレガレを一気に急降下。
ガレ場の下のほうから振り返る。
2016年09月03日 07:30撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場の下のほうから振り返る。
朝露で少し濡れているハイマツの道をぐんぐん降りていきます。
2016年09月03日 07:49撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝露で少し濡れているハイマツの道をぐんぐん降りていきます。
薬師岳。
2016年09月03日 08:06撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳。
1
赤木岳と北ノ俣岳(たぶん)。
気持ちよさそうな稜線歩きを期待してしまう。
2016年09月03日 08:07撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤木岳と北ノ俣岳(たぶん)。
気持ちよさそうな稜線歩きを期待してしまう。
1
黒部五郎を振り返る。
2016年09月03日 08:08撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎を振り返る。
1
なだらかそうにみえて、意外に急坂もあったりして。
2016年09月03日 08:51撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかそうにみえて、意外に急坂もあったりして。
いい雰囲気ですが、歩くと意外にしんどい・・・
2016年09月03日 09:13撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい雰囲気ですが、歩くと意外にしんどい・・・
青空を励みに頑張ります。
2016年09月03日 09:26撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空を励みに頑張ります。
北ノ俣岳への最後の登り
2016年09月03日 09:28撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北ノ俣岳への最後の登り
北ノ俣岳山頂。
2016年09月03日 09:36撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北ノ俣岳山頂。
1
北の俣岳山頂のパノラマビュー
2016年09月03日 09:45撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北の俣岳山頂のパノラマビュー
太郎平まで戻ってきました。
この絶景もこれで見納め。あとは降りるだけ。
2016年09月03日 11:00撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太郎平まで戻ってきました。
この絶景もこれで見納め。あとは降りるだけ。
折立登山口からは有峰ダム見ながら帰りました。
2016年09月03日 13:58撮影 by SH-07E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折立登山口からは有峰ダム見ながら帰りました。

感想/記録

憧れの、雲ノ平と百名山を3つも登れちゃうお得なコースをようやく行ってくることができました。
晴天に恵まれたので、精神的にも時間的にも余裕が生まれ、大変充実しました。

毎日、素晴らしい景色が違う角度でどんどん現れるので、感動が忙しかったです。
今あらためて写真を見返すと同じような山の景色ばかり撮っているのですが、
やはり、その時は圧倒的なアルプスの山々の迫力にいちいち感動してしまうので、カメラを構えずにはおれないのです。

山頂の狭い水晶岳では、ぐるり360度絶景の連続で、自分が北アルプスの奥地の頂上にいることをしっかり感じさせてもらえました。

三俣蓮華岳では、雲ノ平の牧歌的な風景と、槍ヶ岳の荒々しい風景が向い合せに存在する自然の妙を面白く感じました。

大自然の迫力満載、歩きごたえたっぷりの素晴らしい山行となりました。


★山小屋情報★
雲ノ平山荘も黒部五郎小舎も小屋の中では携帯通じません。歩いて12分くらいのところまで登るとつながるポイントがあるので(山小屋の人に聞いた)、私はそこまで行って家に連絡してました。どちらもまだ新しく、木目の素敵な清潔感ある建物でした。

雲ノ平山荘は水が貴重で、宿泊者も飲み水は有料でした。1泊夕食付で7900円。

黒部五郎小舎は水が豊富で無料でした。1泊夕食付で8500円。

2016年9月現在。
訪問者数:484人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ