ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 954306 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

【塩見岳】ノ星 南ア深部・貸切ノ【蝙蝠岳】

日程 2016年09月02日(金) 〜 2016年09月03日(土)
メンバー Jimny-Hiker
天候2日、晴、3日 早朝小雨、のち晴
アクセス
利用交通機関
自転車
中央道-松川ICより鳥口登山口まで約36km
林道狭い 。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間17分
休憩
6分
合計
6時間23分
S鳥倉林道ゲート(駐車場)06:4908:21鳥倉林道登山口08:2209:06豊口山のコル09:46水場09:4810:07塩川・鳥倉ルート合流点10:0810:24三伏峠小屋10:40三伏山10:4211:34本谷山13:12塩見小屋
2日目
山行
9時間36分
休憩
1時間11分
合計
10時間47分
塩見小屋04:4205:33塩見岳05:3405:38塩見岳東峰05:3906:02北俣岳分岐06:0306:19北俣岳07:26蝙蝠岳07:4109:14北俣岳09:2109:44北俣岳分岐09:4710:09塩見岳東峰10:1510:19塩見岳10:2010:59塩見小屋11:0712:14本谷山12:2113:00三伏山13:0513:14三伏峠小屋13:2313:36塩川・鳥倉ルート合流点13:3713:50水場13:5314:18豊口山のコル14:1914:50鳥倉林道登山口14:5215:29鳥倉林道ゲート(駐車場)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山伏峠まで北斜面のトラバース道、丸太の桟橋スリップ注意。
山伏峠からゴーロまで危険箇所なし。ゴーロ-塩見山荘間直登。
塩見小屋から塩見岳まで、天狗岩・西峰岩稜。
北俣岳分岐から北俣岳、やせた岩尾根。
北俣岳から蝙蝠岳までハイマツ・シャクナゲ・ナナカマドの藪漕ぎあり。
その他周辺情報小渋温泉 赤石荘 18 時まで日帰り温泉受付。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

仕事終了後、そのまま南アへ。
鳥倉登山口でいきなり星撮り開始。
翌日に向けJimny-車中泊化計画脅孫圈
2016年09月02日 03:38撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仕事終了後、そのまま南アへ。
鳥倉登山口でいきなり星撮り開始。
翌日に向けJimny-車中泊化計画脅孫圈
11
3時間弱の睡眠後、塩見岳へ向けゲートを越える。
2016年09月02日 06:50撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3時間弱の睡眠後、塩見岳へ向けゲートを越える。
2
アスファルトの歩き長い。
2016年09月02日 07:11撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アスファルトの歩き長い。
3
登山口より、素晴らしいカラマツ林。
2016年09月02日 07:36撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口より、素晴らしいカラマツ林。
3
丸太を組んだ桟橋。
左側は切れ落ちた斜面。スリップには注意。
2016年09月02日 08:35撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸太を組んだ桟橋。
左側は切れ落ちた斜面。スリップには注意。
2
姿を現した塩見岳。
2016年09月02日 09:35撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姿を現した塩見岳。
16
甲斐駒-仙丈。
2016年09月02日 09:36撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒-仙丈。
9
南ア-北部主峰群。
2016年09月02日 09:41撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南ア-北部主峰群。
1
日本一高い峠、
三伏峠・三伏小屋でひと休み。
2016年09月02日 09:46撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本一高い峠、
三伏峠・三伏小屋でひと休み。
4
小屋泊じゃなくテント泊にすれば良かったかな。
2016年09月02日 10:05撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋泊じゃなくテント泊にすれば良かったかな。
6
目の前に烏帽子岳-小河内岳。
2016年09月02日 10:12撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前に烏帽子岳-小河内岳。
1
三伏山…
2016年09月02日 10:14撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三伏山…
4
からの展望。
ようやく樹林帯を抜け稜線へ。
2016年09月02日 10:15撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
からの展望。
ようやく樹林帯を抜け稜線へ。
8
塩見岳をズーム。
2016年09月02日 10:16撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見岳をズーム。
20
白峰三山。
2016年09月02日 10:16撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白峰三山。
14
青い。
2016年09月02日 10:20撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青い。
7
塩見岳まで続く稜線。
2016年09月02日 10:21撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見岳まで続く稜線。
8
マツムシソウ。
2016年09月02日 10:48撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マツムシソウ。
3
甲斐駒ヶ岳。
2016年09月02日 11:15撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳。
3
仙丈ケ岳。
2016年09月02日 11:15撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ケ岳。
6
南アの青空。
今日は少し雲が多いかな。
2016年09月02日 11:16撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アの青空。
今日は少し雲が多いかな。
12
塩見岳。
2016年09月02日 11:44撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見岳。
3
ゴーロから先、直登。
2016年09月02日 12:43撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴーロから先、直登。
1
塩見小屋。
建てかえられとてもキレイ。
2016年09月02日 13:13撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見小屋。
建てかえられとてもキレイ。
3
塩見小屋と塩見岳。
2016年09月02日 15:06撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見小屋と塩見岳。
15
小屋の前のナナカマドが紅葉したらキレイだろうな。
2016年09月02日 15:11撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の前のナナカマドが紅葉したらキレイだろうな。
1
青空が広がる塩見岳をズーム。
今日は登らない。
明日蝙蝠岳まで行き、登り返すから。
2016年09月02日 16:25撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が広がる塩見岳をズーム。
今日は登らない。
明日蝙蝠岳まで行き、登り返すから。
20
塩見ノ空。
2016年09月02日 17:20撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見ノ空。
8
SIGMA DP1 Merrill.
塩見岳。
2016年09月02日 17:20撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
SIGMA DP1 Merrill.
塩見岳。
10
ブロッケン。
2016年09月02日 17:47撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブロッケン。
7
SIGMA DP1 Merrill.
雲多キ南ア ノ空。
2016年09月02日 17:56撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
SIGMA DP1 Merrill.
雲多キ南ア ノ空。
7
暗くなるのを待ち星撮りタイム。
雲多キ南ア ノ夜空(泣)
2016年09月02日 19:08撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗くなるのを待ち星撮りタイム。
雲多キ南ア ノ夜空(泣)
3
22時、トイレに起きた次いでに星撮り。
塩見岳には雲がかかり星は映らない。
2016年09月02日 22:03撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
22時、トイレに起きた次いでに星撮り。
塩見岳には雲がかかり星は映らない。
5
3時、予定通り起床。
塩見岳-天の川。
2016年09月03日 03:26撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3時、予定通り起床。
塩見岳-天の川。
27
塩見岳ノ星。
2016年09月03日 03:42撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見岳ノ星。
22
雲が多く、塩見岳から伸びる天の川は撮れなかった。
条件はあまり良くなかったが、
塩見岳の星はとてもきれいだった。
2016年09月03日 03:48撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が多く、塩見岳から伸びる天の川は撮れなかった。
条件はあまり良くなかったが、
塩見岳の星はとてもきれいだった。
13
朝1便で朝食を頂き、食後速攻でヘッデン付け塩見岳-蝙蝠岳へと向かう。
2016年09月03日 04:44撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝1便で朝食を頂き、食後速攻でヘッデン付け塩見岳-蝙蝠岳へと向かう。
3
稜線は雲で覆われている。
朝日は拝めない。
2016年09月03日 04:46撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線は雲で覆われている。
朝日は拝めない。
先行するパーティ。
2016年09月03日 04:56撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行するパーティ。
ガスの岩稜を登る。
2016年09月03日 05:19撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの岩稜を登る。
1
ドライなイワベンケイ。
2016年09月03日 05:31撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドライなイワベンケイ。
12
西峰到着。
2016年09月03日 05:35撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰到着。
ちょっぴり小雨。
2016年09月03日 05:36撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっぴり小雨。
6
初秋ノイワベンケイ。
2016年09月03日 05:40撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初秋ノイワベンケイ。
5
ナナカマドの実。
2016年09月03日 05:49撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドの実。
塩見岳から北俣岳は痩せた岩稜。
注意しながらしっかりとした足取りで行く。
2016年09月03日 05:57撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見岳から北俣岳は痩せた岩稜。
注意しながらしっかりとした足取りで行く。
5
秋へまっしぐら。
2016年09月03日 06:11撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋へまっしぐら。
4
北俣岳の岩峰。
蝙蝠岳への核心部。
2016年09月03日 06:12撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北俣岳の岩峰。
蝙蝠岳への核心部。
4
ガスで道迷いには注意する。
途中ケルンもある。
2016年09月03日 06:42撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスで道迷いには注意する。
途中ケルンもある。
蝙蝠岳はハイマツとシャクナゲ・ナナカマドの藪漕ぎ。
雨で木々が濡れているので上下カッパを着用。
2016年09月03日 06:50撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝙蝠岳はハイマツとシャクナゲ・ナナカマドの藪漕ぎ。
雨で木々が濡れているので上下カッパを着用。
2
船窪地形。
2016年09月03日 06:54撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船窪地形。
テン場形成。
2016年09月03日 07:17撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場形成。
1
2時間45分で到着。
2016年09月03日 07:27撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2時間45分で到着。
南ア深部・蝙蝠岳。
2016年09月03日 07:28撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南ア深部・蝙蝠岳。
20
貸切ノ蝙蝠岳。
展望はゼロ。
2016年09月03日 07:30撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貸切ノ蝙蝠岳。
展望はゼロ。
14
陽が射してくれた。
2016年09月03日 07:35撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽が射してくれた。
3
藪が途中で分かりずらい。
藪は戻りのが枝が向かって生えていて登りずらい。
2016年09月03日 07:56撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪が途中で分かりずらい。
藪は戻りのが枝が向かって生えていて登りずらい。
2
ナナカマド、秋に向け色づきはじめる。
2016年09月03日 08:15撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマド、秋に向け色づきはじめる。
振り返る蝙蝠岳はガスで見えない。
登り返し時に2パーティとすれ違う。
いずれも塩見小屋泊の方々だった。
2016年09月03日 08:16撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返る蝙蝠岳はガスで見えない。
登り返し時に2パーティとすれ違う。
いずれも塩見小屋泊の方々だった。
1
稜線が見えてきた。
蝙蝠岳の稜線は素晴らしい。
2016年09月03日 08:25撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線が見えてきた。
蝙蝠岳の稜線は素晴らしい。
4
南アらしい重なり合う山々。
2016年09月03日 08:27撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アらしい重なり合う山々。
2
見えそうで見えない塩見岳。
2016年09月03日 08:32撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えそうで見えない塩見岳。
4
だいぶガスが晴れてきた。
2016年09月03日 08:37撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶガスが晴れてきた。
1
雲が晴れるまで待つ。
2016年09月03日 09:23撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が晴れるまで待つ。
2
姿を現した塩見岳。
2016年09月03日 09:26撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姿を現した塩見岳。
17
強風の中、塩見岳をズーム。
2016年09月03日 09:42撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風の中、塩見岳をズーム。
14
待っていた青空。
蝙蝠岳で晴れて欲しかった。
2016年09月03日 09:43撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
待っていた青空。
蝙蝠岳で晴れて欲しかった。
6
ナナカマド。
2016年09月03日 09:45撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマド。
3
素晴らしい塩見岳ノ展望!
2016年09月03日 09:51撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい塩見岳ノ展望!
27
SIGMA DP1 Merrill.
塩見岳!
2016年09月03日 09:52撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
SIGMA DP1 Merrill.
塩見岳!
9
オンタデの草紅葉!
2016年09月03日 09:53撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オンタデの草紅葉!
登り返しが超キツイ!
2016年09月03日 10:07撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り返しが超キツイ!
1
東峰。
アップダウンは三伏峠まで続く。
2016年09月03日 10:16撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東峰。
アップダウンは三伏峠まで続く。
1
岩稜を慎重に降る。
2016年09月03日 10:26撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩稜を慎重に降る。
1
遠いな〜。
2016年09月03日 10:53撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠いな〜。
3
仙丈ヶ岳へ続く、いつか歩きたい仙塩尾根。
2016年09月03日 10:57撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳へ続く、いつか歩きたい仙塩尾根。
6
小さき森。
2016年09月03日 11:23撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さき森。
3
枯れた樹林帯カラ塩見岳。
2016年09月03日 11:59撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯れた樹林帯カラ塩見岳。
1
SIGMA DP1 Meriill.
素晴らしい南アルプスの展望!
2016年09月03日 13:04撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
SIGMA DP1 Meriill.
素晴らしい南アルプスの展望!
5
三伏峠:アサギマダラ。
私のポカリスウェットはうまいのかね。
2016年09月03日 13:22撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三伏峠:アサギマダラ。
私のポカリスウェットはうまいのかね。
26
南アも素晴らしい苔。
2016年09月03日 13:45撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アも素晴らしい苔。
4
ほとけの清水で水補給。
行きと帰りでここの水を約2L消化!
2016年09月03日 13:52撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほとけの清水で水補給。
行きと帰りでここの水を約2L消化!
4
森ノ小道。
2016年09月03日 14:30撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森ノ小道。
1
カラマツ。
2016年09月03日 14:42撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツ。
鳥倉登山口。
この後、40分の舗装ロード。
2016年09月03日 14:53撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥倉登山口。
この後、40分の舗装ロード。
1
広く大きい南ア。
2016年09月03日 14:59撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広く大きい南ア。
3
小渋温泉・明石荘で汗を流す。
星撮りと蝙蝠岳まで縦走を楽しむことが出来た。
2016年09月03日 17:17撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小渋温泉・明石荘で汗を流す。
星撮りと蝙蝠岳まで縦走を楽しむことが出来た。
6

感想/記録

台風一過より1日遅れること9/2、2年ぶりの南アルプスへ。

・未踏の塩見岳へ。
・同じく未踏の深部の蝙蝠岳まで縦走、足を伸ばし、ピラミダルな塩見岳を眺める。
・星撮り。

例のごとくJimny-車中泊化計画兇鮗孫圈2適な眠りであった。
久しぶりの小屋泊。
写真撮りながらゆっくり登っても塩見小屋へは2時前に到着。
キレイになった塩見小屋。
翌日蝙蝠岳まで行くので、初日は塩見岳はおあずけ。行くと3回登ることになってしまうので、小屋でのんびりと過ごす。
ガスの動きが激しく、塩見岳は見えたり見えなかったり。
夕暮れを待ち星撮り。19時はガス。トイレで起きた22時もガスガス。
起床予定の朝3時にようやく晴れた。
小屋泊では周りに気を使い、あまり出たり入ったりできない。
塩見小屋はコンパクトなので尚更。
やはりテント泊のが気楽でいい。
星撮り同様、目的の蝙蝠岳。
ガスがヒドく、ピラミダルな塩見岳を拝むことができなかった。
しかし稜線から蝙蝠岳までは完全貸切。静かな山を味わう。
戻り際には塩見小屋泊のパーティとすれ違う。
悔しいので稜線からずっと撮影のタイミングを伺う。
北俣岳の核心部を過ぎ、ガスが晴れるのを待つ。
時間をかなりかけたが、どっしりとした山体を写すことでき満足。
南ア深部の蝙蝠岳のピークも踏むことができた。
アップダウンも激しく、久しぶりに満足いく山行だった。

撮影機材
:SIGMA DP1 Merrill
:PENTAX K-50
レンズ
:smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF]DC WR
:SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC
訪問者数:780人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/1/26
投稿数: 236
2016/9/6 8:10
 相変わらず快速ペースですね
蝙蝠岳への稜線でのお天気は今一つですが、それ以外はまずまずの天気ですね
しっかりと星空撮影もされていて感心しました。私は隣の人がごそごそ動き出した3時半ごろまでぐっすり眠ってしまい、星空撮影するチャンスを逃しました(笑)
4時前に小屋を出発した瞬間はすごい星空でしたが、あっという間にガスだらけになり、行きの塩見山頂はご来光もダメでした

それにしても相変わらずの快速ペースですね。2日目は同じ行程を歩いていますが、Jimnyさんの方が3時間ぐらい短い。私は本谷山、三伏山への登り返しで大失速し、ヘロヘロ状態で三伏峠小屋に到着。おかげで、三伏峠小屋にストックを置き忘れてしまいました(小屋に頼んで送ってもらうことに)

今回は1日違いで再会を逃し残念でした。でも近いうちにまたお会いできそうな予感がしています。楽しみです
登録日: 2011/7/21
投稿数: 1015
2016/9/6 8:50
 蝙蝠岳〜☆
ジムニーさん こんにちわ

わ〜ぉ、いい山旅ですね
星撮り〜
小屋泊だと夜中に起きるのは気を使いそうですね

蝙蝠岳も行かれちゃったのですね〜
わたしもこうもりさんを拝みたいと思っています
出来れば高級山小屋に泊まっての周回で〜

台風一過で行けていいですね 〜
うぅ、山〜
登録日: 2011/5/14
投稿数: 313
2016/9/6 9:51
 今は登山口まで入れないのですね
2日も天気良かったのですね。3日間の縦走計画にしなかったことを後悔
レコを見て驚き! 車道を1時間半も余分に歩かなくてはならないのですか?
私が行ったのは2009年、今とはだいぶ状況も変わっているのかな。
塩見小屋に泊まったのですね。私はあそこで初めて携帯トイレを使いました。
「小屋泊だと気を使う」その気持ち分かります。
私も夜中に抜け出し星空撮影、山頂の日の出を見るため寝てる皆を気にしながら準備。ガザガザ音に自分でもビックリしてたりして(^^ゞ
登録日: 2014/7/10
投稿数: 958
2016/9/6 10:10
 Re: 相変わらず快速ペースですね
Pinball-san.
塩見岳、1日違い残念でした
初日、小屋まで翌日塩見岳-蝙蝠岳予定なので、小河内岳まででなくとも、
展望のよい烏帽子岳まで行けば良かったと、Pinballさんの記録見てから思いました。
駐車場は車がいっぱいの予想でしたが、深夜なんとか停めることが出来ました。
三伏小屋から帰る方のことを考えれば、初日9時スタートでゆっくり来ても良さそうですね。
小屋泊は久しぶりだったので、小屋のごはんのありがたさを痛感。
蝙蝠岳からの景色は見れずちょっと残念。
この時期花も少ないので、通常ペースで歩けましたかね。
蝙蝠岳から三伏小屋が見え、谷川馬蹄形並の遠さにマヂかと帰りの行程がヤバかったです。
秋のアルプスもいいですね。空も澄んでくるので星撮りがまた楽しみに。
これから紅葉も進むので、またアルプス訪問したいと思います
登録日: 2014/7/10
投稿数: 958
2016/9/6 10:14
 Re: 蝙蝠岳〜☆
makibito-san.

久しぶりの南ア、塩見岳は北部の山々とまた違い、大きくて深くいい山ですね。
小屋泊で星撮りは大きな小屋ならさほど気にしませんが、
今回は気を使いました。
3時頃はみなさん起き始めますので、そのまま朝食時間前まで撮影していました。
蝙蝠岳は展望ゼロで残念でした。いつかリベンジ?(笑)
テント泊・避難小屋泊も視野に秋の山へまた訪問したいと思います。
登録日: 2014/7/10
投稿数: 958
2016/9/6 10:21
 Re: 今は登山口まで入れないのですね
yasube-san.

1日はいい天気そうでしたね。
登山口に着いた2日の夜、星空が広がっていていい天気でした。
3日目は朝方天気はいまいちでしたが、午後は晴れてくれて良かったです。
星空撮影は燕岳や北アだと結構いますが、南アは山がデカく、登ることがメイン。
星を撮ったりしている人は少なく、気を使いました。
テント泊の気楽さがいいですね。荷がもっと軽ければ尚更ですが。
また星空撮影に高山へ訪問したいと思います
登録日: 2014/10/21
投稿数: 907
2016/9/6 15:05
 南アルプスのど真ん中
ジムニーさん、こんにちは!

塩見岳、南アで一番再訪したい山です。
意外やジムニーさん未踏だったんですね

三伏山から見える塩見が遠くて悶絶、下山時の本谷山への登り返しで悶絶
登山口から駐車場が遠くて悶絶
と、悶絶の記憶しか無いですけど

蝙蝠岳でのガスは残念でしたが、それ以外は天候にも恵まれて充実した山行が伝わってきますよ。
次回は仙塩尾根から行きたいな、出来れば熊ノ平小屋泊で
な〜んて妄想だけ膨らんでますが
お疲れさまでした〜!
登録日: 2013/5/11
投稿数: 720
2016/9/6 17:43
 塩見岳〜蝙蝠岳おつかれさま!
Jimny-Hikerさん、こんばんは!

台風が去ったと言え少し安定しない日になったようですね。
しかしながら二日間ともまずまずの天気でしたね。

テン泊での塩見岳はテン場が三伏峠小屋になってしまいますので
中途半端になりますね!

私が塩見岳へ訪問した時、稜線の先に間ノ岳が聳えたっていて
何時かは縦走したいなぁ〜!と思いました(^^)
Jimnyさんは蝙蝠岳まで行かれたので腹いっぱいになったのでは?

南アはでっかいお山なので歩き甲斐があったかと思います
登録日: 2014/6/8
投稿数: 617
2016/9/6 19:42
 やったね!
Jimny-Hikerさん、こんばんは。

星空、見事ゲットしましたね!
塩見の雄大な山容もバッチリ♪

未知の南ア ...
さらに想いが募るレコでした。
登録日: 2014/7/10
投稿数: 958
2016/9/6 23:37
 Re: 南アルプスのど真ん中
rosso-san.こんばんは

久しぶりの南アルプスを堪能しました
南部は埼玉からだとアクセスしずらいので、未踏が多いです。
仰る通り、悶絶の連続ですが、素晴らしい景色です。
北アと比べると山がデカすぎるので山行がメインとなり、写真は難しい。
1つ1つの山も大きく、写真が単調になりがちなので撮影には苦労しました。
仙丈ヶ岳と塩見岳をつなぐ仙塩尾根。いつか歩きたいですね。
1週間くらい休みが取れたらテント泊妄想!
来年計画練ろうかな…
登録日: 2014/7/10
投稿数: 958
2016/9/6 23:47
 Re: 塩見岳〜蝙蝠岳おつかれさま!
ゆうやけさん、こんばんは(^^)/

台風の2日後でした。
それでも晴れてくれたので良かったです
テン泊、山伏峠からは遠いですね。蝙蝠岳までなので、諦めて小屋泊にしたんです。塩見小屋付近で張れれば。
しかしながら、蝙蝠岳の稜線上、実は結構テン場が作られちゃったりしています。あそこで星撮りできたら最高。今回は濃いいガスでしたが。
蝙蝠岳への稜線はおだやかで、まさにお散歩といった感じ。
南ア深部まで計画して良かったです
蝙蝠岳から塩見岳への登り返しはかなりヤバイです。
景色は最高!仙塩尾根との合流、いつか歩いてみたいものです。
久しぶりの南アはアップダウンもハンパなく、とても充実した山歩きでした
登録日: 2014/7/10
投稿数: 958
2016/9/6 23:52
 Re: やったね!
shin1116-san.こんばんは(^^)/

今回は南アで星空GETでした
でも雲が多すぎて…。夕焼け後も、深夜もダメ。
朝方ようやく雲が晴れたタイミングです。
今回はかなりネバりました
燕岳のような場所でしたら撮影も楽なんですけどね
南アはデカいです。山一つ一つを撮影すると良く分かります。
南部は未踏が多いので、また訪問したいと思います
次の星撮りは北アかな〜
登録日: 2013/7/24
投稿数: 580
2016/9/8 22:10
 手乗りマダラ
見事ですね。
星の写真はWBいじると違った雰囲気なると思われます。
お試しを・・・。
登録日: 2014/7/10
投稿数: 958
2016/9/8 23:31
 Re: 手乗りマダラ
todohさん、こんばんは

三伏峠で一羽だけふわふわ私の周りをずっと飛んでいました。
肩や腕に止まるので、手を出したら止まってくれました

星撮りが単調になっていますね。90秒なかなか晴れず。
もう少し精度上げていきたいと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ