ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 954355 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

富士山 (登り富士宮ルート/下りプリンスルート)

日程 2016年09月03日(土) [日帰り]
メンバー GO_M, その他メンバー2人
天候ほぼ快晴
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
水ヶ塚駐車場までマイカー。水ヶ塚駐車場は1,000円。そこから富士宮口五合目までタクシー。片道約4,500円。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
9月最初の週末は混むかと思ったが、台風12号発生の影響もあってかそれほどではなかった。登山渋滞はほぼ無し。気温も高め。
コース状況/
危険箇所等
よく整備されているので危険箇所なし。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

水ヶ塚駐車場。タクシー待ちの列。4時半頃から徐々にタクシー待ちの人が増えてきた。
2016年09月03日 04:42撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水ヶ塚駐車場。タクシー待ちの列。4時半頃から徐々にタクシー待ちの人が増えてきた。
1
富士宮口五合目。行きは富士宮ルートを登る。これまで吉田口・須走口と登ったが、富士宮口から登るのは初めて。
2016年09月03日 05:37撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士宮口五合目。行きは富士宮ルートを登る。これまで吉田口・須走口と登ったが、富士宮口から登るのは初めて。
1
富士宮口五合目。標高2,400m。
2016年09月03日 05:46撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士宮口五合目。標高2,400m。
2
駿河湾方面
2016年09月03日 05:58撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駿河湾方面
3
愛鷹山方面
2016年09月03日 06:00撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛鷹山方面
1
六合目雲海荘・宝永山荘 標高2,493m
2016年09月03日 06:00撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目雲海荘・宝永山荘 標高2,493m
六合目から新七合目へ
2016年09月03日 06:37撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目から新七合目へ
新七合目 御来光山荘 標高2,780m
2016年09月03日 06:45撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新七合目 御来光山荘 標高2,780m
1
元祖七合目。標高3,010m
2016年09月03日 07:30撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元祖七合目。標高3,010m
1
元祖七合目にて
2016年09月03日 07:31撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元祖七合目にて
元祖七合目にて。肉眼ではわからなかったがANA機。
2016年09月03日 07:41撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元祖七合目にて。肉眼ではわからなかったがANA機。
2
元祖七合目から八合目へ
2016年09月03日 07:57撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元祖七合目から八合目へ
1
八合目池田館 標高3,250m
2016年09月03日 08:17撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目池田館 標高3,250m
景色はかなり上空な感じに
2016年09月03日 08:20撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色はかなり上空な感じに
2
雲が晴れて宝永火口が見える
2016年09月03日 08:21撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が晴れて宝永火口が見える
3
八合目から九合目へ
2016年09月03日 08:47撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目から九合目へ
九合目 萬年雪山荘 標高3,460m
2016年09月03日 08:58撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合目 萬年雪山荘 標高3,460m
1
九合目から九合五勺へ
2016年09月03日 09:18撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合目から九合五勺へ
九合五勺 胸突山荘 標高3,590m
2016年09月03日 09:30撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合五勺 胸突山荘 標高3,590m
1
九合五勺から山頂へ
2016年09月03日 09:43撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合五勺から山頂へ
2
雲の上
2016年09月03日 09:50撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の上
1
九合五勺から山頂へ。赤い火山灰の地層
2016年09月03日 09:51撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合五勺から山頂へ。赤い火山灰の地層
1
九合五勺から山頂へ。山頂の鳥居が見える
2016年09月03日 09:51撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合五勺から山頂へ。山頂の鳥居が見える
1
九合五勺から山頂へ
2016年09月03日 09:59撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合五勺から山頂へ
今年建てた鳥居らしい。
2016年09月03日 10:24撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年建てた鳥居らしい。
2
頂上浅間大社奥宮
2016年09月03日 10:26撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上浅間大社奥宮
3
頂上富士館
2016年09月03日 10:28撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上富士館
1
登ってきた方向
2016年09月03日 10:32撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた方向
1
頂上富士館前の小高い丘。「駒ヶ岳」と書いてある。
2016年09月03日 10:34撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上富士館前の小高い丘。「駒ヶ岳」と書いてある。
2
火口。右端に豆粒のように吉田口山頂が見える。
2016年09月03日 10:53撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口。右端に豆粒のように吉田口山頂が見える。
2
馬の背・剣ヶ峰。雲の上に出て素晴らしい快晴に。
2016年09月03日 11:02撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背・剣ヶ峰。雲の上に出て素晴らしい快晴に。
3
山頂から愛鷹山・沼津方面
2016年09月03日 11:03撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から愛鷹山・沼津方面
2
富士山気象観測所
2016年09月03日 11:13撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山気象観測所
2
剣ヶ峰から富士宮口山頂方向
2016年09月03日 11:16撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰から富士宮口山頂方向
2
二等三角点
2016年09月03日 11:22撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二等三角点
3
剣ヶ峰 3,776m
2016年09月03日 11:24撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰 3,776m
3
御殿場口山頂。ここからプリンスルートに下りる。
2016年09月03日 11:43撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿場口山頂。ここからプリンスルートに下りる。
2
七合九勺 赤岩八合館
2016年09月03日 12:56撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合九勺 赤岩八合館
1
七合四勺 わらじ館
2016年09月03日 13:31撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合四勺 わらじ館
1
大砂走り
2016年09月03日 13:59撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大砂走り
2
大砂走りとプリンスルートの分岐
2016年09月03日 14:01撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大砂走りとプリンスルートの分岐
2
大砂走りはそのまま御殿場口方向へ果てしなく続く
2016年09月03日 14:02撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大砂走りはそのまま御殿場口方向へ果てしなく続く
2
正面が宝永山
2016年09月03日 14:03撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面が宝永山
1
宝永火口
2016年09月03日 14:05撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永火口
1
富士山頂方向
2016年09月03日 14:05撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山頂方向
1
宝永火口を下る
2016年09月03日 14:17撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永火口を下る
1
宝永火口の一番下から上を見上げる
2016年09月03日 14:33撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永火口の一番下から上を見上げる
1
宝永火口から六合目へ
2016年09月03日 14:46撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永火口から六合目へ
六合目 宝永山荘・雲海荘 標高2,493m
2016年09月03日 14:57撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目 宝永山荘・雲海荘 標高2,493m
1
五合目
2016年09月03日 15:08撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目
2
下山完了。タクシーで水ヶ塚へ。
2016年09月03日 15:16撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山完了。タクシーで水ヶ塚へ。
2

感想/記録
by GO_M

人生3度目の富士山。2度目の時に「もう登る事はない」と思ったはずなのにおかしい…(^^;)

台風12号が西日本に接近するという事で週末の天気予報が良くなかったため、本当は日曜日に登る予定だったところを土曜日に変更。
おかげで山頂で快晴にも恵まれて良い富士登山になりました。

富士宮口ルートは剣ヶ峰までで標高差1,350mほどですが、同程度の標高差の他の山の登山と比べてやはり酸素が薄い事で息が上がりやすい(人によってはかなり苦しい)事が違うと思いました。

また、五合目が森林限界辺りのため、そこから上は木が無く、直射日光がキツい。
飲料は3L持って行きましたが全部飲みきりました。夏山シーズン中は飲料は山小屋でも調達可能なので参考程度ですが。

そしてそもそも下りが遅く苦手ですが、富士山の下りはかなり下の方まで見えている事もあって果てしない感じが強く、「まだか八合目か」「まだ七合目か」と精神的になかなかキツイ。
気楽にゆっくり(しかし、休み過ぎずに)降りていくのが良いんでしょうね。
訪問者数:292人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

雲海 森林限界 三角点 馬の背
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ