ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 954414 全員に公開 ハイキング葛城高原・二上山

初秋の二上山

日程 2016年09月04日(日) [日帰り]
メンバー nimuchan, その他メンバー1人
天候晴れ一時曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅・ふたかみパーク當麻駐車場スタート&ゴール
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち30%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間51分
休憩
36分
合計
2時間27分
S道の駅ふたかみパーク當麻10:4811:00傘堂11:0111:06鳥谷口古墳11:15祐泉寺11:1611:34馬の背11:5512:02雌岳12:0912:17馬の背12:2212:43祐泉寺12:4412:58鳥谷口古墳13:02傘堂13:14道の駅ふたかみパーク當麻13:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
0935 自宅発
1005 スズキに立寄り代車でスタート
1042 ふたかみパーク着
1048 スタート、途中の水場で水分補給
1135 14番で小休止、尾根までの残り100mほど、1143 発
1148 馬の背、小休止、1153 発
1202 雌岳、1212 発
1314 駐車場着
1420 一旦自宅で娘を降ろしスズキで車交換
1452 自宅着
コース状況/
危険箇所等
特に危険な所はない
その他周辺情報馬の背に公衆トイレ
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 飲料 レジャーシート GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

1049 雌岳への登山口方向、正面に進むと雄岳に向かう
2016年09月04日 10:49撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1049 雌岳への登山口方向、正面に進むと雄岳に向かう
1
1050 道の駅・ふたかみパーク當麻は駐車場からあふれた車も出始めている
2016年09月04日 10:50撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1050 道の駅・ふたかみパーク當麻は駐車場からあふれた車も出始めている
1
1100-3
2016年09月04日 11:00撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1100-3
1
1101-2 センニンソウ
2016年09月04日 11:01撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1101-2 センニンソウ
2
1101-4 二上山登山口まで0.2km
2016年09月04日 11:01撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1101-4 二上山登山口まで0.2km
1
1102
2016年09月04日 11:02撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1102
2
1102-2
2016年09月04日 11:02撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1102-2
1
1102-3 途中の池から見た二上山の方向?
2016年09月04日 11:02撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1102-3 途中の池から見た二上山の方向?
1
1104 反対側を振り返ると奈良方面の街並みや山脈が見渡せる
2016年09月04日 11:04撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1104 反対側を振り返ると奈良方面の街並みや山脈が見渡せる
1
1109 尻尾が青くなったトカゲ、生え替わったためなんだろうか?
2016年09月04日 11:09撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1109 尻尾が青くなったトカゲ、生え替わったためなんだろうか?
1115-2 祐泉寺の門をくぐると一般の登山道になる
2016年09月04日 11:15撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1115-2 祐泉寺の門をくぐると一般の登山道になる
1
1117 登山道の様子
2016年09月04日 11:17撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1117 登山道の様子
1117-2 橋が架かっているところも数カ所見られた
2016年09月04日 11:17撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1117-2 橋が架かっているところも数カ所見られた
1119 今にも倒れてきそうな樹木が登山道に覆い被さるように傾いている
2016年09月04日 11:19撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1119 今にも倒れてきそうな樹木が登山道に覆い被さるように傾いている
1119-2 この辺りから救難用の場所を示す標識が立っている
2016年09月04日 11:19撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1119-2 この辺りから救難用の場所を示す標識が立っている
1125 登山道の様子、渓流の上に階段状の鉄の橋が架かっている
2016年09月04日 11:25撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1125 登山道の様子、渓流の上に階段状の鉄の橋が架かっている
1
1126 水場があったので備え付けのコップで飲んでみる
2016年09月04日 11:26撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1126 水場があったので備え付けのコップで飲んでみる
1
1129 突然大きな岩が行く手を阻むように転がっている
2016年09月04日 11:29撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1129 突然大きな岩が行く手を阻むように転がっている
1
1131 登山道の様子、結構登り階段が続く
2016年09月04日 11:31撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1131 登山道の様子、結構登り階段が続く
1133 まだ階段が続いている
2016年09月04日 11:33撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1133 まだ階段が続いている
1154 馬の背に到着、ここには公衆トイレもある
2016年09月04日 11:54撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1154 馬の背に到着、ここには公衆トイレもある
1159 雌岳頂上に向かう途中、大阪方面の眺望が広がる、こちらは大阪市中心街の高層ビル群
2016年09月04日 11:59撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1159 雌岳頂上に向かう途中、大阪方面の眺望が広がる、こちらは大阪市中心街の高層ビル群
1200 こちらは遠く明石海峡大橋が見渡せる
2016年09月04日 12:00撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1200 こちらは遠く明石海峡大橋が見渡せる
1
1202 雌岳頂上に到着
2016年09月04日 12:02撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1202 雌岳頂上に到着
3
DSC09772 1204 奈良方面の眺望、大和三山などが見渡せる
2016年09月04日 12:04撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
DSC09772 1204 奈良方面の眺望、大和三山などが見渡せる
1205 三等三角点(473.9m)にタッチ
2016年09月04日 12:05撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1205 三等三角点(473.9m)にタッチ
1
1207 雌岳山頂にて
2016年09月04日 12:07撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1207 雌岳山頂にて
4
1209 ここには雌岳は474.2mと表示されている
2016年09月04日 12:09撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1209 ここには雌岳は474.2mと表示されている
1226 下山の途中で見た水場、ここは手で冷たさを見ただけで素通り
2016年09月04日 12:26撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1226 下山の途中で見た水場、ここは手で冷たさを見ただけで素通り
1238 登山道の隣には渓流が流れ涼しげな水の音を立てている
2016年09月04日 12:38撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1238 登山道の隣には渓流が流れ涼しげな水の音を立てている
1243 祐泉寺に到着
2016年09月04日 12:43撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1243 祐泉寺に到着
1250 ツユクサ
2016年09月04日 12:50撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1250 ツユクサ
1251-2 ホタルブクロがわずかに残っていた
2016年09月04日 12:51撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1251-2 ホタルブクロがわずかに残っていた
1
1319-2 本日のルート(緑の線)、薄いブルーの線は先日登ったコース、2時間30分、6.13km、標高差365m、総歩数は10315歩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1319-2 本日のルート(緑の線)、薄いブルーの線は先日登ったコース、2時間30分、6.13km、標高差365m、総歩数は10315歩
1

感想/記録

台風の影響もまだ無いようで、天気も今日1日は持ちそうなので山歩きに行かないか娘を誘ってみる。景色がいい所で、2時半くらいに家に帰ることができることが条件になった。先日登った二上山が頭に浮かび、記録を調べてみると何とかなりそうなので、再度二上山に登ることに。大阪や奈良の景色を見ることを主体に、早く帰るために雌岳への最短コースをピストンすることにした。
今日はたまたまスズキのリコール修理の予約を入れていたので、まずディーラーに寄り代車と交換してから実質スタート。道の駅・ふたかみパーク當麻の駐車場に着いたのは既に10:42なので早々に登山開始。
暫くは集落の中を通り、コンクリート舗装の林道を進む。途中の登山道は滑り易そうな石や多少ガレ場も有ったが特に危険と思われるようなところは無い。初秋になったからかどうかは分からないが、今日は多少風もあり汗ばんだ体も涼しさを感じられることもあった。途中水場があったのでコップで飲んでみる。雪解け水のような冷たさは無いが冷えていて美味しい。1時間弱で馬の背に到着、ここから雌岳頂上までは大阪方面の眺望を楽しみながら登る。大阪市中心街の高層ビル群から大阪湾・神戸方面と明石海峡大橋までもが見渡せる絶景ポイント。雌岳頂上に登ると今度は反対側の奈良方面が見渡せ、葛城市や橿原市市街地や大和三山などが見渡せるポイントとなる。
ここで昼食を取っているグループが多いが、時刻も気になるので暫く景色を楽しんだ後、下山開始。少し下った所で水場を発見。登ってくる時にも当然目に入る位置なのだが覚えがない(~_~;)。1時間ほどで道の駅の駐車場に到着、赤しそのソフトクリームとミルクコーヒーで涼を取る。娘の予定時刻があるため一旦自宅に帰り、そのままスズキに直行し車を交換して帰ってくる。
登っているときは結構暑くて疲れたが、短時間だったせいか帰ってからの疲れはほとんど無かった。
訪問者数:117人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ