ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 954487 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走朝日・出羽三山

大朝日岳 以東岳 (朝日連峰主脈縦走)

日程 2016年09月01日(木) 〜 2016年09月03日(土)
メンバー you
天候9/1 晴れ
9/2 晴れ(10時まで)のちガス
9/3 ガス(ご来光のみ晴れ、下界は晴れ)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【アクセス】20:50自宅ー羽生IC−01:30月山PA04:45−月山IC−05:10日暮沢登山口駐車場所(386km)高速代5,500円
【駐車場所】9/16までは工事の為、日暮沢小屋まで50分〜1時間歩く。台数は10台程度。木曜日の朝は5台駐車。土曜下山時は満車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間3分
休憩
8分
合計
8時間11分
Sスタート地点05:4506:47日暮沢小屋06:5008:00ゴロビツ沢源頭水場08:0209:30清太岩山10:02ユーフン山10:0311:06竜門山避難小屋11:0712:21南寒江山12:37寒江山13:01北寒江山13:0213:27三方境13:56狐穴小屋
2日目
山行
9時間6分
休憩
48分
合計
9時間54分
狐穴小屋04:5505:28中先峰05:2906:59以東岳07:0307:59中先峰08:0008:38狐穴小屋09:0909:24三方境09:42北寒江山10:11寒江山10:20南寒江山10:2111:50竜門山避難小屋12:08竜門山12:0913:02西朝日岳14:24金玉水14:3314:49大朝日岳山頂避難小屋(大朝日小屋)
3日目
山行
5時間38分
休憩
21分
合計
5時間59分
大朝日岳山頂避難小屋(大朝日小屋)04:4805:03大朝日岳05:1605:23大朝日岳山頂避難小屋(大朝日小屋)05:48銀玉水05:4906:57小朝日岳06:5907:26古寺山07:2907:41三沢清水08:11ハナヌキ峰分岐08:1208:17一服清水08:19ハナヌキ峰08:2009:22竜門滝10:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
水場が多く、担ぐ水が軽くなって良い。
その他周辺情報【日帰り温泉】奥おおえ柳川温泉 300円
【そば】そば処 山せみ おおもりそば 1,000円
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ(ミズノ) ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 靴(LOWA) 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料(粉末ポカリ:1L/3h消費) ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ストック ナイフ カメラ ポール テントマット シェラフ

写真

日暮沢小屋、水洗トイレあり。
駐車場所からココまで50分。
2016年09月03日 09:57撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日暮沢小屋、水洗トイレあり。
駐車場所からココまで50分。
1
日暮沢小屋の水場は枯れてる。
となりの日暮沢で汲むように案内あり。
2016年09月01日 06:42撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日暮沢小屋の水場は枯れてる。
となりの日暮沢で汲むように案内あり。
1
尾根に出るまで、急登に次ぐ急登。
2016年09月01日 06:47撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出るまで、急登に次ぐ急登。
1
やっと尾根に出た。
ポツンと竜門小屋。
2016年09月01日 09:23撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと尾根に出た。
ポツンと竜門小屋。
1
天狗からの尾根の向こうに以東岳。
2016年09月01日 09:23撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗からの尾根の向こうに以東岳。
2
竜門から西朝日の稜線。
2016年09月01日 10:02撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜門から西朝日の稜線。
2
西朝日から大朝日の稜線。
2016年09月01日 10:03撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西朝日から大朝日の稜線。
1
寒江山の向かう稜線と奥に以東岳。
2016年09月01日 10:52撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒江山の向かう稜線と奥に以東岳。
2
竜門小屋。
水場の水豊富。
2016年09月01日 11:25撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜門小屋。
水場の水豊富。
2
気持ちのイイ稜線歩き。
2016年09月01日 12:27撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちのイイ稜線歩き。
3
寒江山 山頂。
2016年09月01日 12:36撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒江山 山頂。
1
三方池。
2016年09月01日 13:13撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三方池。
1
狐穴小屋。
水場の水は冷たくて豊富。
2016年09月01日 13:28撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狐穴小屋。
水場の水は冷たくて豊富。
2
沈む夕日。
2016年09月01日 18:15撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沈む夕日。
2
日の出前の彩り。
2016年09月02日 05:06撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出前の彩り。
2
ご来光、1日目。
2016年09月02日 05:12撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光、1日目。
5
朝日に輝く草原。
2016年09月02日 05:27撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日に輝く草原。
4
以東岳に朝日が射す。
2016年09月02日 05:30撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以東岳に朝日が射す。
3
以東岳山頂から大鳥池。
2016年09月02日 06:37撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以東岳山頂から大鳥池。
4
以東岳山頂から月山。
真反対側には飯豊の山塊。
2016年09月02日 06:37撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以東岳山頂から月山。
真反対側には飯豊の山塊。
3
彼方にピラミダルな大朝日岳、本日歩く全ルートが見渡せる。
2016年09月02日 06:38撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
彼方にピラミダルな大朝日岳、本日歩く全ルートが見渡せる。
8
以東岳 山頂。
2016年09月02日 06:49撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以東岳 山頂。
3
11時ごろからガスに巻かれて遠望効かず、残念。
2016年09月02日 09:44撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時ごろからガスに巻かれて遠望効かず、残念。
1
金玉水場と大朝日岳、肩には大朝日小屋。
2016年09月02日 14:01撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金玉水場と大朝日岳、肩には大朝日小屋。
日の出前。
2016年09月03日 05:06撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出前。
2
大朝日岳山頂で日の出を迎える。
2016年09月03日 05:08撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大朝日岳山頂で日の出を迎える。
2
ご来光、2日目。
2016年09月03日 05:12撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光、2日目。
5
大朝日岳から朝日連峰主脈。
2016年09月03日 05:16撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大朝日岳から朝日連峰主脈。
2
朝日を浴びる中岳。
2016年09月03日 05:36撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日を浴びる中岳。
1
日暮沢から一昨日登った稜線。
2016年09月03日 05:36撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日暮沢から一昨日登った稜線。
1
小朝日岳山頂。
2016年09月03日 06:51撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小朝日岳山頂。
1
見事な雲海。
2016年09月03日 06:58撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事な雲海。
竜門滝周辺は神秘的な森。
2016年09月03日 09:24撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜門滝周辺は神秘的な森。
駐車場所手前の水場。
ドバドバ水流で焼けた身体にありがたい。
2016年09月03日 10:43撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場所手前の水場。
ドバドバ水流で焼けた身体にありがたい。
2
撮影機材:

感想/記録
by you

竜門から以東岳の稜線はとても静かで気持ち良く歩けた。
特に早朝、以東岳へ向かう稜線は格別だった。
以東岳から大朝日岳へつながる稜線を見渡せるのは主脈縦走の醍醐味。
大朝日岳周辺はさすがに百名山だけあって、少し賑やか。
行程の半分がガスの中となってしまったが、
それでも要所要所で景色を見られて、遠くまで来たかいがあった。

狐穴小屋で一緒に泊まった月山の彼と地元のご主人、いろいろと情報をありがとう。

訪問者数:388人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

雲海 ガス 急登 ご来光 水場 草原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ