ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 954558 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

白駒池からにゅう、中山、高見石周回

日程 2016年09月04日(日) [日帰り]
メンバー dqfather
天候晴れ、のち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白駒池入口P
8:00で10台余り。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間4分
休憩
23分
合計
4時間27分
S白駒の池 駐車場08:1208:24青苔荘09:39ニュウ09:4210:48中山10:52中山展望台11:1111:59高見石小屋12:27白駒荘12:2812:38白駒の池 駐車場12:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
1回、にゅう〜にゅう分岐で道迷いをしたが、普通に歩けば問題ない。
泥濘多い。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

白駒池入口P、道路を隔てて林に入る。
気温は15℃
2016年09月04日 08:13撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白駒池入口P、道路を隔てて林に入る。
気温は15℃
2
すぐに両側が苔びっしり。
2016年09月04日 08:16撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに両側が苔びっしり。
程なく白駒池。青苔荘のキャンプ場。
2016年09月04日 08:25撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
程なく白駒池。青苔荘のキャンプ場。
テントは5張位。
夜のうちに雨が降ったようで、濡れていた。
2016年09月04日 08:27撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントは5張位。
夜のうちに雨が降ったようで、濡れていた。
苔の種類が変わった。
2016年09月04日 08:29撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔の種類が変わった。
池周囲、「もののけの森」
太古から変わらない風景。
2016年09月04日 08:32撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池周囲、「もののけの森」
太古から変わらない風景。
1
朝の白駒池。
2016年09月04日 08:37撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の白駒池。
2
「白駒湿原」
ここら辺からは泥濘が多い。
2016年09月04日 08:48撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「白駒湿原」
ここら辺からは泥濘が多い。
1
にゅうの森。
ここら辺からのぼりがきつくなる。岩ゴーロ。
2016年09月04日 09:03撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
にゅうの森。
ここら辺からのぼりがきつくなる。岩ゴーロ。
視界が開けて向こうのふもとが見えた。
2016年09月04日 09:39撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界が開けて向こうのふもとが見えた。
にゅう頂上までもう少し。
2016年09月04日 09:39撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
にゅう頂上までもう少し。
頂上。
5人くらいいたかな。
2016年09月04日 09:41撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上。
5人くらいいたかな。
2
にゅうから見た白駒池。
2016年09月04日 09:42撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
にゅうから見た白駒池。
1
左に硫黄岳、頂上は雲の中。
右は東天狗の東側斜面。
下ります。
2016年09月04日 09:42撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に硫黄岳、頂上は雲の中。
右は東天狗の東側斜面。
下ります。
中山方面へ、硫黄岳と東天狗が見える。
2016年09月04日 10:19撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山方面へ、硫黄岳と東天狗が見える。
硫黄岳の雲が晴れた。
2016年09月04日 10:29撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳の雲が晴れた。
縞枯れのため?倒木が多い。
2016年09月04日 10:34撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯れのため?倒木が多い。
にゅう分岐。
右からきて向こうへ。
手前は中山峠方面。
2016年09月04日 10:38撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
にゅう分岐。
右からきて向こうへ。
手前は中山峠方面。
中山頂上。
林の中。標柱のみ。
2016年09月04日 10:49撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山頂上。
林の中。標柱のみ。
暫く言ったら展望台。
2016年09月04日 10:52撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く言ったら展望台。
誰もいなかった。
2016年09月04日 10:53撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいなかった。
周囲は雲の中、真っ白。
2016年09月04日 10:53撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周囲は雲の中、真っ白。
天狗岳のみ、見えた。右が西天狗、左が東天狗。
ここで補給、おにぎりとカップみそ汁。
2016年09月04日 10:54撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岳のみ、見えた。右が西天狗、左が東天狗。
ここで補給、おにぎりとカップみそ汁。
だいぶ下って「オコジョの森」。
泥濘ばっかり。もうすぐ高見石。
2016年09月04日 11:54撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ下って「オコジョの森」。
泥濘ばっかり。もうすぐ高見石。
高見石小屋。誰もいなかった。すぐに下る。
団体さんとすれ違った、昼過ぎから登山?
はとバスツアーかな?
2016年09月04日 12:01撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高見石小屋。誰もいなかった。すぐに下る。
団体さんとすれ違った、昼過ぎから登山?
はとバスツアーかな?
白駒池まで戻った。
2016年09月04日 12:28撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白駒池まで戻った。
1

感想/記録

 当初は連れ合いと昼に到着、キャンプの予定だった。台風が九州に接近の影響で午後から翌日は雨予報に。で、一人で出掛ける事にした。初の天狗岳に行きたかったが、時間的に厳しいのと最近登っていないので体力的にも不安。
 6時前に自宅発、茅野のデニーズで朝食、白駒池入口Pに8時前に到着。8時から職員が仕事開始なので、料金500円を払ってから出発。
 昨夜は雨が降ったようで濡れて滑りやすい道、陽が当たらなくて湿地も多いので泥濘もそこらじゅうにあった。キャンプ地は出発した人もあるのか、5張り位しかテントがなかった。
 にゅう山頂では5人程の人。東天狗の東側斜面、崩落がよく見える、硫黄岳山頂には雲が掛かっていた。
 にゅう分岐までの間で一寸だけ道迷い、直ぐに気がついてGPSで復帰。普通に歩けば心配は有りません
 中山展望台は一人も居なかった、おにぎり休憩の間にアベック1組だけ到着。高見石までも1人とすれ違っただけ、小屋でも休憩している人が見えず、天気予報で避けているんだろうな。かなりガスってきたのでそのまま下る。ここから観光客グループとすれ違ったり、果ては昼過ぎているのに30人くらいの登山グループとすれ違ったり。天気は下り坂なのに何処まで行くんだろうか?下山したらはとバスが止まっていた。このグループかな。更にはツーリズムのバスが到着するし、こちらは池の観光だけだろうな。
 流石gにおにぎり1個だけではお腹が空いたので、腸詰屋を探してホットドッグとアイスコーヒーでお昼ご飯、お土産も買って帰宅。

 8km標高差400mののんびりハイクだったが、ブランクのつけは大きい。
訪問者数:286人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ