ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 954561 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

【日本百名山】平ヶ岳

日程 2016年09月03日(土) [日帰り]
メンバー kenkoro
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場には、0時過ぎに到着。すでに半分くらいは埋まってました。
関越道の小出ICから約1時間半。道は舗装されているものの、悪路のため運転で車酔いしてしまいました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間32分
休憩
25分
合計
11時間57分
S鷹ノ巣登山口05:2407:39下台倉山08:27台倉山09:18白沢清水10:37池ノ岳10:4711:51平ヶ岳キャンプ指定地11:5212:11玉子石12:1512:39池ノ岳12:4813:29白沢清水14:21台倉山14:2215:13下台倉山17:21鷹ノ巣登山口17:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
やせた尾根やひもの箇所がありますが、気を付ければ問題ないレベルです。
その他周辺情報小出IC近くの薬師温泉、ゆ〜パーク薬師に入浴しました。そこでは、飲食施設もあります。
http://www.iine-uonuma.jp/stay/higaeri_onsen/spa_yakushi.html
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

出発時点の駐車場です。この時点では満車です。
2016年09月03日 05:19撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発時点の駐車場です。この時点では満車です。
登山口。ここで、登山届をだしました。
2016年09月03日 05:24撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。ここで、登山届をだしました。
しばらく歩くと、橋が見えてきます。
2016年09月03日 05:36撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく歩くと、橋が見えてきます。
ここから頂上まで10.5キロ。
2016年09月03日 05:40撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから頂上まで10.5キロ。
2
燧ケ岳が見えてきました。天気がよくなりそうです。
2016年09月03日 05:46撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ケ岳が見えてきました。天気がよくなりそうです。
3
やせた尾根が何回かあります。
2016年09月03日 05:59撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やせた尾根が何回かあります。
燧ケ岳と会津駒ケ岳。
2016年09月03日 06:01撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ケ岳と会津駒ケ岳。
1
再びやせ尾根。
2016年09月03日 06:03撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再びやせ尾根。
下台倉山へ続く尾根。
2016年09月03日 06:21撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下台倉山へ続く尾根。
下台倉山
2016年09月03日 07:36撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下台倉山
ここから、しばらくゆるやかな稜線歩きが続きます。
2016年09月03日 07:39撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、しばらくゆるやかな稜線歩きが続きます。
高度があがってきました。
2016年09月03日 08:05撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度があがってきました。
まわりの山々を見ながらの稜線歩き。
2016年09月03日 08:12撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まわりの山々を見ながらの稜線歩き。
ようやく平ヶ岳が見えてきました。
2016年09月03日 08:22撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく平ヶ岳が見えてきました。
1
台倉清水。とても飲めそうにありませんでした。
2016年09月03日 08:37撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台倉清水。とても飲めそうにありませんでした。
白沢清水。2つめの水場ですが、ここも飲めそうにありません。
2016年09月03日 09:13撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白沢清水。2つめの水場ですが、ここも飲めそうにありません。
ここらへんも木道が続きます。
2016年09月03日 09:44撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここらへんも木道が続きます。
池ノ岳への最後の登り。見た目より急登です。
2016年09月03日 10:17撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池ノ岳への最後の登り。見た目より急登です。
3
平ヶ岳。
2016年09月03日 10:28撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平ヶ岳。
3
池ノ岳。青空が池塘に映ってきれいでした。
2016年09月03日 10:38撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池ノ岳。青空が池塘に映ってきれいでした。
5
期待通りの景色。
2016年09月03日 10:39撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
期待通りの景色。
5
平ヶ岳へ向かいます。
2016年09月03日 10:47撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平ヶ岳へ向かいます。
2
こんな感じの木道ですが、池ノ岳から平ヶ岳の木道は緩やかです。
2016年09月03日 11:09撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの木道ですが、池ノ岳から平ヶ岳の木道は緩やかです。
平ヶ岳頂上。ちょっと奥まったところに立ってます。
2016年09月03日 11:16撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平ヶ岳頂上。ちょっと奥まったところに立ってます。
6
お決まりの玉子石。
2016年09月03日 12:12撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お決まりの玉子石。
4
撮影機材:

感想/記録

今年の6月に会津駒ケ岳に登った時から気になっていた平ヶ岳にとうとう登ってきました。コースタイムが長いことや、途中山小屋がないことで若干不安でしたが、無事登山できました。
池ノ岳から見た池塘と平ヶ岳の景色が最高でした。池ノ岳〜平ヶ岳〜玉子石のあたりは木道が整備されており、北アルプスの雲ノ平を彷彿しておりました。
この日は、晴天に恵まれましたが、気温が高く、熱中症寸前でした。アクエリアス3リットル持っていきましたが、すべて飲み干しました。
下山後、清四郎小屋でバッジを買う予定が、すっかり買い忘れて帰ってきてしまいました。
訪問者数:297人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 水場 熱中症 木道 池塘
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ