ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 954574 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

【日光 砂防堰堤】電車の人身事故に巻き込まれ、砂防堰堤の散策に・・日光ツーデーウオークのルートとかぶってしまった・・

日程 2016年09月04日(日) [日帰り]
メンバー POTI
天候曇り、一時雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
742北千住ーけごん1号-1040下今市(当該が人身事故のため下今市打ち切り)1043-連絡電車1052東武日光  1403東武日光-霧292号-1554北千住
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間47分
休憩
0分
合計
2時間47分
S東武日光駅10:5711:40滝尾神社 駐車場12:27雲竜渓谷登山口駐車場13:00滝尾神社 駐車場13:44東武日光駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
写真の時間から
コース状況/
危険箇所等
ヤセ尾根などの危険箇所はありません。全て車が通ることが可能な道です。
(東照宮内の一部を除く)

今回は、東武日光駅から歩いていますが、世界遺産めぐりバスに乗車して、「東照宮東参道入口、ホテル清晃苑前」で下車すれば、行程は往復4キロほど短縮されます。
また、世界遺産めぐりバスが、大猷院往復の場合には、そこから小さな峠を越えてくるか、神橋バス停から歩くなどの方法もあります。世界遺産めぐりバスが西参道往復の場合には、神橋下車がお勧めです。
(世界遺産めぐりバスは、道路混雑の状況により、上記のような運行形態になることが多いようです)

個人的には、バスを使っていけば、日光地区としては気軽に楽しめるハイキングコースだと思います。東照宮から、標高の一番高い場所では標高差300Mありますので、その程度は歩ける方に限りますが・・・・。

いつも書いていますように、山の中はクマ、サル、シカ、動くヒモがいらっしゃる可能性がありますので、十分ご注意ください。

このコース、基本は道路歩きですが、砂防堰堤の脇の道路は砂利道です。但し、この道路は許可された車が通ることが出来ますので、たまに保安用の車が来ることがあります。

過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

本日は乗車したけごん1号で死傷事故があったので、日光到着が1時間半以上遅れました。なので行き先変更・・・
2016年09月04日 10:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は乗車したけごん1号で死傷事故があったので、日光到着が1時間半以上遅れました。なので行き先変更・・・
まずは東照宮を通過、滝尾神社方面に・・・
2016年09月04日 11:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは東照宮を通過、滝尾神社方面に・・・
ん、ツーデーウォークの案内がある・・
2016年09月04日 11:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ん、ツーデーウォークの案内がある・・
どうりでいつもと違い、沢山の人が来ると思ったら、日光ツーデーウオークのコースになっているようでした。
2016年09月04日 11:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうりでいつもと違い、沢山の人が来ると思ったら、日光ツーデーウオークのコースになっているようでした。
砂防堰堤への入口です、この手前でアンカーの係員の方と交差したので、もうツーデーウオークの方はいないはず
2016年09月04日 11:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防堰堤への入口です、この手前でアンカーの係員の方と交差したので、もうツーデーウオークの方はいないはず
この辺で、一時強く降っていた雨がやみました
2016年09月04日 11:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺で、一時強く降っていた雨がやみました
道は快適です
2016年09月04日 12:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は快適です
こんな感じ、晴れていればさらに楽しめます
2016年09月04日 12:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じ、晴れていればさらに楽しめます
ここでツーデーの方は確認をした模様
2016年09月04日 12:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでツーデーの方は確認をした模様
すでに人気はないです(^_^)
2016年09月04日 12:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すでに人気はないです(^_^)
1
砂防堰堤には、大正十年作のものもあります
2016年09月04日 12:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防堰堤には、大正十年作のものもあります
道は快適
2016年09月04日 12:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は快適
ここで標高921Mのようなので、このコース、東武日光駅からでは400M上がるようです(ーー;)
2016年09月04日 12:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで標高921Mのようなので、このコース、東武日光駅からでは400M上がるようです(ーー;)
道に合流
2016年09月04日 12:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道に合流
少し先まで行き引き返し
2016年09月04日 12:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し先まで行き引き返し
で、ここからは道路で下ります。まずは遮断機・・・
2016年09月04日 12:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、ここからは道路で下ります。まずは遮断機・・・
見晴台まで1キロないようですが、あの登山道だとなあ・・・
2016年09月04日 12:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台まで1キロないようですが、あの登山道だとなあ・・・
雨がなければ、少し上に登ったのですが、本日はパス
2016年09月04日 12:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨がなければ、少し上に登ったのですが、本日はパス
1
道を下ります
2016年09月04日 12:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道を下ります
東照宮の近くまできました。
2016年09月04日 13:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東照宮の近くまできました。
1
無事東武日光駅着
2016年09月04日 13:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事東武日光駅着
帰りは、きりふり292号でした、下今市で鬼怒川線の遅延した電車を待ったため、7分遅延しましたが、北千住には1分遅れでつきました
2016年09月04日 13:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは、きりふり292号でした、下今市で鬼怒川線の遅延した電車を待ったため、7分遅延しましたが、北千住には1分遅れでつきました
1

感想/記録
by POTI

本日も日光へ・・と、けごん1号に乗車したのですが、大袋駅を通過した途端に、警笛と急ブレーキがきました。電車の急ブレーキは多数経験していますが、スペーシアの急ブレーキは文字通りの急ブレーキで凄く利きました・・
その後、すぐに車掌から、死傷事故発生のアナウンスが・・・自分が乗車した当該列車の死傷事故は約10年ぶりです。

約1時間半遅延して東武日光駅に到着したので、当初予定のコースは無理になったので、砂防堰堤コースに切り替えました。
すると、東照宮脇を抜けて、滝尾神社に行く道で、このコースとしては凄い人の数がが向こうから歩いてきます。いつもは閑散とした道のはずなのですが・・・・
よく見ると日光ツーデーウオークの皆様でした。

どうも、散歩道がウオークのコースとかぶってしまったようです(ーー;)
滝尾神社をすぎて、ヘアピンカーブの先で、ウオークのアンカーの方とすれ違いましたので、砂防堰堤はいつもの閑散とした空間でしたが、車が数台きたのがいつもと違うところでした。

本日は、東武線もダイヤが乱れるだろうと判断して、帰宅は東武日光発のきりふり号の1本目にしました。この車は新栃木の車庫から回送で来るので、比較的安全なためです。
下今市で鬼怒川線の連絡電車を待って7分遅延して出発しましたが、なぜか北千住では1分遅れまで回復していました。

訪問者数:155人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

サル ヤセ尾根 堰堤
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ