ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 954610 全員に公開 ハイキング関東

江ノ島海岸:藤沢本町駅→藤沢駅、半袖ブラ隊長、江ノ島線第っ討鮟え小田急線歩き完結編

日程 2016年09月04日(日) [日帰り]
メンバー yamabeeryu
天候 曇り 時々 小雨 のち 晴れ
・・・曇天予報だったのに、午前中から晴れ間が広がり正午前後は残暑厳しい💦
アクセス
利用交通機関
電車
【往路】地元駅相模大野駅藤沢本町駅
【復路】藤沢駅新百合ヶ丘駅地元駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
0分
合計
5時間0分
S藤沢本町駅12:1612:22伊勢山13:20長久保都市緑化植物園13:53引地川河口14:21境川河口14:27片瀬江ノ島駅14:36江ノ島駅14:51龍口山(仏舎利塔)15:12目白山下駅15:44鵠沼駅15:53柳小路駅16:26片瀬配水池17:16藤沢駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
「小田急沿線自然ふれあい歩道」を繋ぎ合わせた街歩きタイプのハイキングコース。
公園や緑地帯、一部の裏道・抜け道・川岸を除いた大半(約80%)が舗装道路。
自然ふれあい歩道が設定されていない場合は、出来るだけ交通量の少ない裏道・裏筋・脇道を選んだ。
しかし裏道をつないで歩こうとの計画が裏目に出て、立入禁止が二箇所あったので、仕方なく引き返した。

【参考資料】小田急沿線自然ふれあい歩道
●本鵠沼駅〜藤沢駅コース:駅近にある公園で豊かな自然とふれあって
http://www.odakyu.jp/walk/course/59/
●鵠沼海岸駅〜藤沢本町駅コース:引地川沿いの緑と由緒ある寺社を巡って
http://www.odakyu.jp/walk/course/60/
●片瀬江ノ島駅コース:潮の香りの中をタブノキに囲まれた寺社を巡って
http://www.odakyu.jp/walk/course/61
その他周辺情報トイレtoilet:伊勢山公園、長久保都市緑化公園、湘南海岸、新林公園、
コンビニ 24hours:街中なので適当にあります
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

小田急沿線歩きも今日が完結編。
最後まで自然ふれあい歩道に拘り起点は藤沢本町駅。
傘を使う場面がないといいが…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小田急沿線歩きも今日が完結編。
最後まで自然ふれあい歩道に拘り起点は藤沢本町駅。
傘を使う場面がないといいが…。
1
昨日も登った伊勢山へ。
今日は正規登山口から階段歩きを3分。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日も登った伊勢山へ。
今日は正規登山口から階段歩きを3分。
2
江の島までの距離感を確認。
今日は江の島の手前で折り返し藤沢駅に戻る計画。
ところが小雨がぱらついてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
江の島までの距離感を確認。
今日は江の島の手前で折り返し藤沢駅に戻る計画。
ところが小雨がぱらついてきた。
4
県下の名門・湘南高校。
藤沢にあるとは知らなかった……しょうなんです<m(__)m>
昨日地元駅前でヤマレコユーザーでもあるOBに遭遇したばかり。

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県下の名門・湘南高校。
藤沢にあるとは知らなかった……しょうなんです<m(__)m>
昨日地元駅前でヤマレコユーザーでもあるOBに遭遇したばかり。

1
皇大(こうだい)神宮。
境内には巨樹が立ち並ぶ。
どれか御神木なのか分からない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皇大(こうだい)神宮。
境内には巨樹が立ち並ぶ。
どれか御神木なのか分からない。
1
鳥居も3連発で並ぶ豪華布陣。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居も3連発で並ぶ豪華布陣。
4
万福寺。
山門に対で並ぶイチョウが大きい。
秋は黄葉で参道が黄色く染まるそうだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万福寺。
山門に対で並ぶイチョウが大きい。
秋は黄葉で参道が黄色く染まるそうだ。
2
首塚。
強くなった雨が写っている。
ミラーには傘差す拙者の姿も写る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
首塚。
強くなった雨が写っている。
ミラーには傘差す拙者の姿も写る。
1
引地川の右岸を下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引地川の右岸を下ります。
1
「伊勢山の西側を掘り下げ鵠沼へと流した川」が引地川だそうだ。
引いて来た川だから引地川・・・なるほど。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「伊勢山の西側を掘り下げ鵠沼へと流した川」が引地川だそうだ。
引いて来た川だから引地川・・・なるほど。
途中で立ち寄った長久保都市緑化植物園。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で立ち寄った長久保都市緑化植物園。
1
花壇には季節の花が咲き・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花壇には季節の花が咲き・・・
2
池の畔にはカワセミ狙いのカメラマン。
みんな真剣な表情で語り掛けるのも躊躇われるほど。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池の畔にはカワセミ狙いのカメラマン。
みんな真剣な表情で語り掛けるのも躊躇われるほど。
5
多くの立ち木に名札が掛けられる。
♪この〜木♬何の木🎶気になる木・・・すぐに分かりますよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多くの立ち木に名札が掛けられる。
♪この〜木♬何の木🎶気になる木・・・すぐに分かりますよ。
1
引地川に戻って・・・もちろん左の踏み跡を行きますよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引地川に戻って・・・もちろん左の踏み跡を行きますよ。
2
ヒョロヒョロした松の木が立ち並ぶ。
この頃にはすっかり雨も上がって青空が広がり出す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒョロヒョロした松の木が立ち並ぶ。
この頃にはすっかり雨も上がって青空が広がり出す。
1
海岸沿いに立ち並ぶマンション群が前方に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海岸沿いに立ち並ぶマンション群が前方に。
1
そして遂に引地川の河口に到達。
正面はもちろん江ノ島。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして遂に引地川の河口に到達。
正面はもちろん江ノ島。
4
海岸沿いを東に向かう。
砂浜も海中も「湘南」です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海岸沿いを東に向かう。
砂浜も海中も「湘南」です。
10
西を見渡すと・・・辻堂・大磯と続く相模湾。
最奥は箱根の山塊だろうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西を見渡すと・・・辻堂・大磯と続く相模湾。
最奥は箱根の山塊だろうか?
6
しかし季節は確実に移ろう。
夏も終わりだ・・・海の家は解体作業中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし季節は確実に移ろう。
夏も終わりだ・・・海の家は解体作業中。
2
この角度での写真は珍しかろう。
片瀬橋(左)・江ノ島大橋(中)・江ノ島(右)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この角度での写真は珍しかろう。
片瀬橋(左)・江ノ島大橋(中)・江ノ島(右)。
6
片瀬では一番人気の江ノ島小屋。
http://enoshima-koya.com/
暑い中、待ち人は20人では下らない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片瀬では一番人気の江ノ島小屋。
http://enoshima-koya.com/
暑い中、待ち人は20人では下らない。
1
そして境川もフィナーレ・・・河口部だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして境川もフィナーレ・・・河口部だ。
4
でも今日は江ノ島大橋は渡りません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも今日は江ノ島大橋は渡りません。
小田急線片瀬江ノ島駅。
なぜ中華風かといつも不思議だったが、なんと「竜宮城」を模していたとは知らなんだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小田急線片瀬江ノ島駅。
なぜ中華風かといつも不思議だったが、なんと「竜宮城」を模していたとは知らなんだ。
7
江ノ電に続く江ノ島銀座を北上。
朝の天気の悪さにも負けずに来るんですね、観光客。
(注)江ノ島銀座は拙者が勝手に名付けただけです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
江ノ電に続く江ノ島銀座を北上。
朝の天気の悪さにも負けずに来るんですね、観光客。
(注)江ノ島銀座は拙者が勝手に名付けただけです。
2
江ノ電・江ノ島駅。
偶々、上りも下りも電車が停車中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
江ノ電・江ノ島駅。
偶々、上りも下りも電車が停車中。
2
さて・・・ここからが今日のキモ。
平地をタラタラ藤沢駅まで・・・なんて有り得ません。
まず目の前の瀧口寺仏舎利塔の展望台を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて・・・ここからが今日のキモ。
平地をタラタラ藤沢駅まで・・・なんて有り得ません。
まず目の前の瀧口寺仏舎利塔の展望台を目指します。
2
瀧口寺の山門から。
日蓮上人に所縁のお寺です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瀧口寺の山門から。
日蓮上人に所縁のお寺です。
途中に七面天女が祀られたお堂が・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中に七面天女が祀られたお堂が・・・。
ナント、七面山の守護神だそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナント、七面山の守護神だそうです。
5
仏舎利塔にトウチャコ。
ひたすら歩けば山門から5分程度です。
それにしてもよく晴れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仏舎利塔にトウチャコ。
ひたすら歩けば山門から5分程度です。
それにしてもよく晴れました。
3
マンション群に遮られた江ノ島。
古は素晴らしい眺めだったのでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マンション群に遮られた江ノ島。
古は素晴らしい眺めだったのでしょう。
1
小田原・熱海方面も見渡せます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小田原・熱海方面も見渡せます。
6
五重塔は・・・局部的にしか写せません(;'∀')
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五重塔は・・・局部的にしか写せません(;'∀')
3
当初はこの1番墓地の裏手を抜けて片瀬山公園に行く計画でした。
しかし、墓前を清掃していたお寺の方に拠れば、子供たちがモノレールへの投石が原因で閉鎖されてしまったと・・・ガッカリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当初はこの1番墓地の裏手を抜けて片瀬山公園に行く計画でした。
しかし、墓前を清掃していたお寺の方に拠れば、子供たちがモノレールへの投石が原因で閉鎖されてしまったと・・・ガッカリ。
仕方なく山門に戻り、回り道で目白山下駅へ。
片瀬山公園に行く気もなくなりパス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仕方なく山門に戻り、回り道で目白山下駅へ。
片瀬山公園に行く気もなくなりパス。
その代わりと言ってはナニですが・・・、
遠回りになるが暫し江ノ電沿いを歩きましょう。
その名も湘南海岸公園駅。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その代わりと言ってはナニですが・・・、
遠回りになるが暫し江ノ電沿いを歩きましょう。
その名も湘南海岸公園駅。
1
境川を渡る江ノ電。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境川を渡る江ノ電。
2
鵠沼駅。
半地下駅なんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鵠沼駅。
半地下駅なんですね。
江ノ電と別れて駒立山(新林公園)を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
江ノ電と別れて駒立山(新林公園)を目指します。
2
それにしても暑いので水分補給。
ストローでチュウチュウしながらダラダラ坂を登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても暑いので水分補給。
ストローでチュウチュウしながらダラダラ坂を登ります。
藤沢中心部の街並み。
その奥には・・・拡大してみましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤沢中心部の街並み。
その奥には・・・拡大してみましょう。
大山ですね。
霞んでいますが優雅な山容です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山ですね。
霞んでいますが優雅な山容です。
9
片瀬山住宅街のてっ辺に立つ家。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片瀬山住宅街のてっ辺に立つ家。
1
こんな風に江ノ島が見えるんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな風に江ノ島が見えるんですね。
1
しかしここで2度めの挫折。
計画していた道は閉ざされ門前払い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかしここで2度めの挫折。
計画していた道は閉ざされ門前払い。
1
然らば・・・と思って転じた第二の入口も施錠。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
然らば・・・と思って転じた第二の入口も施錠。
1
何のためにこのコース設定にしたのか・・・。
自問しながら住宅街を戻ります。

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何のためにこのコース設定にしたのか・・・。
自問しながら住宅街を戻ります。

あ〜、あそこ(電波塔)から戻って来たのだ。
余計に2kmは歩いたな・・・と憮然としてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ〜、あそこ(電波塔)から戻って来たのだ。
余計に2kmは歩いたな・・・と憮然としてます。
3
豊かな森林帯を周遊するコースがあります。
駒立山へも行けますが、その気力は失せました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
豊かな森林帯を周遊するコースがあります。
駒立山へも行けますが、その気力は失せました。
2
最後に慣れ親しんだ境川を渡って・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に慣れ親しんだ境川を渡って・・・
1
奥田公園を抜け・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥田公園を抜け・・・
街中を歩いて・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
街中を歩いて・・・
藤沢駅にトウチャコ。
多摩線・小田原線に続き江ノ島線を終え、小田急沿線歩きはこれにて完結。
6月9日にケガしなかったらこんなことはしてませんね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤沢駅にトウチャコ。
多摩線・小田原線に続き江ノ島線を終え、小田急沿線歩きはこれにて完結。
6月9日にケガしなかったらこんなことはしてませんね。
8
もっと派手に祝いたいところですが・・・自重しましょう。
今の拙者には低度数で十分です。
お疲れさんどした<m(__)m>
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もっと派手に祝いたいところですが・・・自重しましょう。
今の拙者には低度数で十分です。
お疲れさんどした<m(__)m>
11

感想/記録

小田急江ノ島線沿い歩きの第4弾(最終回)です。
そして、多摩線→小田原線と続けてきた小田急沿線歩きも、今回をもって完結しました。
但し完結したと言っても、赤線つなぎの発想上のことですから、手を変え品を変えれば、いくらでも歩く道はあります。

今回は、計画通り、藤沢本町駅から藤沢駅の間を歩きました。
いったん南下して海岸線に達し、片瀬江ノ島駅を経由してから、一転して北上したので「Uの字」コースです。
前回終点とした藤沢駅を起点にしてもよかったのですが、江ノ島駅までだとあまりにも短いし、自然ふれあい歩道の中に、藤沢本町駅を起点に引地川沿いに南下するコースがあったので利用することにしました。

そもそも朝目覚めた時には、予報通り(いや、予報より早めに?)雨がしょぼしょぼ降っていました。
「今日は中止だなぁ」と「さわやか自然百景」や「小さな旅」などを見ながらゴロゴロしていたら、雨も上がり、薄日が差して来ました。
「もしかして・・・」なんて思っていたら、1号隊員から「ゴロゴロしてても仕方ないから、どこか行ってきたら?」と有難いお達し。
そこで地元駅では定期券で入場し、現地(藤沢本町駅)に着いて雨だったら引き返し、降っていなければ精算・出場し歩くことにしました。
すると、雨は降っていなかったのですよ。

しかし10分後ぐらいには小雨が降り出し、その後も暫くは断続的に雨が降ったり止んだりでしたが、海岸線方向には青空も。
海岸線に着く頃にはすっかり晴れ渡り、「今日の天気予報はどこに行った?」ような日差しが降り注ぎました。
片瀬海岸にもたくさんの観光客がいました。
皆さん、天気予報など信じていないのでしょうか?

海岸線から藤沢駅までの北上では、計画していた道が閉鎖されていることが2回と誤算続きでした。

‖躙寺から片瀬山公園に抜ける積りが、その境界線上が仕切られてしまい行けず。
仕方なくピストンして山門に戻った。
子供たちが湘南モノレールに向かって投石したことが原因で仕切られたそうです。
(墓地を清掃していたお寺の関係者?にお聞きしました。)
∧卆セ浬斬霖呂ら新林公園に抜ける積りが、門で閉ざされ行けず。
地形図では二箇所でつながっていたのですが、その両方とも施錠され、立入禁止でした。
がっかりして、肩を落として、もと来た道を下りました。
新林公園から北公園
この道は(地形図場で判断すると)通れたのではないか?と思いますが、「二度あることは三度ある」と困るので、アタックしませんでした。

途中で江ノ電沿線も歩こうと心変りして、また右に行ったり左に行ったりしていたら、当初計画の14kmから19kmに伸びてしまい、藤沢駅に着いたら既に夕暮れ。
出発前は「楽勝!楽勝!」なんて思っていたのに、暑さ・立入禁止などで、ヘロヘロしながらのゴールでした。

これにて小田急沿線歩きはひとまず終了。
3ヶ月前にはこんな平地歩きばかりしているなんて思いもしませんでしたが、人生、七転び八起き。
さて、次はどうしましょうか?

お疲れさんどした<m(__)m>

  隊長
訪問者数:188人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/27
投稿数: 793
2016/9/6 9:24
 江ノ島線沿い歩き完結
ブラタイチョー、こん○×は(^o^)/

連日の江ノ島線沿線歩きで、早くも完結ッ!!
おめでとうございます&お疲れ様でした_(._.)_

実は新林公園なども歩きたいと思っていたのですが、ブラタイチョーのレポがなければ右往左往しそうです。

さて、この後はに復帰でしょうか
いきなり1000m級に行く前に低山で慣らし…いいが待ってますよ

mamepapa dogleo
登録日: 2013/10/11
投稿数: 768
2016/9/6 10:25
 最近天気予報当たりませんよねー
それにしても、この間始められた小田急江ノ島線の巻
もう完結ですか!
土日土日とお天気関係なしですからねー(笑)
その勤勉さ、見習いたいものです
登録日: 2011/3/28
投稿数: 2250
2016/9/6 13:51
 冬がいいですね
半袖隊長、こんにちは。

完結編は、海抜ゼロメートルハイキングですね。
朝はせっかく雨が降っていたのに、江の島方面もピーカンでしたか。

江の島がらみのスペシャル・ハイキング、検討中なんですが、
こう見ると、やはり秋よりも、さらに冬のほうが良さそうですね。
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7725
2016/9/6 18:04
 mamepapaさん
善は急げ で、ささっと行ってきました。
夏場に歩くには厳しい コースでしたが、高峰でなければどこに行っても同じですから、思い立ったが吉日です

新林公園、奥が深そうな周遊コースがあって、食指が動いたのですが、既に夕方5時前だったので断念
紅葉時期もいいかもしれません

次は・・・中断してしまった三浦半島南下作戦もチラリと浮かんで来ました。
夏草の勢いがなくなる頃の方がいいかな・・・と思いながら、あれこれ思案中です

  隊長
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7725
2016/9/6 18:09
 cyberdocさん
小田急江ノ島線は、鉄道営業キロだと27.6kmしかありません。
寺社仏閣や名所旧跡に立ち寄らなければ一日コースですから。

お天気関係なしでしたが、この時期曇りがかった方が歩きやすい!と思ったのですが、意外や意外、カンカン照りになってしまって・・・。

これを勤勉と言うのであれば、それは物好きと同義語ですね

  隊長
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7725
2016/9/6 18:43
 yamaheroさん
今回は海抜20m地点ぐらいから始まり、
「そう言えば、ゼロmになる河口まで歩くんだな」
と、やや感傷に浸りながら歩いていました。

雨が降らないといいなぁ・・・とは思っていましたが、これほど晴れ渡るとは予想だにしていませんでした。
片瀬海岸では、サーフィン、ビーチバレー、ビーチテニスやBBQに興じる人々は、そりゃ、嬉しそうでしたけどね。

江ノ島スペシャルですか
●江ノ島を出発して大山山頂へ
なんて過激コースではないでしょうか?

  隊長
登録日: 2010/4/10
投稿数: 537
2016/9/6 19:21
 晴れてよかったですね
こんにちわ。
最初は強い雨だったので、江の島では、きれいな空と海、湘南ですね〜
江の島駅が竜宮城だったとは知りませんでした。いつも、不思議に思っていました。龍宮城ということは、江の島が浦島伝説なんでしょうか。

仏舎利塔とか、観光スポットもあり、楽しいコースですが、やはり夏は暑そう。最後の写真の缶サワーの缶が結露していて、すごく美味しそうです。

隊長さんの小田急線の旅は、沿線住民にとっては、ガイドブックになります。情報ありがとうございます。
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7725
2016/9/6 21:12
 3737さん
江ノ島(片瀬海岸)は、まさに夏の名残りを惜しむサーファーや海水浴客、BBQを楽しむ人々で熱気ムンムン、暑さもムンムンでした。
一方で海の家が一斉に解体作業に入っており、夏の終わりも告げておりました。

江ノ島駅・・・海・・・竜宮城・・・との発想のようです。
拙者は中国風あるいは韓国風の建物との印象があったのですが、あれが竜宮城を模しているとは\(◎o◎)/!でした。

ガイドブックにはやや「もの好き」風の内容ですが、自分にとっても、色んな歴史・謂れを学ぶよい機会になったと思います。

  隊長
登録日: 2013/8/29
投稿数: 936
2016/9/6 22:22
 長久保都市緑化植物園
 半袖ブラ隊長様、こんにちは。
 長久保都市緑化植物園、私の好きなスポットで数回行っています。表示がしっかりしているし、薬草類などから街路樹、道路を彩るべくお花など季節に応じてたくさんの展示があります。また、藤沢市の花「ビアンカ・ロッソ(八重咲きインパチェンス)」を品種改良したのもこの植物園です。私も今年ここを訪れてレコにしています。知っている人がここを訪れてくれるの、いいなあと思います。
 そこだけではなく、藤沢南部を大いに楽しまれた旅で、小田急江ノ島線の集大成という感じですね。
 次はどこを歩かれるのか、どこを選ばれるのか、そろそろ高尾山などで上り下りに挑戦していくのか、楽しみにする&応援しています。
 aideieiでした。
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7725
2016/9/7 2:00
 aideieiさん
長久保都市緑化植物園は「自然ふれあい歩道」で設定されたコース上にあったので立ち寄りました。
ここまで立ち並ぶ木々にたくさんの名札がぶらさがっている公園は初めてでした。

そして池の畔で真剣にカメラを構える人々・・・。
カワセミにはそんなに人を引き付ける魅力があるものなのですね。

来週から破折した歯の治療を本格化させます。
一方で右肩の鎖骨は経過観察中。
ザックをどこまで担げるのかによって航続距離が変わってきます。
ただ、まだ、右肩には無理させたくないとの気持ちが強いので、暫く緩斜面歩きが続くかも

  隊長
登録日: 2010/5/5
投稿数: 1065
2016/9/7 12:52
 仏舎利塔
隊長、こんにちは。
江ノ島線歩き完結、おめでとうございます。

地図の赤線もつながってすごいです。

さて、仏舎利塔ですが、この街中にもあって目立ちますね。奥多摩湖の上、青梅の永山ハイキングコース、両方とも怪しさ満点。高尾にもありましたっけ。
秋になって涼しくなれば、山城めぐり、怪しい仏舎利塔めぐりもやってみたいですね。
暑い中、お疲れ様でした。
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7725
2016/9/7 20:55
 kuboyanさん
仏舎利塔の解説版を読むと、
●お釈迦様の遺骨を「御仏舎利」と言い、
●その「御仏舎利」が安置されている塔を仏舎利塔
なんですね。
そして海外では「平和の仏塔」とも呼ばれ尊ばれているとか・・・。

高尾駅南側にあるのは、初沢山の麓にある「みころも霊堂」ですね。
確かに金ピカでよく目だちます。
高尾駅南口から津久井湖方面に歩いた時に、傍らを通りました。
青梅の永山ハイキングコースの横も通ったことがあるような記憶です。

でも、奥多摩湖の上・・・は、まだですね。
レコで「山ん中にある」の見たことはをありますよ。

  隊長
登録日: 2010/9/10
投稿数: 1274
2016/9/7 21:11
 境川って
yamabeeryuさん、こんばんは。

あれ? 境川?と思って調べてみると、
町田のところを流れている川の下流なんですね。
南高尾の草戸山が源流で江ノ島まで流れているとは、驚きました。
境川は鶴見川流域だとばかり思っていました。

ということは.....。
三浦半島の脊梁山地を尾根沿いにたどっていくと、草戸山や南高尾の山々。
なんか、とても興味がもてました。
なかなか尾根は歩けそうもないですが、
境川にそって歩いてみようかと思いました。
ルートは参考にさせていただきます。
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7725
2016/9/7 22:21
 sat4さん
境川は町田駅のすぐ西側を流れています。
今回(4回シリーズ)の江ノ島線沿い歩きも、町田駅・境川が出発点でした。

鶴見川はもっと東側になりますね。
逆にもっと西側には神奈川県下で最大の流域面積を誇る相模川が流れています。

もし「川シリーズ」があるとすれば、厚木から平塚まで相模川沿いか・・・と思っています。
平塚駅で赤線が途切れていることもありますが・・・

  隊長

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

右岸 セミ ピストン モノレール 神木
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ