ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 954817 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中央アルプス

【木曽駒ヶ岳】福島Aコース〜伊那リゾートスキー場

日程 2016年09月03日(土) 〜 2016年09月04日(日)
メンバー iker
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
木曽福島駅近くに前泊。帰りは下島駅まで徒歩。
木曽福島駅からキビオ峠まで徒歩約2時間。伊那リゾートスキー場から下島駅まで徒歩約30分。歩いている途中で見つけましたが、伊那リゾートスキー場の近くに中央道西春近バス停があります。高速バス利用も有りです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
7時間16分
休憩
35分
合計
7時間51分
(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘04:4004:51馬ノ背分岐06:02濃ヶ池分岐06:0406:05黒沢分岐06:23遭難記念碑(聖職の碑)06:38将棊頭山06:4406:51西駒山荘07:1407:27将棋ノ頭07:2807:48長尾根ノ頭08:00八丁立08:50辻山09:02駒ヶ岳登山道五合目09:53権現山09:5610:52権現山登山道入口12:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
福島Aコースはトレイルランナーとしかすれ違いませんでしたが、トラバースするところ以外は歩きやすく、印も多くてわかりやすい。こんなルートをよくここまでメンテナンスしてくれました。伊那リゾートスキー場コースは権現岳に出るまで藪漕ぎ。レインウェアがないとびしょ濡れです。印も少なめなので道迷い注意です。
その他周辺情報下島駅近くのショッピングモールでビールと腹ごしらえ。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 ゲイター 日よけ帽子 サンダル ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ テント テントマット シェラフ ラジオ

写真

木曽福島の中山道の古い街並みからのスタート。キビオ峠まで7.8km(;´Д`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽福島の中山道の古い街並みからのスタート。キビオ峠まで7.8km(;´Д`)
山容が見えてきました。まだまだ遠い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山容が見えてきました。まだまだ遠い。
およそ1時間50分でキビオ峠到着。駐車スペースはありましたが車は見当たらず。トイレと登山ポストがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
およそ1時間50分でキビオ峠到着。駐車スペースはありましたが車は見当たらず。トイレと登山ポストがあります。
福島Aコースの歩きやすさと言ったら。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福島Aコースの歩きやすさと言ったら。
ちょっと狭いところも有りますが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと狭いところも有りますが。
木曽福島から歩いてきたコースかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽福島から歩いてきたコースかな?
トラバースするところは注意が必要。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバースするところは注意が必要。
板が腐ってきててちょっと怖かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
板が腐ってきててちょっと怖かったです。
見た目ほどの危険はありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見た目ほどの危険はありません。
八合目。水場は少し下にあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目。水場は少し下にあります。
視界が開けてきました。山頂の方は少しガスってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界が開けてきました。山頂の方は少しガスってます。
ようやく玉乃窪山荘。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく玉乃窪山荘。
見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えてきました。
宝剣山がこんなに急峻だとは。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣山がこんなに急峻だとは。
玉乃窪山荘と木曽前岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉乃窪山荘と木曽前岳。
慰霊碑近くの神社。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慰霊碑近くの神社。
宝剣山方面はガスってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣山方面はガスってます。
1
ようやく山頂。山頂にも神社。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく山頂。山頂にも神社。
歩くこと9時間。達成感あります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩くこと9時間。達成感あります。
駒ヶ岳頂上山荘はもう少し。そして中岳と後ろに宝剣山。テント場は広いが条件の良い場所は早めに埋まります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳頂上山荘はもう少し。そして中岳と後ろに宝剣山。テント場は広いが条件の良い場所は早めに埋まります。
これまでの人生で最も標高の高い場所で炊飯をしましたが、1時間水につけ置きしといたことで、芯が残らずしっかり炊けました。おかずはカレーハンバーグと鯖味噌煮。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これまでの人生で最も標高の高い場所で炊飯をしましたが、1時間水につけ置きしといたことで、芯が残らずしっかり炊けました。おかずはカレーハンバーグと鯖味噌煮。
1
まだ暗いうちにテントをたたんで出発。テント場の明かりが綺麗です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ暗いうちにテントをたたんで出発。テント場の明かりが綺麗です。
朝焼けも見事でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼けも見事でした。
雲海もよく見えるようになってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海もよく見えるようになってきました。
ここに来て宝剣山荘が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに来て宝剣山荘が見えました。
中岳と宝剣山。昨日はガスってたけど、今なら綺麗な景色が拝めそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳と宝剣山。昨日はガスってたけど、今なら綺麗な景色が拝めそう。
写真撮りまくりでコースタイムオーバー(;´Д`)でも、歩を進めるごとに撮りたくなっちゃうんですよね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真撮りまくりでコースタイムオーバー(;´Д`)でも、歩を進めるごとに撮りたくなっちゃうんですよね。
伊那の街も少しずつ見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊那の街も少しずつ見えてきました。
向こうに見える立派な山容は・・・御嶽山!きれい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こうに見える立派な山容は・・・御嶽山!きれい。
南アルプスも見えてきました。こっちから見るのは初めて。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスも見えてきました。こっちから見るのは初めて。
これは早起きの甲斐があった。いいもの見せてもらいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは早起きの甲斐があった。いいもの見せてもらいました。
向こう側に日本一のお方もひょっこり。さすがでかい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こう側に日本一のお方もひょっこり。さすがでかい。
1
ひのではもうすぐ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひのではもうすぐ。
何度でも撮っちゃいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度でも撮っちゃいます。
おはようございます(*^^*)朝日が靄を照らしていい感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おはようございます(*^^*)朝日が靄を照らしていい感じ。
朝日が当たるとまた山も綺麗に映える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日が当たるとまた山も綺麗に映える。
御嶽山も朝日を浴びてくっきり。いつか登りたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山も朝日を浴びてくっきり。いつか登りたい。
南アルプスもくっきり見えました。甲斐駒が一番特定しやすいですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスもくっきり見えました。甲斐駒が一番特定しやすいですね。
朝露がついたコマクサもきれい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝露がついたコマクサもきれい。
木曽前岳がだいぶ小さくなってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽前岳がだいぶ小さくなってきました。
将棊頭山からまた御嶽山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
将棊頭山からまた御嶽山。
将棊頭山から。伊那の田んぼがよく見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
将棊頭山から。伊那の田んぼがよく見えます。
南アルプス本当に綺麗です。下に見えるのが西駒山荘。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス本当に綺麗です。下に見えるのが西駒山荘。
北アルプスも勿論見えてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスも勿論見えてます。
やはり甲斐駒がカッコいい。木曽駒も良い山でした。さあ、景色が名残惜しいですが降ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり甲斐駒がカッコいい。木曽駒も良い山でした。さあ、景色が名残惜しいですが降ります。
まずはハイマツの中を。この時点でレインウェア履いておくのが正解でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずはハイマツの中を。この時点でレインウェア履いておくのが正解でした。
樹木の背が高くなり。上半身も朝露で濡れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹木の背が高くなり。上半身も朝露で濡れました。
ハイマツを抜けても草についた朝露でズボンはびしょびしょ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツを抜けても草についた朝露でズボンはびしょびしょ。
伊那リゾートスキー場コースは案内が少ない上、非常にわかりづらい。ヤマケイの地図だと分かれ道になっていないはずの板沢の頭で分岐が。しかも左に矢印???地図とコンパスを見れば右が正解なのはわかりますが、不安になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊那リゾートスキー場コースは案内が少ない上、非常にわかりづらい。ヤマケイの地図だと分かれ道になっていないはずの板沢の頭で分岐が。しかも左に矢印???地図とコンパスを見れば右が正解なのはわかりますが、不安になります。
そして再び藪漕ぎ。こんどは笹。これも破線ではなく実線の登山道ですw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして再び藪漕ぎ。こんどは笹。これも破線ではなく実線の登山道ですw
権現山までくれば安心。ここからは整備されています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現山までくれば安心。ここからは整備されています。
伊那リゾートスキー場。伊那の街がよく見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊那リゾートスキー場。伊那の街がよく見えます。
これがスキー場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これがスキー場。
下島駅。伊那リゾートスキー場から30分で歩けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下島駅。伊那リゾートスキー場から30分で歩けます。

感想/記録
by iker

土日でで木曽駒ヶ岳でテント泊をするにはどうしたらよいかいろいろ考え、結局木曽福島駅から山を超えて下島駅まで行くルートを選択。結果的に二日目に御嶽山、北アルプス、南アルプス、そして伊那の街並みが楽しめたので、良い選択だったと思います。
福島Aコースも伊那リゾートスキー場コースも不人気で人はかなり少ないです。特に伊那リゾートスキー場コースは西駒山荘以降誰とも会いませんでした。
福島Aコースは不人気コースとしてはありえないほど印が充実して、登山道の整備もしっかりされています。それに比べて伊那リゾートスキー場コースは不人気ルートらしい荒れっぷり。他人の山行記録を見ると、権現山までが笹が酷いと書いている人もいたので、ローテーションでコース整備をしているんでしょう。とにかく藪漕ぎの覚悟はいります。
訪問者数:227人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ