ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 954831 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

日帰り笠ヶ岳(笠新道ピストン)

日程 2016年09月04日(日) [日帰り]
メンバー Yoji-M
天候晴れ時々曇り一時小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な箇所はありません。
その他周辺情報温泉:荒神の湯
http://www.hikyou.jp/sp/detail.php?shid=30232
飲食店:富山の糸庄のもつ煮込みうどん:富山のB級グルメ。登山後の栄養補給に最適です。有名人のサインも沢山ありました。
https://s.tabelog.com/toyama/A1601/A160101/16000661/
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 サンダル ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 コンパス 計画書 ヘッドランプ 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ ヘルメット

写真

新穂高登山センターで登山届を提出し、朝6時いざ出発!
2016年09月04日 06:03撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高登山センターで登山届を提出し、朝6時いざ出発!
左上に笠ヶ岳の山並みが見え、嫌が応にもテンションが上がります。午前中は天気良好。林道も涼しく歩けました。
2016年09月04日 06:05撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左上に笠ヶ岳の山並みが見え、嫌が応にもテンションが上がります。午前中は天気良好。林道も涼しく歩けました。
林道歩行約1時間の朝7時笠新道登山口到着。いよいよ名物の急登のスタートです。
2016年09月04日 06:59撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道歩行約1時間の朝7時笠新道登山口到着。いよいよ名物の急登のスタートです。
笠ヶ岳山荘まで水場はありません。忘れずに水分確保を!
2016年09月04日 06:59撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳山荘まで水場はありません。忘れずに水分確保を!
山荘までの案内板。山荘までのコースタイムは7時間だそうです。
2016年09月04日 06:59撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘までの案内板。山荘までのコースタイムは7時間だそうです。
ブナ・ナラの原生林の中を歩いていきます。マイナスイオンが気持ち良い。
2016年09月04日 07:46撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ・ナラの原生林の中を歩いていきます。マイナスイオンが気持ち良い。
やがて視野が開け、焼岳が見えてきました。
2016年09月04日 08:17撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて視野が開け、焼岳が見えてきました。
1
先週白出沢ルートで新穂高温泉よりピストンした奥穂高岳も見えます。感慨深い。
2016年09月04日 08:21撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週白出沢ルートで新穂高温泉よりピストンした奥穂高岳も見えます。感慨深い。
所々に標高の案内板があります。
2016年09月04日 08:27撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々に標高の案内板があります。
槍・穂高連峰の眺めても美しい姿。パノラマ写真です。
2016年09月04日 08:39撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍・穂高連峰の眺めても美しい姿。パノラマ写真です。
笠新道の最後の上りはこのような岩場が続きます。杓子平まで、もう一息です。
2016年09月04日 09:53撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠新道の最後の上りはこのような岩場が続きます。杓子平まで、もう一息です。
遂に笠新道を上り切りました。登山口より標高差1,100m。
2016年09月04日 10:06撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遂に笠新道を上り切りました。登山口より標高差1,100m。
杓子平朝10時到着。ここから望むカールが美しい。
2016年09月04日 10:06撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子平朝10時到着。ここから望むカールが美しい。
3
笠ヶ岳の稜線に笠ヶ岳山荘が見えます。まずは、山荘を目指します。惚れ惚れとする山容でした。
2016年09月04日 10:07撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳の稜線に笠ヶ岳山荘が見えます。まずは、山荘を目指します。惚れ惚れとする山容でした。
7
杓子平から改めて笠ヶ岳を望む。まだまだ遠い。笠ヶ岳までは標高差450m。
2016年09月04日 10:08撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子平から改めて笠ヶ岳を望む。まだまだ遠い。笠ヶ岳までは標高差450m。
1
杓子平からは尾根を進んでから左へ巻いて行きます。
2016年09月04日 10:23撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子平からは尾根を進んでから左へ巻いて行きます。
1
草原と岩礫の広々としたスロープを斜上していきます。
2016年09月04日 10:37撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草原と岩礫の広々としたスロープを斜上していきます。
1
笠新道だけでなく急登が続く。
2016年09月04日 11:04撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠新道だけでなく急登が続く。
途中は岩礫の広場もあり。
2016年09月04日 11:21撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中は岩礫の広場もあり。
1
午後が近づきガスがかかってきました。
2016年09月04日 11:36撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後が近づきガスがかかってきました。
双六岳と新穂高温泉分岐点11時40分到着。ここから笠ヶ岳山荘まで1時間程度かかりました。
2016年09月04日 11:39撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳と新穂高温泉分岐点11時40分到着。ここから笠ヶ岳山荘まで1時間程度かかりました。
3
分岐より双六岳方面を望む。
2016年09月04日 11:39撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐より双六岳方面を望む。
ハイマツの尾根を小さくアップダウンしながら、笠ヶ岳に近付いて行きます。笠ヶ岳山荘まで約1時間の道のりです。
2016年09月04日 11:39撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツの尾根を小さくアップダウンしながら、笠ヶ岳に近付いて行きます。笠ヶ岳山荘まで約1時間の道のりです。
4
尾根から新穂高方面を望む。こんなに歩いてきたかと自分でも驚く。下りが怖い(笑)
2016年09月04日 11:52撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根から新穂高方面を望む。こんなに歩いてきたかと自分でも驚く。下りが怖い(笑)
抜戸岩到着。岩の間からガスが掛かった笠ヶ岳が見えています。
2016年09月04日 12:06撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
抜戸岩到着。岩の間からガスが掛かった笠ヶ岳が見えています。
笠ヶ岳と笠ヶ岳山荘の2ショット。歩くにつれ笠ヶ岳の表情も少しづつ変わって行きます。
2016年09月04日 12:14撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳と笠ヶ岳山荘の2ショット。歩くにつれ笠ヶ岳の表情も少しづつ変わって行きます。
笠ヶ岳山荘がはっきり見えてきました。最後に大きな石の上を歩いていきます。
2016年09月04日 12:27撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳山荘がはっきり見えてきました。最後に大きな石の上を歩いていきます。
最後の最後に岩を重ねた道を上って行きます。中々辛い。
2016年09月04日 12:33撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の最後に岩を重ねた道を上って行きます。中々辛い。
遂に笠ヶ岳山荘が目の前に。
2016年09月04日 12:36撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遂に笠ヶ岳山荘が目の前に。
笠ヶ岳山荘12時30分到着。休憩もそこそこに笠ヶ岳ピークを目指します。
2016年09月04日 12:38撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳山荘12時30分到着。休憩もそこそこに笠ヶ岳ピークを目指します。
北峰の祠。登山の安全を祈願しました。立派な石垣で囲まれています。
2016年09月04日 12:52撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰の祠。登山の安全を祈願しました。立派な石垣で囲まれています。
1
三角点のある南峰の笠ヶ岳ピークで記念撮影もガスがかかり視界ゼロ(涙)
2016年09月04日 12:56撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点のある南峰の笠ヶ岳ピークで記念撮影もガスがかかり視界ゼロ(涙)
6
7月18日に新穂高温泉より日帰りピストンした時にはこのような立派な看板はありませんでした。13時前到着。
2016年09月04日 13:01撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7月18日に新穂高温泉より日帰りピストンした時にはこのような立派な看板はありませんでした。13時前到着。
2
笠ヶ岳ピーク側から見る笠ヶ岳山荘。
2016年09月04日 13:14撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳ピーク側から見る笠ヶ岳山荘。
山荘前で記念撮影です。一応証拠写真として。
2016年09月04日 13:15撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘前で記念撮影です。一応証拠写真として。
3
天候の悪化が予想されたため、昼食を急いで取り、下山します。
2016年09月04日 13:54撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天候の悪化が予想されたため、昼食を急いで取り、下山します。
1
両サイドにハイマツと石礫の尾根道をアップダウンを繰り返しながら歩いて行きます。
2016年09月04日 14:18撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両サイドにハイマツと石礫の尾根道をアップダウンを繰り返しながら歩いて行きます。
双六岳と笠新道の分岐点14時45分到着。杓子平までカールを眺めながら下っていきます。
2016年09月04日 14:45撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳と笠新道の分岐点14時45分到着。杓子平までカールを眺めながら下っていきます。
下山時の杓子平。笠ヶ岳山荘より2時間弱。出発前最後に笠ヶ岳が顔を出しました。名残惜しい。ここから恐怖の笠新道下り(笑)
2016年09月04日 15:42撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時の杓子平。笠ヶ岳山荘より2時間弱。出発前最後に笠ヶ岳が顔を出しました。名残惜しい。ここから恐怖の笠新道下り(笑)
1
槍穂高連峰の姿はガスでもう見えない。残念。
2016年09月04日 16:05撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍穂高連峰の姿はガスでもう見えない。残念。
笠新道登山口にやっと到着。18時過ぎでも暗くなっていました。ヘッドライト必携です。
2016年09月04日 18:07撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠新道登山口にやっと到着。18時過ぎでも暗くなっていました。ヘッドライト必携です。
水場で水分補給し、1時間の林道歩きに備えます。
2016年09月04日 18:08撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場で水分補給し、1時間の林道歩きに備えます。
いつものことですが長い林道が続きます。辛い。
2016年09月04日 18:16撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつものことですが長い林道が続きます。辛い。
歪んだ中崎橋。
2016年09月04日 18:18撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歪んだ中崎橋。
林道は18時半でこの暗さ、この時期の日帰り計画の重要性を痛感しました。
2016年09月04日 18:34撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道は18時半でこの暗さ、この時期の日帰り計画の重要性を痛感しました。
登山口まで下って来ました。もう一息。辺りもすっかり暗い。
2016年09月04日 18:47撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで下って来ました。もう一息。辺りもすっかり暗い。
新穂高登山センターで下山届を提出し19時登山終了。歩行時間11時間約24kmの道のりでしたが奇跡的に雨に降られず。今年2回目の日帰り笠ヶ岳は美しい山容に再会した満足の行く山行でした。
2016年09月04日 18:57撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高登山センターで下山届を提出し19時登山終了。歩行時間11時間約24kmの道のりでしたが奇跡的に雨に降られず。今年2回目の日帰り笠ヶ岳は美しい山容に再会した満足の行く山行でした。
1
温泉で身体を癒した後、糸庄のもつ煮込みうどんを食す。
登山で疲れた身体への栄養補給に最適です。オススメです。
2016年09月04日 22:13撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉で身体を癒した後、糸庄のもつ煮込みうどんを食す。
登山で疲れた身体への栄養補給に最適です。オススメです。
3
撮影機材:

感想/記録
by Yoji-M

9/4(日)、先週の新穂高温泉〜奥穂高岳日帰りピストンに続き、今回は新穂高〜南岳日帰りピストン!と意気込んでいましたが、新穂高温泉到着が遅れ、今回は岐阜県最高峰の百名山である笠ヶ岳に今年2回目の日帰りピストンを敢行して来ました。新穂高の登山者無料駐車場に朝5時過ぎに到着、日曜日かつ当日の天気予報が思わしくなかったためか、6割程度しか車は停まっておらず無事駐車できホッとしました。
新穂高温泉からコースは北アルプス有数の急登である笠新道。登山口から杓子平は標高差1,100m、さらに笠ヶ岳までは450mの上りが待っています。笠新道はナラ・ブナの原生林の中を通り、やがて樹間に焼岳が見えて来ます。その後、槍・穂高連峰が一望できる箇所があり、颯爽とした姿に感動します。登山口から杓子平まで4時間を要しました。杓子平からは少し尾根を進んでから斜面を斜上、その後岩混じりの急登を登り切ると尾根に出て縦走路となります。ハイマツの尾根道から抜戸岩を抜け、大きな岩を重ねた道を登り切ると笠ヶ岳山荘に到着。休憩もそこそこに笠ヶ岳ピークを目指しました。山荘からは約15分、祠がある北峰を通り三角点はすぐ先の南峰にあります。普段は展望360度ですがガスで視界ゼロ(涙)でした。天気の崩れが予想されたため早々に下山、笠新道の下りは2回目で分かっていたとはいえ、かなりハードでした。笠ヶ岳は一見して目を奪われるほどの岩峰ではありませんが知れば知るほどその良さがわかる山だと思います。朝6時よりアタック開始、笠ヶ岳ピークは13時到着、歩行距離は約24km、歩行時間11時間の充実した単独山行でした。体調を整え、今度こそ新穂高温泉〜南岳日帰りピストンに挑戦したいと思います。
訪問者数:396人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

水場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ