ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 954896 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

北岳・間ノ岳 〜まさかのガス男誕生〜

日程 2016年09月02日(金) 〜 2016年09月03日(土)
メンバー touch-im-kubo
天候一日目…晴れのち曇り
二日目…曇りのち晴れ
両日ともに雨に降られることはありませんでした。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
芦安第二駐車場へ駐車。
他の駐車場の具合は分からないですが、0時過ぎごろ着で駐車場8割ほど停まってました。
駐車場への道中は迷うことないと思います。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間37分
休憩
1時間30分
合計
9時間7分
S広河原山荘06:3906:52白根御池分岐08:37大樺沢二俣08:5511:02八本歯のコル11:0311:31吊尾根・北岳山荘トラバース道分岐11:3211:53トラバースルート分岐11:5412:09北岳山荘13:1413:41中白根山13:4314:38間ノ岳14:3915:20中白根山15:2115:46北岳山荘
2日目
山行
4時間32分
休憩
36分
合計
5時間8分
北岳山荘04:5505:17トラバースルート分岐05:2205:39吊尾根分岐05:4106:11北岳06:28両俣分岐06:43北岳肩ノ小屋07:0407:31小太郎尾根分岐07:36草すべり分岐07:3808:21白根御池小屋08:2309:47白根御池分岐09:53広河原山荘09:5709:59広河原・吊り橋分岐10:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登山道はある程度明瞭でした。ところどころ分かりにくい分岐がありましたが、行きつく先は同じところが多かったです。
途中適宜休憩してます。
草すべりコースの下りは思ったより距離が長く、大変でした。
登りに使っても結構な体力が必要だと感じました。
コース状況/
危険箇所等
たくさんの人が訪れるだけあり、よく整備されています。
その他周辺情報下山後の温泉は、駐車場を少し下ったところにある「ヘルシーハウス山渓園」に寄りました。営業開始間もなく、一番風呂に入浴することができて快適でした♪
駐車場整理のおじさん、ありがとう<m(__)m>
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

なんと!M氏とザックが色違い。
仲良しではありませんが…
2016年09月02日 06:13撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんと!M氏とザックが色違い。
仲良しではありませんが…
1
と、遠い
2016年09月02日 06:28撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と、遠い
鳳凰三山方面のはず
2016年09月02日 08:45撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山方面のはず
さっきよりだいぶ近づきました
2016年09月02日 08:45撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきよりだいぶ近づきました
1
大樺沢から左俣コースは川沿いを登っていきます。
2016年09月02日 09:32撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大樺沢から左俣コースは川沿いを登っていきます。
川沿いが終わると、次はアスレチックコース!笑
木製の階段?をガシガシ登ります。
2016年09月02日 10:52撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川沿いが終わると、次はアスレチックコース!笑
木製の階段?をガシガシ登ります。
1
本日の宿泊地発見!
2016年09月02日 11:47撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の宿泊地発見!
八本歯コルから北岳山荘へのトラバースルート途中で、雷鳥さん発見!
お初にお目にかかれて光栄です。
2016年09月02日 12:01撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八本歯コルから北岳山荘へのトラバースルート途中で、雷鳥さん発見!
お初にお目にかかれて光栄です。
4
家族なのかな?
五羽ほどまとまっていました。
2016年09月02日 12:01撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
家族なのかな?
五羽ほどまとまっていました。
1
雷鳥を見つめるM氏
2016年09月02日 12:03撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥を見つめるM氏
2
北岳山荘テン場に我が家セッティング完了♪
2016年09月02日 12:47撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山荘テン場に我が家セッティング完了♪
1
ガスってますが、間ノ岳へ向かうことにします。
2016年09月02日 13:21撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスってますが、間ノ岳へ向かうことにします。
間ノ岳は遠いです。
2016年09月02日 13:41撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳は遠いです。
1
ピストン完了後、我が家に乾杯!!
2016年09月02日 15:45撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピストン完了後、我が家に乾杯!!
2
テン場からの北岳
2016年09月02日 15:45撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場からの北岳
2
肉食って元気出します。
2016年09月02日 17:19撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肉食って元気出します。
4
ガスの中北岳を目指します。
2016年09月03日 05:52撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中北岳を目指します。
1
北岳到着!
しかし、何も見えません。(涙)
2016年09月03日 06:06撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳到着!
しかし、何も見えません。(涙)
4
北岳山荘で頼んだお弁当を肩ノ小屋で頂く。
山頂で食べようと、前日にお弁当をチョイスしましたが、天気に見放されました。笑
2016年09月03日 06:47撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山荘で頼んだお弁当を肩ノ小屋で頂く。
山頂で食べようと、前日にお弁当をチョイスしましたが、天気に見放されました。笑
2
草すべりコースでくだります。
2016年09月03日 08:43撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草すべりコースでくだります。
例のつり橋に無事帰って来れました。
2016年09月03日 09:58撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
例のつり橋に無事帰って来れました。
1

感想/記録

M君の提案で、北岳・間ノ岳を登ることにしました。

前日まで、天気予報が心配でしたが、二人とも「自称晴れ男」だから大丈夫だろう!
って根拠のない自信を頼りに、芦安駐車場へ車を走らせました。
木曜日の夜中に予報を確認すると、予報はいい方に変わってたので明日を楽しみに車中泊。

初日は朝から晴天で、終始気持ちよく歩けましたが、北岳山荘から間ノ岳へ向かうときはちょうどガスにまかれてしまい、山頂での展望がなく残念!!
北岳山荘に帰着してしばらくしたら晴れ間が出てきて、雲から頭を少し出した富士山を見ることができました。
夜はまた曇りが多くなり、期待していた星空を見ることができず、シュラフにくるまります。
夜明け前、目を覚まして外を見ると、頭上には満点の星空!すぐにコンタクトを装着してしばらくボーっと夜空を見上げてました。
今回の山登りで一番期待していた「星空を眺める」ことができて感無量でした。

夜明けが近づくにつれ、雲が多くなってしまい、天体ショーは終了してしまいました。
そうこうしていると、皆さんの起床時間が近づき、周りがざわつき出したので、ぼちぼち準備開始です。

当初、「北岳でご来光を見る」予定でしたが、天気の状態が悪いため、準備がはかどりません。笑
テントでゆっくりするって会話も出ましたが、どうせなら早く下って家に帰ろうってことになり、5時ごろ山荘を出発し、北岳経由で下山開始。

草すべり分岐あたりまでガスの中でしたが、高度を下げたせいなのか、次第にガスは晴れていきました。
山頂では「ガス男」になってしまいましたが、眺望を期待してまた登りたいと思います。(いつになるかわかりませんが…)
訪問者数:263人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ