ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 954937 全員に公開 ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

白馬鑓温泉

日程 2016年09月03日(土) 〜 2016年09月04日(日)
メンバー kaguranet
天候晴れのちガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
猿倉駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間1分
休憩
24分
合計
4時間25分
S猿倉荘06:1106:41水芭蕉平06:4306:52猿倉台地(1502m)06:5407:19中山沢07:2308:17小日向のコル(1824m)08:2009:18サンジロ(三白平)09:2309:36杓子沢09:3809:41崩沢09:4610:00鑓沢10:0110:36白馬鑓温泉小屋
2日目
山行
2時間58分
休憩
43分
合計
3時間41分
白馬鑓温泉小屋08:0408:23鑓沢08:2608:39崩沢08:4108:42落石沢08:4608:47杓子沢08:4909:04サンジロ(三白平)09:0709:48小日向のコル(1824m)09:4910:35中山沢10:3810:51猿倉台地(1502m)10:5210:59水芭蕉平11:0011:22猿倉荘11:4511:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

今回は、白馬の雪渓が通行止めだから駐車場が空いてます
2016年09月03日 05:58撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は、白馬の雪渓が通行止めだから駐車場が空いてます
通行止めの看板も
2016年09月03日 06:10撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通行止めの看板も
さあ、ここから行けるルートはここのみ
2016年09月03日 06:22撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、ここから行けるルートはここのみ
歩き始めがなかなか微妙な上りが続きます
2016年09月03日 06:48撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めがなかなか微妙な上りが続きます
花もいいのがこの地域
2016年09月03日 07:24撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花もいいのがこの地域
朝一は、青空も見えたり
2016年09月03日 08:03撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝一は、青空も見えたり
だいぶ晴れたので山頂いく〜ってこの時は思いますが
2016年09月03日 08:33撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ晴れたので山頂いく〜ってこの時は思いますが
だいぶ冷たい水ですが、大量ですね
2016年09月03日 09:41撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ冷たい水ですが、大量ですね
1
雪渓を歩いた記憶だが雪は?
2016年09月03日 09:54撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓を歩いた記憶だが雪は?
ここだけ(’◇’)
2016年09月03日 10:01撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここだけ(’◇’)
1
こんな場所があったのね
2016年09月03日 10:12撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな場所があったのね
ようやく小屋だがガスでだいぶ見えなくなり
2016年09月03日 10:37撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく小屋だがガスでだいぶ見えなくなり
受付したらガスで山頂いっても何も見えなさそうだから諦めました
2016年09月03日 10:49撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
受付したらガスで山頂いっても何も見えなさそうだから諦めました
ここがあれば簡単に諦めてしまいます。
2016年09月03日 14:08撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここがあれば簡単に諦めてしまいます。
この先が、山頂なのですが、また来ればいいや
2016年09月03日 14:09撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先が、山頂なのですが、また来ればいいや
朝日に浸かりながらの温泉は最高ですね〜
2016年09月04日 05:24撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日に浸かりながらの温泉は最高ですね〜
6
足の間に太陽〜
2016年09月04日 05:27撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足の間に太陽〜
4
この湯が熱いのは変わらないのですね
2016年09月04日 05:40撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この湯が熱いのは変わらないのですね
1
朝一がだいぶ青空ですが、どう考えても悪くなるだろうな〜
2016年09月04日 06:09撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝一がだいぶ青空ですが、どう考えても悪くなるだろうな〜
1
雪渓が無くなるのでは?
2016年09月04日 08:15撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓が無くなるのでは?
下山中は花の写真を
2016年09月04日 08:19撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山中は花の写真を
2
ところでなんの花だろう、
2016年09月04日 08:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところでなんの花だろう、
1
枝豆みたいなのがついてるのだが小さいな
2016年09月04日 08:51撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝豆みたいなのがついてるのだが小さいな
これはなんでしょ種だろうが花かな〜
2016年09月04日 09:40撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはなんでしょ種だろうが花かな〜

感想/記録

夜中に車を走らせて、猿倉の駐車場に。
白馬雪渓側から登れないため空いていると予想したら、結構ガラガラで簡単に、近くに止めることができた。

到着後、準備してすぐさま出発!白馬鑓温泉に拠点作りして、鑓ヶ岳山頂にでもとかんがえて向かいます。
登りはじめは、曇りでしたが、途中から太陽が見えて白馬山頂も見えてきました、だいぶ前にも行ったときは、これがまた荷物がものすごい重さだったことを思い出す、そりゃそうです、食事のほかに500mの缶ビールを6本、そのたもろもろ、大型ザックを買ってさっそく試したのもこの場所でした。
登りはじめは、多少の緩やかな登りですが、後のほうに登って下ってなのを思い出します。沢では冷たい水で顔を洗うときもちいい〜
そして前には雪渓を歩いた場所では、雪が無い!なのでこんなんだったけでえらく最後にエネルギーが切れかかります。
鑓温泉の小屋が見えてもこの場所はなんだか歩いてもなかなかつかないのですが、さらに歩いた気分です、小屋に到着寸前にガスでだいぶまわりも見えなくなり、この時点で山頂をもうあきらめモードです。
即座に、テント場を確保して受付します、受付とビールを買ってエネチャージ〜、元気になりましたが、テントを設置して即座に温泉で汗を流しますが、この時点でまだ12時ってのが早って思い、この後はどう過ごすか?なにも準備してなかった〜
昼寝を30分ぐらいしてまた温泉〜そして夜ごはんを早めでうが、4時ごろに済ますとそこから横になったら撃沈して寝てしまい、きずけば2時・・・
あれま、外を見れば星空でしたので、ウイスキーのロックを飲みながらです、水筒に氷を入れてきたので、いい感じに飲めました。

そして、もうひと眠りしたら、4時過ぎぐらいからだんだん太陽が上がってきたので温泉にGO!なんともいい景色ですね〜ただここの湯が熱い!長い間は入ってられません〜それなりに写真も撮り、朝食の準備です〜今回は一人分を作るのですが、これがまた一番難しい〜いつもなら、ごはん炊いて、味噌汁作り、魚を焼きますが、一人前?!雑に作りました。
食べてのんびりしてから下山しますが、おりたらカツカレーだなって感じですが、車なのでまたビールが飲めない〜今度は、電車やバスを活用してもと思いますが、下りたら温泉と、食事の場所に行くにはやっぱくるまがあると便利なんですよね〜
訪問者数:348人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ザック テント ガス 雪渓 テン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ