ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 954954 全員に公開 沢登り札幌近郊

定山渓白水川遡行→無意根山

日程 2016年09月04日(日) [日帰り]
メンバー holstein425, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち43%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

4:40 白水橋
8:05 Co930林道
10:20 源頭部
13:00 山頂(〜13:20)
15:05 宝来小屋
16:25 下山
コース状況/
危険箇所等
核心のCo800の函は、右岸側に残地ロープ2本あるが、いずれも老朽化しており、正直心許ない。右岸側を泳いで滝手前のエディに入り、ひと息入れてから滝に取り付いて直登するのがベスト。
ラストの藪漕ぎは、Co1300過ぎ辺りからかつての中岳縦走路と思われる踏み跡がある。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

ヘッドライトをつけてしばし林道を歩き、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘッドライトをつけてしばし林道を歩き、
2
初めから小滝が連続して出てくる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めから小滝が連続して出てくる。
支流の滝もなかなか見ごたえがある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支流の滝もなかなか見ごたえがある。
4
ちょっと増水気味で、へつるときも気が抜けない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと増水気味で、へつるときも気が抜けない。
5
岩盤むき出し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩盤むき出し。
1
滝のサイズがかなり大きくなってきて、緊張とワクワクが止まらない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝のサイズがかなり大きくなってきて、緊張とワクワクが止まらない。
4
核心部のCo800函に斬り込んでいく僕。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心部のCo800函に斬り込んでいく僕。
7
ホールドは少ないがしっかりしており、直登できた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホールドは少ないがしっかりしており、直登できた。
9
以降も大滝が連続し、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以降も大滝が連続し、
ぐいぐい高度を上げる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐいぐい高度を上げる。
9
Co930で林道と交差。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Co930で林道と交差。
3
林道より上流部は、流れが緩やかになってやや冗長。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道より上流部は、流れが緩やかになってやや冗長。
Co1020二股は、一見支流に見える右股に入るのが正しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Co1020二股は、一見支流に見える右股に入るのが正しい。
3
間違えて左股に入ると、こんな滝が出てくる。20分ほどロス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間違えて左股に入ると、こんな滝が出てくる。20分ほどロス。
1
徐々に流れは細くなり、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に流れは細くなり、
2
源頭部へ向かって詰めて行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源頭部へ向かって詰めて行く。
1
チングルマいっぱいの源頭部。ここから藪漕ぎの始まり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマいっぱいの源頭部。ここから藪漕ぎの始まり。
4
ネマガリとハイマツのミックスで、思うように進まないが、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネマガリとハイマツのミックスで、思うように進まないが、
2
Co1300を過ぎた辺りでかつての縦走路の跡に出る。一気にテンションが上がった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Co1300を過ぎた辺りでかつての縦走路の跡に出る。一気にテンションが上がった。
6
ハイマツの海をかきわけかきわけ…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツの海をかきわけかきわけ…
2
待望の山頂!なかなかの達成感。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
待望の山頂!なかなかの達成感。
15
復路は薄別コースを下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
復路は薄別コースを下山。
林道歩きが長くてしんどかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道歩きが長くてしんどかった。
1
温泉は、黄金湯温泉「まつの湯」へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉は、黄金湯温泉「まつの湯」へ。
7
ラマイでエネルギーチャージ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラマイでエネルギーチャージ。
10

感想/記録

2週連続で、ハードな沢登りでした。
核心部の荒々しい渓相をひたすら詰めて行く感じは迫力満点で、トリッキーな部分も多かったので、終始ワクワクが止まりませんでした。以降のCo930より上流部は少し退屈な感じが否めなかったので、沢の美味しい所だけを楽しむならここで引き返してもいいかもしれません。
訪問者数:307人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ