ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 955007 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

笠、水晶、鷲羽

日程 2016年09月02日(金) 〜 2016年09月04日(日)
メンバー yamayamaym
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鍋平登山者駐車場まで車でアクセス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間20分
休憩
21分
合計
8時間41分
S鍋平駐車場07:5908:28新穂高登山指導センター08:3308:33新穂高温泉バス停08:42登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)08:4509:04お助け風穴09:23中崎橋09:34笠新道登山口13:34杓子平13:3914:57笠新道分岐14:5815:39抜戸岩15:4116:12笠ヶ岳山荘16:1316:25笠ヶ岳16:2916:40笠ヶ岳山荘
2日目
山行
12時間23分
休憩
40分
合計
13時間3分
笠ヶ岳山荘03:5604:27抜戸岩04:2905:03笠新道分岐05:04分岐指導標(仮称)05:05抜戸岳分岐05:07抜戸岳05:59秩父平06:0006:33大ノマ岳07:14弓折岳(分岐)07:24弓折乗越07:36花見平07:48くろゆりベンチ07:4908:18双六池08:42双六岳巻道分岐09:56三俣峠09:5710:36三俣山荘10:4411:15黒部川水源地標11:1612:18岩苔乗越12:2012:30ワリモ北分岐12:3213:06水晶小屋13:0713:52水晶岳13:5414:26水晶小屋14:2914:56ワリモ北分岐14:5915:19ワリモ岳15:2015:48鷲羽岳15:5016:47三俣山荘16:5716:59宿泊地
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし
その他周辺情報新穂高温泉にいくつもあります。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 コンパス ヘッドランプ 予備電池 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス カメラ

写真

左俣林道からの眺め
2016年09月02日 08:35撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左俣林道からの眺め
笠新道に入ります
2016年09月02日 09:36撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠新道に入ります
緑がまだキレイです
2016年09月02日 09:51撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑がまだキレイです
奥穂、ジャンダルム
2016年09月02日 11:36撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂、ジャンダルム
1
槍穂高連峰
2016年09月02日 11:55撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍穂高連峰
1
笠新道おわり。杓子平に向かいます。
2016年09月02日 13:34撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠新道おわり。杓子平に向かいます。
杓子平
2016年09月02日 13:34撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子平
杓子平を眺めます
2016年09月02日 14:25撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子平を眺めます
チングルマ群生
2016年09月02日 14:39撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマ群生
杓子平の眺め
2016年09月02日 15:01撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子平の眺め
稜線歩きの後、笠へ
2016年09月02日 15:05撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線歩きの後、笠へ
あと一息で笠です
2016年09月02日 16:12撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと一息で笠です
笠山頂
2016年09月02日 16:28撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠山頂
笠ヶ岳山荘を出発
2016年09月03日 03:56撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳山荘を出発
槍穂高連峰の後光
2016年09月03日 04:27撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍穂高連峰の後光
槍穂から夜明け
2016年09月03日 05:10撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍穂から夜明け
振り返って笠ヶ岳
2016年09月03日 05:15撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って笠ヶ岳
1
槍の穂先付近から日の出
2016年09月03日 05:35撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍の穂先付近から日の出
2
雷鳥に遭遇
2016年09月03日 06:10撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥に遭遇
2
チングルマ群生
2016年09月03日 06:12撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマ群生
1
稜線が綺麗です
2016年09月03日 06:31撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線が綺麗です
1
焼岳、御嶽、乗鞍の眺望
2016年09月03日 07:03撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳、御嶽、乗鞍の眺望
弓降乗越からの槍穂連峰
2016年09月03日 07:22撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弓降乗越からの槍穂連峰
鷲羽
2016年09月03日 07:35撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽
双六小屋に向かいます
2016年09月03日 08:14撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋に向かいます
鷲羽岳が見えてきました
2016年09月03日 08:59撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳が見えてきました
1
ホントに鷲が羽を広げているように見える
2016年09月03日 10:03撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホントに鷲が羽を広げているように見える
2
三俣山荘でランチ。値段は高いです。
2016年09月03日 10:28撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣山荘でランチ。値段は高いです。
そのまま黒部源流を経て
2016年09月03日 11:11撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのまま黒部源流を経て
岩苔乗越
2016年09月03日 12:19撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩苔乗越
ワリモ北分岐
2016年09月03日 12:30撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワリモ北分岐
水晶小屋分岐
2016年09月03日 13:06撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶小屋分岐
水晶岳へ。何人か山頂に人がいます
2016年09月03日 13:32撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳へ。何人か山頂に人がいます
2
岩場が凄いです。
2016年09月03日 13:37撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場が凄いです。
水晶岳山頂。雲の平の目の前です。
2016年09月03日 13:45撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳山頂。雲の平の目の前です。
水晶から下山し、水晶小屋に立ち寄り
2016年09月03日 14:30撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶から下山し、水晶小屋に立ち寄り
いざ鷲羽へ向かい、手前のワリモ岳
2016年09月03日 15:18撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ鷲羽へ向かい、手前のワリモ岳
鷲羽岳山頂へ
2016年09月03日 15:48撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳山頂へ
1
鷲羽の急な下りからの稜線。三俣山荘方向です
2016年09月03日 16:04撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽の急な下りからの稜線。三俣山荘方向です
三俣山荘到着
2016年09月03日 16:44撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣山荘到着
早朝の槍
2016年09月04日 05:33撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝の槍
雲海に聳え立つ槍
2016年09月04日 05:33撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に聳え立つ槍
1
三俣蓮華に向かう
2016年09月04日 06:04撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華に向かう
チングルマ
2016年09月04日 06:08撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマ
三俣蓮華山頂
2016年09月04日 06:28撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華山頂
1
薬師岳
2016年09月04日 06:42撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳
黒部五郎岳
2016年09月04日 06:43撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳
1
双六への稜線と笠
2016年09月04日 06:44撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六への稜線と笠
1
鷲羽、水晶、劔の眺望
2016年09月04日 06:45撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽、水晶、劔の眺望
双六岳山頂
2016年09月04日 07:41撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳山頂
双六岳山頂
2016年09月04日 07:44撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳山頂
黒部五郎と薬師
2016年09月04日 07:44撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎と薬師
双六のテン場
2016年09月04日 08:38撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六のテン場
槍穂
2016年09月04日 09:05撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍穂
花見平からの槍穂の眺望
2016年09月04日 09:20撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花見平からの槍穂の眺望
弓降乗越
2016年09月04日 09:28撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弓降乗越
鏡平に向かいます
2016年09月04日 09:45撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡平に向かいます
鏡平山荘
2016年09月04日 10:00撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡平山荘
鏡池。残念ながら槍穂はくっきり映らず
2016年09月04日 10:14撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡池。残念ながら槍穂はくっきり映らず
3
ひたすら下山
2016年09月04日 10:47撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら下山
ちぼ岩
2016年09月04日 11:21撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちぼ岩
新穂高の登山口へ下山
2016年09月04日 12:09撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高の登山口へ下山
わさび平小屋
2016年09月04日 12:30撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わさび平小屋

感想/記録

2泊3日で新穂高温泉から笠、水晶、鷲羽へロングコース。残念なことに新穂高の駐車場は満車だったので、鍋平から余分に歩いたのでさらにロングコースとなりました。
初日の笠は笠新道の長いこと、やや辟易として何とか山頂を初日に踏んで、翌日は早朝から槍穂の夜明けや日の出を拝みつつ、双六の巻き道を通って鷲羽がどんどんアップになっていきます。そして、三俣山荘でランチ。そのまま黒部源流ルートを経て、水晶岳山頂へ。目の前は雲の平。まだ未踏の地。
そして、鷲羽を目指し、山頂を踏んで三俣山荘泊。
翌朝、雲海に浮かぶ槍穂を眺めつつ、三俣蓮華へ。去年登った黒部五郎と薬師岳の眺望が綺麗でした。そのまま、双六山頂を踏み、花見平、弓降乗越を経て、新穂高に下山しました。台風の影響を心配しましたが終始晴れで素晴らしかったです。しかしながら、新穂高下山後の鍋平までの最後の歩きは疲れた体に鞭打つ感じで疲れがどっと出てきました。
訪問者数:365人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ロング
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ