ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 955037 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

剱岳(早月尾根/ワンデイ)

日程 2016年09月04日(日) [日帰り]
メンバー yanmer009
天候午前中は晴れ。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
9/4(日) 01:30時点では、馬場島荘前の駐車場にも数台の空きがありました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間50分
休憩
40分
合計
7時間30分
S馬場島荘04:3005:401600mの道標06:40早月小屋06:5007:302600mの道標08:002800mの道標08:30剱岳山頂09:0010:20早月小屋12:00馬場島荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道は植生保護や崩落により付け替えられるので、現況優先となります。カニのはさみ等の岩場・鎖場では転落・滑落に要注意。
その他周辺情報馬場島荘ではお風呂(温泉ではない)に入れます。500円、シャンプーとボディーソープあり。そば等の軽食もありました。

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト カメラ

写真

04:30、馬場島荘前の駐車場から出発。早月尾根へ取りつきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
04:30、馬場島荘前の駐車場から出発。早月尾根へ取りつきます。
06:00を過ぎ空がだいぶ明るくなりましたが、雲が多い…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:00を過ぎ空がだいぶ明るくなりましたが、雲が多い…。
06:45、早月小屋に到着。写真はヘリポートからのもの。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:45、早月小屋に到着。写真はヘリポートからのもの。
2
大日岳も良く見えますな。左奥は室堂かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳も良く見えますな。左奥は室堂かな?
1
早月小屋から上部、いよいよ岩場が始まります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早月小屋から上部、いよいよ岩場が始まります。
1
右手には剱御前から奥大日岳への稜線。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手には剱御前から奥大日岳への稜線。
2
07:30、2600m地点に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:30、2600m地点に到着。
山頂方向に太陽。眩しいZE☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方向に太陽。眩しいZE☆
あと700m、が長かった(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと700m、が長かった(笑)
1
高度感のある岩場・鎖場が続きます。この辺りからはすれ違い時は特に気を遣うようになりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度感のある岩場・鎖場が続きます。この辺りからはすれ違い時は特に気を遣うようになりました。
2
雨の日の通行はちょっと避けたいですね…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の日の通行はちょっと避けたいですね…。
2
空に向かって一気に高度を稼ぎます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空に向かって一気に高度を稼ぎます。
1
自分自身が転落・滑落しないように…と同時に、石を落とさないように注意して登って行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分自身が転落・滑落しないように…と同時に、石を落とさないように注意して登って行きます。
2
早月尾根を登りきり、前剱からのルートと合流。さあ、山頂はもうすぐ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早月尾根を登りきり、前剱からのルートと合流。さあ、山頂はもうすぐ!
1
08:30、剱岳の山頂に到着!馬場島から4時間ジャストでした!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:30、剱岳の山頂に到着!馬場島から4時間ジャストでした!
6
この尾根を下から登ってきたわけですね。途中の赤い屋根が早月小屋です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根を下から登ってきたわけですね。途中の赤い屋根が早月小屋です。
1
北方稜線の東側はガスがもくもくと。いつか歩いてみたい…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北方稜線の東側はガスがもくもくと。いつか歩いてみたい…。
後立山連峰は雲の中…針ノ木岳がかろうじて顔を出してくれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後立山連峰は雲の中…針ノ木岳がかろうじて顔を出してくれました。
1
剱岳と荒城の月って何か関係あるんでしたっけ…?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳と荒城の月って何か関係あるんでしたっけ…?
平蔵の頭かな?登山者間の感覚が近すぎるような気がしますが…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平蔵の頭かな?登山者間の感覚が近すぎるような気がしますが…。
3
山頂での休憩は30分間。下山を開始します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂での休憩は30分間。下山を開始します。
カニのはさみ、と呼ばれる難所。岩場・鎖場に慣れた人ならさほど難しくはないと思いますが、他グループの慣れてない人は…大変そうでした(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カニのはさみ、と呼ばれる難所。岩場・鎖場に慣れた人ならさほど難しくはないと思いますが、他グループの慣れてない人は…大変そうでした(笑)
3
下山中、左手には室堂と大日岳〜奥大日岳の稜線。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山中、左手には室堂と大日岳〜奥大日岳の稜線。
1
右後ろには北方稜線の向こう側に白馬岳が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右後ろには北方稜線の向こう側に白馬岳が見えました。
2
良い勢いで降りてきているはずなのですが、なかなか近づかない馬場島。標高差で残り1000m…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い勢いで降りてきているはずなのですが、なかなか近づかない馬場島。標高差で残り1000m…。
1
"試練と憧れ"の石碑まで降り、馬場島荘には12:00ちょうどに帰着。出発から帰着まで7時間半の行程でした。楽しかった!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
"試練と憧れ"の石碑まで降り、馬場島荘には12:00ちょうどに帰着。出発から帰着まで7時間半の行程でした。楽しかった!
2

感想/記録

"試練と憧れ"の石碑で有名な早月尾根からの剱岳。北アルプス三大急登とも称されるこの尾根から、剱岳の山頂を目指したい…と思ってから早数年が経ち、ようやく登る機会に恵まれました。

標高750mの馬場島荘を04:30に出発。標高2999mの剱岳山頂に到着したのはちょうど08:30。概ね600m/hのペースで高度を稼ぎ、標高差2200mあまりを詰めました。馬場島〜早月小屋は特に危険箇所の無い樹林帯、早月小屋〜頂上は鎖場・岩場が続き転落・滑落に要注意です。頂上直下では鎖場の岩場での渋滞のためペースを落としましたが、ちょうど四時間での登頂となりました。

残り少ない夏の晴天ということもあり、山頂は大賑わい。ヤマネチの会のお姉さん達に写真を撮ってもらったり、早月尾根でずっと前を歩いていたお兄さんと話をしたり。後立山連峰の山々はガスの中でしたが、北方稜線や室堂〜奥大日岳のあたりは良い眺め。前回の登頂時は暴風雨で何も見えなかったので、これだけ見えれば満足です。

30分ほど景色を楽しんで再び早月尾根へ。下山開始は09:00、長く急な下り坂に膝が悲鳴をあげますが、12:00に馬場島荘に到着。"試練と憧れ"の石碑に軽く礼をして、早月尾根からの剱岳ワンデイを終えました。楽しかった!

次回に訪れるのは雪のある季節か、北方稜線をやる時かな。
訪問者数:706人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/7/31
投稿数: 11
2016/9/9 23:03
 早〜!
早いなあ〜。
僕も数年前に同じルートをトライしたけど10時間位かかった記憶です。
ヤンマーにはほんと脱帽ですm(__)m
登録日: 2011/10/17
投稿数: 4
2016/9/15 8:16
 Re: 早〜!
誰かと思った(笑)登りのトレーニングには良いルートですね!願わくば天気が良ければ気持ちの良い眺めなんですが(^^;

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ