ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 955082 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

大無間山ピストン

日程 2016年08月27日(土) [日帰り]
メンバー senbe
天候曇り後雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
てしゃまんくの里は舗装されており、7、8台駐車可
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間57分
休憩
38分
合計
10時間35分
S登山ポスト06:3708:38小無間小屋08:4809:12P309:36P209:3709:50P110:41小無間山10:4511:16中無間山11:1812:24大無間山12:4013:23中無間山13:2414:02小無間山14:51P115:04P215:26P315:52小無間小屋15:5617:12登山ポストG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
諏訪神社そばの登山口脇に登山ポストあり。
小無間山と鋸歯のP1間の鞍部にある大崩壊地の通過はロープを頼りに何とか可能。
その他周辺情報てしゃまんくの里近くの田代温泉(貸切300円、17時40分最終受付)
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

てしゃまんくの里
2016年08月27日 05:58撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
てしゃまんくの里
すぐ左の路地に入る
2016年08月27日 06:00撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ左の路地に入る
諏訪神社の鳥居
2016年08月27日 06:03撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
諏訪神社の鳥居
そばの水場
2016年08月27日 06:04撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そばの水場
神社手前の登山ポスト脇が登山口
2016年08月27日 06:37撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社手前の登山ポスト脇が登山口
造林小屋跡
2016年08月27日 07:09撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
造林小屋跡
P4の三角点
2016年08月27日 08:35撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P4の三角点
近くの小無間小屋
2016年08月27日 08:38撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くの小無間小屋
地図も貼ってある
2016年08月27日 08:43撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図も貼ってある
P3のケルン
2016年08月27日 09:12撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P3のケルン
鞍部の大崩壊地
2016年08月27日 09:58撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部の大崩壊地
馬の背を慎重に通過www
2016年08月27日 09:59撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背を慎重に通過www
上部の急斜面はロープを頼りに何とかクリア。この後しばらく急登が続く…
2016年08月27日 09:59撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部の急斜面はロープを頼りに何とかクリア。この後しばらく急登が続く…
中無間山。ロープの方角(北)へは進まない。
2016年08月27日 11:17撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中無間山。ロープの方角(北)へは進まない。
登山道は後ろに方向を変えている…
2016年08月27日 11:18撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は後ろに方向を変えている…
ここで尾根を乗り換えた後振り返る
2016年08月27日 11:33撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで尾根を乗り換えた後振り返る
遭難者のプレート
2016年08月27日 12:09撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遭難者のプレート
山頂手前の分岐
2016年08月27日 12:22撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前の分岐
山頂の様子
2016年08月27日 12:25撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の様子
山頂から南へ下る別の登山道(風イラズ・前無間方面)が伸びている…
2016年08月27日 12:40撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から南へ下る別の登山道(風イラズ・前無間方面)が伸びている…
少し下った所より
2016年08月27日 12:47撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下った所より
中無間山に戻る
2016年08月27日 13:23撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中無間山に戻る
赤テープに従い向きを変える
2016年08月27日 13:24撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤テープに従い向きを変える
崩壊地のそばを通過。この後登山道は尾根を外れて左に下る。
2016年08月27日 13:48撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊地のそばを通過。この後登山道は尾根を外れて左に下る。
小無間山に戻る
2016年08月27日 14:02撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小無間山に戻る
馬の背を戻る
2016年08月27日 14:42撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背を戻る
小屋に戻る
2016年08月27日 15:52撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋に戻る
登山口に戻る
2016年08月27日 17:13撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に戻る
鳥居の石段は濡れるとかなり滑るwww
2016年08月27日 17:24撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居の石段は濡れるとかなり滑るwww
てしゃまんくの里に戻る。お疲れ様。
2016年08月27日 17:28撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
てしゃまんくの里に戻る。お疲れ様。
撮影機材:

感想/記録
by senbe

てしゃまんくの里までの道路は舗装されており、特に問題なかったが、口坂本温泉を経由する道(県道27号)は細いので、もう一つの道(県道189号)を使った方が運転が楽だった(帰りはそうした)。
 夜明け前に着いて車内で朝食を摂って準備し、6時に歩き始める。諏訪神社の鳥居の脇に水場があったので、ここで水を汲んでから鳥居をくぐって坂を上って行くが、なかなか登山口が見つけられず、神社の周りをぐるぐると探し回る内に30分以上経ってしまうwww
 ようやく登山ポストの左に隠れるようにして伸びている登山道を見つけ、登り始める。最初からほぼ尾根筋を上がって行くので迷うことはなかったが、傾斜がきつく、2時間掛けて小無間小屋に着く。
 小屋からは鋸歯と呼ばれるアップダウンの激しい岩場混じりの歩き難い道に変わり、小無間山までは3つの小ピークを通過するが、P1から小無間山の間が最もきつく、また、P1から下って直ぐのコルの両側が数m程切れ落ちており、足を置くと崩れるという程ではなかったが細いので慎重に通過する…。コルの先はロープの付いた急斜面で、登りはともかく、下りは結構大変だったwww
 小無間山から先は傾斜も緩やかになり、快適な樹林帯歩きに変わるが、中無間山の周辺の地形が複雑なので迷い易くなる…。
 中無間山で登山道は大きく左後方に方角を変えており、更にしばらく進んで広い窪地に出た所で、今度は右の尾根に乗り換えて登って行く(両方とも赤テープが頻繁に出て来るので助かった…)。
 12時半前にようやく大無間山に着き、15分程休んでパンを食べてから早々に来た道を戻る。途中、中無間山と小無間山の間のガレ場の縁(唐松谷の頭)を通過した後に、そのまま稜線を進みかけてしまったが、戻って赤テープを探すと、左に下る道を見つけ、何とか小無間山に戻るwww
 小無間山から小屋までは気を抜かずに歩いたので疲れたが、小屋からは道の状態も良くなり、急いで下ると、17時過ぎに登山ポストの脇に出てホッとする…。
 雨足の強まる中てしゃまんくの里に戻り、車で近くの田代温泉(貸切300円)に向かい、何とかギリギリで間に合って入れてもらい、快適な個室風呂で汗を流してから帰路に着いた。
訪問者数:615人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ