ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 955086 全員に公開 アルパインクライミングヨーロッパ

チェルビニア:ベッカ・ダラン(Becca d'Aran)2952m

日程 2016年09月01日(木) [日帰り]
メンバー kuma-san, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ガイドがホテルまで、クルマで迎えに来る
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間46分
休憩
0分
合計
6時間46分
Sスタート地点08:1515:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 チェルビニアは、スイスとの国境に近いイタリア北部の小さなリゾートです。ちょうど国境を境にしてツェルマットの反対側(南側)になります。今回、このリゾートにお宿を取り、ここを基点に、クライミングやらトレッキングやらを楽しんできました。

 とっても素朴なのが素敵なシュネイル村(Cheneil)の手前にある駐車場にクルマを置いて、出来立ての住民用リフトで昇って出発します。標高差400mほどの休憩なしのアプローチのあと、稜線の下部でアンザイレンして、コンテ5ピッチ、スタカット5ピッチの約10ピッチで山頂に着きました。カレルルート(Carrel Route)という有名なルートだそうです。

 このカレルとは、あのエドワード・ウインパーとマッターホルン初登頂競争を演じたジャン・アントワーヌ・カレルではなくて、何代か後のルイジ・カレルのことです。彼は身長が低くて”イル・ピッコロ”というあだ名で呼ばれていたそうですが、クライミングのセンスは抜群だったということです。

 登山靴で登りますが、クライミングの難度は、RCC競哀譟璽匹如3級〜4級ぐらいでした。短かいオーバーハングが2箇所ほどあります。2年前に登った、”プンタ・チャン(Punta Tzan)3322m”のノーマルルートよりは少し難しかったです。
-
その他周辺情報●プライベート・ガイドフィーは300ユーロ。2人ならほぼ半額となります。基本的には、キャッシュでガイドに支払うことになっています。チェルビニアの山岳ガイドオフィスのサイトはこちら:
http://www.guidedelcervino.com/content_e.asp?ID=184

●今回の旅行全体のレコは、次の通りです。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-961006.html
-
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

シュネイル村の入口にある駐車場
2016年09月01日 15:17撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シュネイル村の入口にある駐車場
2
ガイドのクルマを停めて
2016年09月01日 15:18撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガイドのクルマを停めて
1
出来たばかりらしい村民用リフトで昇る
2016年09月01日 15:20撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出来たばかりらしい村民用リフトで昇る
1
モンテ・チェルビーノは、今日はお目見えだ
2016年09月01日 15:20撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モンテ・チェルビーノは、今日はお目見えだ
8
今日のガイドはエンリコ・メイネットさん。
2016年09月01日 15:23撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のガイドはエンリコ・メイネットさん。
4
素朴さが素敵なシュネイル村がベースとなる
2016年09月01日 15:23撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素朴さが素敵なシュネイル村がベースとなる
2
このあたりのトレッキングルートで有名な107番
2016年09月01日 15:25撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりのトレッキングルートで有名な107番
1
村の教会脇を登って行く
2016年09月01日 15:29撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
村の教会脇を登って行く
3
草原はもう茶色の部分が多い
2016年09月01日 15:36撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草原はもう茶色の部分が多い
3
エンリーコ、そろそろ休憩しようよ!
2016年09月01日 15:56撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エンリーコ、そろそろ休憩しようよ!
4
正面の山がベッカ・ダラン。この左の稜線が、これから登るカレル・ルート
2016年09月01日 16:19撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面の山がベッカ・ダラン。この左の稜線が、これから登るカレル・ルート
4
トラバースしていく
2016年09月01日 16:51撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバースしていく
3
稜線の基部でアンザイレンしてクライミング開始
2016年09月01日 17:10撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の基部でアンザイレンしてクライミング開始
2
モンテ・チェルビーノはこのところ、すぐにガスに包まれる
2016年09月01日 17:11撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モンテ・チェルビーノはこのところ、すぐにガスに包まれる
8
エンリーコ、いきなりこの登りですか・・・
2016年09月01日 17:31撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エンリーコ、いきなりこの登りですか・・・
9
ザイルを延ばすねえ・・・
2016年09月01日 17:46撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザイルを延ばすねえ・・・
4
おっと、ここは岩がスリッピーで注意が必要
2016年09月01日 17:57撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっと、ここは岩がスリッピーで注意が必要
4
ここは、とっても高度感のあるトラバースでした。お股がゾクゾクしましたねえ。
2016年09月01日 18:24撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは、とっても高度感のあるトラバースでした。お股がゾクゾクしましたねえ。
9
エンリーコ、いくらガイドでも、ちゃんとランニング取ってよ!
2016年09月01日 18:35撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エンリーコ、いくらガイドでも、ちゃんとランニング取ってよ!
6
ここは短いオーバーハングでしたね。腕力を使ってしまいました
2016年09月01日 18:52撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは短いオーバーハングでしたね。腕力を使ってしまいました
2
ちょっと座って休憩させてくれました。
2016年09月01日 18:53撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと座って休憩させてくれました。
5
ベッカ・ダランにカレル・ルートで登頂しました。
2016年09月01日 19:03撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベッカ・ダランにカレル・ルートで登頂しました。
15
エーデルワイスが広範に咲いていて、避けて歩くのに苦労しました
2016年09月01日 19:33撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エーデルワイスが広範に咲いていて、避けて歩くのに苦労しました
3
エーデルワイスがこんなに咲いているのを見たのは初めてです
2016年09月01日 19:52撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エーデルワイスがこんなに咲いているのを見たのは初めてです
10
下りはラッペルダウンではなく、ガレ場を下りました。エンリーコはクレイジールートと呼んでました
2016年09月01日 19:54撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りはラッペルダウンではなく、ガレ場を下りました。エンリーコはクレイジールートと呼んでました
7
さくさく下っていきます
2016年09月01日 20:16撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さくさく下っていきます
2
シュネイル村に戻りました
2016年09月01日 20:34撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シュネイル村に戻りました
5
この素朴さが、いい雰囲気です
2016年09月01日 20:35撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この素朴さが、いい雰囲気です
7
シュネイル村のレストランでフィナーレとしました
2016年09月01日 21:52撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シュネイル村のレストランでフィナーレとしました
3
生ハムとチーズの盛り合わせです。腹いっぱいになりました。
2016年09月01日 21:25撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生ハムとチーズの盛り合わせです。腹いっぱいになりました。
12
おお、君はスタジオジブリの映画に出てきそうなやつだな・・・おねだりしても、やらないよ!
2016年09月01日 20:41撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお、君はスタジオジブリの映画に出てきそうなやつだな・・・おねだりしても、やらないよ!
7
君は行儀がいいねえ!それとも、僕が近づいてきたので固まっているのかい?
2016年09月01日 21:51撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
君は行儀がいいねえ!それとも、僕が近づいてきたので固まっているのかい?
7

感想/記録

 モンテ・チェルビーノにイタリア側リヨン稜から登る人が、事前確認のための足慣らしに登る山として、プンタ・チャン(Punta Tzan)3320mという山が良く選ばれるのですが、ボクは2年前に登っているので、ガイドオフィスのコーディネータ(アドリアーナさん)が別のお山を用意してくれました。ベッカ・ダラン(Becca d'Aran)2952mという山です。ここもスラブあり、チムニーあり、オーバーハングありで、とてもクライミングしがいのある、かつ高度感を楽しめるお山でした。

 クライミングが終わった後、ふもとのシュネイル村のレストランで食事を採りながら、エンリーコといろいろ話すことができました。同じ山登りを楽しむ者として、いろんな価値観に触れることは、とてもおもしろかったです。さあ、本番までもう少し、カラダを慣らせていきます。
-
訪問者数:280人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/12/14
投稿数: 2368
2016/9/6 6:28
 いいなー
どの写真を見てもため息しか出ませんよ・・・
まさにアルプスの少女ハイジの世界。
あんな壁は登ってないでしょうが。
マッターホルン、楽しみにしてますが気をつけて行ってきてくださいね
登録日: 2011/3/1
投稿数: 361
2016/9/6 10:36
 Great!
うらやましい!雰囲気が伝わってきます。本場はやはり違いますね。いつか行きたいです。とにかくマッターうまく登頂できますように祈っています。チカ
登録日: 2012/11/11
投稿数: 1829
2016/9/6 12:28
 いいですね〜。
この前は、私のつまらぬレコにわざわざイタリアから
コメント、ありがとうございました。
このような素晴らしい所にいらっしゃったのねぇ〜〜〜

シュネイル村、いいですね。
生ハムとチーズも美味しそう
でも、二人でどんだけ食べるの〜ってくらいの量

エンリコさんの使ってる杖(ストック)が木の枝ですよね
いいね
山より、そんなところに目が行ってしまいました。

ところで、マッターホルンに登るの!?!?!?
ご成功を祈ってます
頑張れ、くまさん
登録日: 2011/12/16
投稿数: 902
2016/9/6 12:38
 素晴らしいというより。
モンテ・チェルビーノですか、凄い。
予行練習というより、いきなりクライミングですか、
タフですね。
本番が楽しみです。
登録日: 2012/9/22
投稿数: 468
2016/9/6 13:05
 カタカナは頭に入りませんw
年とともにカタカナが頭に入ってきません。そもそも外国の山の名前を知らないし、土地勘があろうはずもなく、外国語なんか見た瞬間に目がつぶれちゃいます。
マッターホルン、憧れます。天気が悪くなりませんように。
生ハムとチーズ、向こうとこっちにあるということはひと皿が一人前ですか、量が半端ないですね。これもいいですね、ワイン片手に山を眺めながらって。
登録日: 2008/6/16
投稿数: 1261
2016/9/6 15:09
 Re: いいなー
さんちゃん、ありがとうございます。
”あんな壁”とは?
もし代表写真(15)や写真(20)のことなら、登りましたよ。ガイド登山なので、余程のことがない限りリードはさせてもらず、セカンドばかりですが、すべてテンションなしでクリアーできました。ガイドは上からムンターヒッチで確保してくれているので、安心ですし安全です。
マッターホルン、がんばってきます。
クマ
登録日: 2008/6/16
投稿数: 1261
2016/9/6 15:15
 Re: Great!
チカさん、
応援ありがとうございます。
今朝のマッターホルンは、本当にすばらしいです。天候は最高なのですが、岩の状態がどうなっているのか判りません。アイスバーンやベルクラはとっても危険なので、コンセントレーションを切らさずに注意して登って来ます。
クマ
登録日: 2008/6/16
投稿数: 1261
2016/9/6 15:22
 Re: いいですね〜。
へへどん、
応援ありがとうございます。
コメント入れとかんと、剥製にされてしまいますから、油断できません。くわばらくわばら・・・
”杖”、いいところに目がいきますね。エンリーコさんは、村の自然を本当に愛されている方でした。
このあたりは、トレッキングルートがいっぱいありますので、へへどんも、是非、訪れに来てください。ヨーロッパ人の山の楽しみ方は、幅が広くて、かつ深いです。日本と歴史が違いますからね。
クマ
登録日: 2008/6/16
投稿数: 1261
2016/9/6 15:27
 Re: 素晴らしいというより。
ストラッセさん、
ガイド登山なので、たいしたことはありません。
本番のモンテ・チェルビーノは、ほぼクライミングなので、装備のチェックを兼ねて、トレーニングもそこそこのクライミングになります。また、ガイドはそれとなくクライアントの技量もチェックしている訳です。
本番はまだどうなるのか判りませんが、ベストを尽くしてきます。
クマ
登録日: 2008/6/16
投稿数: 1261
2016/9/6 15:38
 Re: カタカナは頭に入りませんw
レッズさん、
横文字カタカナ・イヤイヤ症ですか・・・それはいけませんね。クライミングの専門用語は、やってないとわからないので、読み飛ばしていただいて結構ですよ。ただ、今後、海外リゾートへ行かれるのなら、チカさん塾に入って、そのイヤイヤ症を克服してくださいな。

スイスと違って、イタリアは飯がうまいので、滞在していること自体がとっても楽しいです。ただ、享楽的な国民性はいいのですが、それを見越した海外旅行テクが必要になってきます。
クマ
登録日: 2016/1/10
投稿数: 9
2016/9/7 14:49
 モンテ・チェルヴィーノ登頂成功祈っています!
 イタリアから帰国してそろそろ1か月になるCollina2016です。その節はkuma-sanのヤマレコのおかげで楽しいハイキングができました。訪問した土地の中でなぜか一番なつかしいのがチェルヴィーニャです。
 エーデルワイスはこの時期の標高2500〜2000m付近が最盛期なのでしょうか?だとしたら、7月末は早すぎたのでしょうか。一度もエーデルワイスは見ることができませんでした。
 「カレルの道」は、今年のパンフにある「ジャン・アントワーヌ・カレルの道」とは全く別なのですね。
 登頂は天候次第と聞いています。天候が安定して良い条件で登攀できることを心よりお祈りしております。

<追記>
モンテ・チェルヴィーノ登頂成功、おめでとうございます!Cresta del Leoneから、すごいところですね。レコを拝見するのを楽しみにしています。
登録日: 2008/6/16
投稿数: 1261
2016/9/8 3:17
 Re: モンテ・チェルヴィーノ登頂成功祈っています!
Collinaさん、ボクの拙いレコが、ご旅行の参考になってよかったです。
チェルビニアは素朴な場所で、これからも変わってほしくはないですが、いざ、経営という観点に立つといろいろ厳しい面もありますね。
エーデルワイスは6月が最盛期のハズですので、7月末だったら、逆に終わっている頃なのですが、今回のシュネイル村は異常ですね。機会があったら是非、訪れてください。
カレルは地元の名士ですから、カレルの道も、なにやら、いっぱいありそうですね。ただ、ベッカ・ダランの「Carrel Way」とは、ルイジ・カレルに由来するクライミングルートを指します。
クマ
P.S 最新情報ですが、モンテ・チェルビーノに登頂できました。近日中にヤマレコに登録します。
登録日: 2010/7/13
投稿数: 1059
2016/9/9 0:02
 そそられますね〜
クマさん、お帰りなさいませ!
あれ?まだ帰ってないのか。
現地レポなんですね。

ベッカ・ダラン、もちろん知りませんが、
本チャン前の足慣らしということですけど、なかなか面白そうじゃありませんか。
ワタシはこれがメインディッシュでも満足かも

しかし、あちらのガイドは自由なヒトが多いんでしょうか?
あまり客のペースにあわせないとか。
ロープはあくまで客の確保用で本人はフリークライミングなんでしょうね。
万が一が起きたらコンテだとクマさんもアウトですけどね。

肝心のモンテ・チェルビーノがどうだったのか、気になるところですが、レポート楽しみにしてますよん

追記)登頂したってコメントにありましたね。おめでとうございます!!
登録日: 2012/11/11
投稿数: 1829
2016/9/9 20:31
 Re: いいですね〜。
クマさん、どうなった?って気になり覗いてみたら
成功!の書き込み
良かった、良かった
まずはおめでとうございます。
レコ、楽しみにしてます
登録日: 2008/6/16
投稿数: 1261
2016/9/10 0:06
 Re: そそられますね〜
カノスケどん、今日、帰国しました。
てっぺん取ってきましたよ。

むこうのガイドは、肝心な部分さえ押さえたらイイ!
という感じで、あとは放置されます。

もちろん、コンテで厳しい移動はしません。
厳しい部分は、スタカットですが、
ボクは、セルフ取っているので大丈夫です。
ガイドはランニング取らない場合が多いので、
万一落ちたら、滑落係数2で、お陀仏です!
クマ
登録日: 2008/6/16
投稿数: 1261
2016/9/10 0:12
 Re[2]: いいですね〜。
へへどん、
ありがとう。
正直にうれしいです。
思い入れが多すぎて、
レコは少々遅くなるかもです。
クマ

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ