ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 955146 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走尾瀬・奥利根

酒を背負って〜みんなでワイワイ燧ヶ岳〜

日程 2016年09月03日(土) 〜 2016年09月04日(日)
メンバー onod272hanaabinamagennsyu, その他メンバー4人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間45分
休憩
1時間5分
合計
7時間50分
S御池駐車場08:0008:45広沢田代09:20御池登山口 5合目09:45熊沢田代11:2012:1512:40柴安12:5015:40長英新道分岐15:50長蔵小屋
2日目
山行
3時間15分
休憩
10分
合計
3時間25分
長蔵小屋06:5008:20沼尻08:3010:05沼山峠10:15沼山峠休憩所G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

御池駐車場で集合。予定よりもだいぶ遅くなりましたが張り切って行きましょう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池駐車場で集合。予定よりもだいぶ遅くなりましたが張り切って行きましょう!
3
駐車場の奥に登山口があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場の奥に登山口があります。
楽チンな木道ですが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽チンな木道ですが…
すぐに急登になりました。しかも滑りやすいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに急登になりました。しかも滑りやすいです。
1
途中何合目の標識があるので助かります。1合目撮り損ねた…(^_^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中何合目の標識があるので助かります。1合目撮り損ねた…(^_^;)
1
振り返ると会津駒ヶ岳かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると会津駒ヶ岳かな?
1
青い空が気持ちいいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青い空が気持ちいいです。
広沢田代に出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広沢田代に出ました。
1
風も通っていい気持ち。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風も通っていい気持ち。
1
赤い実が綺麗なオオカメノキ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い実が綺麗なオオカメノキ。
1
だいぶ登ってきましたね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ登ってきましたね。
1
会津駒ヶ岳の眺めが素晴らしく,疲れを癒してくれます。手前には先ほど休憩した広沢田代。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
会津駒ヶ岳の眺めが素晴らしく,疲れを癒してくれます。手前には先ほど休憩した広沢田代。
1
歩きやすいですがなかなかの登りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすいですがなかなかの登りです。
1
いよいよ燧ケ岳の山頂が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ燧ケ岳の山頂が見えてきました。
1
右手には平ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手には平ヶ岳。
2
熊代田代。展望の
いい休憩ポイントです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊代田代。展望の
いい休憩ポイントです。
1
空の青さが池に映えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空の青さが池に映えます。
どこまでも歩いて行けそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこまでも歩いて行けそう。
1
途中振り返ってみる熊沢田代。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中振り返ってみる熊沢田代。
3
アップダウンもあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウンもあります。
ガレ場の急登。一番キツいあたりかもしれません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場の急登。一番キツいあたりかもしれません。
でも振り返れば会津の山々が疲れを癒してくれます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも振り返れば会津の山々が疲れを癒してくれます。
まだまだ元気いっぱい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ元気いっぱい。
1
8合目。あと少し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目。あと少し。
9合目。もう頂上はすぐそこ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目。もう頂上はすぐそこ。
最高峰(2356m)の柴安堯覆靴个笋垢阿蕁砲見えてきましたよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高峰(2356m)の柴安堯覆靴个笋垢阿蕁砲見えてきましたよ。
1
三角点のある爼堯覆泙覆い燭阿蕁砲謀着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点のある爼堯覆泙覆い燭阿蕁砲謀着。
2
う〜んちょっとガスが…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
う〜んちょっとガスが…。
でも気持ちいい眺めです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも気持ちいい眺めです。
1
尾瀬沼。すぐそこに見えますが下山は長い道のりです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼。すぐそこに見えますが下山は長い道のりです。
何はともあれカンパーイ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何はともあれカンパーイ!
3
健脚の山ガール達。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
健脚の山ガール達。
3
僕の昼食はマルちゃん製麺。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僕の昼食はマルちゃん製麺。
1
hanaabi氏がフルーチェのデザートを振舞ってくれました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
hanaabi氏がフルーチェのデザートを振舞ってくれました!
昼食後は柴安瑤妨かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食後は柴安瑤妨かいます。
1
最後の急登を越えて…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の急登を越えて…
1
山頂に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着。
4
尾瀬ヶ原が見渡せます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原が見渡せます。
1
まだまだ余裕の表情。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ余裕の表情。
5
柴安瑤ら爼堯
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柴安瑤ら爼堯
1
長い長英新道を降ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い長英新道を降ります。
1
尾瀬沼に向かう長い道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼に向かう長い道です。
1
振り返ると○合目の標識があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると○合目の標識があります。
尾瀬沼がいい眺めです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼がいい眺めです。
変化のない道が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
変化のない道が続きます。
1
う〜ん長い…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
う〜ん長い…。
1
ようやく木道に出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく木道に出ました。
尾瀬っぽい木道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬っぽい木道です。
1
すぐに長蔵小屋が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに長蔵小屋が見えてきました。
いい景色だなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい景色だなぁ。
1
振り返ると登ってきた燧ケ岳が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると登ってきた燧ケ岳が。
燧ケ岳をバックに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ケ岳をバックに。
3
ビジターセンターは長蔵小屋の目の前です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビジターセンターは長蔵小屋の目の前です。
1
長蔵小屋に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長蔵小屋に到着。
1
早くも乾杯。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早くも乾杯。
お楽しみの夕食です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お楽しみの夕食です。
2
美味しい夕飯でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美味しい夕飯でした。
3
二次会!この後女性陣も合流して盛り上がりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二次会!この後女性陣も合流して盛り上がりました。
3
さらに談話室で三次会!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに談話室で三次会!!
2日目。ガスが広がっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目。ガスが広がっていました。
1
談話室。とても寛げます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
談話室。とても寛げます。
売店で山バッヂとお土産を買いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
売店で山バッヂとお土産を買いました。
1
朝食もご飯が進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝食もご飯が進みます。
1
小屋の前で記念写真。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の前で記念写真。
1
尾瀬沼周回に出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼周回に出発。
1
少し晴れ間も出てきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し晴れ間も出てきました。
1
周回コースは木道ばかりではありませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周回コースは木道ばかりではありませんでした。
1
お〜燧ケ岳がよく見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お〜燧ケ岳がよく見えました。
3
そして尾瀬沼に映る燧ケ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして尾瀬沼に映る燧ケ岳。
4
色々な表情を見せる尾瀬沼。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色々な表情を見せる尾瀬沼。
2
燧ケ岳がよく見えると記念写真を撮りたくなります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ケ岳がよく見えると記念写真を撮りたくなります。
3
昨年9月に火事で焼失してしまったという沼尻休憩所。良い場所なので早く再建して欲しいものです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年9月に火事で焼失してしまったという沼尻休憩所。良い場所なので早く再建して欲しいものです。
ナデッ窪からの分岐。破線ルートのようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナデッ窪からの分岐。破線ルートのようです。
予報よりも天気がもってくれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予報よりも天気がもってくれました。
1
気持ちよく歩けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちよく歩けます。
1
長英新道の分岐まで戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長英新道の分岐まで戻ってきました。
またまた燧ケ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた燧ケ岳。
1
沼山峠に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼山峠に向かいます。
1
最後の登りの沼山峠。あそこを越えればゴールです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登りの沼山峠。あそこを越えればゴールです。
峠の休憩ポイント。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠の休憩ポイント。
1
沼山峠の最高点はこの辺りかな?をみんなでしてみました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼山峠の最高点はこの辺りかな?をみんなでしてみました。
沼山駐車場に到着。ここからバスで御池に戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼山駐車場に到着。ここからバスで御池に戻ります。
1
御池に戻りました。お疲れ様でした〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池に戻りました。お疲れ様でした〜。
5
お風呂の後はおそば屋さんへ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お風呂の後はおそば屋さんへ。
1
奥会津の裁ちそば。繋ぎを使わない十割そばです。美味しかった〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥会津の裁ちそば。繋ぎを使わない十割そばです。美味しかった〜。
4

感想/記録

職場の登山部メンバーで,燧ケ岳から長蔵小屋泊,尾瀬沼を周回というルートを回ってきました。新潟方面からくるnamagennsyu氏とは御池6時集合でしたが,宇都宮方面から向かう我々の到着が遅れてしまい,御池出発は8時となってしまいました。

御池駐車場からの登山道はよく整備されていて比較的歩きやすい道なのですが,いかんせん泥濘が多いですね。昨年の同じ時期に同じようなルートを歩いたI氏のアドバイスで全員ゲイターをはいてきて良かったです。
しばらく登って草原と池塘が広がる広沢田代に到着,さらに登るともっと広々して展望が素晴らしい熊代田代が現れます。ここは変化があってとても気持ちのいいコースでした。

今回あまり登山経験のない3人の山ガール達が一緒でしたが,そのあまりの健脚ぶりに先頭でペースを作っていたhanaabi氏が煽られていると思って(実際煽っていた?)オーバーペース気味になり,コースタイムを大幅に上回っていました。

こうして山頂の俎堯覆泙覆い燭阿蕁砲謀着。残念ながら遠くの山々には雲がかかり,至仏山も山頂は見えませんでしたが,目の前には雄大に広がる尾瀬ヶ原と尾瀬沼がとても素晴らしい景色で我々を癒してくれました。
ここで昼食タイムとします。ところがカップヌードルを食べたI氏の表情が凍りつきました。何と水と思って沸かして入れたが「おいしい水プラスカルピス」だったのです。パッケージがミネラルウォーターにそっくりだったので間違えてしまったのですが,同じお湯?でお吸い物を飲んで巻き添えになったhanaabi氏もお気の毒でした。

昼食後は,最高峰の柴安堯覆靴个笋垢阿蕁砲悄がここで剱岳〜立山縦走でも元気だったnamagensyu氏の足が攣ってしまい,残りのメンバーで向かうことになります。namagennsyu氏はリベンジを誓っていましたが,昨年のI氏がそうであったように,銀山平越えのドライブは鬼門なのかもしれません。

山頂を満喫し,いよいよ長英新道を長蔵小屋へ向かいます。尾瀬沼はすぐそこに見えますが,ここからは長い下りです。あまり景色の変化もないので,こちらから登ってきたくないと思いました。ようやく木道がチラホラ出てきたら尾瀬沼はもうすぐです。湿原の中まっすぐ伸びる木道を歩くと尾瀬に来た〜という気になりましたね。振り返ると見える燧ケ岳もまた最高です。

長蔵小屋には3時過ぎに到着。山小屋というよりまるで旅館のように綺麗で清潔。食事も美味しいし人気があるのも肯けます。石鹸こそ使えませんが,風呂に入って汗を流せるのも嬉しいですね。
夕食の後は部屋で二次会。カルピス味のカップヌードルなど,山談義で大いに盛り上がりました。その後消灯まで男性陣は談話室で三次会。翌朝がゆっくりなのでとても気楽でした。

二日目,この日は尾瀬沼を周回して沼山峠から下山します。
さすがにずっと木道歩きとはいかず,アップダウンもそれなりにありましたが,色々な表情を見せる尾瀬沼散策を楽しみました。何より尾瀬沼に映る燧ケ岳は素晴らしかったです。これまで何度も眺めてきた燧ケ岳ですが,やはり自分が登った山はより綺麗に見えるものですね。

こうして,みんなでワイワイ楽しい燧ケ岳登山は無事に終了することができました。
それにしても初日の朝は2時間遅れて出発したのに,ほぼ予定通りに長蔵小屋に到着してしまうとは,我らが登山部の山ガール達恐るべし。我々男性陣も酒を背負いすぎると置いて行かれるかもしれません。
次はどこの山に登りましょうか。

感想/記録

 I氏とは1年ぶりの燧ヶ岳。前回は台風の影響で、通行止があったり泥濘が酷かったり、大変な思いをしました。今回は天気に恵まれて絶好の山日和。
 御池駐車場の集合時間に遅れてしまい、namagennsyu 氏には迷惑をかけてしまいましたm(._.)m。脚がつったため柴安グラ断念は残念でした。また、いつもながら日本酒は旨かったです。
 I氏には、事前の計画から当日の運転までありがとうございました。乳酸菌入りのラーメンは斬新でした(笑)
 今回参加した山ガール達の体力には驚かされました。背後からのプレッシャーに、ついついオーバーペースになり、後続の方々にはご迷惑をかけました。昨年の燧ヶ岳のコースタイムと比べても、かなり速いペースだったのがわかります。
 そしてonody さん、今回も記録係ありがとうございました。いつもながら素晴らしいヤマレコの仕上がりですね。大容量のザックを新調したようなので、酒を背負ってどこか行きましょう。
 いつもながらのハードなテント泊も良いですが、みんなでワイワイしながらの小屋泊も新鮮で良いですね🎵
訪問者数:310人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ