ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 955190 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

キレット小屋 体験記

日程 2016年09月03日(土) 〜 2016年09月04日(日)
メンバー zengming
天候夜明け前晴れのち雲の中、夕方晴れ 翌日雲の中のち晴れ9時から曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
アルペン号で竹橋発、観音平着
帰りは美濃戸口から定期バスにて茅野駅、特急あずさにて帰京
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間10分
休憩
50分
合計
7時間0分
S観音平04:4005:40雲海06:40押手川07:40青年小屋08:0008:30のろし場08:50西ギボシ09:00東ギボシ09:20権現小屋09:30縦走路分岐09:5010:20旭岳11:00ツルネ11:1011:40キレット小屋
2日目
山行
5時間10分
休憩
10分
合計
5時間20分
キレット小屋07:0008:40竜頭峰08:50赤岳09:10文三郎尾根分岐09:50行者小屋10:0011:30美濃戸山荘11:40赤岳山荘12:20八ヶ岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
権現岳から下り危険箇所あり
キレット小屋から赤岳登りガレ場多し
その他周辺情報美濃戸口にできたレストランでビールとハンバーグ。
下山後だけに最高。
風呂もあり食事すると半額。
バスの時間が間に合わず、入浴できず。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

徹夜明けヘッデン忘れ暗いスタート。
やっとこさ、雲海。
2016年09月03日 05:40撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徹夜明けヘッデン忘れ暗いスタート。
やっとこさ、雲海。
1
秋らしい夜明けですが雲が多くなり始め。
2016年09月03日 05:42撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋らしい夜明けですが雲が多くなり始め。
2
押出川分岐。
編笠山避けトラバース道で青年小屋へ。
2016年09月03日 06:23撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
押出川分岐。
編笠山避けトラバース道で青年小屋へ。
1
途中から見えた南アルプス、仙丈岳かな。
編笠山に登ればもっと展望が良かったはず。
失敗しました。
2016年09月03日 06:52撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から見えた南アルプス、仙丈岳かな。
編笠山に登ればもっと展望が良かったはず。
失敗しました。
1
青年小屋。
編笠山で南アルプス見えず。
2016年09月03日 07:40撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青年小屋。
編笠山で南アルプス見えず。
まずはギボシを目指し登る。
2016年09月03日 08:32撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずはギボシを目指し登る。
行ったことのない西岳方面。
2016年09月03日 08:37撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行ったことのない西岳方面。
南アルプスも微妙に見えるが雲増す。
2016年09月03日 09:00撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスも微妙に見えるが雲増す。
1
なかなかキツい登りです。
2016年09月03日 09:00撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかキツい登りです。
1
権現岳分岐。
3回目なのにまたも不運な天候。
山頂行く意味なくスルー。
2016年09月03日 09:33撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳分岐。
3回目なのにまたも不運な天候。
山頂行く意味なくスルー。
ここから未知の登山道。
まずは小手調べのゲンジー梯子。
2016年09月03日 10:03撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから未知の登山道。
まずは小手調べのゲンジー梯子。
1
下りた位置から見上げる。
長いし角度が微妙で迫力あります。
2016年09月03日 10:06撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りた位置から見上げる。
長いし角度が微妙で迫力あります。
3
雲の中モクモク下りる。
今日は晴れ予報のはずなのに。
2016年09月03日 10:51撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の中モクモク下りる。
今日は晴れ予報のはずなのに。
小ピークにあるステンレス製の案内板。
励みになります。
2016年09月03日 11:09撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小ピークにあるステンレス製の案内板。
励みになります。
ツルネ分岐。
数少ない登山者が休んでました。
県境尾根から登り赤岳から下りてきたそうです。
地図に無い登山道ですが出合小屋に下り美しの森に戻るそうです。
2016年09月03日 11:18撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルネ分岐。
数少ない登山者が休んでました。
県境尾根から登り赤岳から下りてきたそうです。
地図に無い登山道ですが出合小屋に下り美しの森に戻るそうです。
1
キレット小屋に着き昼食後、部屋に入れてくれました。
本日キャンセル多く個室独占。
天気悪くふて寝、3時頃急に晴れる、ラッキー!
2016年09月03日 15:14撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット小屋に着き昼食後、部屋に入れてくれました。
本日キャンセル多く個室独占。
天気悪くふて寝、3時頃急に晴れる、ラッキー!
2
先を登って小屋を振り返る。
2016年09月03日 15:17撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先を登って小屋を振り返る。
2
小さい展望地から見上げる。
南から見る初めての赤岳。
2016年09月03日 15:23撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さい展望地から見上げる。
南から見る初めての赤岳。
5
阿弥陀岳も見えます。
2016年09月03日 15:25撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳も見えます。
3
大天狗、小天狗が見え赤岳より迫力あります。
2016年09月03日 15:32撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天狗、小天狗が見え赤岳より迫力あります。
2
翌朝は雨予報で雲の中。
霧雨程度だが展望期待できず。
さっさと美濃戸目指して帰りたい気分。
2016年09月04日 06:41撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝は雨予報で雲の中。
霧雨程度だが展望期待できず。
さっさと美濃戸目指して帰りたい気分。
1
ところが少し登ると雲から出る!
2016年09月04日 07:19撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところが少し登ると雲から出る!
1
赤岳方面から朝日が昇る。
2016年09月04日 07:20撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳方面から朝日が昇る。
2
大関・阿弥陀岳、関脇・中岳、揃い踏み。
2016年09月04日 07:44撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大関・阿弥陀岳、関脇・中岳、揃い踏み。
4
昨日は雲の中だった権現岳も顔出します。
2016年09月04日 07:44撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日は雲の中だった権現岳も顔出します。
4
あまりにすっきりしてあっけに撮られる?
2016年09月04日 07:49撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまりにすっきりしてあっけに撮られる?
4
赤岳の登りは厳しいガレ場。
写真なんか撮ってる場合じゃ無いかも。
2016年09月04日 07:53撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳の登りは厳しいガレ場。
写真なんか撮ってる場合じゃ無いかも。
3
大天狗・小天狗が素敵。
2016年09月04日 08:00撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天狗・小天狗が素敵。
4
道は険しく景色は最高。
2016年09月04日 08:00撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は険しく景色は最高。
5
鎖場多発、難易度は自分のレベルで何とか。
2016年09月04日 08:02撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場多発、難易度は自分のレベルで何とか。
5
赤岳目指しますが見えているのは小ピーク。
阿弥陀、中岳も添えて一枚。
2016年09月04日 08:11撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳目指しますが見えているのは小ピーク。
阿弥陀、中岳も添えて一枚。
2
阿弥陀岳。
これを見れたら死んでも良いくらいの絶景。
2016年09月04日 08:20撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳。
これを見れたら死んでも良いくらいの絶景。
6
赤岳山頂。
昨夜のオバハン達で渋滞中。
2016年09月04日 08:47撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山頂。
昨夜のオバハン達で渋滞中。
2
ショータイムも終わり雲多し。
赤岳山頂はスルーパス。
2016年09月04日 09:01撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショータイムも終わり雲多し。
赤岳山頂はスルーパス。
文三郎分岐。
下ります。
2016年09月04日 09:10撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎分岐。
下ります。
1
行者小屋へ。
2016年09月04日 09:14撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋へ。
2
行者小屋は大盛況。
小休止して元気な内に美濃戸へ。
2016年09月04日 09:48撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋は大盛況。
小休止して元気な内に美濃戸へ。
1
撮影機材:

感想/記録

初めて登山で夜行バス選択。
夜の竹橋駅、毎日新聞社は登山者で大混雑。
リックの置き場所にも困るほど。
各方面行き先毎にギリギリの受付、馴れているのか。
正に老若男女ごった返し修羅場のようなスタート。
後悔しはじめても遅いけど皆さんこんなにパワーあるのですね。
走り初めても八王子で下りたり石川で時間調整したり
談合坂でトイレ休憩、白州道の駅トイレ休憩後、黒戸尾根送迎。
観音平に着く前にほとんど眠れずすでに力尽き。
4時前の真っ暗闇で下車され、しかもヘッデン忘れ。
暗い中タイツ履いたりして少し明るくなる4時半過ぎまで待機。
満天の星だけに期待する。
権現岳までは過去二度ほどピストンしたので薄暗い中ゆっくり進む。
押出川分岐では迷わず楽な青年小屋方面に。
木立の間から雲海の南アルプスが少し垣間見る。
編笠山に登れば綺麗に見えたはずなので少し後悔。
思えば青年小屋で最後の青空。
お握り食べて雲の中に突入。
3度目の権現岳も展望無し。
権現小屋上の分岐で休む、ここから赤岳が見えるはずとイメージする。
ここから未知の登山道、ほとんど人も無い下り道。
最初のお試しは有名なゲンジー梯子体験。
角度が60度位なので反って怖くて下りづらい。
下も見えず長く感じる。
その後もガスの中展望利かず、すでに膝痛始まる。
2人ほどすれ違うがほとんど人の居ない登山道。
天気が良ければ最高なのにとツルネに着くとまたひとり逢う。
話しかけられ聞けば県境尾根から赤岳に登り美しの森に戻るという。
出合小屋と道標はあるが地図には無い古い登山道。
途中に迷いそうな処があるらしく無事に下山できたでしょうか?
人の心配より自分の膝具合が心配。
間もなくキレット小屋に到着して一安心。
元気良ければ一気に展望荘までなんて考えは何処へやら。
まだ正午だけど優しい管理人さんが部屋に入れてくれました。
天気予報が外れキャンセルが相次ぎ個室状態。
これ幸いと徹夜明けの仮眠と相成る。
3時頃、目が覚めると外は明るい、晴れてまんがな。
大天狗・小天狗が雲間から顔を見せる。
カメラ片手にサンダルで上の広場へ。
今までのイメージを覆す赤岳の姿に感動。
小屋に戻りしばらくすると予約に団体さんが到着。
予定より少し遅れてもオバハンパワー炸裂でさっきまでの静けさは何処に。
夕食は団体さんと分けて席を設けてくれる気の使いよう。
お摘まみで缶ビールが飲めるほど回復した私。
炊きたて釜戸ご飯でカレーライス、不味いはずありません。
貸切個室に戻り10時間の爆睡。
トイレが外で夜中に起きないか心配だったが
こんなに快適な山小屋は少ない体験の中初めて。
外の騒がしい団体さんに起こされゆっくり朝食。
昨夜は小雨が降ったよう、外は予報通りガスの中、霧雨。
団体さんに追いつかぬように遅れて美濃戸を目指す。
帰りたい気持ち炸裂、もっと早く下界に下りるルートは無いのか。
八ヶ岳最奥山小屋から無理な注文ですね。
諦め気分でロックンローラー、取り敢えずの目標、赤岳。
ところが少し登れば雲の上気分!阿弥陀岳も見えるやんか。
にやけた顔してロックンローラー、体力気力急上昇。
雲間に見える大天狗・小天狗、南アルプス、御岳山。
赤岳の肩から朝日は昇る、もう死んでも良い位の阿弥陀絶景。
ガレ場や鎖場何のその、少し間を置きオバハン達の声。
つかず離れずオバハン山頂登山渋滞を見て萎える。
山頂直下だけど雲も多くなり文三郎方面に下りる。
展望荘から登り降りる人らしい登山者に紛れる私。
さぞ混んだでしょうねと、快適なキレット小屋体験の私はほくそ笑み。
阿弥陀方面も巻く雲に隠れはじめ行者小屋に下りる。
大盛況の行者小屋のテーブルを借り小休止。
長い南沢で美濃戸、更に車道を美濃戸口に到着、バス1時間待ち。
お風呂にしますか、御飯にしますか、と聞いてくれる優しい奥さんのようなレストランの看板に引き込まれる。
下山後のビールに負けて冷えた金属グラスの小生、最高。
ハンバーグも注文したが美人奥さんの通り?、これまた旨い。
風呂半額も入る時間なくバスで茅野駅へ。
みどりの窓口はトラブルグループのせいで大混雑。
片側の窓口にてギリギリセーフで切符買えるも指定取れず。
私は幸い自由席確保で無事新宿に、後の方は乗れたのでしょうか?
ビール飲めるけどやっぱり自家用車のが楽です。
バスで登る皆さんパワーを感じる旅でした。
訪問者数:340人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

ely
登録日: 2012/2/14
投稿数: 1158
2016/9/5 22:42
 行きたいルートです!
zengmingさん こんばんは

やっぱりバスは、キツかったですか?
一度乗ってみたいと思っているのですが、マイカーに慣れちゃうとなかなか機会が無くて。時間調整とか、ストップ&ゴーって言うんでしたっけ?
寝付けれなさそう
一度、ムーンライト信州という に乗ったのですが、眠れなくて
あずさ は、最高ですけどね〜

このルート行きたいんですよ!
私も、追っかけしちゃおっかな
登録日: 2014/6/13
投稿数: 342
2016/9/6 0:20
 天気が、、
zengmingさん こんにちは

土曜日は確かどこも天気は良さそうな予報でしたが
南八ヶ岳方面はすっきりしない天気だったんですね。
そのためなのか登山客も少なめっぽく、静かな山行が出来たご様子。
それはそれで喜ばしい事ですが、やっぱりすっきり晴れてもらいたいものですね。

キレット小屋ではゆっくり寛げたようで何よりです。
天気がはっきりしないのも良かったり悪かったりですね。

次の日は天候も良く眺望抜群だったんですね。
雲海に浮かぶ八ヶ岳の山々が素晴らしい〜〜〜
やはりスカッと晴れてくれなくっちゃですね!!

下山後のビールとハンバーグはさぞ美味しかったでしょうね。
まだこの美濃戸口のこの店は外からみるだけなのですが、ビールは
バスでのアクセスだからこそ可能ですもんね。

機会があれば権現方面からの赤岳・阿弥陀に行ってみたくなりました。

お疲れ様でした。
登録日: 2010/9/13
投稿数: 244
2016/9/6 8:22
 Re: 行きたいルートです!
elyさん毎度どうも。
どうせ、スーパーガールは日帰りしちゃう気でしょう。
一般の登山者も居るのであまり記録を塗り替え無いようにお願いします。

キレット小屋は10月10日までなので体調を整えて友人と自家用車2台体制で望みます。
根性無しの私はもうバスはこりごりです。
登録日: 2010/9/13
投稿数: 244
2016/9/6 8:35
 Re: 天気が、、
akanetouchanさん、毎度です。
南八ヶ岳は夏も冬も行けるしアクセスも良いし良い処ですよね。
そちらから近い木曽駒ヶ岳がakanetouchanさんに占領されているので
「南八ヶ岳勝手に年間パス」で確保守備して待ってます。
美濃戸付近の有料駐車場を除き、全ての無料駐車場が年間タダ。
早めに行かないと満車になりますが。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ