ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 955339 全員に公開 アルパインクライミング槍・穂高・乗鞍

槍ヶ岳北鎌尾根

日程 2016年09月02日(金) 〜 2016年09月04日(日)
メンバー tma(CL), aoisan, その他メンバー2人
天候9月2日 晴れ
9月3日 晴れのち曇り
9月4日 晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
平湯から上高地までタクシーを利用、新穂高温泉から平湯までバスを利用しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
11時間12分
休憩
3時間40分
合計
14時間52分
北鎌沢出合04:2207:09北鎌のコル07:1109:36北鎌独標11:2416:32槍ヶ岳18:1218:20槍ヶ岳山荘18:3019:14飛騨乗越
3日目
山行
6時間5分
休憩
35分
合計
6時間40分
飛騨乗越06:5207:45飛騨沢千丈乗越分岐09:04槍平小屋10:14藤木レリーフ10:1710:19滝谷避難小屋10:3311:54白出小屋12:27穂高平小屋12:4413:12小鍋谷ゲート13:26新穂高温泉駅13:2713:31新穂高温泉バス停13:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
水俣乗越から北鎌沢出合
踏み跡に沿って天上沢を下ります。左の草付の中に踏み跡がありこれを使うと楽です。最後はガラガラの斜面を下りました。その後岩がゴロゴロしている河原歩きとなります。
北鎌沢出合ではテント、ツェルト等を貼るスペースがあります。対岸にもテントスペースがありました。水は北鎌沢を15分ほど登ったところで汲むことができました。

北鎌沢から北鎌コル
北鎌沢出合から北鎌沢を詰めていきます。二俣では右俣に入り、上部を目指して行きます。途中左岸草付へ登っていく踏み跡がありましたが、私たちは沢を忠実に詰めていきました。門のようになった岩場があり一手ほどハング気味のところがありましたが、これは空荷で登り、ザックはスリング等で引き上げると良いでしょう。北鎌コルにはテント一張りほどのスペースがありました。

北鎌コルから独標
概ね尾根通しで進みました。天狗の腰掛は眺めが良く、一息つくには良いところです。目の前の独標が素晴らしい!

独標
巻き道の入り口に残置ロープがあり、ここを慎重に超えて行きます。踏み跡は概ねしっかりしていますが、下は絶壁であることもあり慎重な行動が必要です。最後はスラブ状の斜面を上って稜線に到達しました。

独標から北鎌平
たくさんの岩稜を超えて行きます。巻き道があるものも直登するものもあり、踏み跡を見ながら登りました。登りは比較的容易ですが、かなり悪い下りがある場所もあり、初心者を交えていたため2ヶ所ロープを出しました。

北鎌平から槍ヶ本峰
「頑張れ」のプレートに励まされながら最後の登りです。最後はやや左寄りからチムニー状の岩を登るルートをとりました。ここでもロープを使いました。登ると山頂祠の裏にひょっこりと出ました。
その他周辺情報温泉 新穂高温泉、平湯温泉など

装備

個人装備 ヘッドランプ(1) 予備電池(1式) 1/25 000地形図(1) ガイド地図(1) コンパス(1) 笛(1) 筆記具(1) ライター(2) ナイフ(1) タオル(1) 携帯電話(1) 雨具(1) 水筒 2L(1) 防寒具(1) シュラフカバー(1) 非常食(1) PAS+安全輪付カラビナ(1) ハーネス(1) ヘルメット(1) ビレイ器+安全輪付カラビナ(1) ビレイグローブ(1) スリング(120cm)(2) スリング(60cm)(2) プルージック用スリング(1) カラビナ(6) 安全輪付カラビナ(1)
共同装備 ツェルト(2) ガスコンロ(1) ガスカートリッジ(1) コッヘル(1) 医薬品(1式) トランシーバ(144/430)(1) ロールペーパー(1) ビニール袋(数枚) クライミングロープ ダブル50m(1) カム(1式) 水筒1L ビバーク用(1)

写真

上高地バスターミナルより出発
2016年09月02日 05:54撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地バスターミナルより出発
槍穂先が小さく見えました。
2016年09月02日 09:22撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍穂先が小さく見えました。
ババ平は良いテン場でした
2016年09月02日 11:02撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ババ平は良いテン場でした
3
水俣乗越を目指します
2016年09月02日 11:33撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水俣乗越を目指します
オコジョが出てきました
2016年09月02日 11:49撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オコジョが出てきました
7
天上沢から見た北鎌尾根
2016年09月02日 14:18撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天上沢から見た北鎌尾根
3
天狗の腰掛付近から
2016年09月03日 08:03撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の腰掛付近から
2
独標が見えてきました
2016年09月03日 08:25撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標が見えてきました
1
まだまだ元気
2016年09月03日 08:26撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ元気
6
独標のコルから槍ヶ岳本峰を見上げる。雲がかかってきた。
2016年09月03日 11:33撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標のコルから槍ヶ岳本峰を見上げる。雲がかかってきた。
3
やっと頂上に到着。
2016年09月03日 17:50撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと頂上に到着。
3
撮影機材:

感想/記録
by tma

初心者を交えた4人パーティで北鎌尾根を登ってきた。天気に恵まれ、展望は素晴らしかった。ほとんど歩きだが、かなり悪いところもあり、当たり前ながら安易に取り付くのは辞めるべきだろうと思った。
悪場の通過のためのロープやビバークのための水等で荷物は重くなり、最後はバテバテだった。
次また来る機会があれば、ババ平または西岳に泊まって、北鎌平ビバークにしようか?
訪問者数:690人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ