ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 955354 全員に公開 講習/トレーニング関東

中山道よりみち旅 (3) 戸田〜蕨〜浦和〜大宮〜鉄道博物館

日程 2016年09月09日(金) [日帰り]
メンバー bobandou
天候曇りときどき晴れ。さいたま市の気温は9時27.2度、14時31.2度と蒸し暑いものの、日陰を活かして辛うじて長時間歩行可。
アクセス
利用交通機関
電車
START……JR埼京線・戸田公園駅にて下車。
GOAL……埼玉新都市交通 (ニューシャトル)・鉄道博物館駅から乗車。

途中随所で電車やバスにエスケープできます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間12分
休憩
1時間48分
合計
6時間0分
S戸田公園駅09:2509:31中山道・下前歩道橋09:47戸田市・蕨市の境09:57蕨市郷土資料館分館10:0710:10商店街の折り返し点10:13蕨本陣跡(蕨市郷土資料館前)10:1510:21和楽備神社10:2410:27蕨城址碑10:35三学院10:4110:48蕨宿北端の小広場10:5011:06外環道の下 (辻二丁目交差点)11:14六辻交差点11:1511:24焼米坂歩道橋11:37調(つきのみや)神社11:4511:50浦和駅入口交差点11:52埼玉県道路元標11:54玉蔵院11:5711:59らあめん花月嵐・浦和仲町店12:2012:28常盤公園12:3212:39浦和橋(JR跨線橋)12:45北浦和駅入口13:00大原陸橋東詰13:0113:05与野駅入口13:19さいたま新都心駅13:2913:35大宮ほこすぎ橋13:4013:42氷川神社一の鳥居13:56大宮駅入口交差点13:59一番街交差点14:22氷川神社14:3114:34大宮公園のトイレ14:4514:48大宮公園の池14:5915:07北大宮駅東の踏切15:14高崎線の踏切15:1515:25鉄道博物館G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
歩行中の平均速度は約4.78km/h。蒸し暑いのによく頑張った?!
コース状況/
危険箇所等
危険なところはありませんが、車には十分ご注意下さい。
とりわけ、蕨宿北端から浦和宿南端辺りまでは、二車線路ながらも道幅が狭く、かつ歩道がほとんど確保されていないところも多々あります。焼米坂の前後は要注意。

トイレは途中、蕨市郷土資料館・浦和の調神社・浦和の常盤公園・さいたま新都心駅前・氷川神社・大宮公園で利用可。その他コンビニや飲食店を利用した際に借りるのも可。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

01. 当初は箱根を歩くつもりで藤沢から東海道線に乗ろうとしたものの、天気予報大ハズレで西の空が余りにも真っ黒なのに嫌気が差し、別に温めていた中山道歩きに変更〜。たまたま藤沢始発の宇都宮行きに座れてラッキー……というわけで都心をスルーして赤羽到着。外国人向け案内を盛り込んだJREの新しい駅名板、ゴチャゴチャして見づらい……(もっと左右に寄せれば良いのに)。
2016年09月09日 09:04撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
01. 当初は箱根を歩くつもりで藤沢から東海道線に乗ろうとしたものの、天気予報大ハズレで西の空が余りにも真っ黒なのに嫌気が差し、別に温めていた中山道歩きに変更〜。たまたま藤沢始発の宇都宮行きに座れてラッキー……というわけで都心をスルーして赤羽到着。外国人向け案内を盛り込んだJREの新しい駅名板、ゴチャゴチャして見づらい……(もっと左右に寄せれば良いのに)。
8
02. ちょこっと埼京線に乗り換えて、去る4月上旬にここまで歩いた戸田公園にて下車。武甲山周辺から北は晴れているのが見えたのですが、とにかくここ約1週間、天気予報が全然当たらなかったのは前代未聞ではないか……と思います。
2016年09月09日 09:16撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
02. ちょこっと埼京線に乗り換えて、去る4月上旬にここまで歩いた戸田公園にて下車。武甲山周辺から北は晴れているのが見えたのですが、とにかくここ約1週間、天気予報が全然当たらなかったのは前代未聞ではないか……と思います。
2
03. 蒸し暑いものの、微かに風は吹き、直射日光ギンギラというわけでもないため、辛うじて低地舗装路長時間歩きでも耐えられるかな?と思いつつスタート。
2016年09月09日 09:27撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
03. 蒸し暑いものの、微かに風は吹き、直射日光ギンギラというわけでもないため、辛うじて低地舗装路長時間歩きでも耐えられるかな?と思いつつスタート。
2
04. 戸田公園駅から数分歩いて中山道に合流〜。高崎と熊谷まで遠いよぉ……と。しかし、これまでの赤線延ばし旅の経験から言って、とにかくダラダラ歩いていればいつの間にか到達してしまいますので、頑張って目指せ上州!碓氷峠!そして木曽路に京都!
2016年09月09日 09:33撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
04. 戸田公園駅から数分歩いて中山道に合流〜。高崎と熊谷まで遠いよぉ……と。しかし、これまでの赤線延ばし旅の経験から言って、とにかくダラダラ歩いていればいつの間にか到達してしまいますので、頑張って目指せ上州!碓氷峠!そして木曽路に京都!
2
05. しばらく、トラックが行き交う殺風景な道を北上すると、蕨宿手前で旧道に入り、落ち着いた風情の街並みに入ります。郵便局の前に散策案内地図あり。
2016年09月09日 09:55撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
05. しばらく、トラックが行き交う殺風景な道を北上すると、蕨宿手前で旧道に入り、落ち着いた風情の街並みに入ります。郵便局の前に散策案内地図あり。
5
06. 蕨市歴史民俗資料館の分館に到着〜。明治時代に建てられた織物取次商の家をそのまま保存公開しています (無料)。
2016年09月09日 10:00撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06. 蕨市歴史民俗資料館の分館に到着〜。明治時代に建てられた織物取次商の家をそのまま保存公開しています (無料)。
1
07. 中に進むと……これは何とも明治浪漫な邸宅です。
2016年09月09日 10:04撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07. 中に進むと……これは何とも明治浪漫な邸宅です。
7
08. とくに欄間の細かさが素晴らしいです。奥の「進徳修業」扁額は渋沢栄一の書とか。玄関から屋内に入ることも出来ますが、先が長いのと、ハイカットのトレッキングシューズを脱ぐのが面倒なのでパス (^^;
2016年09月09日 10:08撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08. とくに欄間の細かさが素晴らしいです。奥の「進徳修業」扁額は渋沢栄一の書とか。玄関から屋内に入ることも出来ますが、先が長いのと、ハイカットのトレッキングシューズを脱ぐのが面倒なのでパス (^^;
3
09. 中山道からちょっと脇に入った商店街。昔は賑わったのでしょう……。
2016年09月09日 10:12撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09. 中山道からちょっと脇に入った商店街。昔は賑わったのでしょう……。
1
10. 屋根は改造されていますが、なかなか気合いの入ったつくりの湯屋。
2016年09月09日 10:11撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10. 屋根は改造されていますが、なかなか気合いの入ったつくりの湯屋。
4
11. 蕨市歴史民俗資料館の本館。ゆっくり見物するとしばらく足止めとなりそうですので残念ながらパス。をいをい、チャリンコながらスマホは危ないって……。
2016年09月09日 10:14撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11. 蕨市歴史民俗資料館の本館。ゆっくり見物するとしばらく足止めとなりそうですので残念ながらパス。をいをい、チャリンコながらスマホは危ないって……。
2
12. 歴史民俗資料館のすぐ北隣に本陣跡。江戸を朝から午前中に出ると夕方着く距離ですので、かつては中山道指折りの宿として殷賑を極め、尾張・紀伊徳川家や加賀藩をはじめ雄藩の参勤交代の常宿だったとか。
2016年09月09日 10:15撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12. 歴史民俗資料館のすぐ北隣に本陣跡。江戸を朝から午前中に出ると夕方着く距離ですので、かつては中山道指折りの宿として殷賑を極め、尾張・紀伊徳川家や加賀藩をはじめ雄藩の参勤交代の常宿だったとか。
3
13. 和樂備神社。延喜式内というわけではなく「村社」レベルですが、蕨市内最大の神社とのことです。
2016年09月09日 10:22撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13. 和樂備神社。延喜式内というわけではなく「村社」レベルですが、蕨市内最大の神社とのことです。
4
14. その一画に、何と山県有朋筆による日清戦争記念碑……! 山県有朋が蕨に来たのか、それとも筆跡をもらって彫ったのか真相は分かりませんが、当時の陸軍大臣自らの筆による記念碑は初めて見ました。ちなみに日本各地で、何も知らずにアニメ聖地巡礼などの興味本位で神社仏閣を訪れた中国人が、この手の碑を見つけて鬱になる事例が続出中 (中国語旅行記サイトを眺めていると頻出)。
2016年09月09日 10:25撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14. その一画に、何と山県有朋筆による日清戦争記念碑……! 山県有朋が蕨に来たのか、それとも筆跡をもらって彫ったのか真相は分かりませんが、当時の陸軍大臣自らの筆による記念碑は初めて見ました。ちなみに日本各地で、何も知らずにアニメ聖地巡礼などの興味本位で神社仏閣を訪れた中国人が、この手の碑を見つけて鬱になる事例が続出中 (中国語旅行記サイトを眺めていると頻出)。
3
15. 和樂備神社のすぐ脇に、中世の城・蕨城址。今は城の痕跡はほとんどなく、豊かな緑の空間に。
2016年09月09日 10:28撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15. 和樂備神社のすぐ脇に、中世の城・蕨城址。今は城の痕跡はほとんどなく、豊かな緑の空間に。
2
16. しかし、そんな蕨城址の碑は、古今究極の漢和辞典である『諸橋大漢和辞典』の著者・諸橋轍次博士の筆によるということで、またまたびっくり……! 先ほどの渋沢栄一・山県有朋といい、何気に蕨というところは、かつての一大宿場町だけに凄いということが分かりました……(^^;
2016年09月09日 10:29撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16. しかし、そんな蕨城址の碑は、古今究極の漢和辞典である『諸橋大漢和辞典』の著者・諸橋轍次博士の筆によるということで、またまたびっくり……! 先ほどの渋沢栄一・山県有朋といい、何気に蕨というところは、かつての一大宿場町だけに凄いということが分かりました……(^^;
2
17. 少々住宅街を歩くと、真言宗の寺・三学院に到着。多分埼玉県南部では一番デカいのでは、と思われるほど巨大な本堂……。
2016年09月09日 10:41撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17. 少々住宅街を歩くと、真言宗の寺・三学院に到着。多分埼玉県南部では一番デカいのでは、と思われるほど巨大な本堂……。
6
18. 三重塔もあります。
2016年09月09日 10:39撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
18. 三重塔もあります。
8
19. 南無大師金剛遍照〜というわけで、弘法大師像も巨大です。それにしても、弘法大師は本当に、平安初期に全国津々浦々まで行脚できたのだろうか……?(だとしたら凄いですが)
2016年09月09日 10:40撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
19. 南無大師金剛遍照〜というわけで、弘法大師像も巨大です。それにしても、弘法大師は本当に、平安初期に全国津々浦々まで行脚できたのだろうか……?(だとしたら凄いですが)
2
20. ほのぼのとしたお地蔵さん……と思いきや、1650年代に彫られた非常に貴重な石仏とのことです。
2016年09月09日 10:42撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20. ほのぼのとしたお地蔵さん……と思いきや、1650年代に彫られた非常に貴重な石仏とのことです。
4
21. 蕨宿の建物はほとんど昭和以降のものですが、たまに気合いの入った建物も残っています。
2016年09月09日 10:48撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
21. 蕨宿の建物はほとんど昭和以降のものですが、たまに気合いの入った建物も残っています。
1
22. 宿場の北端にある「中山道ふれあい広場」のタイル絵。やっぱ人生の基本は食うこと (^^;
2016年09月09日 10:50撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
22. 宿場の北端にある「中山道ふれあい広場」のタイル絵。やっぱ人生の基本は食うこと (^^;
3
23. あれれ……大名行列にしては何だかおかしい、と思いよく見てみますと、これは今の街並みにおける大名行列まつりの図。
2016年09月09日 10:50撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
23. あれれ……大名行列にしては何だかおかしい、と思いよく見てみますと、これは今の街並みにおける大名行列まつりの図。
2
24. 宿場北端の交差点を渡ったところにも、古民家が軒を連ねています。
2016年09月09日 10:52撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
24. 宿場北端の交差点を渡ったところにも、古民家が軒を連ねています。
2
25. しばらく直進した後、カーブが多い一帯へと進みます。
2016年09月09日 11:00撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
25. しばらく直進した後、カーブが多い一帯へと進みます。
1
26. 六辻交差点が近くなると、どう考えても軍事目的で意図的に曲げたとしか思えない急カーブが連続します。
2016年09月09日 11:13撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
26. 六辻交差点が近くなると、どう考えても軍事目的で意図的に曲げたとしか思えない急カーブが連続します。
1
27. 六辻交差点。ここを渡った後、赤矢印で示した看板に注意して左へ。ぼんやりしていると直進してしまいます (滝汗)。
2016年09月09日 11:16撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
27. 六辻交差点。ここを渡った後、赤矢印で示した看板に注意して左へ。ぼんやりしていると直進してしまいます (滝汗)。
1
28. 焼米坂を登り切ったところ。山歩きをする身には何と言うことはない短時間の登りですが、平地の連続で突然坂が現れると意外と辛かったのかも知れません。
2016年09月09日 11:26撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
28. 焼米坂を登り切ったところ。山歩きをする身には何と言うことはない短時間の登りですが、平地の連続で突然坂が現れると意外と辛かったのかも知れません。
1
29. ユル〜い下り坂の途中、古い薬局が佇んでいました。
2016年09月09日 11:31撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
29. ユル〜い下り坂の途中、古い薬局が佇んでいました。
5
30. やがて浦和が近くなり、岸町の商店街へ。古い交番(統廃合で廃止?→防犯ステーションに)の建物がなかなか洒落ています。
2016年09月09日 11:36撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30. やがて浦和が近くなり、岸町の商店街へ。古い交番(統廃合で廃止?→防犯ステーションに)の建物がなかなか洒落ています。
1
31. 浦和界隈で最も由緒ある、延喜式内の調(つきのみや)神社に到着〜。道中の無事を祈りました。
2016年09月09日 11:39撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
31. 浦和界隈で最も由緒ある、延喜式内の調(つきのみや)神社に到着〜。道中の無事を祈りました。
2
32. トイレがある隣の公園へ。辛うじて緑を保つケヤキの緑で涼みます。
2016年09月09日 11:41撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
32. トイレがある隣の公園へ。辛うじて緑を保つケヤキの緑で涼みます。
3
33. このモミジもこれから染まるとどうなるのでしょうか?
2016年09月09日 11:45撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
33. このモミジもこれから染まるとどうなるのでしょうか?
7
34. 両脇に現役の古い商店が並ぶのを眺めつつ、浦和の中心街へ。
2016年09月09日 11:49撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
34. 両脇に現役の古い商店が並ぶのを眺めつつ、浦和の中心街へ。
2
35. 浦和駅入口交差点。昼食時につき、人通りが多くなって来ました。
2016年09月09日 11:52撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
35. 浦和駅入口交差点。昼食時につき、人通りが多くなって来ました。
2
36. 埼玉県の道路元標。何も知らずに突然こういうものを見つけると嬉しいですね♪
2016年09月09日 11:54撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
36. 埼玉県の道路元標。何も知らずに突然こういうものを見つけると嬉しいですね♪
4
37. 中山道をちょこっと脇に入ったところに佇む玉蔵院。この辺は真言宗が多いようです。
2016年09月09日 11:56撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
37. 中山道をちょこっと脇に入ったところに佇む玉蔵院。この辺は真言宗が多いようです。
1
38. 境内の巨大なケヤキ。黄葉したらさぞかし見事でしょう〜。
2016年09月09日 11:59撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
38. 境内の巨大なケヤキ。黄葉したらさぞかし見事でしょう〜。
5
39. やけに変わった (?) 雰囲気の鐘楼。
2016年09月09日 11:59撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
39. やけに変わった (?) 雰囲気の鐘楼。
3
40. 偶々空いていたのと、餃子のタダ券を持っていたことから、「らあめん花月嵐」へ。自分が入った直後に多くの客がドドッと来ましたので、良かった良かった♪
2016年09月09日 12:08撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
40. 偶々空いていたのと、餃子のタダ券を持っていたことから、「らあめん花月嵐」へ。自分が入った直後に多くの客がドドッと来ましたので、良かった良かった♪
9
41. 餃子もガッツリ食べて、一番暑い時間帯を歩くためのエネルギーを補充しました。
2016年09月09日 12:11撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
41. 餃子もガッツリ食べて、一番暑い時間帯を歩くためのエネルギーを補充しました。
6
42. この論争の帰趨は静観させて頂きます……。
2016年09月09日 12:22撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
42. この論争の帰趨は静観させて頂きます……。
2
43. ようやく天気予報通りに晴れて来ました。
2016年09月09日 12:28撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
43. ようやく天気予報通りに晴れて来ました。
1
44. かつて2と7の日に市が立ったところにこんなオブジェが。撮りづらい……(^^;
2016年09月09日 12:29撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
44. かつて2と7の日に市が立ったところにこんなオブジェが。撮りづらい……(^^;
3
45. 常盤公園。花は何も咲いていませんが、緑のオアシスという風情です。
2016年09月09日 12:30撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
45. 常盤公園。花は何も咲いていませんが、緑のオアシスという風情です。
2
46. 何とも気の早いことに、既に黄色くなり始めたケヤキもありました。
2016年09月09日 12:31撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
46. 何とも気の早いことに、既に黄色くなり始めたケヤキもありました。
5
47. 街道今昔、という感じですかね〜。
2016年09月09日 12:37撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
47. 街道今昔、という感じですかね〜。
1
48. 古民家の脇を東武バスが行く。
2016年09月09日 12:38撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
48. 古民家の脇を東武バスが行く。
2
49. 浦和橋を渡る (近場に大きな川がないため、中山道の跨線橋に浦和の名を冠しているところが珍しい?)
2016年09月09日 12:41撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
49. 浦和橋を渡る (近場に大きな川がないため、中山道の跨線橋に浦和の名を冠しているところが珍しい?)
3
50. 北浦和駅入口。空気はクリアですが……暑い!
2016年09月09日 12:47撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
50. 北浦和駅入口。空気はクリアですが……暑い!
3
51. 近くの地名を組み合わせただけの、不動産会社の萌えキャラ (^^;
2016年09月09日 12:57撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
51. 近くの地名を組み合わせただけの、不動産会社の萌えキャラ (^^;
3
52. 正徳年間 (1711〜15) の庚申塔。約300年で萌えのスタイルも変わったということでしょうか?
2016年09月09日 13:02撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
52. 正徳年間 (1711〜15) の庚申塔。約300年で萌えのスタイルも変わったということでしょうか?
3
53. さいたま新都心駅。いつも東北・高崎線で通過してしまうだけのこの駅 (さいたまスーパーアリーナも行ったことなし ^^;)、こんなにスゴかったのか……。
2016年09月09日 13:21撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
53. さいたま新都心駅。いつも東北・高崎線で通過してしまうだけのこの駅 (さいたまスーパーアリーナも行ったことなし ^^;)、こんなにスゴかったのか……。
3
54. 大埼玉帝国の権威を見せつけるかのようです。
2016年09月09日 13:22撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
54. 大埼玉帝国の権威を見せつけるかのようです。
5
55. お主、何者ぞ……ということでググったところ、「つなが竜・ヌゥ」と呼ぶそうで。しかし埼玉のゆるキャラといえば「コバトン」でしょう〜(秩父鉄道のイベントに必ず来るので知っているという……^^;)。しかしコバトンは最近、「ふなっしー」を意識した動きやすいキャラ「さいたまっち」に逐われて失職したとか……。コバトンで良くないか?……と思うのですが。
2016年09月09日 13:28撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
55. お主、何者ぞ……ということでググったところ、「つなが竜・ヌゥ」と呼ぶそうで。しかし埼玉のゆるキャラといえば「コバトン」でしょう〜(秩父鉄道のイベントに必ず来るので知っているという……^^;)。しかしコバトンは最近、「ふなっしー」を意識した動きやすいキャラ「さいたまっち」に逐われて失職したとか……。コバトンで良くないか?……と思うのですが。
6
56. さいたま新都心駅の東口。こんなところにもヨドバシがあるのか……。
2016年09月09日 13:30撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
56. さいたま新都心駅の東口。こんなところにもヨドバシがあるのか……。
2
57. 駅から一つ北の跨線橋から、駅とさいたま新都心を振り返る。
2016年09月09日 13:38撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
57. 駅から一つ北の跨線橋から、駅とさいたま新都心を振り返る。
1
58. 「金太郎」ことEH500牽引の貨物列車が登場〜。北海道新幹線開業のため青函トンネルに入れなくなった「金太郎」は、南関東にも頻繁に来るようになりました。
2016年09月09日 13:39撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
58. 「金太郎」ことEH500牽引の貨物列車が登場〜。北海道新幹線開業のため青函トンネルに入れなくなった「金太郎」は、南関東にも頻繁に来るようになりました。
8
59. 大宮駅から出て来た列車。国鉄型車両が走っているときにここで撮るべきでした……(汗
2016年09月09日 13:41撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
59. 大宮駅から出て来た列車。国鉄型車両が走っているときにここで撮るべきでした……(汗
3
60. 僅かに北上すると、氷川神社の一の鳥居に到着。大宮中心街に入らず、ここを真っ直ぐ進んで氷川神社に行くことが出来ます。
2016年09月09日 13:44撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
60. 僅かに北上すると、氷川神社の一の鳥居に到着。大宮中心街に入らず、ここを真っ直ぐ進んで氷川神社に行くことが出来ます。
2
61. とはいえ、なるべく中山道に忠実に進むということで、大宮駅の東口入口交差点へ。さすが大宮、人が多いです。
2016年09月09日 13:58撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
61. とはいえ、なるべく中山道に忠実に進むということで、大宮駅の東口入口交差点へ。さすが大宮、人が多いです。
1
62. ベタベタに繁華街な一番街交差点から「一の宮通り」を進みます。
2016年09月09日 14:01撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
62. ベタベタに繁華街な一番街交差点から「一の宮通り」を進みます。
2
63. 両側は新しい建物ばかりですが、ひょっこりと古民家のお好み焼き屋も。野球は広島が優勝でしょうか (興味は薄いのですが)。それよりも、久しぶりに広島駅でお好み焼きを食べたくなった……(^^;
2016年09月09日 14:05撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
63. 両側は新しい建物ばかりですが、ひょっこりと古民家のお好み焼き屋も。野球は広島が優勝でしょうか (興味は薄いのですが)。それよりも、久しぶりに広島駅でお好み焼きを食べたくなった……(^^;
3
64. 氷川神社の参道に合流します。
2016年09月09日 14:10撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
64. 氷川神社の参道に合流します。
1
65. 鬱蒼としたケヤキ並木を進むと、いよいよ境内へ。
2016年09月09日 14:16撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
65. 鬱蒼としたケヤキ並木を進むと、いよいよ境内へ。
3
66. さらに朱色の楼門へ進みます。
2016年09月09日 14:22撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
66. さらに朱色の楼門へ進みます。
4
67. 今後の上州・日光方面への赤線延ばし、さらには何時になるとも知れない中山道歩きの京都到達を祈願しました。
2016年09月09日 14:33撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
67. 今後の上州・日光方面への赤線延ばし、さらには何時になるとも知れない中山道歩きの京都到達を祈願しました。
4
68. 大宮公園の池で缶コーヒーを飲んでまったり。
2016年09月09日 14:50撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
68. 大宮公園の池で缶コーヒーを飲んでまったり。
1
69. その傍らには、ごく僅かですがコスモスも。
2016年09月09日 14:51撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
69. その傍らには、ごく僅かですがコスモスも。
9
70. コスモスや彼岸花が美しい季節到来♪
2016年09月09日 14:55撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
70. コスモスや彼岸花が美しい季節到来♪
9
71. 普通の中山道ハイカーであれば氷川神社を一日の歩きの区切り目にするでしょうが、私は鉄ヲタも兼ねていますので、もう少々歩いて鉄道博物館へ向かいます (^^;)。まずは東武野田線・北大宮駅の踏切を通過〜。
2016年09月09日 15:09撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
71. 普通の中山道ハイカーであれば氷川神社を一日の歩きの区切り目にするでしょうが、私は鉄ヲタも兼ねていますので、もう少々歩いて鉄道博物館へ向かいます (^^;)。まずは東武野田線・北大宮駅の踏切を通過〜。
3
72. 中山道を横切ったのち、高崎線と鉄道博物館引き込み線の踏切を渡ります。ゴールはもう目前。
2016年09月09日 15:16撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
72. 中山道を横切ったのち、高崎線と鉄道博物館引き込み線の踏切を渡ります。ゴールはもう目前。
4
73. 修学旅行用電車167系の正面がお出迎え〜。日時表示は今日の旅の良い記念に♪
2016年09月09日 15:26撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
73. 修学旅行用電車167系の正面がお出迎え〜。日時表示は今日の旅の良い記念に♪
9
74. 戦前の特急に連結された一等展望車マイテ39の車内。工芸の粋を集めています……。
2016年09月09日 15:29撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
74. 戦前の特急に連結された一等展望車マイテ39の車内。工芸の粋を集めています……。
6
75. しかし個人的に一番なごむのは旧型国電の車内です♪ 嗚呼ニス塗り内装、プレスドア、白熱灯……(*^^*)。
2016年09月09日 15:36撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
75. しかし個人的に一番なごむのは旧型国電の車内です♪ 嗚呼ニス塗り内装、プレスドア、白熱灯……(*^^*)。
6
76. この旧型国電は長らく中央〜青梅線で活躍し、1970年代末から車庫の職員輸送電車に転じましたので、旧型国電が1980年代前半までにほぼ消滅したのちも奇跡的に現存。これに乗って奥多摩登山したかったです……。
2016年09月09日 15:40撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
76. この旧型国電は長らく中央〜青梅線で活躍し、1970年代末から車庫の職員輸送電車に転じましたので、旧型国電が1980年代前半までにほぼ消滅したのちも奇跡的に現存。これに乗って奥多摩登山したかったです……。
5
77. いくら新幹線だ、豪華列車だと騒がれようとも、山登りにはこういう列車が一番ありがたいと思うのは私だけでしょうか?
2016年09月09日 15:43撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
77. いくら新幹線だ、豪華列車だと騒がれようとも、山登りにはこういう列車が一番ありがたいと思うのは私だけでしょうか?
14
78. 永遠不変の機能美を備えた、急行・鈍行旅の良きゆりかご……。
2016年09月09日 15:52撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
78. 永遠不変の機能美を備えた、急行・鈍行旅の良きゆりかご……。
6
79. この必要性をイマドキの若いモンは分かるまい……(嗚呼自分もヲッサンに ^^;)。
2016年09月09日 15:54撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
79. この必要性をイマドキの若いモンは分かるまい……(嗚呼自分もヲッサンに ^^;)。
10
80. 街道徒歩旅のシメの寄り道でしたが、すっかり涼んで和みました♪ たまに来るとまったり楽しめるパラダイスです……。
2016年09月09日 16:01撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
80. 街道徒歩旅のシメの寄り道でしたが、すっかり涼んで和みました♪ たまに来るとまったり楽しめるパラダイスです……。
10
撮影機材:

感想/記録

 今年に入ってから、中山道を歩いて各地の山にヤマレコ赤線を延ばす足がかりとしつつ、いずれは是非京都までたどり着きたいものだと思い、とりあえず4月上旬に荒川を渡ったところまで到達したのですが、そこから先の埼玉横断ゾーンはご無沙汰になっていました。新緑の時期は栃木東部から那須岳まで歩いたのに加え、夏の埼玉県内舗装路歩きは暑いですので……。
 しかし9月に入り、残暑の中にもようやく涼しさの片鱗も見えるようになりましたので、その続きとして戸田から大宮までの埼玉県南部を歩いてみました。

 いやそもそも、この日は当初、温帯低気圧の通過翌日につき晴れという予報と平日休みが重なったため、久しぶりに箱根に出かけ、まずは大涌谷の様子を見たのち、真新しいススキの穂を愛でながら仙石原まで軽く赤線つなぎをしようと思い立ったのでした。しかし、自宅を出て小田急の車内から景色を眺めていると、神奈川県西部には見渡す限り真っ黒な雲……。そこで機転を利かせて、藤沢からは反対方向に向かう東海道線の上り列車に乗り、天気がほどほどに良さそうな中山道歩きに変更〜(滝汗)。事前に「地図プリ」でプリントアウトしてトイレやコンビニの位置を書き込んだ地図は自宅に残したままでしたが、最近大宮までの歩きの具体的道程を詳しく研究したばかりでしたので、頭の中に結構いろいろな情報が残っていて良かった良かった……。

 その道中は、写真に添えたコメントの通りですが、とりわけ興味深かったのは蕨宿です。蕨といえば、恐らく日々京浜東北線の北部区間を利用している人々でなければ馴染みの無い地名で(失礼!)、鉄ヲタであっても某模型メーカーの本社オフィス(製品は中国の工場に委託)があるところという印象しかないのですが、距離的には江戸から中山道旅のはじめの一歩という感じで歩き出すと最初に夕方を迎える場所ということで、かつて徒歩が交通の中心だった時代には繁栄を極めた……ということが良く分かりました。それが今や鉄道や道路が発達して久しく、かつての宿場町は静寂に包まれていますが、そんな昔に思いを馳せるのに充分な施設や雰囲気が揃っていることに興味を抱きました。あと1時間通過が遅ければ、手打ちうどん屋に寄ってみたかった……(^^;

 蕨宿から大宮の氷川神社に着くまではひたすら、たまに古い民家や商家が現れるのみの、まさに忍耐としか言いようのない蒸し暑い道中でしたが、浦和とかさいたま新都心とか、神奈川県民にはなかなか馴染みのない場所の多様なシーンを観察できたのは良かったです。
 そしてシメは、中山道から僅かに西に外れたところにある、JR東日本の鉄道博物館! クーラーがキンキンに効いた館内で、国鉄型車両の車内に入ってまったりするひととき……。平日ですので人出も多寡が知れており、たまに訪れると昔の旅の思い出に浸ることができ、本当に癒やされます♪

 さてこの先は……大宮駅から熊谷駅まで一気に歩きたいものですが、景色に期待出来ない街道筋の舗装路を30数km歩くのはまさに修行……(>_<)。鴻巣か吹上あたりで区切るかどうか……。
 なお、今回のレコも、花がほとんど咲いておらず公園の緑がたまに現れるのみの舗装路街道歩きで、ハイキング度がかなり薄いように思いますので、「講習・トレーニング」カテゴリと致します。

 以上、山度は極めて薄い街道歩きレコですが、ご覧頂き誠にありがとうございました m(_ _)m
訪問者数:218人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/14
投稿数: 119
2016/9/10 23:10
 お疲れ〜すっ!
高低差は無くとも よく歩きましたね!写真もいつもながら綺麗です!
登録日: 2013/11/24
投稿数: 363
2016/9/11 0:21
 >koro0180さま
こんばんは、コメントどうもありがとうございます!
気温が30度を超え、しかも舗装路からの照り返しがギンギンなところを延々と歩くとなりますと、むしろ高低差があるもののやや涼しい山道を歩く方がラクかも知れません 。そんな舗装路が単調なまま延々と続くとしたら地獄ですが、そこらへんはさすが中山道、小まめに見どころが現れて、写真をパチパチ 撮りながら進んでいるといつの間にか歩けてしまいました

でも、足の調子 (扁平足の症状) がイマイチですので 、さすがに舗装路が20km続くと少々ツラいですね……。次の大宮〜熊谷と、その次の熊谷〜新町は、一日で37〜38km歩かなければいけないのですが……  何とか筋力上げないと……。
登録日: 2011/12/10
投稿数: 703
2016/9/11 11:58
 お疲れさまです
久々の街歩きですね。
急きょ変更したのに見どころ押さえてあって凄い!と思ったら
企画がいくつも用意されているのですね。
そーっかコンビニとトイレは必然ですよね
なるほどなるほど街歩きガイドのようで参考になります。
それと中山道、どこへの赤線つなぎかな〜と思ったら
京都
壮大な計画におそれいりました
登録日: 2013/11/24
投稿数: 363
2016/9/11 14:34
 >mattyanさま
こんにちは、コメントどうもありがとうございます!
赤線を自分で引いてみた山行計画はマイページにいくらでもあるのですが (笑)、季節・新緑・花・紅葉・雪・赤線延ばしの現状 etc...をいろいろ考えて、「今度の休みにはこのルートを歩きたいなぁ〜」という2〜3の案が浮上すると、最終的に地図をむさぼるように眺めてイメージトレーニングしています。それに加えて下道歩きの場合は、まず地図プリで歩く予定の赤線をプリントアウトした後、昭文社の県別マップルなどで得られるコンビニ・飯屋・トイレ情報を記入し、さらに街道歩きの場合は『人力』などのサイトで名所をチェックするようにしています。
今回は、もし天気が曇りなどイマイチだったら中山道にしようと最初から決めて準備していましたので、それが効を奏した感じですね〜 。もっとも、自宅を出た時点では本当に箱根に行くつもりでしたので、ザックの中にあるのは山と高原地図の箱根版でしたし、平地歩きには不要なレインスーツやら熊鈴やら何やらも……。街道歩きらしからぬザック姿で浦和の県庁前やさいたま新都心を歩いたのは恥ずかしかったですね〜

でもって中山道ですが、その名の通り山の中へ分け入って行く道ですので、今後長い時間をかけていろいろな山域に赤線を延ばすのにも便利だなぁ〜と思い歩き始めました 。もっとも、600km以上の非常に長い道ですし、他のエリアの赤線延ばしもかけもちですので、段階的に目標を設定しながら、数年後か十数年後には京都に着けば御の字かな〜と考えています。

まぁ、すでに達成した那須への赤線延ばしも、構想当初は数年がかりのつもりだったのですが、1年3ヶ月チョイで着きましたので、ひょっとすると進むときにはガーッと進むのかも知れません。

ホンネを申しますと、霧ヶ峰・美ヶ原の近くを通って諏訪・木曽路へと向かうのは、奥秩父〜八ヶ岳を全て赤線でつないでからにしたいものです。でも、それですと3泊4日以上の山行を繰り返す必要がありそうで、いつまで経っても着かないように思いますので 、何だかんだで日帰りや1泊2日の繰り返しで歩けそうな街道歩きを並行して進めようという日和見です……
登録日: 2011/3/28
投稿数: 2231
2016/9/12 20:53
 中山道・鉄道博物館
bobandouさん、こんばんは。

中山道を進行中なんですね。
私も中山道進行中のつもりなんですが、軽井沢で止まったままです。

写真から蕨宿を歩いた時の雰囲気など思い出していましたが、
途中に鉄道博物館があったのですよね。
昔の車両はいいですね。

鉄ちゃんではないのですが、最近、国鉄時代の車両がなくなる寂しさを感じ
鉄道博物館に寄り道しておけば良かったと、今更ながら思っています。
昔の急行車両などはもちろんですが、C57-135があると知ってビックリです。

奥武蔵スタートで大宮・鉄道博物館ゴールなどと妄想しています。
登録日: 2013/11/24
投稿数: 363
2016/9/12 22:17
 >yamaheroさま
こんばんは、コメントどうもありがとうございます!
中山道……美しい山々や田園風景を眺めながら昔の旅人のロマンを感じてみたく、今後の中長期的な攻略目標のひとつにしてみました。しかし……これから熊谷、高崎、そして横川までが非常に長く、しかも神流川を渡って上州の山が近くなるまでは、かな〜り退屈な(?!)平地の舗装路が続くと思うと茫然とします 。足の調子が万全であれば、一日あたり30数kmから40数kmは余裕だと思いますが、如何せん舗装路歩きを続けていると扁平足の症状が必ず出てしまうため、何処で区切って何日間で軽井沢まで達するか、頭をひねらせております。まぁ、それもまた楽しいのですが…… 。何はともあれ、既に軽井沢まで到達されているということで、全く頭が下がります!

それはさておき鉄道博物館ですが、中山道が大宮を出てから東北本線&東武野田線をくぐった直後の交差点を左折しますと、踏切をわたって大体10〜15分くらいで着くというお手頃さです。奥武蔵方面から川越を経て鉄道博物館までということでしたら、上記のルートを逆に歩けば、最後に中山道と赤線がつながって東武の北大宮駅でゴールとなりますね〜。鉄道博物館は、閉館間際でなければレストランが営業していますので、ビールを飲みながら行き交う高崎線の列車を眺め、一日の歩きを振り返るという優雅なひとときも……

来年4月はついに国鉄の分割民営化から30年ということで、国鉄の車両も加速度的に消滅へと向かい、むかしワイド&ミニ周遊券や18きっぷで散々旅したときの車両とお別れ……というのは本当に寂しいことです。しかし、とにかくここに来ればいつでも思い出に浸ることが出来ますし、鉄道博物館に収蔵された車両は永久保存ですので、思い立ったときにブラリと訪れるのは本当にオススメです♪
登録日: 2014/3/27
投稿数: 788
2016/9/13 11:56
 懐古的な風景&車内
bobandouさん、こん○×は(^o^)/

中山道の旅の再開ですか
埼玉の人の多いところを歩かれた今回ですが、古民家などが残っていてなかなかの景観もありますね。それに対してさいたま新都心の近代的な雰囲気。メリハリといいましょうか…

75のようなニス塗り内装、プレスドア、白熱灯…
小さい頃住んでいた、蒲田から池上線や目蒲線でお世話になってました
勿論バスもこんな感じでしたね

最近天気予報に踊らされっぱなしのmamepapa dogleo
登録日: 2013/11/24
投稿数: 363
2016/9/13 15:51
 >mamepapaさま
こんにちは、コメントどうもありがとうございます!
中山道の旅、蒸し暑すぎる季節はさすがにノーサンキューですが、少しずつ進まないと様々な山域への赤線延ばしも出来ませんので、これからぼちぼち再開です。
……と申しますか、既に脳内妄想がグルグル働いて、既に碓氷峠も和田峠も越えて塩尻に着くまでのプランも大体出来上がっていたりします 。しかし、実際に歩くのは何時のことやら……。
それぞれの区間に最適なシーズンを考えながら進み、 なども適切にからめて、単に先を急ぐのではなく道中を楽しめるものにしたいと思っております♪

でもって、今回はひたすら無味乾燥な住宅街歩きを想定し、こりゃ修行だな……と覚悟していたのですが、古今いろいろなものが交錯してメリハリがあったのには救われました
この先、ひたすら高崎線に沿って進む区間も、それなりにメリハリが効いていれば良いのですが……単調な平地つづきで先が思いやられます 。とりあえず次回は、吹上から先、荒川沿いの田園地帯に出るのが楽しみですね……。吹上に着くまでに、足が痛くてやっていられない状態にならないよう祈るばかりです。

それはさておき、緑色の旧型電車ばかりだった頃の目蒲・池上線界隈にお住まいだったとはうらやましいです!!!!!
私は横浜市内の東横線沿いで生まれたのですが、その頃には緑の旧型車は東横線から撤退済みでした…… (電車はボロいほど好き ^^;)。
もっとも今では、東急の電車は、ギンギラギンの車両も含めて昭和製であれば何でも好きです
そのうち、旧型車ラッピングの池上線を撮りに行かねば……と思っています

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ