ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 955442 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

硫黄岳と峰の松目

日程 2016年09月04日(日) [日帰り]
メンバー SardaNiwa, その他メンバー1人
天候晴れ 時々 曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場は美濃戸口(500円)、その先の赤岳山荘(1000円)
バス:茅野〜美濃戸口間あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間0分
休憩
55分
合計
8時間55分
Sやまのこ村08:5008:51美濃戸山荘09:35堰堤広場09:4010:38赤岳鉱泉10:5311:00大同心沢(大同心ルンゼ)分岐11:08ジョウゴ沢12:25赤岩の頭12:3513:25峰の松目13:3214:47硫黄岳14:5314:57赤岩の頭14:5915:48ジョウゴ沢15:4915:55大同心沢(大同心ルンゼ)分岐16:00赤岳鉱泉16:0617:12堰堤広場17:1517:40美濃戸山荘17:42赤岳山荘17:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは美濃戸口、赤岳山荘にあります。
トイレも美濃戸口、赤岳山荘、赤岳鉱泉にあります。(1回100円)

赤岳山荘〜赤岳鉱泉
今回は北沢を往復しました。
堰堤広場の先、沢を橋で渡るところまでは林道歩きです。途中でシュートカットできる小道もありますが特に標識があるでもなく見落としやすいです。しかし林道を歩いても一般車両は進入禁止なので全く問題ありません。
北沢沿いの登山道は木道が整備されていて快適に歩けます。増水時は注意が必要ですが今回は全く問題ないと思います。

赤岳鉱泉〜赤岩の頭
頭の直前まで樹林帯なので展望は望めません。
危険なところはありませんが、結構な急登なので上りも下りも慎重に歩きました。

赤岩の頭〜峰の松目
ハイマツと樹林帯の中のアップダウン
三角点ですが展望はありません。一度行けば十分(;^_^A

赤岩の頭〜硫黄岳(上り15分下り8分、走ってませんが頑張りました)
砂地と岩の広い斜面の尾根です。
山頂は広々としてなだらか、ケルンが至る所にあってどこが頂上かわかりにくいです。
その他周辺情報小淵沢の道の駅の隣、延命の湯を利用しました。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

諏訪SA、夜明け直後の諏訪湖です。雲の動きが怪しい。
2016年09月04日 05:43撮影 by F11C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
諏訪SA、夜明け直後の諏訪湖です。雲の動きが怪しい。
八ヶ岳SAから見た八ヶ岳です。(権現・編笠かな?)
青空の方が多くなってきました。
相棒と連絡を取り小淵沢集合にしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳SAから見た八ヶ岳です。(権現・編笠かな?)
青空の方が多くなってきました。
相棒と連絡を取り小淵沢集合にしました。
途中を飛ばして北沢の登山道です。木道が整備されていて歩きやすいです。
2016年09月04日 09:55撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中を飛ばして北沢の登山道です。木道が整備されていて歩きやすいです。
沢の水量は多いような気がしました。
2016年09月04日 10:08撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の水量は多いような気がしました。
赤岳鉱泉が見えてきました。テントが数張、気持ちよさそう♪
2016年09月04日 10:35撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉が見えてきました。テントが数張、気持ちよさそう♪
赤岳鉱泉の売店です。メニューが充実してます。
2016年09月04日 10:42撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉の売店です。メニューが充実してます。
まずは?アイスレモネードで乾杯!大休止(笑)
アルコールエンジンの方もいらっしゃいました(^・^)うらやましい
2016年09月04日 10:44撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは?アイスレモネードで乾杯!大休止(笑)
アルコールエンジンの方もいらっしゃいました(^・^)うらやましい
展望がない樹林帯の中を黙々と高度を稼ぎます。
2016年09月04日 11:29撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望がない樹林帯の中を黙々と高度を稼ぎます。
赤目の頭に到着しました。
2016年09月04日 12:29撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤目の頭に到着しました。
中央の頂きが峰の松目です。
2016年09月04日 12:38撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央の頂きが峰の松目です。
北八ヶ岳側です。
2016年09月04日 12:38撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北八ヶ岳側です。
最後の急登です。木の根っこに注意しました。
2016年09月04日 13:12撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の急登です。木の根っこに注意しました。
三角点にタッチ!
2016年09月04日 13:25撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点にタッチ!
峰の松目から先の踏み跡が伸びてました。
2016年09月04日 13:25撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰の松目から先の踏み跡が伸びてました。
この道は廃道でしょうか?50mくらい下ると崩壊してました。もちろん引き返しました。
2016年09月04日 13:45撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道は廃道でしょうか?50mくらい下ると崩壊してました。もちろん引き返しました。
正面は赤岳です。
2016年09月04日 14:26撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面は赤岳です。
硫黄岳です。
2016年09月04日 14:29撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳です。
硫黄岳の山頂です。
2016年09月04日 14:48撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳の山頂です。
1
河口付近です。雲が湧いたってきました。
2016年09月04日 14:50撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河口付近です。雲が湧いたってきました。
横岳から赤岳に続く縦走路です。岩稜とかあって楽しい道です。
2016年09月04日 14:51撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳から赤岳に続く縦走路です。岩稜とかあって楽しい道です。
阿弥陀岳です。
2016年09月04日 14:52撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳です。
ショウゴ沢の入り口です。一般登山道でありません。
2016年09月04日 15:49撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウゴ沢の入り口です。一般登山道でありません。
大同心稜への入り口です。ここも一般登山道ではありません。
2016年09月04日 15:55撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大同心稜への入り口です。ここも一般登山道ではありません。
樹林帯の先に鉱泉小屋が見えてきました。
2016年09月04日 15:58撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の先に鉱泉小屋が見えてきました。
赤岳鉱泉に戻りました。
2016年09月04日 16:00撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉に戻りました。
良い長めですね〜空の色と雲が秋の気配です。
2016年09月04日 16:04撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い長めですね〜空の色と雲が秋の気配です。
峰の松目です。見上げると、結構下って上ってますね。
2016年09月04日 16:07撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰の松目です。見上げると、結構下って上ってますね。
途中で歩荷の青年とすれ違いました。50キロくらい担いでるのかな?足取りはさすがです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で歩荷の青年とすれ違いました。50キロくらい担いでるのかな?足取りはさすがです。
赤岳山荘に無事戻りました。
2016年09月04日 17:44撮影 by F11C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山荘に無事戻りました。
行きは満車でしたが、夕方は3台でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きは満車でしたが、夕方は3台でした。
撮影機材:

感想/記録

迷走台風の影響で1年に1度のクライミング講習会が流れてしまった。
しかし、
諏訪SAは曇りがちでも八ヶ岳PAまで行くと青空が広がってきました。
八ヶ岳の頂きも時々見える!
神奈川から参加予定だった相棒と相談して小川山から八ヶ岳ハイキングに予定変更。
小淵沢で合流して美濃戸口を目指しました。
美濃戸口の駐車場は半分くらいだったので赤岳山荘まで車で入りました。

歩き始めが遅くて、行ったことのない峰の松目と硫黄岳往復にしました。
赤岳鉱泉の「アイスレモネード」うまい♪
本当は「生ビール」が良いけど(^_-)-☆

青空と山並みと樹林の木陰と沢の流れ、台風が接近している割にラッキーだったと思います。
最後は小淵沢の「延命の湯」温泉(#^^#)
片道3時間のドライブも苦なりません。
訪問者数:209人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ