ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 955497 全員に公開 沢登り剱・立山

上ノ廊下・赤木沢

日程 2016年09月01日(木) 〜 2016年09月04日(日)
メンバー hiroki-kun
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
折立から有峰口までタクシー 13000円程
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間30分
休憩
10分
合計
4時間40分
S黒部ダム09:3012:00平の小屋12:1014:10奥黒部ヒュッテ
2日目
山行
4時間40分
休憩
1時間0分
合計
5時間40分
奥黒部ヒュッテ06:5007:00上ノ廊下出合07:40口元ノタル沢08:0010:00広河原10:2011:40金作谷11:5012:00金作谷ゴルジュ12:1012:30金作谷先のビバークポイント
3日目
山行
3時間30分
休憩
2時間0分
合計
5時間30分
金作谷先のビバークポイント07:3007:50スゴの淵08:1009:10立石奇岩09:2009:30立石(食事、川遊び、テントとシュラフを干す)11:0011:30大東新道分岐13:00薬師沢小屋
4日目
山行
7時間10分
休憩
1時間20分
合計
8時間30分
薬師沢小屋06:0006:50赤木沢分岐07:0008:40大滝09:0009:30沢から出てお花畑10:40稜線夏道(休憩・着替)10:5011:00北ノ俣岳11:50太郎小屋(昼食)12:3014:30折立G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
上ノ廊下は水も少なく順調で、ソロのためペースが上がります。そのままだと1日で薬師沢の小屋まで行けてしまいそう。立石まで行っても良いが核心部全部1日でするのは勿体無いとそうそうに切り上げてビバーク。2日で上ノ廊下、その後赤木沢に行って折立へとおりました。
コース状況/
危険箇所等
台風通過2日で口元ノタル沢周辺で15cm程
スゴの淵周辺で5cm程増水。
薬師沢小屋周辺ではむしろ減水な状況。
その他周辺情報事前に富山県警にインターネット経由で
登山届を出していたが、再度奥黒部ヒュッテで
提出を求められたのでコピー持参をすすめる。
奥黒部ヒュッテはお風呂有り。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 雨具 ザック 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ GPS 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ロープ ハーネス ヘルメット ルベルソ カラビナ クイックドロー カム スリング ハンマー ハーケン 行動食 飲料 常備薬 渓流シューズ ガスカートリッジ コンロ 食器 ライター ツエルト マット シェラフ 衛星電話 ナイフ
備考 焚き火でツエルト、シェラフが煙たくなった反省…

写真

平の小屋の渡し。12時の便に間に合いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平の小屋の渡し。12時の便に間に合いました。
1
大人のジャングルジム
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大人のジャングルジム
2
奥黒部ヒュッテ
お風呂有り(*^^*)
上ノ廊下に行くときは
登山届を奥黒部ヒュッテにも
出してくださいとの事。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥黒部ヒュッテ
お風呂有り(*^^*)
上ノ廊下に行くときは
登山届を奥黒部ヒュッテにも
出してくださいとの事。
美味しい食事
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美味しい食事
1
上ノ廊下へはテン場から踏み跡辿って降りていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上ノ廊下へはテン場から踏み跡辿って降りていきます。
2日前の台風で濁ってはないが15〜20cm程増水しているようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日前の台風で濁ってはないが15〜20cm程増水しているようです。
1
口元ノタル沢のゴルジュ。上ノ廊下の3つの核心の内の1つめとの事でしたが弱いところを見つけ案外スムーズに通過。舐めてたらその後すぐの渡渉で荷物を持ったままだと流れに飛ばされて渡れずw。流れに乗って空身で泳いで対岸へ、ザックピストンを用意。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
口元ノタル沢のゴルジュ。上ノ廊下の3つの核心の内の1つめとの事でしたが弱いところを見つけ案外スムーズに通過。舐めてたらその後すぐの渡渉で荷物を持ったままだと流れに飛ばされて渡れずw。流れに乗って空身で泳いで対岸へ、ザックピストンを用意。
奈良山岳会の2名が上記場所で追いついてこられたので様子見。やはり荷物を持っての渡渉だと流される様子。ロープを出してザックピストンと振り子渡渉。ロープで引きますよとのありがたい申し出で、ザックと渡しを対岸へ引いてもらいました。ありがとうございました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奈良山岳会の2名が上記場所で追いついてこられたので様子見。やはり荷物を持っての渡渉だと流される様子。ロープを出してザックピストンと振り子渡渉。ロープで引きますよとのありがたい申し出で、ザックと渡しを対岸へ引いてもらいました。ありがとうございました。
こんな滝があちこちから、本当に綺麗だ…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな滝があちこちから、本当に綺麗だ…
岩で浅くなっているところや流れがゆるくなっているところを狙って渡渉を繰り返し遡行していく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩で浅くなっているところや流れがゆるくなっているところを狙って渡渉を繰り返し遡行していく。
1
下のビンガで良いのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下のビンガで良いのかな?
1
ただただ綺麗だ…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただただ綺麗だ…
2
水が冷たいためか苔もなく歩きやすい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水が冷たいためか苔もなく歩きやすい。
金作谷の雪渓は消えてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金作谷の雪渓は消えてました。
2つ目の核心部 金作谷のゴルジュが近づいてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2つ目の核心部 金作谷のゴルジュが近づいてきた。
1
金作谷のゴルジュ 左岸から攻めて途中で
足場がなくなりますのでその少し前から
岩場を少し高巻き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金作谷のゴルジュ 左岸から攻めて途中で
足場がなくなりますのでその少し前から
岩場を少し高巻き。
3
高巻いたところにハーケン有り。スリングがちぎれたまま引っかかっていましたので悪いところを切って結び直し。持って来ていた残置スリングと交換を考えましたがフルパワーで引いても切れませんでしたので再利用。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高巻いたところにハーケン有り。スリングがちぎれたまま引っかかっていましたので悪いところを切って結び直し。持って来ていた残置スリングと交換を考えましたがフルパワーで引いても切れませんでしたので再利用。
少しロープが見えてますが。上流側へ懸垂で降りていきます。少し手前で岩場を降りるときに、思ったより体重+荷物が重くて右親指の付け根を亜脱臼したのか右手で物をつかみにくい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しロープが見えてますが。上流側へ懸垂で降りていきます。少し手前で岩場を降りるときに、思ったより体重+荷物が重くて右親指の付け根を亜脱臼したのか右手で物をつかみにくい。
3つめ最後の核心部 スゴの淵です。上流側から撮ってますがあなたならどう攻めます?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3つめ最後の核心部 スゴの淵です。上流側から撮ってますがあなたならどう攻めます?
2
まあダメなら流れて戻ってくればいいやとザックも背負ったままチャレンジ。なんとか一発でクリア。カム持って来ていて良かったよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まあダメなら流れて戻ってくればいいやとザックも背負ったままチャレンジ。なんとか一発でクリア。カム持って来ていて良かったよ。
2
オーバーハングがやらしい。手がかりが無いのでカムを懸けて強引に体を上げた。泳いで冷えて、カムをセットするのに左手だけでホールドしているので手がプルプルしてたw ハーネスの右手側ループにカムつけとくんやったわ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーバーハングがやらしい。手がかりが無いのでカムを懸けて強引に体を上げた。泳いで冷えて、カムをセットするのに左手だけでホールドしているので手がプルプルしてたw ハーネスの右手側ループにカムつけとくんやったわ。
2
隙間にくいっと。キャメの.3をバッチリ効いいたらこっちのもの。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隙間にくいっと。キャメの.3をバッチリ効いいたらこっちのもの。
離れて撮った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
離れて撮った。
もう一つは.7のキャメを、写真は後でわざと撮ったので一つづつしか写ってないが実際は両方掛けて手がかりに。真剣だったのでつい通過と同時に回収してしまったので場所がわかるようあえて後で撮ってますよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一つは.7のキャメを、写真は後でわざと撮ったので一つづつしか写ってないが実際は両方掛けて手がかりに。真剣だったのでつい通過と同時に回収してしまったので場所がわかるようあえて後で撮ってますよ。
ここで活躍のキャメロット。0.3と0.5 0.5側は無くても行けるかもだけど0.3側は無いと荷物担いで越えるのはきついと思う。0.3と.5逆でも行けるかは試し忘れた(;´д`)トホホ…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで活躍のキャメロット。0.3と0.5 0.5側は無くても行けるかもだけど0.3側は無いと荷物担いで越えるのはきついと思う。0.3と.5逆でも行けるかは試し忘れた(;´д`)トホホ…
1
見落とされがちとネットで見た立石奇岩。時間も余裕でキョロキョロしながら遡行しているせいか見落としもなし!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見落とされがちとネットで見た立石奇岩。時間も余裕でキョロキョロしながら遡行しているせいか見落としもなし!
立石奇岩越えたら楽かとおもいきや意外に渋い渡渉も有り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立石奇岩越えたら楽かとおもいきや意外に渋い渡渉も有り。
水がほんとうに綺麗。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水がほんとうに綺麗。
1
あまり早く小屋についてもしょうがないので川遊び。朝露で濡れたツエルトと沢着のまま寝たので湿気ったシュラフを干しながら食事とお昼寝。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまり早く小屋についてもしょうがないので川遊び。朝露で濡れたツエルトと沢着のまま寝たので湿気ったシュラフを干しながら食事とお昼寝。
潜って遊んだり、寒くなると寝転んだり。堪能したしそろそろ行くか!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
潜って遊んだり、寒くなると寝転んだり。堪能したしそろそろ行くか!
1
大東新道のハシゴかっ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大東新道のハシゴかっ。
天気も良いし時間もある。沢歩きを小屋まで続けよう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気も良いし時間もある。沢歩きを小屋まで続けよう!
薬師沢小屋到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師沢小屋到着!
薬師沢小屋の食事。ここも豪華だ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師沢小屋の食事。ここも豪華だ!
1
赤木沢の出会い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤木沢の出会い
ちょっと来るのが遅かったか、苔だらけ。ちょっとテンション下がり気味。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと来るのが遅かったか、苔だらけ。ちょっとテンション下がり気味。
上ノ廊下と違って優しい感じを受ける赤木沢。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上ノ廊下と違って優しい感じを受ける赤木沢。
振り返るとドラマチック。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るとドラマチック。
1
遠くに稜線も見えてきました。周りの人もテンション↑↑↑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに稜線も見えてきました。周りの人もテンション↑↑↑
1
大滝。ここは左岸側を高巻き。踏み跡あり迷うことは無いかと。
この手前の滝は巻道がたくさん付いているが草付きの場所は要注意。自分はおもいっきり滑って危うく下の滝にダイブするとこでした。途中の岩を掴んで減速しましたが左中指を怪我してしまいました。(;´д`)トホホ…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝。ここは左岸側を高巻き。踏み跡あり迷うことは無いかと。
この手前の滝は巻道がたくさん付いているが草付きの場所は要注意。自分はおもいっきり滑って危うく下の滝にダイブするとこでした。途中の岩を掴んで減速しましたが左中指を怪我してしまいました。(;´д`)トホホ…
3
大滝巻道の途中。こんな感じで上がってきて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝巻道の途中。こんな感じで上がってきて
上部はこんな感じ。写真の右側にルートあり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部はこんな感じ。写真の右側にルートあり。
お花畑。いやここが一番疲れた。できるだけ右側にでて少しでも太郎小屋側にとか思って、早めに沢を抜けたらがっちり歩かされた。素直に沢詰めた方が良かったよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑。いやここが一番疲れた。できるだけ右側にでて少しでも太郎小屋側にとか思って、早めに沢を抜けたらがっちり歩かされた。素直に沢詰めた方が良かったよ。
1
ようやく稜線の夏道に、さくっと着替えて後は下山だ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく稜線の夏道に、さくっと着替えて後は下山だ!
18時から雨の予報。恐らくもう少し早く降るとみての下山。この時は気持ち良い稜線歩き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
18時から雨の予報。恐らくもう少し早く降るとみての下山。この時は気持ち良い稜線歩き。
雲が湧いてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が湧いてきた。
11時なのになんかやばい雰囲気。この後太郎小屋からタクシーを15時に折立で頼んでラーメンを食べる。食べて休憩して12時半出発。雨は13時頃からしっかり降ってきました。(T_T)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時なのになんかやばい雰囲気。この後太郎小屋からタクシーを15時に折立で頼んでラーメンを食べる。食べて休憩して12時半出発。雨は13時頃からしっかり降ってきました。(T_T)

感想/記録

上ノ廊下は登山経験の中で
最高の感動でした。
綺麗だし、泳ぎやへつり、
高巻き等飽きさせません。
最後は綺麗な広い河原を
ゆったり上がって感無量でした。

核心部が3つと初め思っていましたが
意外にそれ以外も渋いところは
何箇所も…

今回はソロで行きましたが
やはり上ノ廊下はパーティの方が
盛り上がるし、安全だと思いました。

赤木沢は少し時期的には
遅かったか、
苔が結構生えて…
うーんもっと期待していたのだが。
(´・ω・`)

でも明るくて優しい感じを
受ける沢でした。

人が多く入っていて、
巻道がたくさん付いていたり
迷いルートが多くて難儀、
今回は下見も兼ねていて
巻道の探索もしていたら
草付きでまさかの滑落。
10m程滑りおちました。
もう20m程滑ったら滝に
ダイブするところでした。
((((;゜Д゜))))ガクガクブルブル

パイル持って滑落停止できるようにとか
気をつけないといけませんね。
訪問者数:326人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/6/2
投稿数: 11
2016/9/5 23:15
 ものすごく
詳細にわたるわかりやすい解説付きのお写真、ありがとうございます?*゜
憧れの赤木沢に、自分で計画を立てて行こうとしているので、参考にさせていただいてます?*゜

上の廊下もいつか歩きたいなぁ…?*゜
読売から五色へ抜ける途中に歩いたあの辺の透き通る深い蒼が忘れられません。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ