ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 955519 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

小仏から美女谷、底沢峠、景信山グルリ

日程 2016年09月04日(日) [日帰り]
メンバー climbracer
天候朝のうちに雨があがって、午後からは快晴
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間3分
休憩
8分
合計
6時間11分
S高尾駅12:3013:17小仏バス停13:58小仏峠14:28西小仏口14:55底沢登山口15:54底沢峠16:39景信山16:4316:43小下沢分岐16:43ザリクボ分岐17:26小下沢登山口17:3017:56木下沢梅林18:41高尾駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報2011年度版の昭文社・山と高原地図には美女谷温泉の記載があるが、下山後に調べたら2013年ごろに閉館となったようです。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

中央本線のすぐわきを通りながら、小仏へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央本線のすぐわきを通りながら、小仏へ。
真夏並みの暑さだったが、沢沿いの登山道に入ると、ひんやり爽やか!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真夏並みの暑さだったが、沢沿いの登山道に入ると、ひんやり爽やか!
1
雨上がりのため、水場の水量も豊富。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨上がりのため、水場の水量も豊富。
シュウカイドウ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シュウカイドウ?
1
タマアジサイ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タマアジサイ?
タマアジサイ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タマアジサイ?
巨大なミミズのような生き物
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大なミミズのような生き物
小仏峠。以前より地味な感じ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仏峠。以前より地味な感じ?
1
美女谷橋付近。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美女谷橋付近。
中央高速、小仏トンネル。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央高速、小仏トンネル。
登り始めはかなり急登でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めはかなり急登でした。
景信山に向かう途中。久しぶりに訪れたら、いつの間にか伐採が始まっていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景信山に向かう途中。久しぶりに訪れたら、いつの間にか伐採が始まっていた。
木々の隙間から、丹沢など南側の山稜が見られた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の隙間から、丹沢など南側の山稜が見られた。
景信山。日曜だが、雨上がりの夕方には山頂にも誰もいなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景信山。日曜だが、雨上がりの夕方には山頂にも誰もいなかった。
1
景信山。この時期にしては展望良好。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景信山。この時期にしては展望良好。
小下沢に下山。木橋のかかった沢の合流。初めて来たときは、この景観にえらく感動した。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小下沢に下山。木橋のかかった沢の合流。初めて来たときは、この景観にえらく感動した。
1

感想/記録

雨上がりの午後に、高尾界隈を散策してきた。
今回は、まだ行ったことのない美女谷温泉周辺から底沢峠へのルートの探索。

小仏BSから小仏峠までは、のんびり花の撮影を楽しんだ。
小仏峠から下って一般道に入ってからは、底沢峠への登山口のメルクマールとして、美女谷温泉を目指した。
おそらく近くに行けば、案内板などがあると思ったが、それらしきものは見当たらなかった。
そうこうしているうちに、先に登山口の標識が見つかったので、美女谷温泉は不明のまま進むことになった。

帰宅してからネットで調べてみたら、どうやら美女谷温泉は、2013年ごろに閉店になったようだ。

底沢峠への登山路は、はじめはかなり急登であったが、途中に竹林などもあり味わいのあるコースだった。すれ違う登山者は全くなく、静寂の山歩きを楽しむことができた。
底沢峠から景信山までは、高尾・陣馬のメインコースであるが、この日は登山者一人と出会っただけだった。
景信山の山頂にも一人もいない。雨上がりとはいえ、休日のこの時間帯で誰もいないのは珍しいなと思った。
景信山からは、小下沢に下りてみることにした。ルートは明瞭だが、あまり踏まれてないなと思うところがあった。通行者は多くないのだろう。

今回の山行では、全体として出会った登山者は10人にも満たなかった。
休日でも午前中の天気が良くないと、山に来る人は極端に少なくなるのかなと感じた。

訪問者数:156人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 水場 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ