ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 955528 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

鏡平から双六岳・三俣蓮華岳 最高の展望

日程 2016年09月02日(金) 〜 2016年09月04日(日)
メンバー suzuki3chi, その他メンバー1人
天候9/2 快晴
9/3 快晴
9/4 晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:前夜松本泊、松本6:31-新島々-中の湯乗り換え-平湯温泉-9:12新穂高温泉
帰路:新穂高温泉11:55−12:25平湯温泉14:30−高速バス−新宿
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間45分
休憩
36分
合計
5時間21分
S新穂高温泉バス停09:2509:35登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)09:3909:56お助け風穴10:11中崎橋10:21笠新道登山口10:2310:36わさび平小屋10:5311:14小池新道入口12:00秩父沢出合12:0412:21チボ岩12:2312:43イタドリが原12:4913:36シシウドヶ原14:43鏡池14:4414:46鏡平山荘
2日目
山行
7時間48分
休憩
1時間50分
合計
9時間38分
鏡平山荘06:3807:29弓折乗越07:3707:53花見平08:09くろゆりベンチ08:1208:44双六池08:4508:49双六小屋09:1709:35双六岳巻道分岐09:39双六岳中道分岐09:4810:26双六岳10:3911:05中道分岐11:0611:48丸山12:12三俣蓮華岳12:2512:34三俣峠13:06三俣山荘13:3714:30三俣峠15:52双六岳中道分岐15:5315:58双六岳巻道分岐16:0016:16双六小屋
3日目
山行
4時間37分
休憩
1時間3分
合計
5時間40分
双六小屋05:5806:02双六池06:39くろゆりベンチ06:4006:52花見平07:07弓折乗越07:1107:42鏡平山荘07:5207:55鏡池08:0408:37シシウドヶ原08:4108:57イタドリが原09:1009:22チボ岩09:34秩父沢出合09:3510:10小池新道入口10:27わさび平小屋10:4110:50笠新道登山口10:5110:59中崎橋11:10お助け風穴11:23登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)11:2611:34新穂高温泉駅11:3711:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道はよく整備されており、危険箇所は無し
トイレは登山口と、各山小屋(有料100円)のみ
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

9/2
新穂高温泉から出発
2016年09月02日 09:23撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9/2
新穂高温泉から出発
林道に入る
2016年09月02日 09:34撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に入る
確かに橋のたわんで真ん中が凹んでいます
2016年09月02日 10:11撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確かに橋のたわんで真ん中が凹んでいます
笠新道登り口
2016年09月02日 10:21撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠新道登り口
小池新道に入る
2016年09月02日 11:16撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小池新道に入る
槍が見えた!
晴れていて良かった
2016年09月02日 11:48撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍が見えた!
晴れていて良かった
秩父沢が見えてきた
2016年09月02日 11:56撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父沢が見えてきた
1
穂高の頂上には雲
2016年09月02日 12:18撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高の頂上には雲
イタドリヶ原
イタドリってどれ?
2016年09月02日 12:48撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イタドリヶ原
イタドリってどれ?
鏡池到着
でも穂高は雲に隠れている
2016年09月02日 14:43撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡池到着
でも穂高は雲に隠れている
鏡池に星の光が映ってる
2016年09月02日 22:59撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡池に星の光が映ってる
鏡平山荘の明かりと天の川が幻想的
(ThetaS撮影し切り出し)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡平山荘の明かりと天の川が幻想的
(ThetaS撮影し切り出し)
夜明けの槍ヶ岳と冬の星座オリオン
9/3
鏡池にはシリウスが映る
出発していく登山者のヘッドランプの光も流れる
(ThetaS撮影し切り出し)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明けの槍ヶ岳と冬の星座オリオン
9/3
鏡池にはシリウスが映る
出発していく登山者のヘッドランプの光も流れる
(ThetaS撮影し切り出し)
1
槍ヶ岳の左から日の出
2016年09月03日 06:12撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳の左から日の出
1
鏡平山荘前から朝日に輝く山々
2016年09月03日 06:39撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡平山荘前から朝日に輝く山々
1
弓折岳分岐
稜線に出る
2016年09月03日 07:32撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弓折岳分岐
稜線に出る
双六岳に向かう稜線上より振り返る笠ヶ岳方面
2016年09月03日 08:01撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳に向かう稜線上より振り返る笠ヶ岳方面
西鎌尾根方面
2016年09月03日 08:03撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西鎌尾根方面
双六岳がきれい
2016年09月03日 08:05撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳がきれい
双六山荘が見えた
後ろには鷲羽岳
2016年09月03日 08:15撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六山荘が見えた
後ろには鷲羽岳
双六山荘到着
2016年09月03日 09:11撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六山荘到着
双六岳と巻き道の分岐
2016年09月03日 09:34撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳と巻き道の分岐
稜線に出ました
この広がり最高
2016年09月03日 10:05撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ました
この広がり最高
頂上方向もこの通り
とにかく広い
2016年09月03日 10:05撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上方向もこの通り
とにかく広い
1
ワーイ!
走り回りたーい
2016年09月03日 10:09撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワーイ!
走り回りたーい
双六岳
2016年09月03日 10:27撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳
1
黒部五郎も薬師も見える
2016年09月03日 10:36撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎も薬師も見える
あれは立山か
2016年09月03日 10:36撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれは立山か
中道分岐
2016年09月03日 11:05撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中道分岐
ここから見る笠ガ岳は
本当に笠だね
2016年09月03日 11:24撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから見る笠ガ岳は
本当に笠だね
2
笠ヶ岳その2
2016年09月03日 11:35撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳その2
イワヒバリ
目の前をチョンチョンと飛び歩く
2016年09月03日 12:06撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワヒバリ
目の前をチョンチョンと飛び歩く
三俣蓮華岳
2016年09月03日 12:13撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳
1
振り返ると歩いてきた稜線の道と
下には巻き道も見える
2016年09月03日 12:23撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると歩いてきた稜線の道と
下には巻き道も見える
三俣山荘からみる三俣蓮華岳はとても険しい顔をしている
2016年09月03日 13:07撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣山荘からみる三俣蓮華岳はとても険しい顔をしている
9/4
朝焼け
2016年09月04日 05:20撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9/4
朝焼け
双六小屋
朝の出発風景
2016年09月04日 05:28撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋
朝の出発風景
双六岳中腹に陽が差している
2016年09月04日 05:30撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳中腹に陽が差している
笠ガ岳も朝日に輝く
2016年09月04日 05:37撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ガ岳も朝日に輝く
西鎌尾根を越えて落ちる滝雲
2016年09月04日 06:20撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西鎌尾根を越えて落ちる滝雲
1
乗鞍岳
更に奥に御岳山もくっきり
2016年09月04日 06:36撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳
更に奥に御岳山もくっきり
下に鏡平山荘
2016年09月04日 06:46撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下に鏡平山荘
鏡池に映る槍ヶ岳
2016年09月04日 08:02撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡池に映る槍ヶ岳
2
秩父沢では木橋の整備中
本当にありがとうございます
2016年09月04日 09:33撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父沢では木橋の整備中
本当にありがとうございます
この石畳の道も
長年の整備の賜物
2016年09月04日 09:38撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この石畳の道も
長年の整備の賜物
光に輝くコケ
2016年09月04日 10:16撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光に輝くコケ
錫杖岳か
2016年09月04日 10:46撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
錫杖岳か

感想/記録

9/2
前夜松本に宿泊し朝松本を出て、新穂高温泉には9時過ぎ着く。バス電車は時間がかかる
本日は鏡平山荘まで
コースは危険なところも無く登山道も整備されているので、無理をしなければ問題なし
9時過ぎ出発でも余裕を持って登り始める。天気も上々。
しかし登り始めると暑いです。まだまだ日中は夏です
笠ヶ岳登山口を過ぎ、わさび平小屋で小休憩
その先林道を離れてようやく登山道に入ります
この小池新道は石畳のように整備されているところが多く、とても歩きやすい
(下るとき、秩父沢で木橋を整備している方がいました。本当に感謝です)
秩父沢から更に登り、登る先の空に広がりが出てくると鏡池に到着、小屋はそのすぐ先です

途中までは雲もほとんど無く、槍ヶ岳や穂高の山々、焼岳も見えていたのに
着いたときは残念ながら山の頂は雲が隠していました
夜中には空も晴れ、星空もきれいに見えました

9/3
今日のコースは双六小屋へ向かい、双六岳三俣蓮華岳を登り、三俣山荘に下り、また双六小屋に戻る周回ルート明け方から空は晴れていて、日の出前には冬の星座オリオンと槍ヶ岳のツーショット
日の出も撮影できて感激です
弓折岳の稜線に出ると高山側の展望も一気に開け、360度見渡す限り名だたる名山が見えました
その稜線を約一時間で、双六小屋とキャンプ地が下方に見えてきます
双六小屋から双六岳へは最初きついですが、稜線に出るとそこは別天地
とても広々として、相方は、この稜線上を自転車で走り回ってみたい!と
三俣蓮華岳で、自分の目で見たかった雲の平を見ることができました
帰りは三俣山荘に寄って、コーヒータイムにしてから双六小屋に戻ります
ちょっと誤算だったのが、三俣山荘までの往復が以外にきつかったこと
疲れも出てきて、結構精神的にきつかったです

9/4
今日は新穂高温泉まで
天気も午後3時ごろから雨の予報が出ていますが、朝はよく晴れています
下る途中も、ずっと山々が見えていました
槍ヶ岳から続く西鎌尾根からは、滝雲が流れ落ちていて最高!
名残は惜しいですが、下に見える鏡平山荘に下ります
わさび平小屋でかぶりついたトマトはおいしかった
相方は今度は笠新道から笠へと、次も考えているようです

訪問者数:259人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 イワヒバリ 巻き道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ