ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 955593 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

鹿島槍から唐松まで(八峰キレットを超えて)

日程 2016年09月01日(木) 〜 2016年09月04日(日)
メンバー komame, その他メンバー21人
天候4日とも晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間15分
休憩
10分
合計
4時間25分
S柏原新道登山口12:3014:05ケルン(柏原新道)14:0914:23駅見岬14:2415:36水平岬15:3916:17富士見坂16:1916:55種池山荘
2日目
山行
8時間31分
休憩
51分
合計
9時間22分
種池山荘05:5806:56爺ヶ岳南峰07:0407:29爺ヶ岳中峰07:3608:03爺ヶ岳北峰08:0508:35冷乗越08:59冷池山荘09:0009:20冷池山荘テント場10:26布引山10:3111:44鹿島槍ヶ岳12:1014:54八峰キレット14:5615:20八峰キレット小屋
3日目
山行
7時間47分
休憩
11分
合計
7時間58分
八峰キレット小屋05:5412:06五竜岳12:1713:52五竜山荘
4日目
山行
6時間38分
休憩
18分
合計
6時間56分
五竜山荘05:4105:43遠見尾根分岐05:44白岳05:4606:36大黒岳08:28牛首08:3108:40唐松岳頂上山荘09:07唐松岳09:26唐松岳頂上山荘10:27丸山10:3110:44扇雪渓10:4611:40八方池11:4111:57八方山12:0312:16石神井ケルン12:37八方池山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
種池山荘 水1Lまで無料。半券は冷池山荘でも使える。
キレット小屋、五竜山荘は水は無料。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

虫コブ
2016年09月01日 13:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虫コブ
針ノ木方面
2016年09月01日 13:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木方面
種池山荘
2016年09月01日 16:58撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
種池山荘
2日目出発の時はガスってました
2016年09月02日 05:29撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目出発の時はガスってました
鹿島槍がきれいに見える
2016年09月02日 06:17撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍がきれいに見える
3
ブロッケン現象初体験
2016年09月02日 06:20撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブロッケン現象初体験
3
ライチョウの親子
2016年09月02日 06:39撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライチョウの親子
2
冷池山荘
2016年09月02日 08:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷池山荘
リンドウも終わり
2016年09月02日 09:38撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リンドウも終わり
1
剣がすぐそこに
2016年09月02日 09:59撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣がすぐそこに
1
キレットへ
2016年09月02日 13:28撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレットへ
キレット小屋に到着
2016年09月02日 15:20撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット小屋に到着
朝日があたった
2016年09月03日 05:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日があたった
1
キレット小屋を振り返り
2016年09月03日 06:00撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット小屋を振り返り
2
チングルマが残ってました
2016年09月03日 07:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマが残ってました
1
五龍岳
2016年09月03日 07:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五龍岳
1
五龍山荘に着いて
2016年09月03日 14:06撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五龍山荘に着いて
1
朝焼けの五龍岳
2016年09月04日 05:23撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼けの五龍岳
6
唐松方面
2016年09月04日 06:19撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松方面
1
東の山々
2016年09月04日 06:21撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東の山々
1
ヒョウタンボク
2016年09月04日 10:46撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒョウタンボク
1
ハッポウワレモコウ
2016年09月04日 11:07撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハッポウワレモコウ
1
八方池山荘まで下りました
2016年09月04日 12:40撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池山荘まで下りました
撮影機材:

感想/記録
by komame

このコース、一人で歩くにはちょっと自信がなく、自分のお休みと日程がぴったりと合ったので、ツアーで歩いてきました。
1日
柏原新道を種池山荘まで。
4日間の縦走の初日ということで、ちょこちょこと休憩を入れながら歩きました。柏原新道はいろんな名前のポイントが出てきて、飽きないようになっています。登山道からは針ノ木とかが見えます。

2日
出発時は小屋のあたりはガスっていましたが、歩いているうちにだんだん晴れてきました。左手に剣岳がすぐ近くに見えます。前には爺ヶ岳、後ろには槍ヶ岳などの山々。爺ヶ岳から、冷池山荘で休憩、鹿島槍へ向かいます。鹿島槍の南峰でランチタイムをとり、ヘルメットをつけて、荷物をザックにしまい、岩場のルートの注意事項をガイドさんから説明を聞き、北峰へ。北峰へ向かうところから登山道が狭くなり、いよいよ・・・と気持ちが引き締まりました。
北峰からキレットへ、梯子、鎖場と慎重に歩いてキレット小屋へ。小屋の手前が結構急なのでより慎重に。
この日はブロッケン現象を初体験。ライチョウさんたちにも会えました。
キレット小屋では夕食にたっぷりと生キャベツがついていて、感激。

3日
キレット小屋を出発。朝日が剣岳にあたり、きれいでした。前に今日目指す五竜岳が見えます。今日も岩場の道、のぼったり下ったりしながら、山頂手前からぐいぐいのぼっていきます。石を落とさないように。五竜岳の分岐のところへ出ると、山頂はすぐそこ。荷物をデポして山頂へ。
ランチタイムをとって、五竜山荘へ。下り始めるとガスってきて、下りの道が長く感じました。
この日の行程は短かったので、山荘でのんびり、の予定でしたが、山小屋は無茶混み、難民船のような状況でした。「山が好き、酒が好き」のTシャツを買っている人が多かったです。

4日
午後からお天気が崩れそうということで、予定より少し早めに五竜山荘を出発。朝焼けで五竜岳が赤くなっていました。唐松岳までの道は後半に牛首の岩場が出てきます。
唐松岳頂上山荘でデポし、山頂へ。思ったよりもいい天気の状態で唐松岳に到着できました。3度目の正直でいい天気でした。八方池山荘まで八方尾根を下りました。

ツアーで大勢で歩くと、自分のペースで歩けないということがあります。まあそれもよし、歩きも、アフター歩きも楽しめました。添乗員さん、ガイドさんにも大変お世話になりました。楽しかった〜!


訪問者数:283人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/5/10
投稿数: 58
2016/10/13 23:31
 晴れ女ですね!
八ヶ岳の企画登山でご一緒させていただいたpinchanです。
ご無沙汰してます!

4日間全部晴れなんて、すごいですね!
素敵な景色の写真、楽しませていただきました。

私も10月9日〜10日と、八ヶ岳でご一緒したhiibouさんと一緒に唐松・五竜登ってきましたが、天気が読めなくて前泊2日を使って最後の日だけ(しかも昼まで)晴れでした。
1日目悪天候で予定通り進めなかった分、2日目はかなりしんどい登山ではありましたが、鎖場・岩場は面白かったし、唐松・五竜の頂上では素晴らしい景色を堪能できたし、良かったです。

私が八峰キレットなんか登れたり、4日間もの縦走ができるようになるのはいつだろう…。
いつかチャレンジしてみたいです!
登録日: 2008/12/23
投稿数: 93
2016/10/14 21:53
 Re: 晴れ女ですね!
pinchanさん、こんにちは
4日も山に入ると、お天気が悪い日もあって不思議ではないですが、ラッキーでした。
お天気で山の印象はガラッと変わりますよね。唐松・五竜はいいですし、鎖場・岩場を楽しめたのなら、その延長上に八峰キレットがありそうです。ぜひぜひ挑戦してみてください。
hiibouさんと歩かれたんですね。レコ、見せていただきます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ