ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 955618 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

西穂チャンピオンピーク

日程 2016年09月04日(日) [日帰り]
メンバー qutinh1986
天候晴れ → 曇り → 雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
新穂高第2ロープウェイ鍋平に駐車
300円
しらかば平~西穂高口までロープウェイ
往復大人1人2,800円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間2分
休憩
1時間26分
合計
6時間28分
S西穂高口(千石平)09:0509:59西穂山荘10:0910:20西穂丸山11:07西穂独標11:47ピラミッドピーク12:05チャンピオンピーク4峰12:2912:43ピラミッドピーク13:03西穂独標13:2813:59西穂丸山14:10西穂山荘14:3715:33西穂高口(千石平)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コースは手書きです。
コース状況/
危険箇所等
登山届はロープウェイ西穂高口駅のポストに提出。
登山道に入る所の小屋にも提出できます。

西穂高口→山荘
よく整備された樹林帯の登山道。
山荘直前はやや急登。

山荘→丸山
登り始めはゴーロ。
登りきると歩きやすく視界も開ける。

丸山→独標
ザレガレだが整備されている道。
独標直下は岩登り。
※ここまでで怖いと感じたら独標から先には絶対行かない方がいい。

独標→4峰チャンピオンピーク
独標までとはうって変わって険しい岩稜。
9峰と8峰間に要注意一枚岩あり。
峰と峰の間は細尾根が多い。
落石も注意。
その他周辺情報新穂高温泉や中尾温泉、栃尾温泉など多くの温泉あり(*´ω`*)
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ハッカ油 Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ヘルメット

写真

新穂高ロープウェイしらかば平駅
さあ頑張って行ってきます(`・ω・´)b
2016年09月04日 08:42撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高ロープウェイしらかば平駅
さあ頑張って行ってきます(`・ω・´)b
ロープウェイからの笠ヶ岳
いつか登りたいな。
2016年09月04日 08:50撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイからの笠ヶ岳
いつか登りたいな。
播隆上人にご挨拶
今日もよろしくお願いします。
2016年09月04日 08:58撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
播隆上人にご挨拶
今日もよろしくお願いします。
ここから登山道です。
登山届は忘れずに。
2016年09月04日 15:27撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登山道です。
登山届は忘れずに。
あれ、5月に来たときは古びた小屋がありましたけど、撤去されて更地になっています。
2016年09月04日 15:19撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ、5月に来たときは古びた小屋がありましたけど、撤去されて更地になっています。
西穂山荘に到着。
賑わってますね。
2016年09月04日 09:51撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂山荘に到着。
賑わってますね。
2
山荘から丸山への登り始めは
大きな岩が転がっているゴーロ地帯。
2016年09月04日 14:03撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘から丸山への登り始めは
大きな岩が転がっているゴーロ地帯。
1
山荘を振り返って。
相変わらず焼岳は茶色いですね。
2016年09月04日 14:04撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘を振り返って。
相変わらず焼岳は茶色いですね。
1
山荘から10分ほどで丸山に到着。
2016年09月04日 10:11撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘から10分ほどで丸山に到着。
1
美しい笠ヶ岳
ですがこの後はガスの中に。
2016年09月04日 10:43撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい笠ヶ岳
ですがこの後はガスの中に。
3
目指す西穂山頂方面!
2016年09月04日 10:33撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す西穂山頂方面!
2
さっ、独標に差し掛かります。
2016年09月04日 10:50撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっ、独標に差し掛かります。
1
登ります。
2016年09月04日 10:50撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ります。
1
前回気づかなかった慰霊碑。
自分もいつ悪天候に見舞われるか分かりませんしね。
一礼。
2016年09月04日 10:55撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回気づかなかった慰霊碑。
自分もいつ悪天候に見舞われるか分かりませんしね。
一礼。
そして4ヶ月ぶりの独標!
お久しぶりです(`・ω・´)ゞ
2016年09月04日 10:59撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして4ヶ月ぶりの独標!
お久しぶりです(`・ω・´)ゞ
3
独標は賑わっています!
奥穂からジャンダルムを越えてきた方々もいて恐縮です
Σ(・ω・ノ)ノ
2016年09月04日 11:01撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標は賑わっています!
奥穂からジャンダルムを越えてきた方々もいて恐縮です
Σ(・ω・ノ)ノ
1
霞沢岳に焼岳
眼下に上高地
2016年09月04日 11:00撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞沢岳に焼岳
眼下に上高地
2
奥穂から前穂の吊尾根
相変わらず美しい!
2016年09月04日 11:01撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂から前穂の吊尾根
相変わらず美しい!
4
ヘルメット装着し、
今回は独標より先に進みます!
2016年09月04日 10:57撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘルメット装着し、
今回は独標より先に進みます!
1
独標の西穂山頂寄り直下
ほぼ垂直です。
2016年09月04日 10:58撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標の西穂山頂寄り直下
ほぼ垂直です。
3
北側から見た独標
なかなか切り立ってますね。
2016年09月04日 11:12撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側から見た独標
なかなか切り立ってますね。
1
細い尾根を進んでまた独標を振り返る。
2016年09月04日 11:14撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細い尾根を進んでまた独標を振り返る。
1
少し登って
2016年09月04日 11:18撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登って
また独標を見返す。
あんな細い尾根を通ってきたんですね。
2016年09月04日 11:20撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また独標を見返す。
あんな細い尾根を通ってきたんですね。
1
皆さんのレコにも載っていた要注意一枚岩。
これを避けては通れません!
踏み外したら終わり。
雨の時は通りたくない:(´◦ω◦`):
2016年09月04日 11:21撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆さんのレコにも載っていた要注意一枚岩。
これを避けては通れません!
踏み外したら終わり。
雨の時は通りたくない:(´◦ω◦`):
5
要注意一枚岩通過後、やや登りがあります。
2016年09月04日 11:23撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
要注意一枚岩通過後、やや登りがあります。
1
8峰ピラミッドピーク!
西穂山頂をハッキリとらえました(`・ω・´)b
ひとまず目標点到達!
2016年09月04日 11:36撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8峰ピラミッドピーク!
西穂山頂をハッキリとらえました(`・ω・´)b
ひとまず目標点到達!
2
吊尾根が更に迫り圧巻!

行ける所まで行きます。
2016年09月04日 11:37撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊尾根が更に迫り圧巻!

行ける所まで行きます。
1
7峰
信州側は緑に覆われてますが、飛騨側は岩剥き出し。
クサリがあります。
2016年09月04日 11:40撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7峰
信州側は緑に覆われてますが、飛騨側は岩剥き出し。
クサリがあります。
3
写真左は5峰
飛騨側に大きくトラバースしました。
6峰は気づかなかった。。。
2016年09月04日 11:51撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真左は5峰
飛騨側に大きくトラバースしました。
6峰は気づかなかった。。。
2
4峰チャンピオンピークへはややキツい登りです。
ぜーぜー
2016年09月04日 11:55撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4峰チャンピオンピークへはややキツい登りです。
ぜーぜー
1
ふと振り返ると絶景(*´ω`*)
ピラミッドピークがあんな遠くに!
2016年09月04日 11:54撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふと振り返ると絶景(*´ω`*)
ピラミッドピークがあんな遠くに!
3
そして4峰チャンピオンピークに到着!
なんという針山。
2016年09月04日 12:07撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして4峰チャンピオンピークに到着!
なんという針山。
2
チャンピオンピークと書かれているのですが擦れてカスカスです。
2016年09月04日 12:01撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チャンピオンピークと書かれているのですが擦れてカスカスです。
1
うわぁ、なんたる絶景(*´ω`*)
まさしく空中散歩!
2016年09月04日 12:02撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うわぁ、なんたる絶景(*´ω`*)
まさしく空中散歩!
4
西穂山頂は目前!
……なのですが、天気も怪しくなり、帰りのロープウェイ時間や自分の体力も心配になり撤退を決断。
2016年09月04日 12:04撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂山頂は目前!
……なのですが、天気も怪しくなり、帰りのロープウェイ時間や自分の体力も心配になり撤退を決断。
3
鳥かと思ったら岩でした。
4峰から8峰間のどこかにありました。
2016年09月04日 12:15撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥かと思ったら岩でした。
4峰から8峰間のどこかにありました。
1
こちらは本物の鳥です!
ホシガラスかな??
2016年09月04日 12:41撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは本物の鳥です!
ホシガラスかな??
1
ただいまピラミッドピーク。
ちょっと一息。
2016年09月04日 12:23撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただいまピラミッドピーク。
ちょっと一息。
1
こんな険しい岩峰で雨や雷に遭遇したら大変ですね:(´◦ω◦`):
2016年09月04日 12:31撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな険しい岩峰で雨や雷に遭遇したら大変ですね:(´◦ω◦`):
2
要注意一枚岩を通過。
2016年09月04日 12:42撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
要注意一枚岩を通過。
1
独標を登り返します。
2016年09月04日 12:50撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標を登り返します。
1
ただいま独標。
2016年09月04日 13:00撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただいま独標。
作ってきたオニギリ食べます。
なぜか唐松岳にお供したおそ松さんの「カラ松」もザックに入ってたので一緒に(=・ω・)ノ
ここからじゃ唐松は見えないですが(笑)
(西穂はトド松が多いです)
2016年09月04日 13:06撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作ってきたオニギリ食べます。
なぜか唐松岳にお供したおそ松さんの「カラ松」もザックに入ってたので一緒に(=・ω・)ノ
ここからじゃ唐松は見えないですが(笑)
(西穂はトド松が多いです)
7
ただいま丸山。
あらら、雨雲でしょうか。
2016年09月04日 13:53撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただいま丸山。
あらら、雨雲でしょうか。
山は少しずつ色付き始めていました。
2016年09月04日 13:51撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山は少しずつ色付き始めていました。
2
ただいま山荘。
2016年09月04日 14:06撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただいま山荘。
いつもの西穂ラーメンと甘酒(*´ω`*)
山荘を発ったら雨が降ってきました。
2016年09月04日 14:15撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの西穂ラーメンと甘酒(*´ω`*)
山荘を発ったら雨が降ってきました。
3
ゴゼンタチバナの実
秋ですねぇ。
2016年09月04日 14:59撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナの実
秋ですねぇ。
1
ロープウェイ駅到着!
お疲れさまでした。
2016年09月04日 15:33撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ駅到着!
お疲れさまでした。
1
帰りはしらかば平駅前にある足湯に立ち寄り。
足湯だけでも疲れのとれ具合が違いました(=・ω・)ノ
2016年09月04日 16:21撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りはしらかば平駅前にある足湯に立ち寄り。
足湯だけでも疲れのとれ具合が違いました(=・ω・)ノ
1
撮影機材:

感想/記録

昼過ぎまで天気がもつ予報でしたので、
自分に課していた独標から先のピラミッドピークへ行こうと思い登りました(`・ω・´)b

ピラミッドピークを過ぎて西穂山頂まで行けるかと思いましたが、
天気が怪しくなり、帰りのロープウェイの時間や自分の体力も不安を感じてきたので、
4峰チャンピオンピークで撤退することを決断。

山荘まで降りてきたら雨が降ってきたので、下山して正解でした。

また、独標から先は岩場に慣れた人でないと行けない理由がよく分かりました。
独標で折り返しなら下るだけですしね。
雨なんか降られたら恐怖の岩稜です:(´◦ω◦`):

ですが、独標よりさらに感じられる解放感と空中散歩は最高でした(*´ω`*)

次来たときは西穂山頂目指さねば!
訪問者数:316人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/7/21
投稿数: 544
2016/9/6 21:28
 ピラミッドピーク
初めまして( ´ ▽ ` )ノ
私もいつか西穂山頂へ行きたいと思っているので参考にさせて頂きました。あともう少しでしたね💦独標からの直下で足がすくむようではムリと聞きました👂
登録日: 2016/5/4
投稿数: 18
2016/9/7 9:03
 Re: ピラミッドピーク
memechanさん初めまして( ´ ▽ ` )ノ
コメントありがとうございます!

確かに独標直下で足がすくむようなら無理というのは本当だと思います。
その独標直下以上の高度感や危険地帯が続くので(´Д`; A

ですがmemechanさんのレコを拝見すると俺より遥かに山行経験豊富ですから、西穂山頂検討されてもいいのでは(=・ω・)ノ
もし行かれる際はお気をつけて(`・ω・´)ゞ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ