ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 955659 全員に公開 ハイキング伊豆・愛鷹

朝の散歩気分で天城越えちょいハイク

日程 2016年09月05日(月) [日帰り]
メンバー kotakky, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
天城山隧道北口に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
29分
休憩
7分
合計
36分
S旧天城トンネル北口園地09:1509:28天城峠09:3309:43旧天城トンネル南口09:4509:51旧天城トンネル北口園地G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
トンネル北口の登山口から天城峠までは整備されているが、反対側(南側)へは道型が残る程度で荒れている。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

天城山隧道北口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天城山隧道北口
2
トンネル脇が天城峠への登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネル脇が天城峠への登山口
1
整備された道  
荷物もないので楽勝 ハイペース
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
整備された道  
荷物もないので楽勝 ハイペース
2
十数分で天城峠  
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十数分で天城峠  
2
ブナの大木に守られる天城峠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの大木に守られる天城峠
3
河津側に下山  
道は悪い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河津側に下山  
道は悪い
石には苔が付いており、ほとんど歩かれていないようだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石には苔が付いており、ほとんど歩かれていないようだ
10分ほどで下山  
天城越え終了(^O^)/
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分ほどで下山  
天城越え終了(^O^)/
2
「道隧山城天」と左書きの名盤  
味があるなあ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「道隧山城天」と左書きの名盤  
味があるなあ
3
天城山隧道南口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天城山隧道南口
トンネルを歩いて戻る  
「天城ぃ〜越ぇ〜」と石川さゆりの名曲を口ずさむと、トンネルの中によく響いた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルを歩いて戻る  
「天城ぃ〜越ぇ〜」と石川さゆりの名曲を口ずさむと、トンネルの中によく響いた
1
6分ほどで抜けた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6分ほどで抜けた
2

感想/記録

昨日、天城高原から天城山最高峰万三郎岳に登り、修善寺温泉に泊した。
今日は旧天城峠隧道を見てみたかったので、車でやってきたが、時間もあるので「天城越え」をしてみることにした。

峠までは標高差もそれほどなく、反対側に下りても30分と踏んで、北口の脇から登り始める。
整備された登山道をよっこらしょと10数分で峠に着いた。
ブナの大木が2本立っている静かでいいところだった。
そのまま反対側に下ることにする。
しかしこっち側は、道型はあるがほとんど歩かれていないようで、だいぶガレているしその石にも苔が付いている。倒木もある。
気を付けながら10分ほどで河津側の坑口脇に下りた。
とりあえずこれで「天城越え」は終了。
誰もいないトンネルの中を「天城ぃ〜越ぇ〜」と歌いながら戻った。
訪問者数:124人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

倒木 高原 ブナ ガレ 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ