ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 955892 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

平標山から仙ノ倉山

日程 2016年09月03日(土) 〜 2016年09月04日(日)
メンバー KWV5104, その他メンバー4人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間10分
休憩
50分
合計
8時間0分
S平標登山口07:1008:30平元新道登山口10:00平標山の家10:3011:30平標山11:4012:00平仙鞍部12:40仙ノ倉山12:5013:30平仙鞍部14:00平標山15:10平標山の家
2日目
山行
1時間50分
休憩
10分
合計
2時間0分
平標山の家07:0008:00平元新道登山口08:1009:00平標登山口09:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

平標山登山口から「平元新道コース」と「松手山コース」に分かれるが我々は平元新道コースへ
2016年09月03日 07:13撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標山登山口から「平元新道コース」と「松手山コース」に分かれるが我々は平元新道コースへ
今回大変お世話になった「平標山の家」山口さんご家族4人が運営。優しい人柄に癒される小屋です。
2016年09月03日 10:22撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回大変お世話になった「平標山の家」山口さんご家族4人が運営。優しい人柄に癒される小屋です。
1
平標山の山頂、猛烈な風に吹き飛ばされそうでゆっくりもできません。
2016年09月03日 11:14撮影 by DMC-FH5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標山の山頂、猛烈な風に吹き飛ばされそうでゆっくりもできません。
2
平仙鞍部は広々とした高山植物の宝庫です。
2016年09月03日 11:42撮影 by DMC-FH5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平仙鞍部は広々とした高山植物の宝庫です。
ミヤマリンドウがあちこちに咲いています。
2016年09月03日 12:05撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマリンドウがあちこちに咲いています。
ナナカマドの紅葉が始まっており、赤い実をつけています。
2016年09月03日 12:08撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドの紅葉が始まっており、赤い実をつけています。
仙ノ倉山の登りでミヤマキオン(深山黄苑)が花をつけていました。
2016年09月03日 12:23撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山の登りでミヤマキオン(深山黄苑)が花をつけていました。
谷川連峰の最高峰仙ノ倉山の頂上(2026m)。相変わらず強風が吹きまくって早々に退散する。
2016年09月03日 12:27撮影 by DMC-FH5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川連峰の最高峰仙ノ倉山の頂上(2026m)。相変わらず強風が吹きまくって早々に退散する。
3
赤いガクの「アカモノ(赤物)」というらしい。
2016年09月03日 13:08撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤いガクの「アカモノ(赤物)」というらしい。
シャワーヘッドに似た「タテヤマアザミ(立山薊)」まだまだ元気です。
2016年09月03日 13:18撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャワーヘッドに似た「タテヤマアザミ(立山薊)」まだまだ元気です。
果てしなく続く熊笹の草原で憩いのひと時。
2016年09月03日 14:15撮影 by F-12D, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
果てしなく続く熊笹の草原で憩いのひと時。
1
霧が晴れて登ってきた平仙鞍部と仙ノ倉山が頂上付近まで見えた。
2016年09月03日 16:47撮影 by DMC-FH5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧が晴れて登ってきた平仙鞍部と仙ノ倉山が頂上付近まで見えた。
2日目は小雨交じりの曇りで風も強かったので直接下山することとした。
2016年09月04日 06:55撮影 by F-12D, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目は小雨交じりの曇りで風も強かったので直接下山することとした。
1
平元新道終点まで一気に下る。
2016年09月04日 08:04撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平元新道終点まで一気に下る。
ちょうどバスに間に合い、湯沢に向けて帰路に着く。
2016年09月04日 09:19撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうどバスに間に合い、湯沢に向けて帰路に着く。
2
訪問者数:258人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ