ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 956006 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

槍ヶ岳で、すてきな景色を見ました。槍の穂先はビビッて登らず。

日程 2016年09月03日(土) 〜 2016年09月05日(月)
メンバー 3737, その他メンバー1人
天候1日目 晴れ 2日目 晴れのち曇り 3日目 晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き 7時15分新宿発さわやか信州号−13時15分上高地
帰り 12時55分発新穂高温泉−平湯13時50分発−松本15時47分発あずさ−18時36分新宿着

行きは、中央道の渋滞と事故で、到着が1時間遅れました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間30分
休憩
0分
合計
2時間30分
S上高地バスターミナル13:3013:35河童橋14:15明神館15:00徳澤園15:15新村橋(パノラマ分岐)16:00宿泊地
2日目
山行
6時間0分
休憩
30分
合計
6時間30分
宿泊地05:4005:40横尾 (横尾山荘)06:30一ノ俣06:38二ノ俣07:05槍沢ロッヂ07:1507:45赤沢岩小屋(ババ平)07:5508:15槍沢大曲り09:15槍沢・天狗原分岐09:2010:25坊主岩屋下10:3010:35播隆窟12:10槍ヶ岳山荘
3日目
山行
7時間15分
休憩
20分
合計
7時間35分
槍ヶ岳山荘05:5506:10飛騨乗越07:23飛騨沢千丈乗越分岐09:00槍平小屋09:1010:10滝谷避難小屋10:1511:25白出小屋11:3012:00穂高平小屋13:30小鍋谷ゲート12:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所なし
その他周辺情報新穂高温泉の、中崎山荘奥飛騨の湯は、お休みでした。9月5・6・7日、15・16日が休業。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

中央道が渋滞、その後、事故渋滞で、だいぶ遅れましたが、やっと上高地に着きました。急いでお昼を食べて出発しました。
2016年09月03日 13:13撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央道が渋滞、その後、事故渋滞で、だいぶ遅れましたが、やっと上高地に着きました。急いでお昼を食べて出発しました。
2
かっぱ橋には、人がいっぱい。お天気が良くて、前穂がよく見える。テンションが上がる〜
2016年09月03日 13:35撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かっぱ橋には、人がいっぱい。お天気が良くて、前穂がよく見える。テンションが上がる〜
6
明神にも、人がたくさん。
2016年09月03日 14:15撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神にも、人がたくさん。
3
徳澤園
2016年09月03日 15:00撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳澤園
1
やっぱり上高地はいいな〜
2016年09月03日 15:34撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり上高地はいいな〜
7
バスが遅れましたが、4時には横尾に着きました。
2016年09月03日 15:55撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスが遅れましたが、4時には横尾に着きました。
5
2段ベットで、ゆっくり眠れました。
2016年09月03日 16:09撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2段ベットで、ゆっくり眠れました。
6
夕方からガスって来てしまいました。明日のお天気が心配。予報では午後3時までは、雨は降らないそうなので、降りだす前に小屋に着ければな。
2016年09月03日 16:34撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕方からガスって来てしまいました。明日のお天気が心配。予報では午後3時までは、雨は降らないそうなので、降りだす前に小屋に着ければな。
2
おいしい夕食
2016年09月03日 17:05撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おいしい夕食
10
おいしい朝食
2016年09月04日 05:05撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おいしい朝食
8
翌朝、薄曇りという感じ。
2016年09月04日 05:40撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、薄曇りという感じ。
2
沢沿いの気持ちのいい道。
2016年09月04日 05:57撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いの気持ちのいい道。
1
平坦です。いつになったら、登り始めるのかな?
2016年09月04日 06:11撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平坦です。いつになったら、登り始めるのかな?
4
すごく、ステキな道。
2016年09月04日 06:40撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごく、ステキな道。
4
ヤマレコでよく見る「もうすぐ槍沢ロッジ」の看板。
2016年09月04日 06:57撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマレコでよく見る「もうすぐ槍沢ロッジ」の看板。
3
槍沢ロッジの望遠鏡から、槍の穂先が見えました。山頂にいる人まで、よく見えました。
2016年09月04日 07:10撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍沢ロッジの望遠鏡から、槍の穂先が見えました。山頂にいる人まで、よく見えました。
3
ほんのちょっとだけ、槍の穂先が見えました。早く行きたい〜
2016年09月04日 07:11撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんのちょっとだけ、槍の穂先が見えました。早く行きたい〜
3
なんちゃって槍
2016年09月04日 07:17撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんちゃって槍
3
だんだん晴れてきました!よかった。
2016年09月04日 07:21撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん晴れてきました!よかった。
2
ババ平のテント場。トイレをお借りしましたが、すごく、きれいでした。
2016年09月04日 07:43撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ババ平のテント場。トイレをお借りしましたが、すごく、きれいでした。
4
空が青くて、とってもきれい!
2016年09月04日 08:17撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空が青くて、とってもきれい!
6
広々しています!スケールが大きい景色。
2016年09月04日 08:28撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広々しています!スケールが大きい景色。
10
天狗原分岐。ここまでは、スムーズに来て、「わりと近いな」なんて思っていましたが、甘かった!
2016年09月04日 09:12撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗原分岐。ここまでは、スムーズに来て、「わりと近いな」なんて思っていましたが、甘かった!
4
秋の気配。
2016年09月04日 09:16撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋の気配。
2
とってもステキな場所。ここに来られて本当によかった。晴れてよかった。
2016年09月04日 09:18撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とってもステキな場所。ここに来られて本当によかった。晴れてよかった。
9
なかなか槍が見えなくて、疲れてきました。下山してくる人が「あとひと山越えたら、槍がバーンと見えますよ」と励ましてくださいました。
2016年09月04日 09:38撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか槍が見えなくて、疲れてきました。下山してくる人が「あとひと山越えたら、槍がバーンと見えますよ」と励ましてくださいました。
2
やったー!槍が見えた!
2016年09月04日 09:57撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やったー!槍が見えた!
8
なんか神々しい感じ。
2016年09月04日 10:02撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか神々しい感じ。
17
距離が書いてありました。後、1400mガンバレ!
2016年09月04日 10:19撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
距離が書いてありました。後、1400mガンバレ!
2
この岩岩の道を登るのが大変、疲れる。
2016年09月04日 10:29撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩岩の道を登るのが大変、疲れる。
5
坊主岩小屋がありました。
2016年09月04日 10:34撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坊主岩小屋がありました。
2
草が黄色に色づき始めていました。もう、秋ですね。
2016年09月04日 10:35撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草が黄色に色づき始めていました。もう、秋ですね。
5
手を伸ばせば届きそうなのに、つらい岩岩の道が続きました。
2016年09月04日 10:35撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手を伸ばせば届きそうなのに、つらい岩岩の道が続きました。
5
でも、槍様に励まされて、ガンバレ。
2016年09月04日 10:41撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、槍様に励まされて、ガンバレ。
11
常念岳がよく見えました。昨年は、常念岳から槍ヶ岳を見ていたな〜
2016年09月04日 10:55撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳がよく見えました。昨年は、常念岳から槍ヶ岳を見ていたな〜
4
それにしても、疲れる。目の前に立ちはだかる壁のような斜面を、ジグザグに登りました。
2016年09月04日 11:04撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても、疲れる。目の前に立ちはだかる壁のような斜面を、ジグザグに登りました。
4
遠い、まだ着かない・・・
2016年09月04日 11:25撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠い、まだ着かない・・・
9
下に殺生ヒュッテ、その先にヒュッテ大槍、さらに先にヒュッテ西岳が見えました。
2016年09月04日 11:36撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下に殺生ヒュッテ、その先にヒュッテ大槍、さらに先にヒュッテ西岳が見えました。
2
横通岳
2016年09月04日 11:47撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横通岳
1
槍の穂先に登る人が見えました。すごい急だ。長い梯子も見えました。これは、私にはムリそう。
2016年09月04日 11:58撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍の穂先に登る人が見えました。すごい急だ。長い梯子も見えました。これは、私にはムリそう。
9
大迫力!
2016年09月04日 11:58撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大迫力!
14
中岳への登山道。あっちの方は、私には立ち入ることができない地域。
2016年09月04日 12:05撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳への登山道。あっちの方は、私には立ち入ることができない地域。
1
やっと、槍ヶ岳山荘に辿り着きました。疲れた〜
2016年09月04日 12:09撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと、槍ヶ岳山荘に辿り着きました。疲れた〜
3
カイコ棚の部屋。空いていたので、隣のグループと、間を空けてくれました。カイコ棚の部屋の他に、畳の部屋もありました。
2016年09月04日 12:17撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カイコ棚の部屋。空いていたので、隣のグループと、間を空けてくれました。カイコ棚の部屋の他に、畳の部屋もありました。
5
槍ヶ岳山荘は、とっても広くて、南館とか西館とか、複雑な構造でした。
2016年09月04日 12:17撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘は、とっても広くて、南館とか西館とか、複雑な構造でした。
5
水が貴重な小屋でした。洗面所は3個しかなくて、水は少ししか出ません。洗面所で、水の補給もするのですが、ペットボトルに水を入れるのに時間がかかりました。
2016年09月04日 12:23撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水が貴重な小屋でした。洗面所は3個しかなくて、水は少ししか出ません。洗面所で、水の補給もするのですが、ペットボトルに水を入れるのに時間がかかりました。
7
小屋に着いてしばらくしたら、さっきまで晴れていたのに、あっという間にガスってきました。
2016年09月04日 12:30撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋に着いてしばらくしたら、さっきまで晴れていたのに、あっという間にガスってきました。
8
山頂には登らないので、さっそく生ビール、1,000円。お昼ごはんは、カップヌードルを購入しました。400円。
2016年09月04日 12:36撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には登らないので、さっそく生ビール、1,000円。お昼ごはんは、カップヌードルを購入しました。400円。
14
テント場は、空いていました。
2016年09月04日 13:11撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場は、空いていました。
2
携帯の充電ができます。びっくり。飲み物は、自動販売機で売ってました。
2016年09月04日 13:19撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
携帯の充電ができます。びっくり。飲み物は、自動販売機で売ってました。
7
ハンバーグ美味しかった。付け合わせのトマトが、すごく甘い。
2016年09月04日 17:05撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハンバーグ美味しかった。付け合わせのトマトが、すごく甘い。
7
翌朝、ご来光!
2016年09月05日 05:26撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、ご来光!
18
富士山が見えました。
2016年09月05日 05:20撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が見えました。
12
黒部五郎岳、双六岳、三俣蓮華岳、鷲羽岳、奥に薬師岳
2016年09月05日 05:19撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳、双六岳、三俣蓮華岳、鷲羽岳、奥に薬師岳
6
薬師岳、鷲羽岳、水晶岳。三俣山荘も見えました。
2016年09月05日 05:19撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳、鷲羽岳、水晶岳。三俣山荘も見えました。
3
遠くに立山
2016年09月05日 05:19撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに立山
3
北穂小屋が見えました。
2016年09月05日 05:48撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂小屋が見えました。
4
西鎌尾根。こっちからも登ってみたいな。
2016年09月05日 05:53撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西鎌尾根。こっちからも登ってみたいな。
7
八ヶ岳
2016年09月05日 06:01撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳
6
南アルプス。槍ヶ岳からは、いろんな山が見えました。いろんな山から槍ヶ岳が見えるからね。
2016年09月05日 06:01撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス。槍ヶ岳からは、いろんな山が見えました。いろんな山から槍ヶ岳が見えるからね。
2
新穂高温泉へ下山開始。14キロか〜遠いな。
2016年09月05日 05:54撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高温泉へ下山開始。14キロか〜遠いな。
2
槍ヶ岳とお別れ、寂しい・・
2016年09月05日 05:55撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳とお別れ、寂しい・・
16
風が強くて寒いので、ライトダウンを着ました。
2016年09月05日 06:03撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が強くて寒いので、ライトダウンを着ました。
4
これが見納め。さようなら。名残惜しいよ。
2016年09月05日 06:08撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが見納め。さようなら。名残惜しいよ。
5
笠ヶ岳方面。
2016年09月05日 06:30撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳方面。
5
笠ヶ岳のアップ。
2016年09月05日 06:35撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳のアップ。
4
鏡平山荘が見えました。正面には弓折乗越。先月は、弓折乗越から槍ヶ岳を見ました。
2016年09月05日 06:59撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡平山荘が見えました。正面には弓折乗越。先月は、弓折乗越から槍ヶ岳を見ました。
3
石ころだらけの道を下りました。石で滑らないように。
2016年09月05日 07:05撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石ころだらけの道を下りました。石で滑らないように。
3
振り返ると、槍岳山荘。お世話になりました。
2016年09月05日 07:10撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、槍岳山荘。お世話になりました。
3
だんだん草地になってきました。
2016年09月05日 07:20撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん草地になってきました。
1
笠ヶ岳を見ながらの道。
2016年09月05日 07:20撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳を見ながらの道。
2
ヤマレコでよく見る救急箱。ここにあったのね。
2016年09月05日 07:23撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマレコでよく見る救急箱。ここにあったのね。
3
西穂とジャンダルムかな。
2016年09月05日 08:01撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂とジャンダルムかな。
2
樹林帯は、紅葉が始まっていました。
2016年09月05日 08:19撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯は、紅葉が始まっていました。
1
槍平小屋。ここでトイレを借りて休憩しました。
2016年09月05日 08:57撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍平小屋。ここでトイレを借りて休憩しました。
1
滝がありました。鬼ヶ島みたいな岩から滝が落ちているようで、すごい景色でした。
2016年09月05日 10:04撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝がありました。鬼ヶ島みたいな岩から滝が落ちているようで、すごい景色でした。
2
滝谷出合。この橋は、怖かった!
2016年09月05日 10:07撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝谷出合。この橋は、怖かった!
4
石だらけの道はまだ続き、足が痛くなってきました。
2016年09月05日 11:11撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石だらけの道はまだ続き、足が痛くなってきました。
2
やっと白出沢出合に到着。
2016年09月05日 11:23撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと白出沢出合に到着。
1
ここから先は、林道なので、楽ちん。早く、温泉に入ってさっぱりしたいな。
2016年09月05日 11:30撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから先は、林道なので、楽ちん。早く、温泉に入ってさっぱりしたいな。
1
新穂高温泉に到着。さっそく中崎山荘に行ったら・・・お休みでした。ショック!
2016年09月05日 12:42撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高温泉に到着。さっそく中崎山荘に行ったら・・・お休みでした。ショック!
1
あずさで遅い昼食にしました。お疲れ様〜
2016年09月05日 15:49撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あずさで遅い昼食にしました。お疲れ様〜
5

感想/記録
by 3737

長年の憧れだった槍ヶ岳に行ってきました。

天気予報では、土曜日は晴れで、日曜日は曇り、月曜日は雨。でも、結果的には、3日間とも雨に降られることもなく、お天気に恵まれました。

槍ヶ岳山荘は、山頂からとても近くにあり、目の前に槍の穂先を見ることができました。その、あまりの険しさに、高所恐怖症でビビリの私は、山頂に行くのを早々に諦め、小屋でのんびり過ごしました。

山荘の裏手に展望台があり、いろんな山がたくさん見えました。いろんな山から槍ヶ岳を見て、憧れていた気持ちを思い出しました。初めて燕岳に行って、槍穂の絶景を見た時の驚き。蝶ケ岳から見た槍ヶ岳の写真は、パネルにして家に飾っています。常念岳からの槍ヶ岳も素敵でした。

笠ヶ岳に行った時は、笠新道の辛い登りの中でも、槍ヶ岳に励まされました。双六岳・弓折乗越からの槍ヶ岳は3年越しで見ることができました。山に行って、槍ヶ岳を見つけると、とっても嬉しくなりますが、その槍ヶ岳に私が登ることができたんだ!

登るのもきついけど、下りも疲れました。やはり標高差が大きいので、足にきます。でも、とても楽しい3日間でした。また、来年も槍ヶ岳に登りたい!

今回泊まった山小屋
横尾山荘
山小屋というより、旅館です。チェックインすると、温泉タオルをくれます。床がピカピカでとてもきれいだし、広いお風呂があるし、トイレや洗面所も充実しています。トイレは洋式で水洗、1階と2階にあります。
予約制なので、ベットが確保されていて、きれいなシーツ、フカフカのお布団でぐっすり眠れました。
生ビールはありませんが、自動販売機でビールが買えます。350mlが500円、500mlが700円です。
携帯の充電もできます。

槍ヶ岳山荘
 古い建物で、歴史を感じます。私はカイコ棚の部屋でしたが、畳の部屋もあり、そっちは明るくてきれいでした。畳の部屋は個室なのかな?
 とにかく水のない小屋で、トイレの手洗いは、本当に少ししか水がでなくて、アルコール消毒スプレーが置いてありました。洗面所の水は飲めるので、洗面所で給水するのですが、蛇口が3個しかないので、到着したらすぐに給水するのがお勧めです。蛇口から水が少ししかでないので、顔が洗えないのがつらいかな。トイレは、3か所あり、私が利用した西館2階のトイレは、男女別で洋式が4個でした。
 定員650名のところ、たぶん150名位泊まっていたと思います。空いていたので、洗面所やトイレをストレスなく使えたし、布団も広々使えましたが、定員いっぱいだったら、かなり大変だと思いました。
 生ビールは1,000円。缶ビールは自動販売機で購入しますが、350mlが500円、500mlが750円でした。
 携帯の充電もできます。
訪問者数:809人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/1/24
投稿数: 1111
2016/9/6 23:01
 槍ヶ岳への想い
3737さん、
こんばんは〜♪
タイトルを見て「まさか…」っと、驚いてしまいましたが、
でも感想を読むにつれて、3737さんの槍への想いが伝わってきて、
思わず、うるうる…。
8月に槍ヶ岳を登った時、山荘で年配の女性の方にお会いしました。
その方も槍の穂先に登らないで、「ここからの美しい景色を
見に来たの。。」っと、仰っていました。
ピークに登るだけが山行ではなく、人それぞれ、
自分の山へ秘めたる想いはいろいろあるだな…っと。
そして「来年も槍ヶ岳に登りたい!」、3737さんの強い想い、
今から来年のレコも楽しみにしていますね。
大変お疲れさまでした!
happuより
登録日: 2010/4/10
投稿数: 537
2016/9/7 16:46
 Re: 槍ヶ岳への想い
happuさん、こんにちわ。コメントありがとうございます。

happuさんの西鎌尾根レコも見せていただきましたが、槍ヶ岳って、ちょっと言葉で言い表せないですが、人を引き付けるような山ですね。昔から信仰の対象になっているのも、うなずけます。
富士山に登るのと似ているのでしょうか。

槍の穂先は、本当ならば登りたかったです!多くの方々のレコで垂直梯子の写真など見てきましたが、心の中では、「もしかしたら登れるかも」と思っていました。しかし、実際に近くで見ると、ムリ!途中で、登るも下るもできずに、まわりの人に迷惑かけるだけなので、やめました。

次回は、双六から西鎌尾根で登りたいなと思っています。
登録日: 2014/6/24
投稿数: 22
2016/9/11 11:26
 槍ヶ岳すごーい!
3737さんこんにちは♪

槍ヶ岳へ行かれていたんですね!
すごーい、とっても憧れます。

想像とは全く違う横尾周辺の整備具合、
噂には聞いていた槍ヶ岳山荘手前の険しさ、
とってもリアルで、自分も行って来たような感覚になりました(笑)

詳しい日記なので、これはいつの日か
槍ヶ岳にチャレンジするときに
プリントアウトして持って行きます(笑)

やっぱり2泊しないとキツいんでしょうね。

山頂周辺の山々の写真、目の保養になります♪
登録日: 2010/4/10
投稿数: 537
2016/9/12 9:31
 Re: 槍ヶ岳すごーい!
markun3150さん、こんにちわ。コメントありがとうございます。

槍ヶ岳は、前から憧れていた山なので、登れてとってもよかったです。槍ヶ岳手前は、きつかったですが、私は、富士山の方がきついと思います。

私は亀足なので、2泊3日で行きましたが、markun3150さんは、健脚だから、朝早くに上高地をでれば、その日に槍ヶ岳まで行けると思いますよ。
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7724
2016/9/13 8:55
 3737さん、
遅コメにて失礼しますm(__)m

今季3度目の北アルプスですね
拙者は二度槍ヶ岳に行きました。
々臉鑒根→燕岳→西岳→東鎌尾根→槍→西鎌尾根→笠→新穂高
⇔山室堂→スゴ乗越→薬師→黒部五郎→三俣蓮華→双六→槍→穂→上高地
なので、今回歩かれたコースは、まだ歩いたことがない道ですよ。
槍沢を詰めるのは、やはり、精神的な疲れがありますね。
歩いても歩いてもなかなか近付かないもどかしさ。
歩きにくい大きな岩や石・・・平地なら30分なのに。

拙者、一回目は槍の穂先に登りましたが、二回目は雨が降りそうな曇り空のためパス。
そのまま大キレットを越えて行きました。
今から考えると、二回目は、もったいなかったかな?
それ以来、25年間もご無沙汰しているのですから。

三日間とも雨が降らず、それなりの眺望があって好かったですね。
52〜60 、北アの最奥部ですからね

  隊長
登録日: 2010/4/10
投稿数: 537
2016/9/13 17:25
 Re: 3737さん、
yamabeeryuさん、こんにちわ。コメントありがとうございます。

,皚△癲△垢瓦ぢ臀珍ですね!槍ヶ岳から大キレットを通って、穂高までいくなんて、本当にすごい。
燕岳から、だんだん槍ヶ岳に近づいてくる光景は、すてきなんでしょうね。その後、笠ヶ岳まで足を延ばすなんて!
立山〜薬師岳も、いつか行ってみたいコースです。黒部五郎のカールを見てみたいです。

今年は、3回、北アルプスに行きました。自分の体力等を考えると、いつまでも行けないので、行けるときにいっとかなくちゃ。山は逃げないけど、自分は歳をとります。

今回は、ギリギリ雨に遭わずラッキーでした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ