ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 956042 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

武尊山〜剣ヶ峰山(武尊沢林道終点駐車場から周回)

日程 2016年09月06日(火) [日帰り]
メンバー CEI
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
in/out
関越道水上インターチェンジ 45分
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち34%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間35分
休憩
15分
合計
5時間50分
S武尊沢林道終点駐車場06:3506:45須原尾根分岐07:40武尊神社下降点07:45手小屋沢避難小屋分岐09:20武尊山09:3510:30剣ヶ峰山12:20武尊沢12:25須原尾根分岐12:25武尊沢林道終点駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

武尊沢林道終点駐車場。クルマなし。武尊神社までは舗装路、その先は砂利道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊沢林道終点駐車場。クルマなし。武尊神社までは舗装路、その先は砂利道です。
一般車両進入禁止の看板。ここから歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一般車両進入禁止の看板。ここから歩きます。
砂利道が続きます。傾斜は緩やか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂利道が続きます。傾斜は緩やか。
1
10分ほどで須原尾根分岐。左に入って手小屋沢避難小屋から山頂を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分ほどで須原尾根分岐。左に入って手小屋沢避難小屋から山頂を目指します。
上州武尊山スカイビュー・ウルトラトレイルのコースガイド。9月10日(土)〜12日(月)までの開催です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上州武尊山スカイビュー・ウルトラトレイルのコースガイド。9月10日(土)〜12日(月)までの開催です。
須原尾根に向かって上がります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須原尾根に向かって上がります。
ウルトラトレイルのピンクテープ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウルトラトレイルのピンクテープ。
2
手小屋沢避難小屋分岐で須原尾根道に合流。ただ、避難小屋はもう少し上がったところにあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手小屋沢避難小屋分岐で須原尾根道に合流。ただ、避難小屋はもう少し上がったところにあります。
獅子ヶ鼻山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獅子ヶ鼻山。
2
手小屋沢避難小屋が下に見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手小屋沢避難小屋が下に見えます。
沢沿いの避難小屋に下る分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いの避難小屋に下る分岐。
ハシゴからロープ、クサリ場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴからロープ、クサリ場。
2
ハシゴからクサリ場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴからクサリ場。
2
武尊山頂。笹原の登山道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊山頂。笹原の登山道。
1
剣ヶ峰山に続く稜線。右に獅子ヶ鼻山、藤原湖も見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山に続く稜線。右に獅子ヶ鼻山、藤原湖も見えます。
あと少しで山頂。ちょっと不穏な雲。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少しで山頂。ちょっと不穏な雲。
武尊山頂。広くはないが平坦な広場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊山頂。広くはないが平坦な広場。
1
左から、中ノ岳、家ノ串山、前武尊。川場野営場に向かう尾根。池塘の水面が光っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から、中ノ岳、家ノ串山、前武尊。川場野営場に向かう尾根。池塘の水面が光っています。
4
山頂で休憩。吉富の「道中弁当」702円。お握り3つ、煮玉子、唐揚げ、煮もの、漬け物。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で休憩。吉富の「道中弁当」702円。お握り3つ、煮玉子、唐揚げ、煮もの、漬け物。
2
山頂すぐ下の分岐。剣ヶ峰山に向かう道と中ノ岳に向かう道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂すぐ下の分岐。剣ヶ峰山に向かう道と中ノ岳に向かう道。
剣ヶ峰山に向かいます。山頂近くはガレ場で急な下り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山に向かいます。山頂近くはガレ場で急な下り。
剣ヶ峰山に続く稜線。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山に続く稜線。
4
小さなピークを従えて、尖がってるのが剣ヶ峰山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さなピークを従えて、尖がってるのが剣ヶ峰山。
振り返って武尊山。なだらかな姿です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って武尊山。なだらかな姿です。
武尊神社に下る分岐。ザックをここに置きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊神社に下る分岐。ザックをここに置きます。
剣ヶ峰山に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山に向かいます。
剣ヶ峰山の山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山の山頂。
山頂はルート沿いで広くはありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はルート沿いで広くはありません。
武尊山と歩いてきた道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊山と歩いてきた道。
2
分岐に戻って、武尊沢に向かって下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐に戻って、武尊沢に向かって下ります。
武尊沢を渡渉。沢水が水場です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊沢を渡渉。沢水が水場です。
明るい森の中に道は続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るい森の中に道は続きます。
トリカブト。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリカブト。
3
次第に緩やかに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次第に緩やかに。
須原尾根分岐。往路と合流します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須原尾根分岐。往路と合流します。
武尊沢林道終点駐車場。戻ってもガラガラのまま。私のクルマだけでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊沢林道終点駐車場。戻ってもガラガラのまま。私のクルマだけでした。
クルマで10分ほど、ゆっくり砂利道を戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クルマで10分ほど、ゆっくり砂利道を戻ります。
武尊神社の駐車場に登山届ポストやトイレがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊神社の駐車場に登山届ポストやトイレがあります。

感想/記録
by CEI

■アプローチ
関越道水上インターチェンジから谷川岳方面へ。
コンビニは水上に2軒。
左にセブンイレブン、右にファミリーマートがあります。
藤原湖畔を巡り、裏見の滝への看板に従って、武尊橋で右折。
宝台樹キャンプ場の中を通り、35分で武尊神社駐車場には到着。

武尊神社駐車場までは舗装路。
大きな駐車場にトイレ、登山届ポストがあります。
裏見の滝への遊歩道の入口と、武尊神社があります。
この先は未舗装の砂利道となりますが、クルマで入れます。

武尊神社から武尊沢林道終点駐車場までクルマで10分ほど。
スピードは出せませんが、デコボコは少なく、走りやすい路面状況。
歩いても30分ほどですが、クルマで入れば時間短縮できます。
終点の駐車場にトイレ、登山届ポストはないので、必要なら武尊神社駐車場で済ませましょう。

時間は6時すぎ。
武尊神社にも武尊沢林道終点にもクルマは1台も停まっていませんでした。

■手小屋沢避難小屋
武尊沢林道終点駐車場の先にも林道が続きます。
一般車両は入れません。路面はかなり荒れています。
10分ほど林道を歩いて須原尾根分岐。
今日は時計回りに周回するので、林道と分かれ尾根に向かいます。

樹林帯を一本調子の上り。
今週末9月10日(土)〜12日(月)に開催される上州武尊山スカイビュー・ウルトラトレイルのコースガイドやテープがすでに準備されています。

須原尾根に上がると、手小屋沢避難小屋分岐の指導標。
ただ、手小屋沢避難小屋への本当の分岐はここではなく、5分ほど武尊山へ上がったところ。
左手に沢の音が大きくなって、カマボコのような避難小屋が目に入ると、本当の分岐となります。

■武尊山
緩やかな稜線を歩いていくと、ハシゴ、ロープ場、クサリ場が連続して登場します。
急角度の岩場が続きますが、足がかり・手がかりが多く、ロープやクサリに頼らなくても上がれます。
5つほどのクサリ場をこなすと、武尊山の山頂はもう目の前。
笹原の登山道を辿り、山頂に出ます。

山頂は平坦な広場。ただ、広さはあまりありません。
山名標、三角点などがあっても、ベンチは1つだけ。
ランチ休憩を取りました。

展望はどこまでも広がりますが、遠くの山は霞んでいます。
これから向かう剣ヶ峰山や前武尊など、近くははっきり見えました。
黒い雲が出てきて、不穏な天候。

■剣ヶ峰山
武尊山から剣ヶ峰山までは、登山道を見渡すことができます。
最初にガレ場を下り、アップダウンを繰り返します。
武尊神社へと下る分岐にザックを置き、5分ほどで山頂に到着。

剣ヶ峰山からの展望は武尊山と同じように広がります。
ただ、50センチ幅の登山道に山名標が立っているだけ。
座るスペースがなく、休憩するのには適しません。

■武尊沢
剣ヶ峰山から分岐まで戻り、武尊沢林道終点駐車場に向かいます。
往路の須原尾根と異なり、ロープやクサリはありませんが、大きな段差でぐんぐん標高を下げていきます。

緩やかになってくると、武尊沢を渡渉。
地図には水場マークがありますが、どこだか分かりませんでした。
帰ってきて調べてみると、武尊沢の沢水がそのまま水場とのことです。
いくつかの沢を渡渉していって、ほどなく須原尾根分岐。
駐車場に戻っても、出発前と同じくクルマは私の1台だけでした。

■まとめ
武尊神社からのルートは、今日は私だけだったかと思います。
他のルートでも登れますが、登山中、誰にも会いませんでしたので、おそらくは今日の武尊山を独占できたのではないかと思います。
午後から崩れるとの天気予報でしたが、晴れたまま。
少し寂しいながらもよい山行となりました。

今日の行程は5時間50分。うち休憩15分。16,500歩でした。
訪問者数:436人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ